WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地8/20 WWE特番SummerSlam結果
現地8/20のWWE特番SummerSlamの結果です。
ネタバレのいやな方は注意してください。


*ダークマッチ
-カリートdefロブ・コンウェイ

■コールとJBLが画面に登場、続いてJRとキング、そしてスタイルズとタズのECWチームへと切り替わる。カルロスとヒューゴは映されない。

●ミステリオとチャボの抗争を振り返るビデオパッケージ。

1.レイ・ミステリオvs.チャボ・ゲレロ
序盤から乱戦。ミステリオのバックエルボー。チャボがミステリオを倒してブート。そしてフォアアーム。ミステリオはパンチで返す。そしてスプリングボード。アームドラッグの攻防。チャボは場外へ。ミステリオのベースボールスライド。さらにスリングショット・クロスボディを狙うも失敗、床に叩きつけられる。チャボのプランチャ。試合はリングへと戻る。チャボのブート。フェイスウォッシュ。そしてミステリオにブートを叩き込む。アッパーカットのあとにミステリオをコーナーへハンマースロー。ミステリオがキックで反撃開始。スナップメア。再びチャボにキック。アイリッシュホイップからラナを狙うが、ターンバックルに返される。チャボが主導権を握り返す。ミステリオにブート。ここで観客からはエディチャントが起こる。チャボの右パンチ。ミステリオはマスクが取れかかったまま床へと落ちる。リングに戻るがチャボのキックを食らう。チャボのアイリッシュホイップ、そしてミステリオをコーナーへ。チャボはコーナーへと登り、そこからパワーボムを狙う。しかしミステリオがフェイスバスターで返す。両者ダウン。レフェリーがカウントを取り始める。今度は足を狙った攻防。ミステリオの低空ドロップキック。スプリングボードクロスボディ。カウントは2。チャボのアッパーカット、そしてクローズライン。ロープから飛び降りようとするが、ミステリオのスティッフキック。カウント2。ミステリオの攻撃が続く。エルボーからトップロープへ。チャボを登る。しかしミステリオが叩き落し、ハリケーンラナ。そして619!スプリングボードを狙うが失敗。再びラナでチャボを場外へ。レフェリーがカウントを取り始める。二人は乱闘に。ここでヴィッキーが登場!ヴィッキーはチャボと口論。そしてミステリオから引き離し、平手打ち!ミステリオのプランチャ。二人はパンチの応酬。そしてリングに戻る。ヴィッキー、今度はミステリオに何か言っている。チャボがミステリオに3アミーゴス。しかし3発目は防がれる。ミステリオのラナ、そして3アミーゴス。観客は大歓声。ミステリオはトップロープへ。しかしヴィッキーがやめるようにミステリオにしがみ付く。ミステリオはヴィッキーを振り払う。ヴィッキーは床へ落下。ここでチャボがミステリオを掴み、ブレーンバスター。チャボはトップロープへ。フロッグスプラッシュ!!1…2…3!!!
【WINNER:チャボ at 11:04】

■クイーン・シャメールとキング・ブッカーがバックステージにいる。
ブッカー「俺がキングになって以来、SD!は良い場所となっている。俺は今夜バティスタを倒す。俺達はスポーツ娯楽で最もパワフルなカップルだ。」
ここでエッジがリタとともに登場する。
ブッカー「エッジよ、お前はルージュだな。俺達はスポーツ娯楽で最もパワフルなカップルなんだぞ。」
エッジ「俺は今日シナを倒してやる。ブッカーがバティスタに負ける一方でな。お前はレッドソックスのようじゃないか。」
ブッカー「賭けをしようじゃないか。俺達が勝ったときにはエッジはSD!に来い。そしておじぎして俺の足に口付けするんだ。」
エッジ「俺が勝り、ブッカーが負けたなら、夜中の使用人になってもらおう。」
ブッカー「シャメール、心配することはない。俺達はただ叫び続けるんだ。キング・ブッカーと!」

