WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/7 Extreme Rules結果
現地6/7のExtreme Rulesの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


1.コフィ・キングストンvs.ウィリアム・リーガルvs.マット・ハーディーvs. MVP -US王座戦-
(試合最後)リーガルがMVPにニーリフト。マットにエクスプロイダー。さらにコフィをロープに突き飛ばす。しかしコフィがロープの反動を利用してトラブルインパラダイスをリーガルに決める。ここでピン。
【Winner:コフィ at 6:38】

■マシューズがビッグショーにインタビューする映像。シナについて尋ねる。
ビッグショー「シナは俺にSTFできない。奴が俺にサブミッションを決めることはないだろう。」

■IC王座戦のため、ジェリコが紹介される。しかしジェリコは登場しない。
会場の物販ブースに映像が切り替わる。ジェリコがミステリオのグッズの前にいる。「俺は2週間前、ファンになりきり、ミステリオのマスクをつけた。」ジェリコは観客席から入場する。ファンが近寄ると、「触るんじゃねえ、ガキ!」と叫ぶ。そして今夜はミステリオのマスクを剥いでやると叫ぶ。そしてマイクを起き、ミステリオの入場を待つ。

2.レイ・ミステリオvs.クリス・ジェリコ -IC王座戦:No Holds Barred-
(終盤から)ミステリオのドロップトーホールド。619を狙うが、ジェリコがミステリオをキャッチ。バックブリーカーを決めて、そのまま落とす。2カウント。ミステリオがラナ攻撃を狙うが、カウンターのパワーボム。ジェリコのライオンサルトはミス。ミステリオはジェリコの後頭部へ619。ミステリオがスプリングボード攻撃を狙うが、ジェリコがコードブリーカーで迎撃。両者ダウン。ジェリコがカバーに行くが、カウント2で返される。ジェリコはショックを受ける。ジェリコがイスを持ち出すと、ミステリオがイスごとジェリコの顔にキック。2カウント。メキシカンフェイスバスター。2カウント。ミステリオはコーナーにイスをセットして、そこにジェリコをドロップトーホールド。ミステリオがイスからジェリコに飛ぶが、ジェリコがそれをウォールオブジェリコで返す。ミステリオは何とかイスを掴んで、ジェリコを殴る。619の体勢。しかしジェリコがカウンター。そしてミステリオのマスクを剥ぐ。ミステリオは動揺して、顔を押さえる。ジェリコがミステリオを丸めこんで勝利。試合後、ミステリオは顔を押さえて、退場する。ジェリコはIC王座のベルトとミステリオのマスクを掲げる。
【Winner:ジェリコ at 14:43 王座奪取!】

■バックステージ:マシューズがバティスタにインタビュー。
マシューズが先週のRAWの映像を流す。オートンがフレアーを襲ったシーン。
バティスタはイライラした表情を見せる。「オートンにとって、頭を蹴りあげることはたいしたことではないのかもしれない。だがフレアーのようなレジェントにパントキックをしたのならば、オートンは報いを受けなければならない。お前のWWE王座を、お前のプライド、尊厳、健康と、全て一緒に奪い取ってやる!」

3.ウマガvs. CMパンク -サモアンストラップマッチ-
2人はロープで繋がれ、4つのコーナーすべてにタッチした方が勝ち。タッチするとコーナー上のランプが点灯する。ウマガは赤、パンクは緑。
(試合最後)ウマガが3つのコーナーをタッチ。しかしウマガは4つめへ行かず、ロープを使ってパンクを攻撃する。ウマガがトップロープへ。パンクが起きあがって、ロープを引っ張る。ウマガはトップロープから落下。パンクがコーナーをタッチして回る。3つタッチしたところでウマガが起き上がって、パンクを妨害。サモアンスパイクを狙うが、パンクがカウンターでG2Sを決める。そして4つめのコーナーをタッチして勝利。
【Winner:パンク at 8:59】

■バックステージ:ヘルムズがクリスチャンにインタビュー。
クリスチャン「今夜はトミー・ドリーマーの最後の試合になるかもしれない。俺が王座を防衛することで、彼を過酷な状況に追いやるかもしない。彼は親友だ。彼はクールだ。俺たちは一緒に行動してきた。きっとドリーマーがいなくなれば、寂しくなるだろう。俺は今夜ECW王者としてこの会場を出る。」
ここでドリーマーがやってくる。
ドリーマー「試合の後、お前はECW王者ではなくなっている。」
さらにスワガーもやってきて言葉をかわす。

