WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/30 WrestleMania 24結果
現地3/30のWrestleMania 24の結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


*WWE.com freeview
-24人バトルロイヤル

全員が同じ曲で入場。フェスタスがデュース、ドミノをエリミネイト。カリがドゥガンをエリミネイト。最後にホーリー、ドリーマー、ケイン、カリ、ヘンリー、スニツキーが残る。スニツキーがホーリーをエリミネイト。ドリーマーもその後すぐに落とされる。ヘンリーがスニツキーを投げる。ヘンリーはケインをプレスしにいくが、ケインがかわして頭に蹴りをいれて、ヘンリーを場外に落とす。
【Winner:ケイン at 6:23 ECW王座挑戦権獲得】

*WrestleMania 24
■リリアンが登場。ステージでジョン・レジェンドが”America the Beautiful”を歌う。

●WMのビデオが流れる。

■JRが画面に登場。視聴者に挨拶をする。リリアンンがオープニングマッチを紹介する。

●JBLとフィンレーの抗争を振り返るビデオ。

1.JBL vs.フィンレー -Belfast Brawl-
ホーンスワグルがフィンレーと一緒に登場。フィンレーがリングに入るとすぐに殴り合いが始まる。JBLはリングサイドでフィンレーを攻撃するが、鉄階段に投げられる。フィンレーはリング下から凶器を取り出し、それらをリングの中に投げ入れる。リングに戻ると、JBLがゴミ缶でフィンレーを殴る。ショートアーム・クローズライン。場外に行き、鉄階段の一部を持ってくる。ブート。鉄階段へのパイルドライバーを狙うが、フィンレーが後ろに投げ飛ばす。フィンレーはシートをJBLの顔の上にのせ、JBLをパンチ。2カウント。ロープワークからJBLのビッグブート。JBLはフィンレーの頭を蹴り、コーナーに投げつける。パンチ連打。JBLがフィンレーの棍棒を持ち出すが、ここでホーンスワグルが竹刀攻撃!フィンレーが棍棒を手にしてJBLを殴る。JBLは場外に出る。フィンレーが彼を起こし、リングに戻す。JBLの顔にゴミ缶をセットし、缶を蹴り飛ばす。テーブルをセット。ホイップ、振り返して、フィンレーがJBLにクローズライン。フィンレーが鉄階段を持ち出す。JBLが場外に逃げ、ホーンスワグルを突き飛ばす。フィンレーはJBLを実況席に何度も投げつける。フィンレーは自殺ダイブを狙うが、JBLはゴミ缶のふたでフィンレーを迎撃。リングに戻り、JBLがフォール。2カウント。JBLはゴミ缶をホーンスワグルに投げつけ、さらにフィンレーを殴る。クローズラインフロムヘルを狙うが、フィンレーがゴミ缶で反撃。ふたで何度も殴る。カミカゼロール。コーナーのテーブルに頭から投げつける。2カウント。フィンレーは鉄階段を持ち出すが、竹刀でフィンレーのヒザを攻撃。フィンレーは鉄階段に倒れこむ。ここでJBLがクローズラインフロムヘルを決めて勝利。
【Winner:JBL at 9:25】