2.ビッグショーvs.サブゥー -ECW王座戦-
サブゥーがスマッシュマウスをして試合開始。アラビアンフェイスバスター。カウント2。ショーはサブゥーの3段跳びを防いで、頭をイス攻撃。ショーのチョップ、ヘッドバット。そしてスラムのあとにベアハグ。サブゥーはショーに噛み付き脱出。そしてショーにパンチ。スプリングボードに行くが、ショーがキャッチ。そしてフォールアウェイスラム。サブゥーは場外へ、ショーが掴むがロープに叩きつけられる。サブゥーはイス攻撃。スマッシュマウス。もう一発イス、口を攻撃。サブゥーはトップロープに行きヴァンダミネーター。フォールに行くが1カウント。サブゥーはテーブルを取り出す。コーナーにセット。ショーは反撃を試みるも、サブゥーのブルドッグ。イス攻撃のあと、サブゥーはテーブル貫通のブルドッグ。トップロープに登る。しかしショーがサブゥーを下から持ち上げ、エレクトリックチェア。ショーがトップロープに登り、ベイダースプラッシュ!!ショーはリングステップを掴み、リングに投げ込む。さらにテーブルを取り、リングに投げ込む。サブゥーは肩を抑えながら、再び登りだす。しかしショーがそれを妨害。階段の上にテーブルを置く。サブゥーはそれを壊す。そしてテーブルを修理。そしてテーブル貫通のDDT!サブゥーはもうひとつのテーブルをセットアップ。しかしビッグショーが反撃。そしてテーブル貫通のチョークスラム!!カウント3。
【WINNER:ビッグショー at 8:36  王座防衛!】

■JRとキングがサブゥーについて語る。そしてDiva Searchについてもコメント。

■バックステージ。優勝者のレイラがいる。しかしトリッシュを始めとしてトリー、ジリアン、アシュリーがDivaとして洗礼を与える。尻を叩かれる。

3.ハルク・ホーガンvs.ランディー・オートン -Legend vs. Legend Killer-
ロックアップ。ホーガンが振りほどく。一旦見合う。そしてロックアップ。オートンのヘッドロック。ホーガンのショルダーブロック。再びロックアップ。オートンのヘッドロック。ホーガンがもがいて、脱出。オートンを投げ飛ばす。オートンのブート、パンチ。背中にクラビング・ショット。アッパーカット。ホーガンはダウン。オートンの攻撃が続く。ホーガンをコーナーに追いやる。しかしホーガンの反撃。エルボー。オートンをコーナーへと追いやる。ホーガンのパンチ。コーナーに乗り、パンチ。ホーガンの目潰し。オートンに再びパンチのあと、クローズライン。フェイスレイクのあとにパンチ。オートンダウン。ホーガンは背中を攻める。マウントポジションでパンチ連打。オートンは場外へ逃げる。そしてホーガンのヒザを集中攻撃。ブート、チョップののち、トップロープに登りクロスボディ。しかしミス。ホーガンのパンチ。ロープの反動からビッグブートを狙うもミス。オートンのドロップキック。オートンはホーガンを見つめる。そしてRKO!フォール、1…2…3!しかしレフェリーはホーガンの足はロープに乗っていることに気付く。試合続行!オートンは残念そう。ここでホーガンがハルクアップ!オートンの攻撃は効かない、効かない、効かない。「YOU!!」オートンにパンチ。そしてロープワークからビッグブート。観客大歓声。そしてホーガンのレッグドロップ。カウント1…2…3!!ホーガンは勝利を喜ぶ。
【WINNER:ホーガン at 11:00】

