WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地11/18 Survivor Series結果
現地11/18のSurvivor Seriesの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


1.CMパンクvs.ジョン・モリソンvs.ミズ -ECW王座戦-
モリソンとミズがパンクを攻撃して試合スタート。コーナーに投げつけて、ブートで押し付ける。しかしパンクがミズの顔を蹴る。モリソンを丸め込んでカウント2。パンクがミズにクロスボディ。2カウント。モリソンにキック、ミズを場外へ投げる。同様にモリソンを場外へ。場外ダイブ。パンクはモリソンをリングに戻す。スプリングボードを狙うが、ミズがそれを阻止して、モリソンとともにパンクを攻めていく。ダブルスープレックス。ミズがパンクに押さえつける。モリソンがスプリングボードキックを狙うが、ミズがモリソンを場外に落とす。パンクにバックスープレックス。2カウント。ミズがキャメルクラッチ。ミズはいったんブレイクして、モリソンが試合に戻ってくるのを防ぐ。ここでパンクのエンズイギリ。モリソンがミズにドロップキック。場外へ落下。モリソンはパンクにバックブリーカーとネックブリーカーのコンボ。2カウント。ミリオンダラードリーム。パンクがキックで脱出を図る。モリソンがパンクをトスしたところを、ミズが場外に落とす。モリソンはミズをスープレックスで中に入れる。2カウント。ミズも癌劇。コーナークローズライン。2カウント。コーナーでモリソンのブート攻撃。コークスクリュームーンサルト。これはパンクがカットに入り2カウント。パンクはモリソンをトップロープへ。雪崩式のラナ。ミズがモリソンをキャッチしてパワーボム。2カウント。パンクがミズをフォール。2カウント。レッグラリアット、クローズライン、ランニングニー、ブルドッグ。2カウント。スプリングボード。2カウント。モリソンが突然パンクを丸め込む。2カウント。パンクのキック、GTSを狙うが、モリソンがロープを掴んで回避。エプロンに着地。ミズがモリソンを場外へ落とす。ここでパンクがミズにGTSを決めて勝利。
【Winner:パンク at 7:55】

■コールとJBLがここにいられて幸せだなどと話している。ふたりはMVPがマットにした行為について話す。そのシーンが流れる。

■アナスタシアがMVPにインタビュー。MVPがしたことについて尋ねると、「マットは今夜戦うことはできない。奴は松葉杖なしに歩くことができないからな。」と答える。

2.トリー・ウィルソン&ミシェル・マクール&ケリー・ケリー&マリアvs.ジリアン・ホール&ビクトリア&レイラ&ベス・フェニックス&メリーナ
メリーナが開脚リングインをする際にミズ。体が落ちてしまう。もう一度やり直す。他のディーバが彼女のことを笑っている。
ビクトリアとマクールで試合スタート。ビクトリアのハンマードック。マクールがテイクダウンをとってヘッドロック。ロープワークからのタックル。2カウント。再びロープに走ってマクールのブート。2カウント。トリーにタッチ。クローズライン。ビクトリアは彼女を掴んで、スピニングサイドスラム。2カウント。ビクトリアは彼女をホールドして、レイラにタッチ。トリーにブート。しかしトリーがスープレックスで反撃。2カウント。ケリーにタッチ。レイラはジリアンにタッチする。ジリアンはカートホイールエルボーを狙うがミス。ケリーが丸め込む。2カウント。マリアにタッチ。ジリアンにブート。ハンドスプリングキック。ベスがリングインして、マリアにパワースラム。今度はレイラに入り、マットに顔から叩きつける。メリーナが入り、マリアにキック。メリーナの目潰し。メリーナが攻撃をミス。ここでミッキーにタッチ。彼女がリングを一掃。メリーナにテーズプレス。メリーナのアイポーク。ミッキーのブート。ビクトリアにフォアアーム。トリーとマクールがベスを分断させる。ミッキーはメリーナにキス。そして彼女の頭を蹴って勝利。
【Winnersトリー&ミッキー&マクール&ケリー&マリア at 4:50】

