WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/18 WWE特番Saturday Night's Main Event結果
現地3/18のWWE特番Saturday Night’s Main Eventの結果です。
PPVではありませんが、日本放送の予定はありません。
ネタバレがいやな方は注意してください。


番組はビンス、シェイン、マイケルズ、JBL、ブギーマンがそれぞれの試合を漫画風に紹介するビデオでスタートする。

ジム・ロスが登場。タズとキングがいる実況席へ向かう。
タズ「Welcome back, J.R.」


1.HHH&ジョン・シナvs.カート・アングル&レイ・ミステリオ&ランディー・オートン

SNMEの伝統で、ビッグマッチから開始する。放送開始時間が遅いので、視聴率を意識した編成のようだ。
(試合途中から)
HHHが数分間ミステリオを圧倒。スパインバスターからスリーパーへ移行。ミステリオがフリップ・ダイブで切り返す。両者、パートナーにタッチ。シナとオートンがリングイン。
シナがオートンを攻撃すると、観客からはブーイング。
シナはオートンに”You can’t see me!”を行う。そして5ナックルシャッフル。
JR「彼を好もうとそうじゃなかろうと、あなたは彼のファイティング・スピリットを愛し始めています。」
シナはオートンにFU!
HHHがリングインし、シナをオートンから引き剥がし、シナに対してぺディグリー!
HHHはリングの外に出る。しかし思いなおしてリングに戻り、シナをオートンの上に移動する。
しかしミステリオがカットして2カウント。
試合はHHHとレイの攻防に戻る。11:00ごろレイにぺディグリー。
カートがトップロープからHHHにクローズライン。
するとオートンはカートにRKO。
JR「チームメイトがチームメイトを攻撃して混沌としています。」
オートンがシナにRKO、しかしうまくかわしてスクールボーイで丸め込み、勝利する。
HHHは自分なしで勝利したことにいらついている。

WINNER:HHH&シナ at 11:42


会場になっているコボ・アリーナの外観が映し出される。
JR、キング、タズがWM22の2つのタイトルマッチについて話す。
JRはWM22の前夜に行われるHall of Fameにも言及。

ブッカーTがテディ・ロング、シャメールの前に立つ医者に痛みを訴える。
ブッカー「体の中で何かが悲鳴を上げている! I heard somethin’ pop!」
シャメール「ブギーマンとの試合をキャンセルすべきだわ。」
ロング「ドクター、君はどう思うかね?」
医者「MRIで確かめてみる必要があります。これだけの苦痛があるのでは戦うことはできないでしょう。」
ロング「ブギーマンとの試合は中止だ。」
ブッカーは安心した表情を見せ、ロングに今まで高慢な応対をしていたことを詫びる。
ブッカーは部屋を出ると笑みを浮かべる。

エッジとリタが入場曲にあわせて登場。
JR「彼はミック・フォーリーがゲストのカッティング・エッジのホストを務めます。このあとです!」

キングがNBCの連続ドラマ「HEiST」を紹介する。

エッジと腕を組みながらリタがこのセグメントの紹介をする。
リタ「ここ5年間で最も高い視聴率を叩き出し、レッスルマニアでパーフェクトを成し遂げる男、エッジよ。」
エッジ「フォーリーを奮い立たせるためにリングの中を凶器でいっぱいにした。俺がWMでフォーリーを倒した時、それは何を意味するだろう。ミックがそれ以上ハードコアの伝説的男ではないということだ。ターニングポイントを迎え、ハードコア・レジェンドを持つ男からかわいいテディ・ベアになってしまう。ミックの最近の特技はリングに現れて、その町の名前を叫んでお前らバカどもから歓声を浴びることだ。なぜなら最近、それが、あいつの観客からリアクションを得る唯一の方法だからだ。レスリングとは無関係の自分の努力を示し、ソックスの人形を見せびらかしている。かわいいが、とてもじゃないが最先端とは言えない。(”It’s endearing, but hardly cutting edge.”)フォーリーが登場しても、プレWMとしてぶちのめしてやる。いや、フォーリーは臆病者だから出て来られないだろう。」
ここでフォーリーの音楽がヒット!フォーリーが真剣な面持ちで登場。
エッジはリング中央のテーブルにオイルを注ぎ、火をつける。しかし誰かが入ってすぐに火を消す。
フォーリーがエッジに飛び掛ってパンチを連打する。
フォーリー「Bang! Bang!」
エッジをコーナーに追い詰め、攻撃、そしてスプラッシュ。
さらにリングに画鋲を撒き散らす。画鋲の海にエッジを投げ落とそうとするが、その前にリタがイスでフォーリーを殴る。エッジがフォーリーを画鋲へ突き飛ばす。
だがフォーリーはすぐに起き上がり、エッジを追いかける。
ランプでエッジにDDT。さらにコンチェアト。
JR「歳をとったミックの側面が若返ってきました。」
キング「それはエッジとリタが見たくない側面だな。」
フォーリーの顔には画鋲が刺さったまま。彼はそれを抜き始める。少し血を流している。

