WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/7RAW結果
現地2/7のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。
今週も少し省略させていただきます。重要なところは抜かしていないはずです。


The Road to WrestleMania “begins tonight”のビデオでスタート。トーナメントでチャレンジャーが決定する。

キング、スタイルズ、コーチが今夜のプログラムを紹介。

マリアが登場し、エッジを紹介。リタを連れてエッジが登場する。
エッジ「俺はまだシナへのリマッチ権が残っている。なぜなら先週俺はDQで勝利したからだ。先週から誰もが抱いている疑問としてなぜ試合の終わりにリタがベルトで殴ったかということがある。リタに”the Edgester”飽きて、シナに心変わりしてしまったのではないかと思うやつがいる。リタ、どういうことだ?」
エッジはリタにマイクを向ける。しかしすぐにひっこめる。
「いつもファンの一歩先にいる。それはリタではなく、俺のことだ。4年間で最も視聴率を得た男なんだ!マリア、俺のことを前チャンプとして紹介するんじゃない!」
リタの忠告を得て、マリアは「次期チャンピオン」と紹介する。
ハクソー・デューガンが登場。「ビンスがスペシャルレフェリーを探していると聞いた。俺より相応しいやつがいるか?」
エッジと口論になる。
デューガン「リタのことをHOとは呼ばん。」
エッジはデューガンに殴りかかる。リタはマリアにビンタ。エッジがマリアにスピアーをかける体勢に入るとシナが救出しにくる。

1.クリス・マスターズvs.ケイン -Road to WrestleMania Tournament-

ケインがチョークスラムに行こうとすると目潰しで脱出。マスターズロックに行こうとするとケインがマスターズを投げ飛ばし、さらにクローズライン。パワースラムを受けるが再びロックをかけると、ケインはリングに倒れこみ逃げようとする。しかしマスターズがロープを使ってピン。

WINNER:マスターズ at3:10

Road to WrestleMania Tournamentの試合の紹介。

エッジとリタが来週のスペシャルレフェリーをリタにしてほしいとビンスに懇願。
ビンス「今夜エッジ&リタvs.シナ&マリアに勝利したら考えよう」

来週のCM(?)

2.ミッキーvs.アシュリー -スペシャルレフェリー:トリッシュ-

ミッキーの攻撃がトリッシュに誤爆。直後にアシュリーがロールアップ。トリッシュがカウント3をとる。ミッキーは困惑している。
コーチ「今のカウントは速過ぎだったぞ」

WINNER:アシュリー at1:10

Spirit SquadがCM中に登場したシーンがリプレイされる。

ミッキーはバックステージでトリッシュに詫びている。トリッシュは今夜、ボーイフレンドとデートがあるという。その男が登場すると、ミッキーは自分のテリトリーを侵されたような反応をする。
男「君のことはよく聞いているよ」

ベンジャミンとママのセグメント。ベンジャミンがロッカールームに忘れ物を取りに戻るとユージンが登場。
ユージン「Big Mamaの映画であなたを見たことがある。その髪はカツラ?」
ユージンはママの髪を掴む。ママは胸を押さえて、また呼吸困難になった模様。ベンジャミンが戻ってくる。ユージンは逃げ出す。

フレアーvs.HHHがまもなくと告げられる。

Saturday Night’s Main eventsの紹介。

3.リック・フレアーvs.HHH

HHHがぺディグリーで勝利。

WINNER:HHH at11:35

実況陣がカメラに映し出される。キャンディスの”Go Daddy”のCMについて話す。

シナのもとへナーバスになっているマリアがやってくる。シナはキスをしてマリアを落ち着かせる。

ビンスがリングに登場。「ショーンにとっては幸運なことだが、今夜シェインは会場に来ていない。だが来週、ショーンのために引退パーティーを開いてやろうと思う。お前との契約は終わるのだ。強制的にな。マイケルズのキャリアは終わりだ。お前のWreslteMania出場もあり得ない」

4.ビッグショーvs.シェルトン・ベンジャミン(withママ)

ママがショーの邪魔をしようとすると、ショーは怒ってママに迫る。「私に触らないで!」しかしママの胸ぐらを掴む。ママは気を失う。
試合はショーがチョークスラムで勝利。

WINNER;ビッグショー at3:45

試合後、ママは担架で運ばれる。脈がないようだ。

トッド・グリシャムがカリートをインタビュー。
カリート「俺にはレッスルマニアのメイン戦が相応しい。レッスルマニアが俺を欲しているんだ。RVDを倒すことはその第一歩だ。」

5.ロブ・ヴァン・ダムvs.カリート

イスを使おうとしたカリートにヴァンダミネーターを決め、5スターで勝利。

WINNER:RVD at6:30

来週のRAWの放送は火曜日になるとアナウンスされる。

6.エッジ&リタvs.ジョン・シナ&マリア

シナは序盤から攻撃的。しかしエッジが主導権を握る。シナを鉄階段にぶつける。1:15にリタにタッチすると続いてマリアがリングイン。リタはロープをつかってマリアにチョーク攻撃。リタがさまざまな攻撃を繰り出す。マリアがシナにタッチ。(中略)リング上にはリタとシナが残る。リタはシャツを脱ぎ、ブラをシナに見せて誘惑。そこに背後からエッジがスピアー!しかしシナがかわし、リタと衝突。シナはマリアとタッチし、リタから3カウントを奪わせる。

WINNER:シナ&マリア at4:32
シナ「俺がスペシャルレフェリーを決めさせてもらうぜ。さっきバックステージである人物から”Yes”という回答をもらった。エッジがハードコアな気分になっても完璧な人だ。」
それはミック・フォーリー!ミックがリングに登場し、エッジはいらだっている。

-番組終了-

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。