WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/13RAW結果
現地2/13のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


番組はHHHのリングイントロダクションからスタート。
スタイルズ、コーチ、キングが「オープニングからすごい試合だ。それに今日はマイケルズの引退パーティー、エッジとシナの試合もある。しかもミック・フォーリーが裁くんだ。」などと話をしている。

1.ビッグショーvs.HHH

選手入場のさいは盛り上がっていた観客も、試合が始まると熱気が冷めてしまう。試合はスローペースで、ひどい内容。
ショーがヘッドバットを使い、序盤はHHHを圧倒する。マットに倒れたHHHにエルボーを叩き込む。試合がリング外での攻防に移ると、HHHが切り返してショーをリングポストにぶつける。ショーは流血。4:30ごろCMへ。
CM明け、ショーが流血したおでこでヘッドバット。しかしその後はHHHが優勢に。8:30ごろ、ショーが再びヘッドバットで復活。さらにパワースラムでマットに叩きつける。HHHを掴みチョークスラムをしようとするが、DDTで切り返される。ハンターはぺディグリーを9:45ごろにかけるも2カウント。キング「2.75カウントだ!」HHHはロックをかけるが、ショーがそのまま投げ飛ばす。再度チョークスラムを狙うも、目潰し。HHHはリング外に逃げる。それをショーが追いかける。そしてHHHを鉄階段にぶつける。ショーはレフェリーのカウントを止めるためにリングに戻る。アナウンサーがこれに気付かず、ダブルカウントアウトを宣言してしまう。試合後、観客からこの決定にブーイング。HHHはショーにイス攻撃。ショーもHHHをフェンスに叩きつける。
スタイルズ”Oh my god!”

WINNER: Double Count out at 13:40

HBKの1997年の”I lost my smile”のスピーチのクリップ。実況が「このショーの間にビンスが選んだ3つのクリップが流れます。」

実況陣が今の試合と、マスターズとRVDの試合について話す。

トッド・グリシャムがビンスにインタビュー。
グリシャム「マスターズvs.RVDの試合の勝者が、WM22でのタイトルショットを獲得すると考えてよいのでしょうか?」
ビンス「それは想定外だな。私は2人の敗者など眼中にない。2人の勝者しか見ていないのだ。だからHHHとビッグショーには来週、今夜のRVDとクリス・マスターズの試合で勝った方とトリプルスレットマッチをやってもらおう。」
ベンジャミン母子が部屋に入ってくる。
ビンス「おや、これはベンジャミンのお母さん。体は大丈夫かな?」
ママ「回復中よ。そんなことより息子にIC王座のタイトルショットを与えてちょうだい。」
ビンス「今夜ユージンとの試合に勝ったら、彼を#1コンテンダーにしよう。」
ママは喜びながら「本当にあなたは優しい老紳士ね」と言う。
ビンスは嫌そうに、シェルトンにママを連れ出すように言う。

バックステージ。ミック・フォーリーが”Big Time”を歌っている。リタとエッジが入ってくる。
リタ「あら、お上手ね。それにあなた、少し痩せたようじゃない。あなたの本はすばらしいわ。」
ミック「どの部分が好きなんだ?」
リタはそのままもてあそぼうとするが、エッジが割ってはいる。
エッジ「ちょっと待て!お前の本なんて誰も読んでないぞ。わざわざ遠くから来てもらって試合ではめることはできないな。」
フォーリー「俺はお前がジム・ドゥガンをバカにしたのが許せない。だが、俺はお前の試合を公平に裁いてやる。」
エッジ「3カウントを数えるんだ。さもなければお前の人生最大のミスとなるぞ。」
ミックはうなずいて”Have a nice day.”

2.シェルトン・ベンジャミン(withママ)vs.ユージン

ママは車いすに乗っている。ユージンが試合前にママにチョコレートを渡す。シェルトンがいきなりリングサイドでユージンを攻撃。リングに戻って試合がスタート。ユージンも反撃するも、ベンジャミンのTボーンスープレックスですぐに決着がつく。試合後、ベンジャミンがマイクをとり、「リック・フレアーに勝ったら、誰にもマザコンなんて言わせない。IC王座として扱われるんだ。」

WINNER:ベンジャミン at 1:38

1997のRAW、マイケルズとHHHが(チャイナが写っているところは大部分カットされている)、MSGでディーゼルとレザー・ラモン(スコット・ホール)に別れを告げたシーン。

3.アシュリーvs.トリー・ウィルソン

アシュリーがロールアップで勝利。スタイルズがポニーテイル(tail)をtitと言い間違える。(意味が分からない人は自分で調べてください・笑)放送ではカットされる。

WINNER:アシュリー at 1:22

試合後、キャンディスが登場し、「私はPLAYBOYの表紙を飾るホットな女よ。服を脱ぐのが待ちきれないわ。」
ローブを脱ぎ、トリーにそれを投げる。
キング「止めなくていいぞ!今夜全部脱いでしまえ。」
しかし、キャンディスはビキニ姿。キングは残念がる。