■バックステージ:キム・カーダシアンが登場。今夜のゲスト司会。「次はMITBよ。」
そこへケネディが登場。「俺がMITBに2度勝利した最初の男になってやる。」

2.クリス・ジェリコvs.MVP vs.ジョン・モリソンvs.カリートvs.CMパンクvs. Mr.ケネディvs.シェルトン・ベンジャミン
ケネディがすぐにラダーを取りに行く。MVPがモリソンの顔をキック。MVPがパンクにラダー攻撃。ベンジャミン、カリーとにも。ジェリコもラダーを持ってリングイン。MVPに投げつける。モリソンが入って、ラダーをジェリコに投げつける。そしてラダーを持ったままトップロープに上がり、場外の全員に対しムーンサルト!!しかしモリソン自身も流血。ケネディがリングに戻り、ラダーをセット。登り始める。ジェリコが入り、ケネディをラダーにこすりつける。ジェリコがケネディを止めるためにラダーに上る。モリソンが入り、ジェリコを攻撃。自らがラダーに登る。ベンジャミンがやってきて、登り始める。しかし反撃にあう。しかしベンジャミンはケネディに飛びつき、サンセットフリップ式のパワーボムでケネディとモリソンを投げる。ベンジャミンが再び登り始める。カリートを攻撃。トラースキックはブロックされるが、カリートにスピンキック。再び登る。ケネディが入り、カリートとともにラダーを持ち出すが、ベンジャミンがラダーにセントーン!ジェリコ、カリート、ケネディが登り始める。MVPが全員を投げ落す。モリソンがMVPを倒し、登り始めるが、ジェリコが登場。乱闘。ジェリコがラダー上でウォールオブジェリコ!ケネディがラダーを持って登り始める。モリソンがエスケープすると、ジェリコはケネディを止めに入る。パンクがスプリングボードで入って、カリートを倒す。ケネディがカリートをマイクチェックでラダーから落とす。カリートとジェリコの殴り合い。カリートがラダーにいるジェリコにバックスタバー。全員が倒れている。MVPが起き上がり、登り始める。そこでマット・ハーディーが登場!!ラダー上で殴り合い。そしてラダーからのツイストオブフェイト!!!マットは観客席に逃げていく。モリソンが巨大ラダーを持ち出す。パンクが彼をドロップキック。ジェリコがラダーを持ち、周囲の人間を倒していく。ジェリコはラダーを登る。ケースに手をのばすが、カリートが登ってきてアップルミスト。カリートが手を伸ばすが、ケネディが登ってきてラダーに叩きつける。パンクがケネディにラダー攻撃。ジェリコがコードブレーカー。ジェリコが再び登る。パンクが起き上がって、ラダーを揺らす。ジェリコが蹴り飛ばす。二人の殴り合いに。ケースが揺れている。ジェリコがパンクをケースで殴る。しかしパンクがジェリコを突き飛ばす。ジェリコはラダーに逆さづりになる。そのあいだにパンクがブリーフケースを手にする。
【Winner:パンク at 14:00】

■バックステージ:シナ、オートン、HHHがそれぞれ準備をしている。

●Hall of Fameのハイライト。

■ハワード・フィンケルが24回連続でWMに登場。殿堂入りメンバーを発表する。ブリスコ兄弟、ゴードン・ソリエ一家、ロッキー・ジョンソン、ハイチーフ・ピーター・メイビアの妻と娘、エディ・グラハムのためにマイク・グラハム、メイ・ヤング、リック・フレアー一家がステージに登場。

■バックステージ:トッド・グリシャムがスヌープドッグを紹介する。興奮している。そしてフェスタスと話を始める。マレラが登場。バニーマニア戦について話し、「変なことをしたら、俺が出て行ってやる!」と発言。スヌープはうんざりとして表情を見せ、ゴングを取り出し鳴らしてみせる。するとフェスタスが暴走してマレラを追いかけ始める。グリシャムがそのゴングはどうしたのか尋ねると、ミック・フォーリーが登場。二人は握手。

■リングにはリーガルとロングがいる。番組対抗戦のためそれぞれの代表を呼び出す。

3.バティスタvs.ウマガ -番組対抗戦-
コールとキングが実況。ウマガがバティスタを倒す。コーナー攻撃はミス。バティスタのショルダーブロックでウマガは場外に落下。ウマガはエプロンでバティスタにブート。リングに戻り、ウマガのスプラッシュ。2カウント。ウマガが主導権を握り始める。バティスタはパンチで反撃を図るも、ウマガの攻撃でつぶされてしまう。スラム。セカンドロープからのヘッドバットはミス。バティスタはウマガを持ち上げようとするが、潰れてしまうそのままウマガがフォール。2カウント。ウマガのキック、関節技。バティスタはゆっくりと立ち上がる。エルボーで脱出。しかしヘッドバット。サモアンドロップ。2カウント。バティスタのブート。すると観客からブーイング。ウマガはバティスタをコーナーにホイップ。ブート。サモアンスパイクはバティスタがガード。ウマガがコーナー攻撃をミスして、バティスタのスパインバスター。ロープを揺らす。バティスタボムを狙い、バランスを崩しながらもなんとか決める。ここでピン。
【Winner:バティスタ at 7:10】