●WM 24の宣伝。

■バックステージ:コーチとリーガルがいる。ホーンスワグルが登場。今にも泣き出しそう。コーチとリーガルはにたにたと笑っている。

●当日撮影されたオートンとマイケルズのインタビュー映像。

3.ランス・ケイド&トレバー・マードックvs.コーディ・ローデス&ハードコア・ホーリー
ケイドとコーディでスタート。ケイドのヘッドロック。コーディはエスケープするがタックルをくらう。ケイドのヒップトス。二人が立ち上がる。コーディのドロップキック。トールアップ。2カウント。コーディのヘッドロック、ケイドがエスケープしてロープへ。ケイドのサイドバックブリーカー。マードックにタッチ。クラビングショット。バックスープレックスを狙うが、コーディがチョップで返す。ホーリーにタッチ・マードックにブーツ。バックエルボー。チョップ。マードックがホーリーをコーナーへ引き込む。ケイドにタッチ。ブート。アイリッシュホイップからブート攻撃。キック。ホーリーはクローズラインでケイドを場外へ。コーディがマードックを場外へ。ホーリーは場外に行き、ケイドを中に戻す。コーナーでチョップ連打。アイリッシュホイップ。クレイドルで2カウント。マードックにタッチ。アトミックドロップ、ヤクザキック。王者組が主導権を握り始める。マードックがコーナーでパンチ。ケイドにタッチ。スラム、レッグドロップ。2カウント。マードックにタッチ。スナップメアからリストロックとチンロック。ホーリーはなんとか立ち上がる。カウンターのスープレックス。フォールに行くが、1で返される。ケイドにタッチ。エルボードロップはミス。ケイドがホーリーにクローズライン。マードックにタッチ。再びレッグドロップを狙うがミス。コーディにタッチ。マードックを倒してクリーンハウス。ケイドをテイクダウン。マードックにバックドロップ。コーナーに投げつけてからブルドッグ。コーディがトップロープへ。ミサイルドロップキック。これはケイドがカットに入る。4人がリングに入り乱闘。ホーリーがケイドを場外へ。マードックがウエストテキサスデストロイヤーを決めて勝利。
【Winners:ケイド&マードック at 7:25】

■JRがSSの歴史を振り返る。スタイルズとタズが加わりイリミネーションマッチについて話す。コール、JBLも加わり、「マットが今夜欠場し、HHHのチームは一人少なくなる」と説明する。

■バックステージ:グリシャムがHHHチームにインタビューする。

4.HHH&ジェフ・ハーディー&レイ・ミステリオ&ケインvs.ウマガ&Mr.ケネディ&MVP&フィンレー&ビッグダディV
ケネディとミステリオで試合開始。ケネディがテイクダウンを奪う。ミステリオがエスケープしてアームバー。ケネディが切り返す。ミステリオが跳ね起き。ロープを掴んでフリップアウト。ケネディが背中にクラビングショット。ケネディにタックル。1カウント。アイリッシュホイップ。ミステリオのブート。ヘッドシザーズ。キック。ジェフにタッチ。ポエトリーインモーションでジェフが主導権を握る。コーナーパンチ。ツイストオブフェイトを狙うが返され、ケネディのクローズライン。2カウント。MVPにタッチ。ブート。MVPは疲れたふりをしてVにタッチ。ヘッドバット。ロープワークからフォアームスマッシュ。ジェフにチョップ連打。ジェフはなんとかケインにタッチ。Vのベリートゥーベリー。2カウント。ケインのコーナークローズライン。MVPも倒して、サイドスラム。ケインのフライングクローズライン。フィンレーの喉を掴む。チョークスラム。Vのサモアンドロップ。特大エルボーがきまってピン@5:28
HHHがリングイン。HHHはスプラッシュをエスケープ。ウマガにタッチ。アイリッシュホイップ。ウマガにブート。ウマガのベリートゥーベリー。ヘッドバット。トップロープスプラッシュはミス。HHHがミステリオにタッチ。ウマガにパンチ。しかしウマガはミステリオから簡単にダウンをとる。ブート。ミステリオが低空ドロップキックで反撃。スプリングボードラナを狙うがウマガがキャッチ。ミステリオがもがいてなんとか成功。ここで619!!シーテッドセントーン。2カウント。スプリングボード。しかしウマガのココナッツトス。サモアンスパイク。ミステリオがイリミネイトされる@9:13
残ったのはHHHとジェフのふたり。ジェフとケネディの戦いに。ケネディのブート。アイリッシュホイップ、ジェフがカウンターのクローズライン。ドロップキック。コーナーでのクローズラインはミス。ケネディがピン。2カウント。MVPがケネディを押しのけタッチ。ジェフを攻めていく。チンロック。ジェフが立ち上がって脱出。パンチ、ロープに走るが、MVOのフラップジャック。川田式のキックにいくが、これはミス。ここでツイストオブフェイトがきまってピン。MVP退場@12:50
ケネディがリングに戻って、ジェフにブート。2カウント。ジェフのエンズイギリ、HHHにタッチ。クリーンハウス。ロープに走ってニーバスター。クローズライン。アイリッシュホイップからコーナークローズライン。再びホイップ。ケネディがバックエルボーで返す。HHHのスパインバスター。2カウント。Vがリングインしてケネディにエルボー。HHHがロープを下げて、Vは場外に落下。HHHがケネディをピン@14:25
VがHHHを場外に引きずり落とす。ここでジェフがVにダイブ。しかし逆にポストにぶつけられる。Vはジェフをリングに戻す。そしてHHHをステップに投げつける。さらにジェフに向かって投げつける。チョップ連打。Vはコーナースプラッシュをミス。HHHとジェフでダブルDDT。ここでHHHがピン@15:25
フィンレーがリングイン。HHHにクローズライン。フィンレーのセントーン。2カウント。アッパーカット。ブート。2カウント。クローズライン。HHHの背中にニー攻撃。セカンドロープからダイブするが、HHHがヒザを突き立てる。ジェフにタッチ。コーナースプラッシュ。コーナードロップキック。2カウント。馬乗りになってパンチ。フィンレーはジェフを突き飛ばす。ジェフがエプロンにいくと、ウマガがキックで介入。フィンレーが再び主導権を握る。クローズライン。2カウント。アイリッシュホイップ。ジェフがウィスパーインザウインドで返す。ウマガにタッチ。ジェフを捕まえる。ジェフがリバースキックからHHHにタッチ。フィンレーにパンチ。ロープワークからブート、パンチ、ハイニー。スパインバスター。ぺディグリーはウマガによって阻止され、フィンレーのヘッドバット。ジェフをエプロンから落とす。HHHはケルティッククロスをかわして、ぺディグリーを決める@21:20
ウマガが最後の一人。HHHを攻めるが、サモアンクラムベイクをミス。ジェフにタッチ。HHHがぺディグリーを決めたところで、ジェフのスワントーンがヒット!
【Winners:HHH&ジェフ at 22:05】

