WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地1/24SmackDown!結果
現地1/24SmackDown!の結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


1.マーク・ヘンリーwithデバリvs.レイ・ミステリオ

ミステリオが最初にマイク。「俺は、体は小さいがハートはでかいんだ。ロイヤルランブルでの俺のパフォーマンスと勝利をエディ・ゲレロに捧げる」
ミステリオはエディのシャツを身につけ、リングイン。観客は”エディ”チャント。
試合序盤はミステリオがスピードを活かした攻撃。ヒット&ランを効果的に使って攻撃。しかしヘンリーがミステリオを掴み、パワースラムで勝利。
試合後、二人のレフェリーがミステリオを支えて退場。
この試合はデバリがゲストコメンテーターとして登場していた。

WINNER:ヘンリー

オートン、ブッカーT、シャメールがバックステージにいる。
ブッカー「お前に借りを返したい。今日のベノワ戦で俺が手伝っている。」
オートン「自力で勝つ。だがロイヤルランブルで借りを返してもらうことになるかもしれない。特に、俺とお前が最後の2人になった場合にな。」
オートンを立ち去り、あとに残ったブッカーとシャメールは不満な様子。

先週末のメキシコツアーの様子。ベノワ&ミステリオがエディへのトリビュートをしている。

2.スペル・クレイジー&サイコシスvs.ディックスvs.ナンジオ&ヴィトー -ロイヤルランブル予選-

クレイジーがフェイスバスター後にナンジオからピン。

WINNER:クレイジー&サイコシス

RVDがランブルで復帰のビデオ。

2004年のロイヤルランブルでベノワが優勝したシーン。

3.クリス・ベノワvs.ランディー・オートン -No Holds Barred, Falls Count Anywhere match-

とてもいい試合。試合終盤、ベノワがヘッドバットをすると、オートンがゴミ箱のふたで迎撃。オートンが起き上がりRKOをかける体勢になるが、ベノワがロープにふる。ベノワがふたを拾い、戻ってきたオートンを殴る。そしてクロスフェイスへ。ロープに手を伸ばして、しばらく持ちこたえるが、ついにタップ。ベノワの勝利に大歓声。

WINNER:ベノワ

アニマル、マット・ハーディー、ラシュリーのロイヤルランブルのプロモ。

4.フィンレイvs.フナキ

マッスルバスターでフィンレイが勝利するも、試合後も攻撃を続けるため、レフェリーが判定を覆しDQにする。フィンレイはマイクを持って、アピール。再びマッスルバスターをかけてリングを去る。

WINNER:フィンレイ→フナキ(DQ)

JBLとジリアンがバックステージでブギーマンについて話をしている。JBLはジリアンに心配する必要はないと安心させる。

ケインのホラー映画”See No Evil”のトレイラーが流れる。

5.JBL(withジリアン)vs.スッコッティ2ホッティ

試合途中、ブギーマンの音楽がヒット。天井からリングに大量のミミズが降ってくる。JBLはとても興奮している。そこでブギーマンがリング下から現れる。ミミズの上に立ちJBLを威嚇、そしてミミズを食べ始める。JBLとジリアンは逃げ出す。

WINNER:No contest

Van Halenの”Right Now”にのせてWWE 24/7のプロモ。マイク・タイソンやモハメド・アリなどが登場したものを含むWWE、WCW、NWA、ECWの映像。

ヘンリーとデバリがインタビューを受けている。
ヘンリー「ロイヤルランブルでカートからタイトルを勝ち取ってやる」

メリーナがテディ・ロングに先週カートにロックをかけられテーピングをした足を見せている。

6.カート・アングルvs.MNM(withメリーナ) -two on one match-

カートがナイトロをベリートゥーベリーで投げた後、マーキュリーにアンクルロックをして勝利。試合後ヘンリーとデバリが登場。アングルはヘンリーにアングルスラム。そしてアンクルロックをかけるが、力で返される。蹴り飛ばされ、リングの外に落ちる。ヘンリー、デバリ、MNMがリングに立ち、アングルをあざける。ヘンリーはカメラに向かって「ベルトはまもなく俺のものになるだろう」と警告。

WINNER:カート

-番組終了-

数分後、カートがマイクを持ち、「ヘンリーがタフな男だと言うのなら、どうやってタイトルをとるのか見せてもらおうじゃないか。」
ヘンリーはそれに応える。

-ダークマッチ-
カート・アングルvs.マーク・ヘンリー(withデバリ&MNM)


試合は悪くないが、短い試合。カートが再びアンクルロックをかけるが、残りのヒール集団がリングインしてDQに。しばらくしてミステリオがカートを助けに来る。デバリ、ナイトロ、マーキュリーに向け同時に619!!さらにカートがヘンリーをロープにもたれさせ、再び619!!!
カートとミステリオは観客と一緒に、ヒール達に対して”You suck!”チャント。最後にカートとミステリオが、ポーズを決める。カートはベルトを手に持ち、いつもの手を広げくるくる回るポーズ。二人は抱き合って、一緒にリングを去る。

-公演終了-

スポンサーサイト

テーマ:WWE - ジャンル:スポーツ



プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。