WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地4/17 RAW結果
現地4/17のRAWの結果です。
ネタバレのいやな方は注意してください。


アリーナが映し出され、たくさんのパイロ。実況のスタイルズ、コール、キングが今夜のショーはセントルイスからだと告げる。

最初の登場はビンス・マクマホン!アリーナにビンスのエントランス曲が響く。
ビンス「Mr.マクマホンは地獄へ落ちてしまったのか?(=go to hellとなっています。“くたばってしまう”という意味にもとれますが、素直に解釈した方が意味的にはあっていると思います。)という疑問がある。これは先週教会を去った時、我が息子シェインが最初に発した言葉だ。私はシェインに不快感を与えてしまったのかもしれない。そして、お前らの睡眠を奪ってしまったかもしれない。私は今、誤解を正すためにここにいる。マクマホンが地獄へ落ちた?答えはノーだ!今朝早く、私は教会にいた。そして飛行機に乗り、東セントルイスに到着した。これが地獄のようなスケジュールというものだ。私が地獄に落ちていないというもう一つの理由。お前ら観客が、私が神への冒涜を行っているという無用の混乱を与えないためだ。すべての宗教はみな同じだ。今、ここに新たな宗教、McMahonismの創始を宣言する。コンセプトは簡単だ。私がすべてのスポーツ・エンターテイメントの支配者であり、マスターであり、神だということだ!私を崇拝することで、誰でも入信できる。かなり厳しい宗教であるが、新興宗教だ。ミケランジェロの天井画がシスティナ礼拝堂を貶めたときに、McMahonismがそばにあったならどうなっていただろう。」
するとタイタントロンにビンスの絵が映し出される。
ビンス「私はモーセを育てた。そしてモーセと共にある。」

続いてビンスは戒律を披露。観客からはブーイング。
ビンス「McMahonismは未来の神学となる。ポイントはすべてのことはアメリカに集約されているということである。だがここには自由がある。誰もが崇拝したい宗教を崇拝するという自由が。入信したいのであれば、私は教会の扉を開いて待っている。そしてMcMahonismに加わるのだ。このアリーナには改宗しないという一人の男がいる。その男の名はショーン・マイケルズ。Backlashで私とシェインが奴を跪かせ、私の足元で崇拝することになるだろう。もし嘘をつこうものなら、張り倒してやるわ!マイケルズに神の導きが示されることはない。McMahonismの神は今夜、お前らに道を示してやろう。Backlashでのマイケルズ戦の勝利を保証してくれる。ヴィンセント・ケネディ・マクマホンの栄光は偉大なのだ!」
観客から歓声が聞こえ始める。その理由はマイケルズの登場!
ビンスにスウィート・チン・ミュージック!!
マイケルズはランプをあがる。そしてビンスが意識を戻すのにあわせて、DXチョップのポーズを決める。

ビンスはレフェリーの助けを受けながら、バックステージに戻る。
HHHがそばにより、「大丈夫か?神の話題は一時やめた方がいい。」と言う。
ビンス「今夜、神は導きを与えてくれるのだ。お前は私を弱い老人だというのか?」
HHH「俺は弱いなんて言っていない。」
ビンス「今夜、エッジとシナがチームを組み、お前と戦ってもらう。」


1.ロブ・コンウェイvs.ケイン
WINNER:ケイン  約1分



試合後、ケインはリリアンのところへ向かう。
ケイン「5月19日のことについて何か言え!」
ケインはリリアンの喉を掴み、チョークスラムの構え。
そこでビッグショーの入場曲がヒット!「何をしているんだ!?5/19に何の意味があるというんだ?」
ケインは大巨人の喉を掴む。しかし、ショーは逆にケインの喉を掴み、チョークスラム。しかしケインはムクット起き上がり、笑みを浮かべる。

チャボの引退宣言についてJRがインタビュー。
まずそのシーンのビデオが流れる。
JR「私は再考することを望みます。」
チャボ「俺には考え直すチャンスがあったと思う。先を急ぎすぎたという気もする。そしてファンや家族にとって間違った決定をしてしまったということも分かっている。俺はファンや家族や、エディに約束したんだ。そして皆を失望させた。俺はIC王座を家族に持ち帰ると約束した。だが負けたことによる喪失感が俺に正しい決定を示した。」
JR「それは抜本的な決定にすぎません。」
チャボ「エディはどんな決定でも支持してくれると思う。エディは俺の引退を認めてくれるだろうか。エディは俺の敗退にうんざりしていると思うんだ。俺の人生をかけた決定だ。俺は戦い続けたいとは思っている。だが、他のことが新たに地平線の向こうに現れるかもしれない。不動産のライセンスを取得するかもしれないな。」
JR「あなたには戦うべき試合がまだ残っています。私はエディが引退を望んでいるとは思いません。」
チャボ「負けたことが俺の人生の転換期だ。俺は正しい決定をしたと信じているんだ。俺のレスリングのキャリアは終わりだ。」
チャボとJRは握手を交わす。