■シャキール・オニールが会場にいる。

■バックステージ:ホーンスワグルとリーガルがいる。リーガルはスワグルに座るように言う。ビンスがやってくると、スワグルはビンスの足に抱きつく。コーチとリーガルを立ち去らせる。
ビンス「人々は何故試合が組まれたのかを知りたがっている。私はお前が嫌いだ。だが今回は違う。お前はマクマホン家の人間だ。私はテッド・ターナーや政府を倒してきた。私たちにはグレープフルーツがついている。」
スワグルは励まされた様子。

■シェイン・マクマホンが登場し、ホーンスワグルを紹介する。

5.ホーンスワグルvs.グレート・カリ
観客は”We want Shaq(←シャキール・オニール)”チャントを始める。ビンスは「お前らの望みなど知ったことか」と叫ぶ。ビンスとシェインはリングサイドに座る。
試合開始。帽子をカリに投げつける。キック。ロープに走って通訳にドロップキック。グリーンミストを吹きかけて、リング下に隠れる。シェインが立ち上がるが、ビンスは「愛のむちなのだ」と言ってそれを止める。カリはこん棒を手にしたスワグルを見つけ出す。カリはそれを奪い取ってスワグルを殴る。シェインが立とうとするが、またも止められる。ここでフィンレーが登場し、DQ裁定。フィンレーはカリをこん棒で殴り、ローブロー。スワグルを保護し、一緒に退場する。
【Winner:カリ at 3:17 via DQ】

●テイカーのDVDの宣伝。

■野球のアルフォンソ・ソリアーノとジョニー・デーモンがいる。

●オートンとマイケルズの抗争を振り返るビデオ。

6.ランディー・オートンvs.ショーン・マイケルズ -WWE王座戦-
もしオートンが反則行為をすれば、タイトル剥奪。もしHBKがスーパーキックを使ったら反則裁定、オートンの戴冠期間は二度と挑戦できなくなる。
ロックアップ。マイケルズがヘッドロックに移行、ネックバイス。オートンをダウンさせ、丸め込む。2カウント。スナップメア、ホールドからカバー。2カウント。バイス。オートンがもがくがマイケルズは逃がさない。オートンはマイケルズをコーナーに押し込む。パンチ連打。ついにダウンをとる。ビンタ。マイケルズはスーパーキックにいくフェイクをかけ、オートンにタックル、パンチを打ち込む。ほぼマウント状態。リアネイキッドチョーク。オートンはゆっくりと立ち上がる。するとマイケルズがフロントフェイスロックに切り替える。ゆっくりとしたペースでマイケルズが主導権をとり続ける。頭へのひざ攻撃でオートンは場外へ。マイケルズが低空ドロップキック。プランチャに行くと見せかけて、アサイムーンサルト。リングに戻り、マイケルズはトップロープへ。クロスボディ。オートンがそれを丸め返して2カウント。ここでマイケルズがシャープシューター!!オートンがエスケープ。オートンの反撃が始まる。ロープを使ってマイケルズの首を攻撃。ニードロップ。ロープに足をかけた状態からのDDT。2カウント。ボディシザーズ。二人が立ち上がる。マイケルズのチョップ、オートンのパンチ。ロープに走ってからマイケルズのフライングフォアアーム。アトミックドロップ。パンチ、しかしオートンのカウンターのドロップキック。2カウント。オートンはもう一度ドロップキックにいくがミス。マイケルズのスラム。トップロープからのエルボードロップ。しかしマイケルズはスウィートチンミュージックは出せない。しかし足を踏み鳴らす。オートンが立ち上がると、マイケルズはフェイントで丸め込む。2カウント。オートンも反撃。マイケルズがクロスフェイス。オートンはなんとか足をロープにかける。オートンがクローズラインで反撃。2カウント。バックブリーカー。オートンは背後から脳震盪キックを狙う。それをマイケルズがかわしてアンクルロック!!!体を倒してアンクルホールドへ。オートンはキックで脱出しようとする。口から流血。マイケルズは今度はフィギュアフォーを狙う。しかしキックでコーナーに飛ばされる。ここでオートンがカウンターを狙う。マイケルズはスーパーキックを出したいが躊躇する。そこでオートンのRKOが決まってピン。試合後、オートンは一度退場するが、再び戻ってきてマイケルズをコーナーに立たせる。「俺がベストだ」と叫ぶが、マイケルズはお返しのスーパーキックを打ち込む。
【Winner:オートン at 17:54】