4.クリスチャンvs.トミー・ドリーマーvs.ジャック・スワガー -ECW王座戦:ハードコアルール-
ドリーマーがスワガーを追いかける。スワガーがブートで反撃。ドリーマーがDDTを狙うが、スワガーのノーザンライトが決まる。ドリーマーがスワガーを竹刀で殴る。フォール。クリスチャンがゴミ缶のふたでドリーマーを殴ってカット。ドリーマーのラシアンレッグスイープ。クリスチャンがカットに入って2カウント。クリスチャンがゴミ缶のふたで殴る。ドリーマーも竹刀をクリスチャンの腹に打ち込む。竹刀を使ったパンプハンドルスラム。スワガーがドリーマーを攻撃するが、コーナー攻撃をミス。場外に落とされる・ドリーマーがエプロンからゴミ缶を持って、場外のクリスチャンとスワガーにローリングセントーン。ECWチャントが起こる。スワガーをリングに戻す。ドリーマーはコーナーに立ち。
スワガーをコーナーに逆さづりにする。さらにスワガーの前にゴミ缶を置く。ECWと叫んで、走ろうとするが、クリスチャンに足をとられる。代わりにクリスチャンが、スワガーにゴミ缶ごと低空ドロップキック。クリスチャンはドリーマーをゴミ缶に投げる。2カウント。ドリーマーを場外に落とす。ここでスワガーがクリスチャンを竹刀で殴る。ベリートゥベリー。ガットバスター、ミリタリープレス。2カウント。スワガーがコーナーパッドを外しにかかる。ドリーマーが竹刀でスワガーを殴る。クリスチャンがスワガーに裏DDT。2カウント。ドリーマーが戻ってきて、クリスチャンをゴミ缶のふたで殴る。さらにその上にボディスラム。セカンドロープからのエルボーはミス。クリスチャンは場外のスワガーにコーナーからダイブ。しかしスワガーにゴミ缶で迎撃される。一方ドリーマーはリング内にゴミ缶を大量に入れている。スワガーがドリーマーを攻撃。スワガーがドリーマーをコーナーにセット。そこからスーパープレックスで投げようとする。そこへクリスチャンが入ってきて、スワガーにパワーボム。ドリーマーはゴミ缶の上に落下。クリスチャンがドリーマーをフォール。2カウント。スワガーにもフォールするがこれも返される。クリスチャンが松葉づえを持ってくる。それを持ってトップロープに上がるが、スワガーのブート。さらにスワガーが松葉づえで殴ろうとするが、かわされてクリスチャンがキルスウィッチへ。これをスワガーがエレクトリックチェアに持っていく。そしてそのままむき出しになったターンバックルに落とす。ドクトルボムを決める。しかしドリーマーがスワガーを竹刀で殴る。さらにDDTを決めて勝利。ドリーマーは観客席の近く、バリケードに座ってベルトを掲げる。そして観客席の中に入り、一緒に勝利を喜ぶ。
【Winner:ドリーマー at 9:40】

■バックステージ:ヴィッキーがミス・レッスルマニアの王冠をかぶり、チャボの手を使ってシャドーボクシング。チャボは豚の鼻を顔につけている。チャボが豚の鳴き声を真似すると、ヴィッキーはついチャボを殴ってしまう。

■ステージ横に豚小屋が用意されている。キングが長靴をはいて、その中にいる。キングがリングアナをして、サンティーナが入場。続いてヴィッキーは黄色のドレスを着て入場。そしてこの試合をハンディ戦に変更したという。パートナーはチャボ。しかしチャボは、お気に入りの服を着ていて、ウォームアップもしていないと文句を言う。

5.ヴィッキー・ゲレロ&チャボ・ゲレロvs.サンティーナ・マレラ -ミス・レッスルマニア:豚小屋マッチ-
チャボがサンティーナをノックダウン。ヴィッキーがフォールに行くが、起き上がる。チャボはバケツ一杯の豚のえさをサンティーナに投げるがかわされて、ヴィッキーに誤爆。サンティーナはバケツでチャボを殴って、ヴィッキーをフォール。ここでピン。試合後、ヴィッキーとチャボは言い合いになる。二人で泥まみれになりながら、豚小屋の中で暴れまわる。サンティーナが勝利を喜んでいる。
【Winner:サンティーナ at 3:30 王座奪取!】

●SummerSlamの宣伝。

●オートンとバティスタ、そしてフレアーの抗争をひりかえるビデオ。

■バックステージ:泥まみれになったヴィッキーとチャボが歩いている。ヴィッキーはチャボがへまをしたと文句を言っている。そして王冠を取り戻したいという。彼らは歩きながら、試合を組まれていないスーパースターとすれ違う。
ホーンスワグルとゴールダストと出くわす。ゴールダストはヴィッキーからシイタケの臭いがすると発言。ホーンスワグルは笑っている。
ヴィッキーとチャボはオフィスに戻る。エッジが待っている。
エッジ「お前はわばままだ。自分のことしか心配していない。」
ヴィッキー「ジェフとのラダーマッチの結果なんでどうでもいいわ。私はあなたの試合について、他のレスラーにあなたの助けを求めるつもりはないわ。」
エッジ「それはすばらしいことだ。良い離婚弁護士を見つけるんだな。見せかけの結婚はうんざりだ。」
エッジは立ち去る。残されたヴィッキーはソファーに座って、悔しがる。