●SSのPress-24/7 Conference partyのハイライト。

■フォーリーがバックステージにいる。メリーナがミックにハグ。
フォーリー「俺は長い間フレアーと知り合いだった。火曜のようなフレアーは一度も見たことはない。」
メリーナ「そうね。この試合は悪いアイディアかもしれないわ。二人にとってね。チャンピオンのマネージャーとして言わせてもらえば、嫌な感じ。」
フォーリー「それは侮辱だな。俺は準備が出来ている。フレアーを降参させる。フレアーはクソ野郎だからな。」
メリーナ「あなたのような人と会えて嬉しいわ。」

■フォーリーが“カクタス・ギア”を装着。ゴミ箱を手にする。

4.リック・フレアーvs.ミック・フォーリー -”I QUIT” Match-
フォーリーが速攻を仕掛ける。フレアーダウン。コーナーへのランニングニー。そして早速ゴミ箱で攻撃。そして靴下を取り出す。Mr.ソッコを装着し、マンディブルクロー!「降参するか?さもなければもっとひどいことになるぞ!」フォーリーは有刺鉄線を取り出し、ソッコに巻きつける。しかしフレアーのテスティキュラー・クロー(股間攻撃)。フレアーのパンチ。キック。パンチ。そしてソッコを手に装着。そして有刺鉄線を巻き、フォーリーにチョップ!ミックは場外へと逃げる。フレアーは追いかける。フォーリーはフレアーを鉄階段へ。しかしフレアーは追いかける。ミックのパンチ。ミックは有刺鉄線ボードを取り出す。そしてフレアーを顔から投げ落とす!!フレアー流血!!ミックは攻撃を続ける。そして再びボードへ投げつける。ボードへのエルボードロップ。再度フレアーに降参するか尋ねる。フレアー「Kiss my ass!!」ミックは攻撃を続ける。そしてついに画鋲を取り出す。そしてパンチのあと、フレアーを画鋲の海へ投げ落とす。「降参するか?もっと苦しむことになるぞ!」フォーリーは有刺鉄線をフレアーの顔に押し当てる。しかしフレアーのミュールキック。ミックをコーナーポストへ投げる。流血しているフレアーはリバーダンス。そして有刺鉄線を手にしてミックを攻撃。3度の攻撃。フォーリーの肩を集中攻撃。フレアーのパンチ。フレアー「降参か?さもなければお前を殺すぞ!!」フレアーのローブロー!再び有刺鉄線を取り、フォーリーを殴打。レフェリーがヘルプを呼び、救護班が駆けつける。メリーナがリングへと向かう。救護班「試合は終わりだ。」ゴングが鳴る。
フレアー「これはお前がこのass matchを降参したのとは違う。戻って来い、フォーリー!」
フレアーはミックをリングに戻す。ミックは画鋲の上を転がる。フレアーは有刺鉄線を使って攻撃。「お前の目を切り裂くぞ。」ミックの目を攻め続ける。「まだ足りないか?」再び有刺鉄線。メリーナがついにタオルを投げ込む。「お願いフレアー、やめて!」
フレアー「お前がこいつのために降参することはない!」
フレアーは有刺鉄線を持ち、メリーナを追いかけ始める。ここでフォーリーが堪らずQUITS!!メリーナがミックの様子を確かめに駆け寄る。
【WINNER:フレアー at 13:30 via Foley Quitting】

■シェイン、ビンス、アルマンドがバックステージにいる。「フォーリーは敗者だ。しかしウマガは勝者だ。」
ビンス「ウマガは今夜やってくれるんだろうな?」
アルマンド「勿論だ。」

