WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/20RAW結果
現地1/20のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


スタイルズ、コーチ、キングがショーの紹介とプレビューをする。

1.DIVAS BATTLE ROYAL
参加DIVA:ビクトリア、ミッキー、アシュリー、キャンディス、マリア、トリー


トリッシュはステージで観戦している。キングが興奮して、「俺のことを触ってもらいたい天使を見ているようだ」などと言う。
トリーがキャンディスによってイリミネイト。続いてビクトリアがキャンディスをイリミネイト。しかしそのビクトリアもアシュリーとマリアによってイリミネイトされる。その際、マリアはビクトリアにブロンコバスター。最終的にキャンディスが勝利。

WINNER:キャンディス at 3:15

試合後、キャンディスが満足げにマイクを手にし、「トリッシュ、私はRAWでとてもホットな女よ。それはスーパーボウルのコマーシャルをやったからでも、このショーに登場したからでも、PLAYBOYに出るからでもない。私がWWE woman’s Championになるからよ。」

エッジの音楽がヒット。リタと共に登場する。エッジはキャンディスにリングから出て行くように言う。そして先週のミックの裁定に文句を言って、R指定のスーパースターをいじくるということはどういうことか教えてやると言う。ハクソー・ドゥガンに挑戦を申し込み、受諾されたとアナウンス。リタがマイクを手にし、ドゥガンを紹介。ドゥガンが国旗をまとって入場する。

2.エッジ(withリタ)vs.ハクソー・ドゥガン

リタの介入で、エッジが勝利する。試合後、リタがドゥガンにローブロー。
エッジ「フォーリー、俺がドゥガンにしたことを見たか!!チャンプとしてWMに参加するという俺の夢をお前にかけたのに、この結果はなんだ?このろくでなしめ!ミック・フォーリーvs.エッジ!レッスルマニアで!!ミック、この挑戦を受け入れるのに一週間の猶予をやろう。お前がここにこないなら、俺はロングアイランドに行って、お前の死骸を裏庭まで引きずり回し、そしてお前の家族の前で打ち負かしてやる。」
エッジとリタはキスをして去る。

WINNER:エッジ at 3:45

ビッグショーがWMのメインイベントが自分にとってどんなものであるか話す。

シナのインド訪問のビデオ映像。

3.ケインvs.クリス・マスターズ

序盤からマスターズロックを仕掛けるが、ケインがエスケープしてビッグブート、そしてフィニッシュ。試合後、マスターズがケインにロック。さらにリング外へ投げ飛ばす。

WINNER:ケイン at 3:45

RVDがWMのメインイベントについて語る。

先週のHBK引退セレモニーの映像。

ビンスがバックステージにいるとスピリット応援団が登場。

ベンジャミンが、IC王座戦を母に捧げるという。

4.リック・フレアーvsシェルトン・ベンジャミン(withママ) -IC王座戦-

(試合終盤から)フレアーは四の字固めに行くも、ベンジャミンはロープを掴んで脱出。11:00ごろ、ママが立ち上がり、心臓を押さえる。レフェリーは様子を見に、リングサイドへ行き、ドクターを呼ぶ。ベンジャミンはママの酸素タンクでフレアーを攻撃。さらにTボーンスープレックスで勝利。試合が終わると、ママは立ち上がって踊りだす。

WINNER:ベンジャミン at 12:00 IC王座奪取!

マイケルズがバックステージに登場。

No Way Outのハイライトが流れる。

5.ショーン・マイケルズvs.ニック&ジョニー&ケニー&マイキー

スピリット応援団がアンチマイケルズのダンスを披露。
試合はマイケルズが余裕で勝利しそうになったが、ピンの途中でスピリット応援団が乱入。レフェリーがDQゴングを要請。
試合後もスピリット応援団が全員でマイケルズを空へ放り投げ、マットに叩きつける。そこへマーティ・ジャネッティが助けに来る。
その様子をビンスがモニターで見ていて不機嫌になる。

WINNER:マイケルズ via DQ at 5:30

6.カリートvs.チャボ・ゲレロ

カリートが勝利後、マイクをとり、「マネーインザバンクだ!」と叫び、WMでマネーインザバンクマッチが行われることを示唆する。

WINNER:カリート at 2:00

マット・ストライカーのプロモ。

実況陣がブレット・ハートやエディのHall of Fame入りついて話している。またエディの死についてレスラーの追悼映像が流れる。

ビンスがステージに登場。
ビンス「ジャネッティは報いを受けるべきだ。私は来週彼にフルタイム契約を与えるつもりでいた。近年、よく不幸に見舞われているようだから、それが必要であると思ったからだ。」
そして一端リングを去ろうとするが、再びマイクを握り、
「ひとつ、サインをする前にしてもらわなければならないことがある。クラブに入ってもらおう。エリートのクラブにだ。それはもちろん、マクマホンのケツにキスをする会だ!」と言って、笑いながら、立ち去る。

HHHが再び頂点を目指すというクリップ。

"Subway WrestleMania Big Time Moment"としてWM3の映像が流れる。

来週、女子王座をかけて、キャンディスvs.トリッシュの試合が決まったとアナウンス。

7.ビッグショーvs.HHHvs.ロブ・ヴァン・ダム

(試合最後)HHHがショーにぺディグリー。レフェリーがカウントを始めるが、RVDがカット。観客は”RVD”チャント。RVDがHHHをオーバーザトップロープでバック・ドロップ。レフェリーはカウントを始めるが、HHHはリングに戻る。HHHが速攻でRVDにぺディグリーを決め、勝利。

WINNER:HHH at 12:44

HHHがベルト奪取をアピール。するとシナの音楽がヒット!
最後に二人がにらみ合って、番組終了。

-番組終了-
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。