実況陣が、リリアンが先ほどの出来事がトラウマになって仕事ができないという。
コーチ「僕はリングアナもできる。解説も同時にやれるさ。」


2.チャーリー・ハースvs.シェルトン・ベンジャミン -ノンタイトル-

(試合終盤から)ベンジャミンがバックスープレックス。さらにRVDのローリングサンダーをまねて攻撃。ベンジャミンは笑ってハースを馬鹿にする。そしてスプラッシュを決め、ラウンドハウスキック。今度はファイブスターをコピーしようとする。しかしハースが避ける。そしてそのままベンジャミンを丸め込む。

WINNER:ハース  約8分


ビンスがバックステージにいると、アルマンドがやってくる。そして彼はMcMahonismに入信したという。「男性を喜ばせるためにウマガを提供したい。今夜の試合は、ウマガvs.マイケルズのシングルマッチはどうでしょう。ウマガは殺人者です。マイケルズをきっと地獄へのハイウェイに送りますよ。」
それを聞いてビンスは試合を組む。
そこへベンジャミンが入ってくる。
ベンジャミン「俺はBacklashでタイトル防衛できない。だが俺は光を見た。光が俺を導いてこの部屋に連れてきた。」
ベンジャミンは跪き、McMahonismへの入信を誓う。


3.ウマガvs.ショーン・マイケルズ

途中、ビンスとアルマンドが試合に介入。
(最後のみ)ウマガはマイケルズに二回もダイビングヘッドバット。そしてハンマーを取り出して、攻撃する。
レフェリーがゴングを要請。

WINNER:マイケルズ via DQ 約6分


ビンスがマイケルズを地獄に落としてやるとロープにくくりつける。そしてリングサイドからイスを取り出す。
そのとき、リングコーナーが爆発!!ビンスはおびえた表情でバックステージへと逃げる。
しばらくしてビンスが再びリングへ向かおうとすると、エントランスで巨大な爆発。炎の壁ができる。

マット・ストライカーの授業が始まる。
ストーンコールドやロックをけなした内容。(これは省略します)
カリートが登場し、アップルミスト。しかしマスターズも現れ、マスターロック。


4.ロブ・ヴァン・ダムvs.スピリット応援団 -ハンディキャップマッチ-

ケニーがフライングレッグドロップを決めて勝利。

WINNER:応援団  約2分


マリアがミッキーの格好をしたトリッシュと一緒にいる。

リングに巨大な箱がある。
ミッキーの音楽がなり、トリッシュが入場する。
トリッシュ「ミッキーがWM前にものすごいプレゼントをくれたのを覚えているかしら?ミッキーにサプライズをあげるわ。気に入ってくれるわ。」
ミッキーが登場。ミッキーはトリッシュの格好をしている。
ミッキー「私はプレゼントなんて欲しくないわ。」
箱が持ち上げられる。中から出てきたのは以前、トリッシュの彼氏として登場したジャック!
ジャック「二人とも狂っている。」
トリッシュ「もしあなた(ミッキー)が本当にトリッシュだったら、ジャックのことを心配するわよね?トリッシュでないなら、ここにいる男とは無関係のはずよ。それであなたがトリッシュでないということが分かるわね。それなら、私な格好をするのをやめてちょうだい。」
ミッキー「分かったわ。私のボーイフレンドから手を離して。」
トリッシュはミッキーにスパインバスター。
ミッキー「ごめんなさい、ジャック。でもあなたは私を裏切ったわね。」
ミッキーはジャックにミック・キック。


エッジとリタがバックステージにいると、HHHがやってくる。
エッジ「先週俺がタップアウトしたのは認める。だが少なくともあれはハンディキャップマッチだった。今夜、お前からピンフォールを奪うぜ。」
HHH「そうなるかもしれない。だがシナが何をするか分からない。先週、あいつは俺をハメた。俺はあいつのことを憎んでいる。おまえ(エッジ)を憎む以上にな。誰かがシナを憎むとしたら、それはお前だ。シナはお前のケツを蹴り飛ばし、タイトルを奪っただろう。」

BacklashのテーマソングはDanko Jonesの”Baby Hates Me”に決定。


5.エッジ&ジョン・シナvs.HHH

(試合終盤から)HHHがシナにぺディグリーへ。しかしシナは切り替えしたFUの体勢へ。HHHも負けずにシナを突き飛ばし、エッジとレフェリーにぶつける。HHHはリングサイドからスレッジハンマーを取り出す。そしてシナの頭を殴る。
そこへエッジがHHHにスピアーをして、ピン。

WINNER:エッジ&シナ  約5分

エッジはベルトをとることをアピールして、笑みを浮かべる。
HHHはうんざりした様子。

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。