WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地4/14 RAW結果
現地4/14のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。
更新が遅れてご迷惑をおかけしています。


■バックステージ:今週はロンドンから。リーガルが紅茶を飲んでいる。大歓声。JBLがやってくる。
JBL「俺はお前が故郷にいようと気にしない。お前はこの国同様に骨なしの人形だからな。どうしてBacklashの試合にHHHとシナを加えたんだ。」
リーガル「4wayにすることが良いことだからだ。さもなければお前とオートンのくだらない試合を見ることになったからな。」
JBL「ここからニューヨークの家に帰るチャーター機を用意しろ!」
リーガル「最近私は親切すぎたようだ。だからいくつか変更をする。今夜のお前の対戦相手はHHHだ!」

■実況陣が登場。JRによると今夜の観客動員数は17,363人。

■マイケルズが登場。「俺がしたいのはバティスタとの関係について述べることだ。」
フレアー引退をめぐるこれまでの経緯をまとめたビデオ。バティスタの名前が出ると観客はブーイング。
マイケルズ「バティスタにとって今後これ以上フレアーと関わることがないというのは、辛いことだと分かっている。フレアーは死んだのか?SD!で問題がはっきりとした。バティスタはただ俺が嫌いなのだとな。俺はこの仕事を愛している。これが俺のしてきたことだとわかっている。過去の多くの行為を詫びよう。だが今はうんざりだ。過去を詫びるのは飽き飽きだ。フレアーを倒したのは俺のエゴではない。だがバティスタの顎を蹴り飛ばしたいのは俺のエゴだ。」
突然、フレアーのテーマがヒット!しかしフレアーが出てくる気配はない。しばらくしてジェリコがステージに登場。
ジェリコ「俺は主張するためにしなければならないことがある。俺たちはマイケルズのせいでこの曲を二度と聞けないのだ。マイケルズは何よりも自分を愛している。マイケルズはフレアーを引退させることを楽しんでいた。マイケルズがブレット・ハートをはめたときも楽しんでいたのは事実だ。」
ジェリコは、マイケルズがビンスに対しフレアーの引退条項を勧めたに違いないと主張する。
マイケルズはジェリコにスーパーキック!

■実況陣が来週のRAWでKing of the Ringを行うとアナウンス。

1.サンティーノ・マレラ&カリートvs.ブライアン・ケンドリック&ポール・ロンドン -#1コンテンダー戦-
(試合最後)かりーとがロンドンにバックスタバーを決めて勝利。
試合後、カリートはスペイン語でホーリー&コーディにアピール。マレラはブロークンイングリッシュで話す。マレラ「世界タッグ王者には3つの鍵がある。強さ、能力、国際スターだ。俺たちが真のwienersだ!(=ウインナー)」
カリート「お前はwinnersと言いたいのか?」
マレラ「そうだ!wienersだ!!」
二人はハグ。マレラの曲が流れる。
【Winners:マレラ&カリート in4:00】

■実況陣がWWE Kids Magazineの宣伝。

2.ミッキー・ジェームスvs.ベス・フェニックス -女子王座戦-
(試合最後)チキンウイングを狙おうとしたベスを丸めこんでミッキーが勝利。ベスはショックを受けている。ステージにマリアとアシュリーが登場し、ミッキーと一緒に祝う。グリシャムが登場し、ミッキーにコメントを求める。するとミッキーはグリシャムにキス。
【Winner:ミッキー at 5:15 王座奪取!】

■バックステージ:マイク・アダムルがスクワットをするリーガルにインタビュー。オートン戦に意気込みを語る。ジェリコがやってきて、バティスタvs.マイケルズ戦にかかわりたいと主張。リーガルはジェリコを特別レフェリーにする。ジェリコは戦いたかったため、満足していない。
リーガル「今夜お前はウマガと対戦できる。」
ジェリコが不平を言うが、リーガルはIC王座戦にすると言う。

●映画に出演したミック・フォーリーの映像。

3.トレバー・マードック(w/ケイド)vs.JTG(w/シャド)
クライムタイムが先に入場。「Euros, Euros, yeah yeah」と歌う。マードックがビッグスプラッシュを狙ってトップロープへ。しかしJTGがクロスボディを丸めこんで勝利してしまう。マードックは経度に言い訳をしようとする。
【Winner:JTG at 1:30】

■バックステージ:オートンが歩いている。

●ECWの宣伝。破壊兄弟が登場!

4.ランディー・オートンvs.ウィリアム・リーガル -ノンタイトル-
オートンが入場し、リーガルを母国で倒してみせると主張する。(試合最後)オートンがRKOを決めて勝利。
【Winner:オートン at 5:45】

●SD!の宣伝。テイカーvs.バティスタ。

5.クリス・ジェリコvs.ウマガ -IC王座戦-
ウマガにブーイング。ジェリコには混ざった反応。ウマガがジェリコのけがをした顎を狙う。ウマガのコーナースプラッシュをよけ、丸めこんだジェリコがロープに足をかけた反則フォールで勝利。
【Winner:ジェリコ in 15:00】

6.ポール・バーチル(w/ケイティ)vs.ハクソー・ジム・ドゥガン
【Winner:バーチル at 1:07】


●次週のRAWにヒラリー・クリントンとバラク・オバマを招待。

■バックステージ:グリシャムがHHHのDVDの宣伝。HHHにインタビュー。初めてJBLと戦うことについてコメントを求める。HHHはグリシャムの質問のセリフを馬鹿にして、「何故あらかじめ戦略を明かさなければならない?」と言う。「お前は楽なアナウンサーの仕事を続けるべきだった。なぜなら今からゲームの時間だからだ。」

7.HHH vs.JBL
 
場外で戦っているところで、突然オートンが乱入。HHHを背後から襲ってDQ。オートンがHHHをリングに戻す。オートンが攻撃を続けようとするが、HHHのスパインバスター。ペディグリーを狙うが、JBLがビッグブート。オートンとJBLがHHHを起こし、オートンがRKO。一部のファンがシナチャント。JBLがHHHの上に立つ。しかし突然オートンにクローズライン。そしてHHHが立ち上がるのを待ち、クローズライン!WWE王座のベルトを掲げて番組終了。
【Winner: No Contest at 6:00】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。