マクマホン一家とマイケルズの抗争のハイライトビデオが流れる。

ブッカーTとシャメールがロッカールームにいる。
ブッカーは「俺達はドクターとロングをだましたのさ。」とホラを吹いたことを公に宣言。
シャワーを浴びたようで、タオルで体を巻いている。シャメールは下着姿である。
天井から逆さに吊るされてブギーマンが登場。
ブッカーとシャメールは叫び声をあげて、ロッカールームを出る。

番組開始から約1時間が経過。52分ごろ、オープニングを再び流す。日本のTV番組同様、少し早い時間にオープニングを流し、視聴率を高くしようという狙いのようだ。しかもこのあとはストーンコールドの登場がある。
そして、実況陣がこれまでを振り返る。

JBLがリングの中央に立ち、デトロイド・スポーツ・チームの批判を始める。さらに自動車メーカーや労働組合を始めとした労働者階級について悪口を言う。
JBL「俺はUS王座戦でベノワを倒すと、アメリカの中で何かが変わるだろう。この国は世界的な冗談をやめることになるだろう。」

番組開始から55分ごろ、ストーンコールドの音楽が流れる。
オースチンがピックアップ・トラックに乗って入場する。
そしてJBLのリムジンのホーンの部分に横になり、タイヤを燃やし始める。
キング「ビールと燃えているゴムのにおいが充満しているぞ。」

リングの上のテーブルにはビールの入ったカップがたくさん置かれている。
オースチン「NBCの放送であること、しかもデトロイドからの放送であるなんて最高だ。俺は今とても喉が渇いている。」
そしてJBLの方を向き、「おぉハイ、JBL。お前がそこに立っているのが見えなかったぜ。」
JBL「私は傷ついた。」
二人は握手をする。
オースチン「何故ビール・ドリンキング・コンテストで俺に挑戦する?」
JBL「あんたが、テキサスの歴代の偉大なレスラーとして俺の名前をリストに入れなかったからだ。俺は勝利するぞ。」
オースチンがJBLの体格について述べる。
さらに朝食、昼食に何を食べたか話して、オースチン「ビールを15ピッチャー分飲んでしまった。JBLを倒せるか心配だったからな。」とバカにする。

JBL「オースチンの問題は話を聞かないところにある。俺はルールをつくった。」
オースチン「問題ない。」
JBL「本当に良いビールを求めて国境を越えてビールを仕入れてきた。なぜならお前ではアメリカ国内で良いビールを手に入れることができないからだ。」
オースチン「アメリカのビールを持ってきていないのか?」

オースチン「ビールを飲む準備はできているぜ。」
JBL「俺達の前にはそれぞれ25杯のビールがある。一分間でどれだけ多く飲めるかを競う。オールド・ウエスタン・スタイルでお互い背中を向けて競いたい。」
オースチン「敵に背を向けるのは嫌だな。」
JBL「私はブロークバック・マウンテンではない。本当のカウボーイなんだ。」
オースチンはしかめっ面をしながらも、口の端に笑みがこぼれる。
オースチン「ノーコメント。」
JBL「俺達には1分間しかない。たった1分だ。俺はほろ酔いになりたくないからだ。」
オースチン「1分?つまりお前は(アレのとき)1分しかもたない男なんだな。」
JBL「お前は私の妻と話をしたことがあるのか!?」

