WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地5/8 RAW結果
現地5/8のRAWの結果です。
ネタバレのいやな方は注意してください。


先週のリプレイ。シナとケニーの王座戦、HHHが特別レフェリー。
そしてHHHとマイケルズが見つめあうシーン。
スタイルズの“辞める”発言。

JRとキングが映し出される。
キング「よく戻ってきたな。」
JR「再び家に戻ったような気分です。」

HHHが登場。
HHH「俺は、ビンスに言われてやるに値しない試合のレフェリーをやるためにここに来たわけじゃねぇ。俺は一つの理由、いや唯一無二の理由のためにここに来た。WWE王座だ。俺にはチャンスがあったのに関わらず、あらゆる規則の例外とするという主張を耳にした。俺は打ち負かすためにここにいる。今夜も例外ではない。俺はジョン・シナと戦いたい。WWE王座が欲しい。今すぐにな。」
ここで、王者シナの音楽がヒット!
シナ「ちょっと待てよ。俺が今から説明してやるぜ。お前は10度の王座に君臨した。ニューヨーク・ヤンキースは27回だ。だが年の初めにからワールドシリーズを通過すると決まったわけじゃねぇ。タイトルはお前がしてきたことを示すのではない。俺たちはみんなアンタがしてきたことを知っていし、尊敬もしている。これはアンタが最近したことに対してであって、タイトル戦で俺がピンして、お前がタップアウトしたことに対してだ。王の中の王がタイトルを取り戻すための理由にはならない。だが俺がHHHを無視したら、お前をこのビジネスの蚊帳の外に追い出すことになってしまう。アンタを拒絶したら、毎週不平を聞いて、スレッジハンマーで頭に穴を開けられちまう。もう一つの選択肢Bは今すぐ王座戦を行うということだ。過酷なことだ。だが俺は受け入れてやるぜ。」
シナはシャツを脱ぐ。
HHH「やろうじゃないか!今すぐにレフェリーを呼んで、ゴングを鳴らすんだ。」

するとここでビンスの音楽がヒットする。
ビンス「レフェリーをよこす理由はどこにもないぞ!なぜならWWE王座戦が今夜行われることはないからだ。HHHよ、まだ王座戦を求めて私を拒絶しつづけるのか!?」
観客はビンスに”Asshole!”チャント。
HHH「幸先の悪いスタートを切らないように、ちょっと考えてみろ。先週俺はケニーにWWE王座を勝ち取ってもらいたかった。ケニーとやつの小さな仲間どもが毎晩集まって、精神を昂揚させているのは知っているぞ。ケニーがシナを負かしたのなら、それは正当な取引だ。シナは気取り屋(poser)だしな。」
シナ「おいおい…。お前を倒したあとにポーズを決めてやろうか?」
HHH「次のポーズは俺がお前を倒し、お前の背中の上で俺が決めてやる。」
シナ「そんなこと、まだ見たことねぇ」

HHH「ビンスよ、俺が王座戦に勝つことが、金を生むことになるという立証された公式がある。」
ビンス「黙れ!私の名前はビンスではない。Mr.McMahonだ。お前らの友達ではない。私はボスだぞ。私はお前が過去にしてきたことには、感謝しているのだぞ。だが私はすぐ気が変わるということを見せてやろう。お前に王座戦をくれてやる!」
HHHは笑みをこぼす。
ビンス「だが今夜ではない。今夜もうお前はオフだ。」
HHHはショックを受ける。
ビンス「私の気はすぐに変わるということを忘れるなよ。」
シナはHHHの顔の前にベルトを突き出す。HHHはリングを去る。
ビンス「シナは今夜、オフではないぞ。スピリット応援団5人全員と戦ってもらおう、お前とマイケルズにな。これはRAWにおけるスピリット応援団時代だ。」
シナ「あんたにケツをキスする喜びを与えることもできるぞ。」
ビンス「シナのマイクを切れ!」

ビンス「今からIC王座戦だ。4wayマッチだ。」
RVDが登場し、リングに入る。
シナはRVDにベルトをちらつかせる。RVDはシナを見つめる。
シナはRVDのMoney In The Bankのケースを見る。

