WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジリアンのキャラクター
■ジリアン・ホールの音痴キャラクターは“アメリカン・アイドル”に基づくものではなく、むしろブルック・ホーガンをネタにしているものだと考えられています。会社としては、ハルク・ホーガンがラジオ上でHall of Fameの今年の候補者を明かしてしまったことにビンスが激怒していることを受け、その報復としてジリアンを利用しているとのこと。彼女は現在このキャラクターで売り出され、今後もそのキャラクターを続けていくと見られています。
ジリアンは2/6のSD!のテーピングでこのキャラクターをデビューさせました。これはホーガンがBubba the Love Sponge showでHOFの候補者を読み上げた数週間後です。彼女はブルックの珍しい青色の瞳と同じくするため、コンタクトレンズを与えられているとのことです。
実際にはこのキャラクターはビンスではなく、ステファニーとHHHが考えたとされています。ビンスは最近ホーガンに腹を立てているため、ただOKしただけのようです。HHHはホーガンをかなり軽蔑しており、これは驚くことではないそうです。

■ネタにされているブルック・ホーガンですが、Star Magazineの3/12発売号では”Worst dressed”セクションで取り上げられているそうです。

■ミスティコのトライアウトの相手はディーン・マレンコだったようです。信頼できる情報筋によるとエージェントはミスティコのリングワークに感動しているとのことです。

■ミステリオの復帰は夏とされていますが、復帰後にはビッグプッシュが予定されているそうです。

■DirecTVはWrestleMania 1 cent primerとして過去のWMの名場面やWM23へのおさらいを編集した50分番組を放送するとのことです。1セント払うことで3/10,19,28に見られるとのこと。その広告画像がこちらです。
1cent.jpg


■WM23のチケットは63,000枚が売れており、500万ドルの売上げとなっているそうです。最終的には78,000枚売れ570万ドルの売上げが見込まれており、UFC 66を上回ると考えられているようです。

■ビンスとシェインは先週、MMAプロジェクトに関して少なくとも2つのミーティングを持ったそうです。シェインは乗り気のようで、彼は長年MMAのファンでありました。しかしビンスはそれほど乗り気でないようです。完全に反対というわけではありませんが、ビンスは現在のアメリカはMMAが過剰飽和状態にあると考えているようです。シェインはUFCを別として、まだ誰も国全体を基盤としたMMAを成功させていないと主張しているようです。

■AP通信によると、来週以降CW Networkを数百万人の人が見られなくなるそうです。これはアメリカのいくつかの市場でWWEファンがSD!を見られなくなるかもしれないことを意味しています。
Comcast(アメリカ大手ケーブルテレビ)がSinclair Broadcasting Group(アメリカ大手地上波事業者)と対立関係にあるそうで、SinclairがComcastにいくつかの市場でCWのコンテンツを放送する権利の対価を求めているようです。Comcast側は”free”コンテンツに対価を払うのを拒否しているとのこと。今晩までに合意に達しない場合、Sinclairは来週からCWのプログラムを無くしてComcastの株式引受けをやめるだろうと見られています。

アメリカの放送事業の状況をよく知らないので自分もよく理解できていません。

■ジミー・ハートは現在、メンフィス・レスリングのプロモーションのため、ハルク・ホーガンとキングの試合を実現させようとしているという噂です。

■マット・カポテリは現在も年75,000ドルの契約でWWEの契約下にあるそうです。彼のレスリングキャリアは脳腫瘍のためほとんど終わっていると見られています。

■今週のカルフォルニア州サンノゼでのSD!&ECWのテーピングで、2007年のGreat American Bashのチケットを日曜に発売すると発表がありました。会場はサンノゼになるようです。また3ブランドの選手が参加するとアナウンスされたとのことです。

■PWInsiderのレポートによると今週のRAWでシェルトン・ベンジャミンがトップロープから飛び降りた際、体を痛めたとのことです。レフェリーが振り返り、タイムキーパーに何かを叫んだとのこと。ジェフとベンジャミンはすぐに試合を終わらせ、ジェフがピンフォールで勝利しました。試合が終わり、すぐにビンスのトロンを使ったセグメントが始まったようで、その間もベンジャミンはリングに残り、レフェリーが彼の頭と首を確認していたそうです。ベンジャミンはレフェリーの助けを受けながらバックステージに戻りました。今のところ、ベンジャミンが大怪我をしたとは考えられていません。

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。