WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地4/2 RAW結果
現地4/2のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


■ジョン・シナが登場。JR「The Champ is still here!!」
観客からは大ブーイング。シナが動きを止める。ブーイング。シナがベルトを掲げる。ブーイング。
シナ「The Champ is here.」
ここでマイケルズが登場する。
マイケルズ「悪夢を再び見たようだ。今日はWM直後。俺はすごい試合をして、人気をかっさらった。試合はハメたものでも、心理戦でも、政治的なものでもなかった。観客の反応がどうとかではない。握手がどうとかではない。勝利についてだ。俺は負けた。それが気にいらない。俺は握手をして、別の男にもっといい男だと言うのはうんざりだ。お前は昨夜俺に勝ったかもしれないが、お前が俺よりいい男というわけではない。」
シナ「俺に挑戦しているのか?いつでも、どこでもやってやる。」
マイケルズ「お前は暇だからな。俺はどこでもってわけではないんだ。俺は今すぐリマッチをしたい!」
ここでコーチが登場する。
コーチ「今夜防衛戦は行わない。しかし代わりにタッグ王座の防衛戦はやってもらうぞ。全ブランドから集まった10のタッグチームとオーバーザトップロープ形式のバトルロイヤルで戦ってもらう。今すぐにだ。」

1.タッグチームバトルロイヤル -タッグ王座戦-
シナ&マイケルズvs.ブッカー&フィンレーvs.RVD&サブゥーvs.マスターズ&ダイクストラvs.デュース&ドミノvs.バーク&ストライカーvs.クライムタイムvs.ハイランダーズvs.ユージン&デュガン
昨日の疲労でJRの実況の声はいつもより勢いがない。
(試合最後)シナがフィンレーを投げる。しかしフィンレーはエプロンにとどまる。そこをマイケルズがスーパーキック。
【Winners:シナ&マイケルズ at 6:15】

■コーチが再び登場。「これは防衛戦の第1部にすぎない。いまからバトルロイヤル#2だ。」

2.タッグチームバトルロイヤル2 -タッグ王座戦-
シナ&マイケルズvs.ハーディーズvs.ロンドン&ケンドリックvs.リーガル&テイラーvs.ケード&マードックvs.ヴィセラ&ヴィーナスvs.マーキス&ソーンvs.チャボ&ヘルムズvs.ドリーマー&サンドマンvs.ナイトロ&ミズ
ナイトロの新たなパートナーはミズ。Mizなので一応MNM。試合中盤で、マイケルズがナイトロをイリミネイト。そしてシナに「後ろに気をつけろ。」と指示。シナが振り向いたところをマイケルズが襲って投げる。シナをイリミネイト!!!自ら王座を失う。シナ「何をしているんだ!?」最後に残ったのはハーディーズとケード&マードック。ポエトリーインモーションでマードックをイリミネイトして勝利。
【Winners:ハーディーズ at 12:16 王座奪取!!】

●サライヴァのWM23テーマ、”Ladies and Gentlemen.”が流れる。

■リングサイドにはティンバランドがいる。

■バックステージ:グリシャムがマイケルズにインタビュー。「何故シナを投げたのですか?」
マイケルズ「タッグ王座はシナをまごつかせる。俺の唯一のゴールはヘビー級王座なんだ。」
オートンが登場する。「ショーンは俺のチャンスを奪った。シナは俺と戦いたいんだ。なぜなら俺こそがシナを倒せるとわかっているからな。シナは俺を倒せない。」
マイケルズ「オートン、お前はシナのようにいい男ではないな。」
オートン「見てろよ。」

■JRが自分の声を詫びる。そして実況陣が昨日のWMと過去のWMを結びつけて語る。そして昨日のハイライト。

■コーチがビンスと話している。コーチはカメラに出て行くように言う。ビンスの姿は映らないが、声は聞こえる。
ビンスはキャンディスとマリアの新しいヘアスタイルを披露。彼女達は「ハンサムよ。」と答える。ユージンやクライムライムがやってきて、ビンスを笑う。そしてロン・シモンズが出てきて”Damn!!”。