RVDは先週のスタイルズの発言についてコメント。自分も同感だと述べ、観客にECWの名を叫ぶように要求。

1.ロブ・ヴァン・ダムvs.シェルトン・ベンジャミンvs.クリス・マスターズvs.チャーリー・ハース -IC王座戦-

マスターズがハースにマスターロックをかけているときに、RVDはサンセットフリップでマスターズをピン。

WINNER:RVD   約9分


SD!のCM。ミステリオとグレート・カリの王座戦が行われると発表。


ルーク・ペリーとZZトップが”See No Evil”について話す。

グリシャムが”See No Evil”出演者にインタビュー。5/19を何度も口に出していると、ケインがやってきて、喉を掴む。「二度とその日にちを言うんじゃねぇ!」


2.カリートvs.マット・ストライカー

途中、ユージンが乱入し、ストライカーを攻撃。そのためDQでストライカーの勝利になる。
試合後、カリートはユージンに対して、バッククラッカー!

WINNER:ストライカー via DQ 約2分


JRがこのあとのエッジvs.フォーリーのハードコア戦に“暴力の革新者”トミー・ドリーマーが加わると発表。

3.ミック・フォーリーvs.エッジvs.トミー・ドリーマー -ハードコアマッチ-

エッジが登場。エッジは手にゴミ箱を持ち、リタは野球バットを持っている。
エッジ「俺はレッスルマニア史上最高のハードコアマッチでフォーリーを倒した。そして今夜、その続編にはハッピーエンドがない。R指定のものになるだろう。」
ここでミックが登場!有刺鉄線バットを持っている。
フォーリー「エッジの言っていることはすべて本当だ!俺たちはレスリング史上最高のハードコアマッチをした。今夜の試合の勝者が史上最高のハードコア・レスラーということになる。俺たちの戦いにはECWの先駆けなしにはハードコアチャンプの頂点には成りえない。」
エッジ「先週、俺はどんな試合形式でも構わないといった。俺はトリプルスレットマッチを要求する。俺と、ミックとトミー・ドリーマーだ!」

フォーリーが有刺鉄線バットでドリーマーの背中を殴る。それを見てエッジがリングイン。エッジとフォーリーが見つめあう。エッジがバットを投げ捨てる。するとフォーリーが自分の有刺鉄線バットをエッジに手渡す!
エッジはそのバットでドリーマーの頭を攻める。そして有刺鉄線バットをフォーリーに返して、自分のバットで流血しているドリーマーにダイビングショット!フォーリーとエッジが共闘!!
エッジとリタがドリーマーを掴み、動きを封じる。そこへフォーリーがMr.ソッコ!!さらにエッジがそこへスピアー。エッジがそのままカバーして、レフェリーが3カウントをとる。

WINNER:エッジ  約3分


4.ミッキー・ジェームスvs.マリア(withトリッシュ) -ノンタイトル-
WINNER:ミッキー  約2分


試合後、ミッキーはトリッシュを攻撃。トリッシュの怪我している肩から包帯をとり、マリアをそれでチョーク。
すると謎の女が登場し、ミッキーを攻撃!

5.ウマガvs.名無し2人
WINNER:ウマガ  約4分



6.ケインvs.ビッグショー

試合最後、会場のライトが赤く点灯する。そして”May 19”と繰り返し唱えられるビデオが流れる。
するとケインは狂ったように暴れだし、ショーにチョップの連打。そしてイス攻撃。

WINNER: No Contest 約5分


スピリット応援団がお互いに励ましあっている。

-This Week In Wrestling History
1985年5月11日、最初のSaturday Night’s Main Eventで、ミスターTを連れたハルク・ホーガンがロディー・パイパーを連れたカウボーイ・ボブ・オートンとWWE王座戦をしているシーン。

HHHのテーマ曲を歌うモーターヘッドのレミーがリングサイド席で楽しんでいるのが写される。


7.スピリット応援団vs.ショーン・マイケルズ&ジョン・シナ

ケニーがタッグ王座のベルトでマイケルズを殴って勝利。

WINNER:スピリット応援団  約15分

ケニーがレフェリーもノックアウト。ベルトを置き、マイケルズの背中を繰り返し攻撃。そこへHHHが現れる!シナが応援団を一掃すると、HHHはリングインし、シナにぺディグリー!
そして手を高く掲げた後、シナに向かってDXチョップ。

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。