WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAWストーリーダイジェスト(1月)
NYR後、3回分のRAWのストーリーダイジェストです。

■シナvs.ウマガ
(1/8)NYRでなんとか勝利したシナ、エストラーダの「まぐれ勝利」発言に対し、リマッチをしたいと言い出す。しかしコーチは「ウマガは今夜休みだ。だがお前は休みではない。」と言う。そこで登場したのはECWから移籍してきたグレート・カリ!その日のメイン戦となったこの試合は、カリが圧倒的な力を見せ付ける。エストラーダがイスを持って乱入すると、シナはそれを奪ってカリを殴る。カリが反則勝ちとなる。試合後、カリはシナに反撃。さらにウマガが登場してサモアン・スパイク!!
(1/15)RRでのタイトル戦の調印式が行われる。調印後、シナがウマガに襲い掛かる。リングステップにハンマースロー。そしてエストラーダをテーブルにFU!!
(1/22)億万長者ドナルド・トランプに敵対心をあらわにするビンス。彼がドナルドに対するメッセージを述べているとシナが登場。シナはビンスを批判、コーチはビンスをフォローしようとするが、誤って「トランプはビンスより金持ちだ」と言ってしまう。それに腹を立てたビンスが、シナvs.ウマガの試合を言い渡す。しかしビンスが帰ってしまったのをいいことに、コーチが試合形式を変更。シナは複数のRAWスパスタとのランブル戦を強いられる。カリが登場しシナを痛めつけたところでコーチが登場。だがシナも2カウントで返し、反撃に出るがウマガが乱入。テーブル貫通のスプラッシュ。シナ負傷。医師は脾臓を破裂している疑いがあるが手術を拒否されたと発表。(←ギミック)

■ハーディーズvs.MNM
アルマゲドンでのマーキュリー顔面負傷事故。これがきっかけで2つのタッグチームの遺恨が深まった。RAWではジェフとナイトロ、SD!ではマットとマーキュリーの抗争が始まった。マーキュリーは早くも試合に復帰。RRで決着がつけられる。番組の枠を越えたタッグチームの抗争はどちらが勝利するか?

■Rated RKO とDX
(1/8)エッジとオートンは前日の試合は「戦争」であったと表現。そして片割れであるマイケルズを来週ハンディキャップマッチで潰すと宣言。マイケルズはHHHの手術に付き添うと言って、DXの存続に関しては「まだ分からない」と述べる。
(1/15)Rated RKOはドゥガンを襲撃。さらにマイケルズを支持したフレアーをも襲撃。結局、ハンディキャップマッチは行われる。しかしマイケルズは1人でも戦ってのけた。最後はオートンにワンマンコンチェアト。それを助けずにエッジは逃げてしまう。
(1/22)マイケルズは先週の試合で、新たな目標を見出す。それはWWE王者への返り咲き。それに異を唱えたのがエッジ。自分こそが王者になると宣言し、二人は乱闘へ。その日のメインはエッジvs.HBKに決定。試合はオートンが乱入し、RKOを決めてエッジが勝利。オートンがエッジを助けると見せかけて場外へと投げ捨てる。さらにケニー、フレアー、カリートが乱入し、ロイヤルランブルに向けて混戦状態。

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。