■JRとキングがビッグショーvs.メイウェザー戦について話す。

■バックステージ:メイウェザーのチームが準備をしている。

●バトルロイヤルの模様が流れる。ケインが勝利。

■アルマンド・エストラーダが登場し、ECW王座戦をアナウンス。

4.チャボ・ゲレロvs.ケイン
ケインがチャボにチョークスラム。これでピン。
【Winner:ケイン at 0:10 王座奪取!】

■レイヴェン・シモーネが登場。Make-a-WishとWWEが協力してこの週末に50の願いをかなえたことを紹介する。JRが彼のアルバムを宣伝する。

●フレアーとマイケルズの抗争を振り返るビデオ。

■バックステージ:マイク・アダムルがフレアーにインタビュー。アダムルが戦略について尋ねると、「男であることだ。お前は男を倒さなければならないのだ。Wooooo!!!!」と言って、笑顔を見せる。

■ショーン・マイケルズが最初に登場。深呼吸。笑っている。長い間のあとフレアーのテーマが流れる。夜空に花火があがる。フレアーの家族が最前列にいる。会場にはたくさんのWoooooのサインボードが。チャールズ・ロビンソンがレフェリー。

5.ショーン・マイケルズvs.リック・フレアー -Career Threatening Match-
ロックアップ。ロープワークからマイケルズのショルダーブロック。フレアーがダウン。再びロックアップ。フレアーのハンマーロック。マイケルズが取り返すと、すぐにフレアーが返す。ドロップトーホールド。しかしマイケルズもハンマーロックを取り、バックエルボー。ロープに走ると、フレアーのヒップトス。にらみ合い。ロックアップ。コーナーへ押し込む。フレアーが体をいれかえる。マイケルズがフレアーにビンタ。「やりたければ、やりかえせ!」ロックアップ。フレアーにニー。コーナーでチョップ。マイケルズのパンチ、チョップ。フレアーがチョップを返す。ホイップを振り返すが、フレアーのブート。ロープワークからのバックエルボー。フレアーのニードロップ。ホイップ、マイケルズがバックエルボーで返す。マイケルズがトップロープに上がるが、フレアーが捕まえる。マイケルズを落とす。そして自らがトップロープへ。パンチ、そしてクロスボディ。2カウント。ニーブリーカー。フィギュアーフォーを狙うが、蹴り飛ばされる。場外へ。マイケルズのベースボールスライド。アサイムーンサルトに行くが、ミス。実況席に衝突。フレアーはリングに戻る。マイケルズは腹を抱えて場外で倒れている。マイケルズがなんとかリングに戻ると、フレアーはストンピング。コーナーに激しく振る。対角コーナーに再び。バックスープレックス。2カウント。パンチ、バタフライスープレックス。2カウント。チョップ連打。再びスープレックス。2カウント。マイケルズがブート、しかしフレアーがさらにチョップ。打撃合戦。フレアーのブート、ホイップからネックブリーカー。フレアーがさらにマイケルズに攻撃を加えようとするが、場外にバックドロップを喰らう。マイケルズがトップロープに上がり、場外のマイケルズにムーンサルト!両者ダウン。レフェリーがカウントをとる。二人はリングに戻る。フレアーのストンピング、チョップ。マイケルズもチョップを返す。ロープワークからフライングフォアアーム。はね起き。アトミックドロップ。パンチ、そしてもう一度アトミックドロップ。パンチ。スラム。そしてトップロープからのエルボードロップ。マイケルズは足を踏み鳴らす。観客はあまり嬉しくなさそう。しかしフレアーがカウンターのフィギュアーフォー。マイケルズがもがく。そして体を返す。再びチョップの応酬。フレアーがヘッドロックからのテイクダウン。ブリッジで体をいれかえあい、フレアーがカバー。2カウント。フレアーのニーブリーカーをマイケルズがカウンターでサンセットフリップ。2カウント。エンズイギリはミス。ここでフレアーが再びフィギュアーフォー!マイケルズの肩がつく。2カウント。マイケルズはロープに逃げようとするが、フレアーがリング中央に引き戻す。マイケルズが体を回転させるが、フレアーはさらに回転して足を攻め続ける。マイケルズがついにロープに届く。なおもフレアーはヒザを攻め、レフェリーが止めに入る。フレアーが誇らしげに歩いていると、マイケルズの電光石火のスーパーキック!2カウント。マイケルズもふらふらになりながら立ち上がり、再び足を踏み鳴らす。フレアーに対し「立て!」と叫ぶ。フレアーのローブロー!!2カウント。フレアーは立ち上がり、マイケルズを起こそうとするが、マイケルズはフレアーを倒す。変型フィギュアーフォー。フレアーもなんとかロープに逃げる。レフェリーにコーナーパッドをチェックさせているあいだに、フレアーが目潰し攻撃。タイツを掴んで丸めこむ。2カウント。ヒザ立ち状態でチョップを打ち合う。立ち上がり、さらにチョップ。突然マイケルズがスーパーキック。マイケルズはフレアーを見下ろす。ふらふらの状態でもう一発を狙う。もうやりたくない様子。フレアーが立ち上がり、HBKと叫ぶ。「I’m sorry, I love you.」と言って、マイケルズがとどめのスーパーキック。これで試合終了。マイケルズはゴングが鳴ると、すぐにフレアーとハグ。フレアーは涙を流している。フレアーが立ち上がる。彼の家族も泣いている。フレアーの退場に、スタンディングオベーション。彼は家族と抱き合う。
【Winner:HBK at 20:45】