5.キング・ブッカーvs.バティスタ -世界ヘビー級王座戦-
ロックアップ。バティスタはブッカーを投げ飛ばす。再びロックアップ。コーナーへ押し込む。ブッカーはバティを平手打ち。バティスタは尻を突き出し、挑発。ロックアップ。ブッカーのキック、ヘッドロックへ移行。ロープワークからショルダーブロック。しかしバティスタには効かない。サイドキックが防がれて、バティのパワースラム。カウントは2。ブッカーは場外に逃げる。しかしバティがリングに押し戻す。ブッカーのサイドキック、チョップ。しかし次のキックはミス。バティスタのスパインバスター。ロープを振りアピール。バティスタボムを狙う。しかしブッカーはエプロンまで転がって逃げる。バティスタを迎撃。そしてアイリッシュホイップ。ブッカーの反撃開始。ブート、スナップメア。ヘッドロックに。観客からは”Boring”チャントが起こる。バティは足とエルボーを使って脱出。ブッカーのチョップ。しかしバティはアイリッシュホイップからベリートゥーベリー。2カウント。ブッカーのキック。場外へと逃げる。そして王笏を使ってバティスタを攻撃!バティスタをリングへ戻しカバー。2カウント。ブッカーのリストロック。再びヘッドロックへ。バティは脱出を試みるが、ブッカーのサイドキックを食らう。バティスタがロープワークからクローズライン。もう一発。ホイップからサイドスラム。ブッカーは場外へ。バティは追いかける。ブッカーはバティを鉄階段へハンマースロー。リングに戻り、ブッカーはトップロープへ。ミサイルドロップキック。2カウント。続いてロイヤル・ブックエンド。これも2カウント。ブート。シザーズキックを狙うもミス。バティスタのジャックハマー。カウント2。観客からは”Goldberg”チャントが起こる。コーナーへ追い詰めてショルダータックル。そしてコーナーへのクローズライン。2発目を狙うが、これはブッカーがかわしてネックブリーカー。カウント2バティスタのフルネルソンスラム。そしてサムダウン。バティスタボム!!ここでピン。しかしシャメールが駆け込み、バティスタを攻撃。DQ!
試合後、ブッカーはバティスタにヒールキック。しかしバティのスパインバスター!そしてバティスタボム!!ほぼ頭から叩きつけられる。
【WINNER:バティスタ at 10:30 via DQ 反則裁定のため王座の移動はなし】

●ジェフ・ハーディーのビデオパッケージ。いよいよ明日、再デビュー。

■DXが何者かと話している。「ウマガは最高の怪物だ。」
そして去り際に「やってくれるか?」
物が壊れる音がする。

6.DXvs.ビンス&シェイン・マクマホン
DXが先に入場。続いてマクマホンズが入場。ビンスたちはケネディ、リーガル、フィンレーをリングへと送り込む。乱闘。しかしDXはすぐにリングを一掃。今度はビッグショーが登場。HBKにコブラクラッチスラム。そしてレッグドロップ。SD!の連中もHHHを攻撃。ショーはHHHを実況席貫通のチョークスラム。
ビンスとシェインがリングへと向かう。二人はヒール軍をねぎらう。そしてリングイン。ビンスが試合開始を宣言。HBKをコーナーへと投げる。そしてスラム。シェインにタッチ。シェインはダンスを披露。HBKにジャブを叩き込む。ビンスがタッグイン。HBKをドラッグ、そしてチョーク。再びシェインにタッチ。HBKにダブルエルボー。シェインのエルボードロップ。シェインはリングを出て、HHHにキック。リバースネックブリーカー。ビンスにタッチ。HBKにダブルスープレックス。ダブルエルボードロップ。HHHがリングに入ろうとするが、シェインがベースボールスライド。HHHはJRのところまで吹っ飛ぶ。ビンスとシェインはブレット・ハートのマネをして、ハートアタック・クローズライン。ドゥームズデイ・デバイスのような技を披露。シェインがカバー。2カウント。HBKが反撃開始。ビンスも攻撃しようとするが、ダブルクローズラインで二人とも倒される。HHHはゆっくりとエプロンに立つ。HHHにタッチ。HHHは二人を徹底的に痛めつける。シェインにハイ・ニー。ネックブリーカー。そしてビンスにパンチ。シェインのヒザを攻撃。ビンスにクローズライン。シェインにも一発。そしてスパインバスター。ビンスを投げ落とす。HBKはトップロープへ。ビンスにエルボードロップ。さらにHBKはシェインにカクタスクローズライン。二人は床へと落下。ここでウマガが乱入!!HBKをキック、HHHにサモアンスパイク。さらにここでケインが登場!!!ケインとウマガの大乱闘。ランプを駆け上がり、バックステージへ。ビンスが復活し、HHHを攻撃。カバー、1…2…NO!ビンスはレフェリーをパンチ。シェインが復活。HHHをコーナーへと振る。そしてゴミ箱をセット。シェインがトップロープへ。しかしHBKのスーパーキック。ビンスはゴミ箱を食らう。そしてスーパーキック。さらにぺディグリー。HHHがピン。
【WINNER:DX at 19:21】