6.ランディー・オートンvs.バティスタ -WWE王座戦:スティールケージマッチ-
ゴングとともにオートンがケージから脱出しようとする。体がほとんど出るが、バティスタがオートンの首を掴んで、脱出を防ぐ。バティスタがオートンを中に落とす。コーナータックル。さらに金網に投げつける。オートンが顔面へのヒザで反撃。オートンは再びエスケープしようとするが、バティスタが捕まえてクローズライン。バティスタのバーティカルスープレックス。2カウント。ストンピング。ロープに振られるが、オートンがキックで反撃。ドアからエスケープしようとするが、バティスタに止められる。バティスタのコーナークローズライン。担ぎあげるが、オートンが着地。金網に突き飛ばす。オートンのバックブリーカー。扉から脱出しようとする。オートンは床まで手がつくが、バティスタに足を掴まれる。バティスタがオートンを金網に何度も投げつける。バティスタのパワースラム。2カウント。オートンも反撃。コーナーでパンチ、ストンピングを連打。ロープに振るが、振り返されて、バティスタのスパインバスターを喰らう。バティスタがロープを揺らす。バティスタボムの体勢へ。しかしオートンに金網へ放り投げられる。バティスタチャント。オートンのドロップキック。オートンは金網を登るが、途中で止まってリングに戻る。そしてバティスタにパントキックを狙う。しかしミス。その勢いのままオートンは金網に飛びつく。金網をのぼるオートンをバティスタがボムの体勢で捕まえる。オートンは金網にしがみつく。パンチでなんとか着地。バティスタのクローズラインをかわして、オートンがRKOを狙う。それをバティスタが金網に突き飛ばす。そこでバティスタボムを決めて勝利。
【Winner:バティスタ at 7:10 王座奪取!】

■バックステージ:シナが着替えている。

●シナとビッグショーの抗争を振り返るビデオ。

7.ジョン・シナvs.ビッグショー -サブミッションマッチ-
ゴング。シナチャントが発生。ビッグショーはパンチを狙う。シナはショーの足にキックを打っていく。シナがすぐにSTFに行くが、ロックできない。シナのキックがキャッチされる。ビッグショーのクローズラインはシナがかわす。シナがパンチ連打。ロープに走るが、ビッグショーのパンチ。ヘッドバット。コーナーでのバックエルボー。再びビッグショーがコーナーに振って、タックルを狙うが、シナがかわす。シナはブルドッグに行くが、ビッグショーに突き飛ばされて場外に落ちる。シナがリングに戻る。ビッグショーがシナをロープに張りつけにしようとするが、シナが反撃。しかしビッグショーもすぐに反撃。ヘッドバットを打ち込んでいく。シナはロープに倒れこむ。ビッグショーのフルネルソン。
シナがビッグショーに飛びついてスリーパー。ビッグショーがヒザをつく。ビッグショーがシナの腕をとって、前に投げる。ビッグショーがパワーボムの体勢。シナを持ち上げて、そのまま後ろに倒す。コーナーでの前チョップ。シナも打撃で返そうとするが、ビッグショーの重たいチョップ。ビッグショーはロープ際でシナを踏みつぶす。さらにロープを使って、シナの首を絞め上げる。ビッグショーはシナをコーナー近くにセット。セカンドロープからのベイダースプラッシュはシナにかわされる。シナがボディスラムを狙うが、逆に押しつぶされる。ビッグショーがシナに変型の肩固め。シナがヒザを使って脱出を図る。ビッグショーがチョークスラムを狙う。シナがこらえる。ビッグショーはシナの首を掴んだまま、場外に落とす。ビッグショーが追いかけて、シナの背中をコーナーポストにぶつける。シナをリングに戻す。アブドミナルストレッチ。シナが力でかえそうとする。しかしビッグショーがシナの首を掴む。それをシナがDDTで返す。STFを狙うが、ビッグショーに返される。シナは場外に落ちる。ビッグショーがシナの首を掴んでリングの中に入れようとするが、シナが防ぐ。エプロンでのキック。シナがコーナーから飛ぶが、ビッグショーがキャッチ。そのままベアハグへ。シナがパンチで脱出。そしてビッグショーにスローバック。5ナックルシャッフルは防がれ、チョークスラムへ。さらにシナが返してアティチュードアジャストメント。STFに行くが、これも決まらず。ビッグショーのノックアウトパンチ。シナは場外でダウン。ビッグショーは場外でシナを担ぐが、シナが後ろに着地してビッグショーをコーナーポストに突き飛ばす。リングに戻ろうとしたビッグショーにシナがコーナーからフェイマサー。さらにロープを使って、足を攻める。ロープを補助にしたSTF。(シナ自身はほとんどクロスフェイス)ここでビッグショーがタップアウト。
【Winner:シナ at 19:00】

