WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地7/31 SmackDown!結果
現地7/31のSmackDown!のテーピングの結果です。
現地の試合結果が知りたくない方は注意してください。


*Dark Match
-名無しレスラーdef.チャボ・ゲレロ

ピンフォールでチャボが負ける。

*SmackDown!
■ロングとクリスタルが、9/21のSD!で結婚式を行うとアナウンスする。ロングがクリスタルに甘い言葉をかけていると、グレート・カリが登場。クリスタルは怖がって、バックステージに逃げて行く。カリの通訳は、先週バティスタがカリのお祝いを邪魔したことについて文句を言う。そこでロングはSummerSlamでバティスタvs.カリを行うとアナウンスする。

■ここでケインが突然入場すると、カリはリングを去る。(二人の間に特別な絡みは無かったので、放送では恐らくカットされるだろうとのことです。)

1.ケインvs.クリス・マスターズ
マスターズが何度もマスターロックを狙う。マスターズがスープレックスを狙うが、ケインが返す。サイドウォークスラム。フライング・クローズラインに行くが、マスターズが切り返してマスターロック。ケインはロープに逃げる。ここでケインがチョークスラムを決めて勝利する。
【Winner:ケイン】

■デュース&ドミノvs.バティスタ&フレアーがアナウンスされる。

●チャック・パルンボのプロモ。

2.マーク・ヘンリーvs.リル・ネイト
バックブリーカーのあとに、ベアハグをしてKO勝ち。
試合後、ヘンリーはマイクを持ち、「誰も俺を倒せない。」と言う。テイカーを攻撃したときの映像が流れる。
【Winner:ヘンリー】

●ジェシー&フェスタスが衣服やスタイルについて語るプロモ。

3.マット・ハーディーvs.MVP -アームレスリングマッチ-
MVPはゆっくりと手にテーピングをしている。ようやく二人は組み合う。マットがすぐに勝利。MVPは「まだ準備ができていなかった。」と言って、レスリングでの試合を要求する。マットはそれを受け入れる。
【Winner:マット】

4.マット・ハーディーvs.MVP
マットはMVPの手と腕を集中攻撃する。アームバーを繰り返す。MVPも反撃。フルネルソン。マットが切り返してパンチを打ち込む。マットがエルボーをミスしたところで、MVPのヤクザキック。マットは場外へ転がる。MVPがマットをリングに戻し、フロントフェイスロック。ニアフォール連続の展開に。マットはMVPをコーナーへ持ち上げ、スーパープレックス。マットのスモールパッケージ。これも2カウント。ブルドッグ。2カウント。サイドエフェクト、セカンドロープからのレッグドロップ。2カウント。マットはツイストオブフェイトを狙うが、MVPが突き飛ばして回避。MVPはそのままリングを出て、ベルトを持って帰っていく。
【Winner:マット via count out】

■デュースがチェリーを探している。彼女がバティスタのロッカールームから出てくるのを目撃する。彼らは隠れる。バティスタがドアにやってきて、フレアーが笑いながらドアを開ける。

■バックステージ:ジェイミー・ノーブルがフナキやシャノン・ムーアにからかわれている。

●ミステリオのプロモ。

■チャボがミステリオの復帰についてヴィッキーと話している。ヴィッキーはSummerSlamでのミステリオvs.チャボの試合を組む!!

●別のチャック・パルンボのプロモ。

5.ジェイミー・ノーブルvs.シャノン・ムーア
ノーブルが序盤から優勢に。ムーアも反撃するが、ノーブルのフィニッシュ技が決まる。
【Winner:ノーブル】

■試合後、ホーンスワグルが登場し、リング下に駆け込む。そして突然現れて、ノーブルの顔にパイ投げ。さらに消化器を吹き付ける。再びバックステージに戻って行く。

6.ジミー・ワン・ヤン(w/トリー)vs.ケニー・ダイクストラ(w/ビクトリア)
ヤンがハリケーンラナ。場外へのスプラッシュ。ケニーがアッパーハンドで反撃。リングに戻って、攻撃を続けるが、最後はヤンがムーンサルトを決めて勝利。
【Winner:ヤン】

●ミシェル・マクールのプロモ。

7.リック・フレアー&バティスタvs.デュース&ドミノ(w/チェリー)
バティスタとデュースが最初に戦う。バティスタが優勢に。両者、ドミノとフレアーにタッチすると、ドミノがランニングエルボー。フレアーがバティスタにタッチ。デュースにニー攻撃。再びフレアーに。デュースにフィギュアーフォーを狙う。しかしドミノがカット。そのままタッグイン。フレアーはチョップで反撃。ドミノがタッグイン。フレアーに関節技。再びデュースにタッチ。フレアーは再びチョップで反撃。デュースはアームロックを試みる。フレアーはデュース、ドミノの二人に反撃。バティスタにタッチ。スピアー、ブラックホールスラム。バティスタボムを狙ったところで、カリが登場。カリはフレアーの頭を絞る。デュース&ドミノはバティスタを攻撃する。リングを去る。
【Winners:バティスタ&フレアー via DQ】

*Bonus Match
■バティスタはマイクを持ち、カリに出てくるように言う。

-グレート・カリdef.バティスタ via DQ
バティスタが優勢。しかしカリがパワーで圧倒。クローズライン。バリケードに叩きつける。バティスタがスピアー、スパインバスターを決める。するとカリはリングを出て、帰っていく。するとフレアーが登場し、イス攻撃!ここでレフェリーがDQゴングを要請。フレアーとバティスタはファンにポーズを決める。チメルがショーの終了をアナウンスする。

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。