●”SAVE_US”のビデオ。あと23時間30分というカウントダウン。

7.バティスタvs.アンダーテイカー -世界ヘビー級王座戦:Hell in a Cell-
ロックアップ。ロープワークからバティスタのタックル。テイカーのヒップトスを防いで、バティスタがクローズライン。パンチの打ち合い。バティスタがロープに走ってきたところを、テイカーがバティスタののどをキャッチ。バティスタはエスケープしてクローズライン。2カウント。テイカーのブート。エルボードロップ、コーナーにバティスタを投げつける。コーナーパンチ。ヘッドバット、スネークアイズ。ビッグブート。2カウント。テイカーは床へと降りる。リング下からイスを持ち出す。これを止めるためにバティスタがテイカーにスピアー。バティスタがイスを持つと、テイカーがそれを蹴り飛ばしてバティスタの顔にヒット。クローズライン。2カウント。トライアングルチョーク。バティスタがエスケープ。二人はリングを出る。テイカーはバティスタをステップに投げつける。パンチ、ブート。バティスタの顔をケージにこすり付ける。頭へのニー攻撃。バティスタは流血した様子。エプロンでのレッグドロップ。バティスタは床へ落下。バティスタののどにイスを押し付けて、ステップをそのイスに投げつける。口から流血。再びのどにイスを打ちつける。リングに戻ってフォール。2カウント。テイカーは腕攻めに入る。コーナーでオールドスクール。ロープからジャンプするが、バティスタがキャッチしてスパインバスター。2カウント。パンチの応酬。バティスタのクローズライン。2カウント。バティスタはテイカーをリングサイドに投げる。ステップに投げつける。またケージに投げつけ、クローズライン。再びステップにホイップしようとするが、テイカーが振り返す。ステップは二つに分かれる。テイカーはバティスタを起こし、顔をケージに叩きつける。バティスタは顔から流血。さらにイス攻撃。リングに戻ってフォール。2カウント。テイカーは再びオールドスクールにいく。トップロープに上ったところをバティスタが落とす。そこでスーパープレックス!フォールにいこうとしてバティスタをテイカーがトライアングルチョーク。バティスタは転がってロープに逃げる。本来ここではロープブレイクは意味が無いが、二人はブレイクする。バティスタがリングを出る。テイカーが場外にダイブ!!テイカーはステップを持って、バティスタを攻撃。バティスタがそれを蹴って、テイカーにヒット。バティスタはテイカーをコーナーポストに投げつける。そしてステップを使って、テイカーの頭を繰り返し殴る。テイカー流血。リングに戻りコーナーでテイカーを攻める。テイカーがバティスタを持ち上げてラストライド。2カウント。チョークスラム。2カウント。テイカーはツームストンを狙う。バティスタがカウンターのスパインバスター。2カウント。もう一発スパインバスター。バティスタは場外に行きテーブルをもと出す。リングにセットしてテーブル貫通のバティスタボム。2カウント。ステップの一部をリングの中に入れる。テイカーをつかむが、テイカーがカウンターでステップの上にバックドロップ。2カウント。ツームストン!これも2カウント。テイカーはいらいらしている。もう一度ステップの上にツームストン!!ここでエッジが登場!!!レフェリーを引きずりだす。エッジはカメラマンのような格好をしている。テイカーをカメラで攻撃。ステップを持ち、テイカーにセット。そしてイスを持ち出して、コンチェアト!エッジはバティスタをテイカーの上に乗せてレフェリーにカウントをとらせる。1…2…3。試合後、エッジはもう一発イスでテイカーを殴る。
【Winner:バティスタ at 21:25】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。