結局、二人は背中合わせで立つ。コンテストが開始する。
JBLは飲むというより、胸のあたりビールをこぼしている。
オースチンは何杯か飲んだ後、JBLの不正行為を指摘する。
オースチン「何してるんだ?でっかい口を持つ誰かさんからすれば、お前はそのすごいビールを確実に飲み損ねているぞ。」
JBLはオースチンの顔にビールをぶちまける。そしてリングを飛び出し、笑みを浮かべる。
そこへクリス・ベノワが登場。ベノワはJBLをリングの中に戻す。
オースチンはビールのピッチをJBL目掛けて投げる。JBLはすべって何度も背中を打ち付ける。
ベノワはステージで笑っている。
オースチンはJBLの帽子をかぶり、そしてスタナー!!
JBLと顔を近づけ、何か言って、最後は四方のコーナーポストにあがり、ファンにアピール。

キャンディスがPLAYBOYの等身大パネルを見つめている。
ビクトリアが登場し、キャンディスは「どれくらいホットに見えたかしら?」と尋ねる。ビクトリアは熱弁する。

ミッキーのストーリーラインのリキャップが流れる。


2.ミッキー・ジェームス&トリッシュ・ストラタスvs.キャンディス・ミッシェル&ビクトリア

JR「この中でキャンディスが一番弱いでしょう。」
キング「確かに一番経験が少ないな。」
トリッシュがキャンディスにストラタスファクションを決めて勝利。
トリッシュは一度もミッキーにタッチをしなかった。

WINNER:トリッシュ&ミッキー at 2:42


試合後、ミッキーがマイクをとる。
ミッキー「これでお別れね。正しい方法でさよならを言いたいの。握手をして欲しいわ。」
そしてトリッシュと握手。
その時、ミッキーはトリッシュにキス。そして抱きしめる。
トリッシュはミッキーを跳ね除ける。その瞬間、ミッキーはトリッシュの頭部にチックキック。さらにトリッシュに対し、ストラタスファクション!!
JR「ミッキー・ジェームスはサイコだ!」

JRがマイケルズvs.シェインの試合について話す。

実況陣がWMのラインナップについて話す。そしてブッカーTvs.ブギーマンの試合は追加される。


ヘンリーとデバリが登場。
ヘンリーはテイカーを呼び出す。
それに応じてアンダーテイカーが入場する。観客は“テイカー”チャント。
リングサイドで乱闘になる。テイカーがヘンリーを鉄階段にハンマースロー。そして観客席へキックアウトする。
さらにデバリを追いかけ、棺おけにチョークスラムする。さらにツームストンを決めて、レスト・イン・ピース。

マイケルズがエントランスに近付いている模様が映し出される。


3.シェイン・マクマホン(withビンス)vs.ショーン・マイケルズ

JR「マクマホン家はスポーツ・エンターテイメントの王室です。Mr.マクマホンは息子にも同じことを要求する拷問的で神を必要としない精神の持ち主です。」
マイケルズはステージでシェインを攻撃。数分後、ビンスの助けを借りてシェインが主導権を握る。リングサイドのテーブルへマイケルズを投げ落とす。シェインはリングの端にハシゴを立てて、それに登る。そこからダイブする前にマイケルズもハシゴに上り、ハシゴ上での攻防に。
マイケルズがシェインにスープレックス。二人ともマットに叩きつけられて、動かない。
[CM]
JR「信じられません、しかし試合は続いています。CM中、ビンスがスタッフにシェインをひいきし、マイケルズを無視するように指示しました。」
マイケルズはハシゴをのぼる。ビンスが入って背中を攻撃。
シェインがハシゴを凶器として使って試合をコントロールする。
背中を狙った攻撃をつづける。
ビンスがエプロンに立つと、マイケルズはビンスを殴り、床送りにする。
そしてシェインはDDT。HBKをコーナーへ移動し、ゴミ箱を抱えさせる。そしてシェインは別のコーナーに登り、そこからダイブしようとする。しかしマイケルズは移動し、ゴミ箱をビンスの顔にヒット。
(中略)
マイケルズが優勢になり、さらにスウィート・チン・ミュージック!
レフェリーがカウント3をとる前に、ビンスがレフェリーを攻撃。
マイケルズはビンスの方へ向かう。
そこへシェインが背後からローブロー。そしてシェインはシャープシューターへ。
ビンスがゴングを要請する。そしてリリアンに「シェインの勝利を宣言しろ」と言う。
当然、JRが1997年のサバイバー・シリーズに言及する。
ビンスとシェインは二人で勝利を祝う。

WINNER:シェイン unofficially

-番組終了-
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ



プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。