■バックステージ:グリシャムがエッジにインタビュー。「キャリアの終焉を見た。俺は近多さらなる歴史を作る。俺がWM6を観戦していたときんことだ。ホーガンを見ていた。俺は彼の大ファンだった。だがホーガンは負けた。ファンはテイカーがWMで勝利すると思っている。だが今夜それは変わる。会場には多くの俺のような子供がいるだろう。俺は子供の夢を壊してやる。」

■ランバージルとなるディーバが登場。スヌープドッグがゴルフカートで登場。

6.アシュリー&マリアvs.ベス・フェニックス&メリーナ(w/マレラ) -BunnyMania: Lumberjill Match-
スヌープはリングサイドに座る。終盤、会場の灯りが落ちる。それでも試合は続行される。文字通りダークマッチの扱い。スポットライトが当てられる。マリアがセカンドロープからクロスボディ。2カウント。ベスが怪力で持ち上げようとするが、マリアがカウンターのブルドッグ。メリーナがカットに入り、2カウント。アシュリーは場外のディーバにダイブ。マリアがトップロープブルドッグを決める。マレラがカットに入ると、キングが立ちあがってマレラをパンチ。しかしその間にベスがフィッシャーマンを決めて勝利。試合後、マレラがベスとメリーナを祝う。しかしスヌープがマレラを攻撃。スヌープはマリアを助けて彼女にキス。マレラは不機嫌に。
【Winners:ベス&メリーナ at 6:05】

