WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レフェリーの権威
■リック・フレアーがSD!に移籍しましたが、来週のテーピングは彼のホームタウンであるノースカロライナのシャーロットで行われます。

■ビッグショーことポール・ワイトはWWEの復帰提案を拒否しましたが、インディー団体でも拒否をしており、レスリングをすることにもう興味がないと見られています。

■リムジン爆発でビンスの生死ばかりが話題になっていますが、WWE.comは運転手についてはまったく言及していません。

■WWEはハウスショーにおいて、試験的にレフェリーに試合のフィニッシュを伝えないという方針を取っていましたが、それをやめたとのことです。レフェリーにフィニッシュとおおよその時間を伝えることにしたようです。しかし会社はレフェリーに対し、完全にルールを守り、DQか3カウントでコールするように指示したとのことです。試合内容が悪い場合、WWEはレフェリーではなくレスラーの責任であるとすることを決めたようです。
レフェリーはこの変化に喜んでおり、ここ数年間で初めて、これまで欠けていた敬意と権威委譲の感覚を味わっているそうです。長い間、一部のレスラーが試合でレフェリーの指示を無視していました。

■ドラフトの結果に、SD!のクルーは失望しているそうです。新たなメンバーでのロードが始まり、フレアーが加わったものの、ブッカーやシャメール、ケネディの移籍を残念がっているようです。またベノワの移籍も残念がっているようですが、ECWに移籍したため移動は共にすることになり、楽観的に見ているようです。

■キング・ブッカーは昨年のバティスタ(あまりバックステージで評判が良くない)との喧嘩以来、SD!ロッカールームの多くの人間に尊敬されていたそうです。

■Mr.ケネディは試合復帰する準備ができており、来週のRAWでデビューすると見られています。

ケネディのRAW移籍が決まったのは、HHHがRAWには充分なヒールがいないと考えたからだそうです。ケネディはSD!にベビーとして復帰し、エッジとの抗争に入ると見られていましたが、現在はRAWでヒールとして復帰すると見られています。

■マット・ハーディーは移籍することなくSD!に留まっているにかかわらず、週末のRAWのハウスショーに出場予定だそうです。

■ビンス死亡のため、ステファニーとリンダがWWEの番組に復帰するという噂です。

■WWE.comのAlumniコーナーにヨコズナが追加されました。

■ジェシー・ベンチュラがビンスと会談をもったとのことです。

■ランディー・オートンはヨーロッパツアーでの謹慎処分以降は、バックステージの態度が良いとのことです。

■RAWドラフトスペシャルにシェイン・マクマホンの姿はなかったとのことです。ステファニーが指揮をとっていたそうです。

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。