HBKのクリップ。

HBKの引退セレモニーのためにリングにはテーブルとイスがセットされる。ビンスがマイケルズを”single biggest pain in the ass”と紹介する。マイケルズはスーツを着て登場する。ビンスが握手を求めるがマイケルズは拒絶。
ビンス「RAWとSmackDown!の全選手が出てきてお前と握手する準備はできているぞ。お前のためにすばらしいミュージックビデオも用意した。家族も飛行機で到着させた。…いや、私はそんなことはしない!」
代わりにSpirit Squadが登場。
ビンス「何か問題が?お前はこの程度のやつだと自覚していないのか?」
マイケルズ「俺は簡単に扱えるような男じゃない。俺は引退したくない!」
ビンスは再びマイクを握り、「サインをしろ!この紙に!今すぐにだ!」
マイケルズは机に向かって、今にもサインをするかのようにそれを見る。
しかし突然立ち上がる。
ビンス「誰も私には逆らえない!」
マイケルズ「俺にはできない!俺が立ち去るかという選択だぞ。ありえない。俺はこの仕事を愛している。俺はみんなから最高の喜びはもらったんだ。俺は去るつもりはない。」
ビンス「お前に平穏が訪れるのだぞ。私はそれを望む。私は人生にたいして貪欲だ。会社経営に、株主を増やし、何人もの従業員を抱えている。その上、私の妻は悪夢だ!お前の人生をよりよいものとしたいなら、サインをするんだ。私はお前のような人間が嫌いだ!」
マイケルズは書類をびりびりに破く。
ビンスは平手打ち。マイケルズも殴り返し、スーツを脱ぎ、臨戦態勢。
ビンスは逃げ出し、ランプで「生き地獄にしてやる!!」と叫ぶ。

スタイルズ「ここで大きなお知らせがあります!」
ブレット・ハートはHall of Fameに参加するというビデオが流れる。

4.ロブ・ヴァン・ダムvs.クリス・マスターズ

RVDがコーナーに登ると、マスターズがRVDのバランスをくずす。マスターズがスープレックスにいこうとするが、ヘッドバットで叩き落す。RVDはマスターズの顔にホイールキック。そしてファイブスターへ。

WIINER:RVD at 5:02

先週、トリッシュとデートしたジャックが彼女のロッカールームのドアを叩く。ミッキーが返事をする。ジャックはミッキーに花たばを渡す。
ジャック「トリッシュはどこ?」
ミッキー「トリッシュの着付けをやってあげてたの。なぜなら私は、トリッシュのベストフレンドだからね。私たち、トリッシュの共通の友達よね。だからキスしましょ。」
ジャック「俺はトリッシュを愛している。だけどまだそれほど長く付き合っていない。なぜ彼女に会わせてくれないんだ?」
ミッキーは叫び、髪飾りをとる。セキュリティがやってきてジャックを捕まえる。
ミッキーはカメラに向かって笑みを浮かべる。

SmackDown!のレビューが流れる。

ステイシーのダンスが満点を取ったというビデオ。

ミッキーはトリッシュにジャックがいじめられたと不満を言う。
「彼が入ってきて、君はトリッシュに似ているね、トリッシュのような女性が大好きだって言ったの。そして彼は私を壁に押し付け、君はグッドフレンドだ。そしてトリッシュを共有する友達だって言って、キスしようとしてきたの。私が抵抗したら、彼、私の服を脱がそうとして。」
セキュリティは、部屋に入ったとき確かにジャックがミッキーの体を触っていたので、「それは本当です」と証言する。トリッシュはミッキーの話を信じる。
しかし、一部始終がモニターに写っていたため、トリッシュは真相を知る。

HHHとショーの試合がリプレイされ、来週ビッグトリプルスレットマッチが行われると実況が説明。

5.ジョン・シナvs.エッジ -WWE王座戦・SPレフェリー=ミック・フォーリー-

シナに対してのブーイングはほとんどない。
序盤はヘッドロック、チンロックの攻防。
(省略)
リタがターンバックルをいじっていると、フォーリーが退場処分。観客は大歓声。エッジはシナをバリケードにバックドロップ。
(省略)
試合終盤、エッジがロープを使ってピン。しかしフォーリーが気付いてカウントをとめる。エッジはフォーリーをシナのほうへ突き飛ばす。フォーリーが倒れる。リタが戻ってきてエッジにベルトを渡す。エッジはそれでシナを殴る。リタがフォーリーを起こしてカウントをとらせようとする。しかしシナがキックアウト。さらにエッジにFUを食らわせて勝利。

WINNER:シナ at 19:25

試合後、シナは勝利を祝う。エッジはフォーリーを責める。さらにリタが背後からローブロー。エッジもフォーリーにスピアー。
エッジ「お前に試合の対価を払ってもらう!」

-番組終了-

終了後、エッジがイスを掴むが、シナがセーブに入る。

レポーター曰く、「観客の歓声は明らかにシナへ向けられていた。憎しみというものが感じられなかった」だそうです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。