■試合後、DXが勝利を祝い、ポーズを決める。HBKは右腕を挙げられない。明らかに怪我をしている。

●エッジvs.シナの抗争を振り返るビデオ。

7.エッジ(withリタ)vs.ジョン・シナ -WWE王座戦 The Title can change hands on a DQ-
シナがエッジに迫る。ロックアップ。一旦解除。再びロックアップ。コーナーへ。シナがパンチを連打、ブート。バックエルボー。2カウント。アイリッシュホイップ。ベリートゥーベリー。2カウント。シナは攻撃を失敗して鉄柱へ。シナは床へと落ちる。レフェリーがカウントを取り始める。カウント8でリングに戻る。エッジのブート、フォアアーム。クラビングショット。エルボー、ドロップキック。エッジはシナを場外へと投げ飛ばす。シナはバリケードに衝突。レフェリーがカウント。9でリングに戻る。エッジのエルボードロップ。カバーにいくが、これは2で返される。シナが反撃を試みる。エッジにパンチ。ロープの反動を利用してエッジを攻撃しようとするが、エッジのレッグラリアット。カウント2。エッジのパンチ。シナはダウン。フォアアーム。パンチ。シナもパンチで反撃。すると彼のホームタウンに関わらずブーイングが起こる。フィッシャーマンズ・スープレックス。2カウント。エッジはシナをオーバーザトップでリング外へ投げ落とす。シナは戻る。ロープを利用したクロスボディはミス。エッジのクローズライン。カウントは2。リアネックバイス。シナはもがく。パンチで脱出。シナのブート。エッジがヤクザで返す。カウント2。エッジはトップロープに登る。シナが駆け寄り、エッジをパンチ。スーパープレックスを狙うが、エッジがシナを突き落とす。そしてフライングクローズライン。カバーにいくが2で返される。観客はシナの応援を始める。エッジのキャメルクラッチ。シナが体を切り返し、エッジを投げる。フェイスバスター。リタがイスを手にする。そしてエッジに手渡す。しかしエッジはイスを投げ返す。シナはクローズライン。プロトボム。5ナックルシャッフル。FUを狙うが、エッジがエスケープ、そしてインペーラー。1…2…NO!エッジはトップロープへ。シナも下からFUの体勢で抱え上げようとする。逃げられる。しかしシナが丸め込む。2カウント。エッジのアイリッシュホイップ、ブート。セカンドロープを使ったクロスボディ。シナの反撃。エッジにタックル。そしてFUの構え。しかしエッジはシナをリタのもとへ突き飛ばす。リタは床へと落下。シナとエッジは同時にクローズライン。両者ダウン。エッジキューション。2カウント。エッジはスピアーの構え。しかしシナのドロップ・トゥーホールド。STFU!リタはベルトを握る。しかしエッジはやめるように指示。リタはついにリングイン。エッジの背中を掴み、振り落とそうとする。この段階ではDQは取られない。シナはエッジを落とす。リタがレフェリーの気を引いて、エッジはナックルでシナをKO!エッジがピン。レフェリーはベルトをエッジに手渡す。すぐにエッジは転がって、リングを出る。シナはリングに座り込む。
【WINNER:エッジ at 15:45  王座防衛!】

■リタとエッジは勝利を祝う。

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。