WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリコはWWEに興味なし?
■今週のSD!の視聴率は速報値で2.6%でした。先週は2.4%でした。

■ミステリオが火曜日にメキシコで行われるプレスカンファレンスに登場するとのことです。ミステリオは7月のメキシコツアーでの復帰が決定しています。

■金曜日にYahoo!検索ランキングで“WWE”が1位になりました。Vince McMahonは20位に落ちています。

■次回のRAWにエリック・ビショフが登場するそうです。2週間前のスペシャル同様に多くの出演者がいるとのことです。

■ダスティ・ローデスはECWのコミッショナーの役職につくことを提案しているそうです。ECWにヒールのGMもつけ、彼と抗争するプランを考えているそうです。

■ECWで行われたベノワ&パンクvs.コー・ヴァン&バークはコー・ヴァンが5カウントのうちにリングから出なかったことによる反則裁定で試合の決着がつきましたが、当初の予定ではベノワがバークにシャープシューターを決めて勝利するはずでした。これはレフェリーがプランどおりにコールしないことで、試合をリアルにみせるための新しい方針に従ったためだそうです。この方針はハウスショーで行われてきましたが、レスラーにもレフェリーにも良い教育になると考えられていました。しかしテレビは基本的に例外となっていました。今回はメインイベントでこのような裁定になってしまい、かなり不自然な結果に終わりました。

■ビンスのトリビュートTシャツが発売されました。
vinceT-hotwater.jpg

■クリス・ジェリコが地元紙のインタビューに答えました。プロレスの復帰の可能性については、自分はロードからの解放が必要であったということ、それが6ヵ月後に起こるか来年起こるかはわからないということを述べています。また現在のようにビンスの爆死アングルを続けるWWEへの復帰には興味がないとという話をしています。
WWEはジェリコに接触を図っているとのことです。多くの人はジェリコが来年かその翌年までには復帰をすると予想しています。TNAもその選択肢の例外ではないとのことです。

■Mr.ケネディがFHMOnline.netのインタビューに答えています。
-俺は俺をレスリングビジネスに導いてくれた“ストーンコールド”スティーブ・オースチンに感謝したい。俺はとても小さいときからレスリングを見ていたが、ハイスクールに通っていることにはファンでは無くなっていた。ある日、俺は友達に家に行った。そこで強制的にRAWを見せられたんだ。彼を見るためだけに、俺は毎週レスリングを見るようになったんだ。俺はそこで引き込まれ、プロレスの大ファンになったんだ。最近、スティーブは俺達と一緒にロードに参加した。俺は彼と一緒に座ることができ、彼の頭の中を探ることができた。彼は俺の師だ。彼は俺の試合を一緒に見て、それとは違ってどういうことができたか俺に話してくれる。彼は俺に毎週出場するように言って、ベストバウトを取り、上達し、ビジネスについて学び続けるように努力するよう言ってくる。俺達はコネチカット州スタンフォードのWWE本社にすさまじいビデオライブラリを所有している。すべてレスリングのビデオで一杯になった大きな部屋だ。それはレスリング天国だな。いつも俺は、70年代や80年代、そして最近のビデオからも何かを得ようとしている。それが何であろうと、俺はオフィスに連絡し、Mr.パーフェクトやティト・サンタナ、スティムボード、フレアーのビデオを探していると話すんだ。俺がただ名前を挙げていくと、彼らは俺に4、5試合の収録されたテープを送ってくれるんだ。これぐらい大のレスリングファンであり、俺にとっては多くの超現実的な瞬間があった。入れはアンダーテイカーと初めて戦ったときのことをまだ覚えている。俺がターンバックルに立っていると、鐘の音がなり、灯りが消えた。カーテンをくぐってきて、リングへ向かって歩く彼を見て、俺は「お前はどうしてここにいる?お前はリングに立ち、アンダーテイカーを見ている。彼はお前と戦おうとしているんだぞ。」と思ったのを覚えている。俺はファンであったから、鳥肌が立った。彼はこの業界の成功者であり、ファンであることをやめられないと思う。

■カリートもまたFHMOnlineのインタビューを受けています。
-今週は、ミスターマクマホンが亡くなったことについて話したい。俺はこの目でリムジンが爆発するのを見たが、俺は彼の死を受け入れられない。信じられない。だがビンスが本当に亡くなったのであれば、俺はマクマホン家に弔意を表したい。彼は最高実力者であり、偉人であった。俺達は彼が恋しい。ステファニー・マクマホンが先週のRAWでそれをした人間への復讐を誓った。現在、誰もがこの殺人の容疑者だ。マクマホン氏は多くのWWE内外に大勢の敵がいたからな。だがカリートは俺が絶対に関わっていないと知っている。Vengeanceについて話そう。今週日曜日は特番Vengeanceだ。”A Night of Champions”と呼ばれている。俺は自分の試合が組まれていないことはおかしいと思う。俺はUS王座もIC王座も保持したことがある。俺は王者だ。だが俺は親切にも結果の予想をしてやろう。まず初めに、ジョン・シナはオートン、フォーリー、ラシュリー、ブッカーとの試合でタイトル防衛を危うくするだろう。勝者を予想するつもりはないが、俺はシナがベルトを失った新王者が日曜日に王座を戴冠するだろうと言っておこう。そうなったときには、俺は新王者に狙いをつける。俺も腰のまわりに金色ものが欲しいからな。またVengeanceでは元タッグパートナーのリック・フレアーがUS王座戦でMVPに挑戦する。俺はフレアーがUS王座に値するとは思わない。この王座は俺を有名にした。MVPはフレアーよりよっぽど優れた王者だ。カリートはフレアーはこの試合において問題外だ。最後に、この夏に向けて俺がただで忠告をしてやろう。クールになるための最初の方法は、ビーチに行くことだ。俺のお気に入りの場所は南部のビーチだ。もちろんカリートはある一定の地域は避けるが、すばらしい景色があるすばらしい場所がある。もしアンタが俺の趣味にあるんだったらな。ビーチに着いたら、クールな服装をすることだ。スピードを気にするな。体のすべての穴を覆うようなバカな服を着るなよ。奴らはおかしくみえるだけだ。ボードシャツにタンクトップ、サンダルのクールを使いこなすんだ。だがこれでもカリートほどクールにはなっていない!

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。