WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地7/11 SmackDown!結果
現地7/11(14日放送)のSmackDown!の結果です。
ネタバレのいやな方は注意してください。


■キング・ブッカーとシャメール、従者リーガルが登場。リーガルが勅令を読み上げる。
「先週、SD!に繁栄の時代を招く種がまかれた。ブッカー王が平民を皆負かし、ロイヤルランブルで勝利した。そしてGreat American Bashでミステリオと戦う。王はミステリオを倒し、チャンピオンとしてSD!のトップに君臨するのである。人々はロイヤリティの特権というものを知らない。キング・ブッカーとクイーン・シャメールの名誉において、王はミステリオに勝利するでしょう。」
リーガルは王におじぎし、手にキスをする。
ブッカーはリーガルに礼を言う。
ブッカー「ウィリアムの言ったことから1、2のことが学べる。GABで新たな時代の幕開けが起こる。世界王座戦でミステリオに勝利するのだ。先週、バティスタが復帰し、観客は奴に声援を送った。一方でミステリオには私が見事なレッスンをしてやったのだ。」

●先週のリプレイ。(ヘンリーとバティスタが乱闘しているとミステリオが助けに入る。しかしそのミステリオをブッカーが攻撃。シャメールがローブロー。二人は会場を去る。)

■ブッカー「レイは打ち負かされ、ブチのめされて、引き裂かれた男だ。俺の女王でさえ、奴を卑しめたのだ。レイ、おとぎ話は終わりだ。神の介入のときなのだ。誰もがこの俺におじぎをすることになるだろう。世界王者としてな。」
ここでミステリオの入場曲がヒット!
ミステリオが観客席から登場し、ブッカーとリーガルを攻撃。

■ケネディがリングに登場し、「自分にはリングにおけるスターとして力が欠けている」とファンに詫びる。(←スキット???)

1.マット・ハーディーvs.ケン・ケネディ
【WINNER:マット・ハーディー】


●RAWリバウンド

■ミッシェルとクリスタルがDiva Searchについて化粧室で話をしている。「アシュリーよりも良いディーバが生まれるわ」などと話していると、アシュリーとジリアンがやってくる。
4人は口論になり、キャットファイトを始める。レフェリーやスタッフがやってきて、喧嘩をやめさせる。

■グレート・カリとデバリが登場。エントランス付近でマイクを握る。
デバリ「カリ、止まれ。観客の近くに行く必要はない。アンダーテイカーは脅えている。テイカーはPunjabi Prison Matchを受け入れたが、やつの声を聞いただけだ。テイカーよ。ショーに顔を出し、サインを示すのだ。」

会場が暗転。ゴーン……鐘の音が鳴り響く。
青い光の中、リングの上にアンダーテイカーが立つ。

テイカーとカリがにらみ合う。
テイカーが手を振り上げると、カリとデバリの目の前に雷が落ちる。
デバリは腰を抜かす。
カリは引かずに、リングへと向かおうとするがデバリが止める。
二人はアリーナを出ようとする。テイカーは首を掻っ切って、忠誠のポーズ。

2.ポール・ロンドン(withブライアン・ケンドリック)vs.ジェイミー・ノーブル(withキッド・キャッシュ)
【WINNER:ノーブル】


■ミザニンが登場。Diva Searchの企画であるディーバ・キャンプの様子をビデオで流す。

■シルヴァンが登場。「ディーバは美しい。どんなに皆さんが彼女達に心を奪われようと、ケベックの自然の美しさと比べることはできない。Diva Search 2006の勝者は一人。そしてケベックもまた唯一無二の存在だ。」

■テディ・ロング登場。ヘンリーとバティスタの抗争について語る。
ロング「両者ともに#1コンテンダーであるべき男だ。GABで勝者には、SummerSlamで王者と戦ってもらおう。バティスタかヘンリーが他者を巻き込むのなら、両者のタイトル挑戦権を剥奪させてもらおう。自宅でSSを見ることになるぞ。バティスタ、出てきて契約調印するんだ。」
バティスタ登場。
バティスタ「復帰できて嬉しいよ。公演の開幕はいつも、それは俺の人生のスリルだ。みんなが感じてくれることにナチュラルハイになっている。SD!がどんなに恋しかったことか。去年は俺にとって最高の年だった。だが一夜にしてすべてが変わった。あの晩、一人の男にすべてを奪われた。マーク・ヘンリーだ。六ヶ月、何もせずに家にいて、毎週毎週ヘンリーがスーパースターを破壊していくのを見ていなければならなかった。この期間が俺のヘンリーに対する憎しみを成長させた。俺が愛するみんなに八つ当たりしてしまった。先週の報復は一例にすぎない。GABでヘンリーにやることとは比べ物にならないさ。」
ヘンリー登場。
ヘンリー「バティスタは先週、俺をブチのめしたといい気になっているだろう。だがあれは俺のキャリアの中で受けた攻撃の中でもっとも酷いものであった。誰も俺に血を流させることはできねぇ。バティスタにできることは、チビの王者ミステリオと一緒に俺の後ろから飛び掛るぐらいだ。SSで戦うチャンスだ。お前の体と頭を切り離してやる。」
バティスタ「お前の話はチープだ。早く契約に調印しろ。」
ヘンリーは契約書にサインするとそれはバティスタに投げつける。バティスタは怒り出すが、ヘンリーはリングを去る。

3.フィット・フィンレーvs.ボビー・ラシュリー -US王座戦-
フィンレーがこん棒を使おうとするがラシュリーがガード。こん棒を外へ投げ捨てる。ラシュリーのパンチ。フィンレーがリングサイドに逃げると、ラシュリーは後を追う。エプロン際の攻防。フィンレーはイス攻撃を狙うがミス。鉄階段にヒットする。ラシュリーがイスをリングに持ち込もうとするが、レフェリーがラシュリーを止める。レフェリーがリングの外へイスを運ぶ間に、リトルバスタード(小妖精)が登場。フィンレーにもう一本のこん棒を投げ渡す。それを使ってラシュリーを殴り、ピン。
【WINNER:フィンレー ベルト奪取!!】

●Diva Searchのプロモ。

■Diva Searchの企画。新人訓練の時間(boot camp)。サージャント・スローターが登場し、コーチを務める。
10回のジャンピング・ジャック、壁を飛び越え、タイヤを抜け、ネットを潜り抜け、縄跳びを10回跳び、戻ってタイヤを抜け、壁を登り、ラインを踏むまでのタイムを競う。
Jen ~41 seconds
Layla ~37 seconds
Erica ~48 seconds
Maryse ~41 seconds
Milena ~49 seconds
Rebecca ~49 seconds
J.T. ~43 seconds
Amy ~45 seconds
レイラの勝利。スローターの帽子をとり、勝利を喜ぶ。

●GABのカード紹介。

4.レイ・ミステリオvs.ウィリアム・リーガル
ブッカーとシャメールが実況席に加わる。
【WINNER:ミステリオ】

■試合後、ミステリオはブッカーに対し、リングポストを使った619!さらにエプロンからのセントーン。

-番組終了-
http://www.wwe.com/shows/smackdown/videos/

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。