●オートンvs.シナvs.HHHの抗争を振り返るビデオ。

■シナの入場曲はマーチ隊が演奏。観客はたいして盛り上がらない。

7.ランディー・オートンvs.HHH vs.ジョン・シナ -WWE王座戦-
オートンが試合開始とともにHHHを落とす。シナがオートンにスープレックス。パンチ。HHHが戻ってきて、シナを場外に落とす。オートンを攻撃。オートンも場外落とし、ECWの実況席に投げつける。テーブル上で殴り合い。リングに戻り、HHHのスリーパー。シナが戻ってきて、二人同時にFUを狙おうとする。しかしHHHがエスケープ、シナにローブロー。オートンがHHHにバックブリーカー。2カウント。オートンが主導権を握る。オートンがトップロープへ。シナがそれを止めに入る。HHHがさらについていき、シナを肩の上にのせる。オートンはそこにドゥームズデイ・クロスボディ。シナも反撃を図るが、オートンのサンセットフリップ。2カウント。HHHがシナにクローズライン。オートンがHHHにクローズライン。シナはエプロンに。オートンがシナ、HHHを起こし、足をロープにかけた状態からのDDTを二人同時に行う。シナのフォール。2カウント。HHHをフォール。2カウント。オートンは二人にRKOを狙う。シナが立ち上がったところを狙うが、シナがオートンをHHHの上に落とす。シナのブロックバスター。トップロープからオートンにフェイマサー。STFUを狙うが、オートンが場外に逃げる。シナは彼をおいかけるが鉄階段に投げられる。HHHとオートンがリングで戦う。HHHのパンチ、オートンのヒザを狙った攻撃。ヒザをマットに叩きつける。戻ってきたシナにクローズライン。ここでオートンがHHHにRKO!シナがオートンにSTFU。オートンはロープに逃げようとする。シナはタップしろと叫ぶ。HHHの助けを受け、オートンが脱出。HHHはシナを場外に引きずり出す。鉄階段に投げ飛ばす。HHHがリングに戻り、オートンにインディアンデスロック。シナがそれをカット。HHHをコーナーに投げつける。HHHは場外に落下。再びオートンにSTFU!HHHがカットに入る。ニー攻撃。パンチ。ロープに振るが、シナのショルダーブロック。クローズライン。プロトボム。5ナックルシャッフル。シナがFUを狙うが、HHHが脱出してペディグリーに行くが、カウンターのSTFU、それも阻止してロープに走り、シナの顔をヒザにたたきこむ。クローズライン、スパインバスター。オートンにチョップブロック。シナがHHHを持ち上げる。カウンターでペディグリー。フォールに行くが、カウント2のところでオートンが脳震盪キック!そのままシナをフォールして、オートンが勝利。
【Winner:オートン at 14:15】


●ビッグショーvs.メイウェザーの抗争を振り返るビデオ。

■ビッグショーが先に入場。ピンフォール、サブミッション、KOで決着。どちらかが勝利するまで続けられる。メイウェザーが入場すると上から紙幣が降ってくる。MMAスタイルのグローブをつけている。

8.ビッグショーvs.フロイド・メイウェザー
ビッグショーがメイウェザーにコーナーでチョップをすると、観客から”One more time!”と叫ぶ声が。ショーは満足げな表情でメイウェザーを攻めていく。サイドスラム、レッグドロップ。メイウェザーがパンチ連打で反撃を図るが、突き飛ばされる。ビッグショーのエルボードロップ。観客は完全にビッグショーの味方。その後メイウェザーのクルーが介入。すぐにビッグショーが反撃。一人がイス攻撃をするが、効いていない。チョークスラム。メイウェザーがイスを持ち、ビッグショーの腹に打ち込む。背中にも。ビッグショーがのどを掴むが、メイウェザーがローブロー。ビッグショーの頭にイスを叩き込む。もう一発。さらに一発。グローブを外し、こぶしを叩き込む。ビッグショーは倒れ、レフェリーがカウントをとる。ロープをつかもうとするが、立ち上がれない。
【Winner:メイウェザー at 11:35 via KO】

■キム・カーダシアンがリングに登場。観客動員数は74,635人と発表される。シトラスボウルの最高記録。巨大パイロ。

●テイカーとエッジの抗争を振り返るビデオ。

■テイカーが先に登場。今日は帽子をかぶらずに巨大なジャケットを着ている。エッジがステージに登場。ロングがヴィッキーの車いすを押して登場。エッジとヴィッキーはキス。ロングがヴィッキーを押して退場。エッジはゆっくりとリングに向かう。テイカーはまったく動かない。