●エッジとジェフの抗争を振り返るビデオ。

8.エッジvs.ジェフ・ハーディー -世界ヘビー級王座:ラダーマッチ-
リングの周りにはたくさんのラダーが用意されている。ゴング。エッジのニーリフト。エッジのコーナー攻撃をジェフがかわす。ジェフのコーナークローズライン。コーナーに叩きつけていく。エッジも打撃で反撃。コーナー攻撃。エッジがエッジキューションを狙うが、ジェフが防いで、前に叩き落とすスープレックス。場外に行き、ラダーを持ち出す。リングに戻ろうとしたところを、エッジがラダーごとベースボールスライド。エッジがラダーを手にするが、ジェフも殴り返す。ラダーはそのままエプロンに立てかけた形に。リングに戻り、ジェフの攻撃をエッジが反撃。ロープに走るが、ジェフがエッジをショルダースロー。エッジは場外に落ち、立てかけられたラダーの上に落ちる。ジェフがラダーを中に引き入れてセット。ラダーをのぼる。それをエッジが止める。ロープに振って、フラップジャックの形でラダーに叩きつけようとするが、ジェフがラダーに飛びつく。しかしこれもエッジがジェフを止める。エッジがコーナーにラダーをセット。エッジがジェフをラダーに投げつける。さらにラダーにもたれかけさせ、スピアーを狙う。それをジェフがかわして、エッジはラダーに衝突。コーナーに倒れこんだエッジにラダーをセット。そこへジェフはハシゴごとコーナーキック。もう一度ラダーをコーナーにセット。エッジを投げつける。低空ドロップキックはかわされてジェフはラダーに誤爆。エッジがジェフの足をラダーでサンドイッチにして痛めつける。足をラダーに巻き込んだままハーフボストン。ジェフは場外に脱出。エッジはリング中央にラダーをセットして、登る。しかしジェフがコーナーからラダーにミサイルキック。ジェフはロープ際にラダーをVの字に立て掛ける。そこへスープレックスでエッジを腹から叩きつける。巨大ラダーをリングに下だす。コーナー近くにセット。立ち上がったエッジにツイストオブフェイト。そしてラダーを登る。エッジは逃げ出す。そのままジェフはラダーが倒れるのを利用して、ベルトに飛びつく。しかしこれはエッジがジェフを落とす。エッジがコーナーにラダーをセット。エッジがラダーにジェフを振るが、振り返される。エッジがラダーに衝突。ジェフがラダーを登り、エッジにウィスパーインザウインド。ジェフは別のラダーを持ち出す。ラダーをセット。そしてエッジにクローズライン。両者とも場外に落ちる。エッジが反撃。エプロンとバリケードをラダーで橋渡しする。エッジがそこにジェフを投げようとするが、これは防がれる。ジェフはラダーを投げつける。逆にエッジがジェフを鉄階段に投げつける。鉄階段を持ち出すが、ジェフが反撃。エッジの顔をたたきつける。エッジはジェフを観客席に投げ込む。すぐにジェフが戻ってくる。エッジを橋渡ししたラダーに寝かせる。その横にラダーをセットして、登る。エッジが復活して同じラダーを登る。ラダー上で殴り合うが、ラダーが倒れ、橋渡ししていたラダーに落下する。ラダーが半分に折れる。両者這いながらリングに戻る。殴り合い。レフェリーが巻き込まれてダウン。ジェフが中央のラダーを登る。エッジがコーナー近くのラダーを登る。エッジがそこからスピアーに行くが、それをジェフがツイストオブフェイト。両者ダウン。ジェフが再びラダーを登る。エッジがそれを捕まえようとするも、落とされる。再びエッジがラダーを登る。エッジがジェフを落とす。しかしジェフもエッジの足をラダーの中に引き入れる。エッジは動けない。ここでジェフがラダーを登り、ベルトを掴んで勝利。
【Winner:ジェフ at 20:10 王座奪取!】

CMパンクのテーマがヒット!!マネーインザバンクの権利を行使する!!!
ブーイングが起こる。

9.ジェフ・ハーディーvs. CMパンク -世界ヘビー級王座戦-
パンクがジェフにG2S。しかしジェフが2カウントで返す!!ジェフがパンクをインサイドクレイドルで丸めこむ。2カウント。パンクのキック。再びG2S!!ここでピン。パンクがベルトを掲げて喜ぶ。この王座移動に喜ぶファンもいるが、会場には若干のブーイングが起きる。
【Winner:CMパンク at 1:00 王座奪取!】 

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。