●億万長者対決のビデオ。

■ビンス登場。ビンスはニット帽をかぶっている。ビンスは自分の髪が無くなったのをオースチンのせいだとする。
ビンス「WMではリリアンが億万長者対決の勝者としてビンセント・ケネディ・マクマホンの名前を呼ぶことはなかった。ラシュリーは1対1で戦ったら絶対にウマガを倒せない。ラシュリーの髪を奪うことはできないが、ECW王座なら可能だ。今夜ECW王座戦を行う。」
観客はオースチン登場を望んでいる。
ビンス「お前らは私のハゲ頭が見たくてチャンネルをあわせたかもしれんが、そんなことは起こらん。私の毛が生えるまでは、手術して帽子を頭に取り付けておく。二度とハゲ頭は見せないぞ。」
ビンスは去ろうとするが、ラシュリーが登場。ビンスはうんざりした表情。
フェイストゥフェイス。ビンスがビンタをしようとするがラシュリーがかわす。そしてビンスの帽子を取る。ハゲ頭があらわになる。ビンスは実況席の横に駆け込み、タオルを頭に巻こうとする。しかしそれを取られる。今度はエプロンのしたに頭を突っ込み、隠れようとする。しかしラシュリーがエプロンをまくる。次にビンスはリング上のリリアンのスカートの中に頭を突っ込む。ラシュリーはリリアンのスカートを脱がしてしまう。
ビンスは逃げていく。ラシュリーはそれを見て笑っている。

3.リック・フレアー&カリート(w/トリー)vs.WGTT
フレアーのフィギュアフォーでハースがタップ
【Winners:フレアー&カリート at 4:29】

●Hall of Fameの映像が流れる。

■グリシャムがリングサイドのティンバランドのインタビューをする。
次のディーバのミュージックビデオの音楽を担当するという。そしてアシュリーのことを述べていると、メリーナが登場する。「私はティンバランドの音楽を使ってきたわ。」
そして彼女はパパラッチに写真を撮らせる。
ここでミッキーが登場。メリーナにスピアー、パンチ連打。そしてDDTを決める。

■ミック・フォーリーがMake-A-Wish Foundationの助成を呼びかけるビデオに登場。「俺は過去にここに貢献してきた。俺の特別な願いが来週のRAWでかなう。」

4.グレート・カリvs.スペル・クレイジー
【Winner:カリ at 0:51】


■バックステージ:ビンスは落ち着きを失っている。エストラーダがやってきてなだめようとするが、ビンスは言うことを聞かない。ビンスはハンディキャップマッチを指示する。

■ハーディーズがプロモーション。ジェフ「俺たちは6度目の王者だ。」
マット「俺たちは浮き沈みが激しかった。だが今は昇っているところだ。」

■エッジが登場。
エッジ「俺はWMで少しグロッキーになっている。ジェフが15フィートのラダーからダイブして俺の体を押しつぶしたからだ。」
そしてWWE王座の話に移る。
「HBKはタイトルマッチを望んでおり。オートンもだ。シナはまだWWE王者だ。俺はマイケルズの頭を何度もイスで殴ってきた。オートンは極端に自己中心的な男だ。だから裏をかかれ、騙されやすい。シナは戦う王者だが、俺は何度もあいつを倒している。俺がベストだ。俺が次のWWE王者になる!」

●次週マイケルズvs.オートンの#1コンテンダーマッチが行われるとアナウンス。

5.ボビー・ラシュリーvs.ウマガ&エストラーダ
(試合最後)エストラーダがラシュリーを抑え、ウマガがサモアンスパイクを狙う。しかしラシュリーはウマガにキックしてガード。エストラーダを突き飛ばし、ウマガにパンチ連打。ロープに走り、ラリアット。しかし倒れない。もう一度ロープに行きラリアットを狙う。ウマガは飛び掛ってそれを防ごうとするが、ラシュリーはそれをかわし、再びロープに行き、振り返ったウマガにスピアー!フォール。しかしエストラーダがカット。ラシュリーはエストラーダをコーナーに押し込む。ウマガが背後からラシュリーにスプラッシュ。しかしそれをかわされ、エストラーダに誤爆。ラシュリーはウマガを突き飛ばし、場外へ。最後にラシュリーがエストラーダにランニングパワースラムを決めてピン。
【Winner:ラシュリー at 10:21】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。