9.エッジvs.アンダーテイカー -世界ヘビー級王座戦-
エッジが先に攻撃。ホイップするがテイカーが返してクローズライン。もう一発。これでエッジは場外に落下。テイカーが追いかけ、リングに戻す。エッジがテイカーにブート。しかしテイカーがエッジをロープに叩きつける。リングに戻り、エッジをコーナーに投げつける。バックエルボー、パンチ。エッジも反撃してロープに振るが、テイカーのフライングクローズライン。ショルダーラム。腕を決め、コーナーに行き、オールドスクール。落されそうになるが、テイカーがアームドラッグでエッジを投げ飛ばす。パンチ、コーナーでのハイニー。勢い余って場外へ。テイカーはエプロンへ上がる。しかしエッジがスピアーでテイカーをバリケードにぶつける。レフェリーがカウントをとる。テイカーが立ち上がろうとすると、エッジがベースボールスライド。エッジも場外に降り、エプロンにテイカーをたたきつける。エッジのネックブリーカー。テイカーがリングに戻ると、エッジはコーナーすピアー。エルボードロップ。腹を集中的に攻めている。ストンピング。テイカーがヘッドバットで反撃。スラムで持ち上げようとするが、潰されてしまう。エッジがそのままフォール。2カウント。エッジのドロップキック。トップロープへ。テイカーが追いかけ、エッジを場外に突き落とす。そしてテイカーの場外ダイブ!!エッジをエプロンにセットして、レッグドロップ。リングに戻してフォール。2カウント。テイカーのブート。ラストライドを狙うが、エッジを持ち上げられない。ロープワークからエッジのヤクザ。2カウント。場外に行き、エッジがテイカーを持ち上げ、バリケードに叩きつける。テイカーは観客席に倒れこむ。エッジが引きあげ、リングに戻す。2カウント。ハーフボストンクラブ。テイカーがロープに逃げようとする。エッジを丸めこんで2カウント。エッジは今度は腰を攻めている。エッジのパンチ、しかしテイカーも返す。二人の攻撃にあわせてブーイングと歓声が交互に起きる。テイカーに二-。もう一発。パンチ。エッジもやり返す。激しい殴り合いのあと、テイカーが主導権を取り返す。コーナースプラッシュ。もう一発。スネークアイズ。ロープに走るが、エッジがドロップキックで迎撃。2カウント。エッジがセカンドロープから飛び降りるが、喉を掴まれる。カウンター。しかし再びつかまれる。チョークスラムに行くが、エッジがカウンタでインプラントDDT。2カウント。スピアーに行くが、ブートで迎撃される。チョークスラム。2カウント。テイカーがオールドスクールを狙って、コーナーに行くが、エッジがクラッチ。パンチ、スーパープレックス!2カウント。エッジのパンチ、コーナーで馬乗りになってパンチ。テイカーが持ち上げてそのままラストライド。しかしエッジがネックブリーカで返す。2カウント。再び背中を責め始める。テイカーが反撃。ここでついにラストライド。2カウント。テイカーがのどをかっきるポーズ。エッジを持ち上げるが、カウンターのエッジキューション。2カウント。ロープに振るが振り返されて、テイカーのビッグブート。再度オールドスクールを狙い、ついに成功。ロープに振って、ビッグブートに行くが、エッジがかわしてレフェリーに誤爆。エッジの変型DDT。パンチ連打。エッジが「終わりだ」と宣言。しかしテイカーが喉を掴む。エッジのローブロー。エッジは場外に行き、カメラマンのカメラを奪い取る。そしてテイカーを殴る。レフェリーを呼ぶが、気絶している。テイカーが起き上がる。エッジが掟破りのツームストンを狙うが、テイカーが体をかえす。そしてツームストンを決める。カバーにいくが、レフェリーがいない。チャールズ・ロビンソンが走ってきて、カウントをとる。2カウント。テイカーが驚いた表情。ここでライダーとホーキンスがやってくる。テイカーは一人を場外に落とし、もう一人をそこ目がけてチョークスラムで落とす。ここでエッジのスピアー。2カウント。エッジはもう一発を狙うが、テイカーがカウンターのゴゴプラータ!エッジはもがくが、結局タップアウト。大量のパイロが打ち上げられる。
【Winner:テイカー at 23:51 王座奪取!】

●大会のハイライトビデオが流れて番組終了。

-番組終了-


スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。