WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/8 RAW結果
現地6/8のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●Extreme Rulesで、バティスタがWWE王座を獲得したシーン。

■リリアンが新王者バティスタを紹介する。
バティスタが黒いワイシャツ姿で登場!ベルトを掲げる。
バティスタ「Extreme Rulesで俺はオートンを倒した。5度目の王者だ。俺自身のために、家で見ている16度の王者のために成し遂げた。リック、愛しているよ。会場のファンも、TVを見ているみんなも。これはオートンのプライドと尊厳を奪い取る俺の復讐の始まりに過ぎない。」
オートンのテーマがヒット!コスチュームにTシャツを着た姿で登場。ゆっくりとリングに近づく。バティスタもベルトを置いて、構える。オートンがリングイン。
同時に背後からコーディとテッドが近づく。3人がかりで襲う。バティスタは一度クリーンして、オートンにバティスタボムを狙うが、コーディがイス攻撃でカット。押さえつけてバティスタの左肩をストンピング。そしてイスを左腕に挟み込み、オートンが何度も踏みつぶす。観客はシナチャント。イスをはさんだまま、腕を曲げる。バティスタの腕が折られる。
オートンはバティスタのベルトを奪い取って、退場する。

■バックステージ:バティスタが支えられながら歩いて行く。医療スタッフによって、担架に乗せられ、救急車で運ばれる。バティスタは「俺のベルトを取り返してくれ」と何度もつぶやく。

1.コフィ・キングストンvs.ウィリアム・リーガル -ノンタイトル-
リーガルはマイクを持って、US王座には自分が相応しいとアピール。
リーガルがラフなファイトで主導権を握る。ローリングセントーン。2カウント。コーナーに振るが、迎撃される。コフィのエルボー。チョップ、ゼロ戦キック。レッグドロップ。すぐにリーガルも返す。ヒザのサポーターを外して、ニーリフトを狙うが、かわされる。コフィのトラブルインパラダイスが決まって、ここでピン。
【Winner:コフィ at 2:05】

■バックステージ:レガシーがロッカールームにいる。
そこへマシューズがインタビューにくる。オートンは今夜リマッチ権を使って、バティスタに挑戦するという。「バティスタが戻ってきても俺はあいつを倒す。そうでなければベルトは剥奪されて俺のものになる。」
マシューズが質問しようとするが、オートンは「ヴィッキーに聞け」と言う。
そして今夜WWE王者になると誓う。

2.マリースvs.ケリー・ケリー -ディーバ王座戦-
二人がリングに入ると、ミッキーのテーマが流れる。ミッキーが実況席に加わる。ケリーがヘッドロックをとって、マリースの髪を引っ張る。ロックアップ。いったん離れる。ケリーのエルボー。ガットショット。マリースのランニングネックブリーカー。2カウント。エルボー。バックブリーカー。2カウント。ケリーの髪を掴んで起こす。ケリーがコーナー攻撃をかわして、丸めこみ。2カウント。ケリーのクローズライン。ウラカンラナ。2カウント。セカンドロープに上がったケリーをマリースが足を払う。マリースがケリーにスナップDDTを決めて勝利。ミッキーが立ち上がる。マリースは倒れているケリーにベルトを見せつける。そしてビンタ。ケリーが反撃しようとする。マリースがそれに怒ると、ミッキーがリングに上がる。マリースはそのまま退場する。
【Winner:マリース at 3:05】

●来週のRAWは3時間スペシャル!3つのブランドの王座戦が行われる。

●ERの豚小屋マッチのリプレイ。

■バックステージ:マシューズがヴィッキーにインタビュー。
オートンにリマッチを認めたと話す。
ヴィッキー「本当よ。今夜行う和。バティスタはきっと戻ってくるわ。ゴングが鳴った時、バティスタがいなければ、ランディー・オートンがWWE王者となるわ。」
マシューズが質問を続けようとするが、ヴィッキーは発表することがあると言ってそれを拒否する。

■バックステージ:マリースのもとへミズがやってくる。彼女がフランス語で話すと、ミズはHotだと言う。ミズはシナについて話しだし、マリースにアピール。
マリースは困惑した様子。

3.チャボ・ゲレロ&ジェイミー・ノーブル&ブライアン・ケンドリックvs.サンティーノ・マレラ&ゴールダスト(withホーンスワグル)&フェスタス
ゴングとともにふぇすたすが暴れまわる。ケンドリックのニードロップ。マレラにタッチ。水面蹴り。すぐにゴールダストにタッチ。コーナーパンチにいくが、すぐにケンドリックが反撃。チャボにタッチ。チャボが打撃でゴールダストを攻める。レフェリーの目を盗んで、ケンドリックとノーブルがゴールダストを攻撃。チャボのサーフボードストレッチ。ノーブルにタッチ。ニードロップ、エルボードロップ。腕をきめたまま、首を絞め上げる。ノーブルがコーナーのフェスタスを落とす。マレラも落とそうとするが、逆に反撃される。ゴールダストがノーブルを投げる。マレラにタッチ。マレラの攻撃が続く。フォールに行くと、ケンドリック、チャボがカット。フェスタスがそれを落としにかかる。ケンドリックがホーンスワグルをリングにいれる。ホーンスワグルとチャボが睨みあう。ホーンスワグルがチャボの足をふみつけ、場外のケンドリックにダイブ。マレラがチャボを丸めこんで勝利。
【Winners:マレラ&ゴールダスト&フェスタス at 3:50】

■試合のため、ミズが登場する。アンチシナのTシャツを着ている。
ミズは今夜シナと戦うという。「観客は俺をおしゃべりだけの奴だと非難する。だが悪いのは誰だ?俺は毎週毎週シナを呼び出した。シナがしたことはなんだ?あいつは全く何もしていない!今夜、シナはいいわけできない。怪我はしていない。7000ワットの照明もないぞ。俺と俺の7連勝を邪魔する唯一の存在は過大評価されたジョン・シナだけだ。」
リリアンがシナの名前をコールする。シナが入場する。
シナは笑みを浮かべながら、余裕の表情。

4.ジョン・シナvs.ミズ
二人がコーナーで構えると、ビッグショーのテーマがヒット!ビッグショーが現れる。
ビッグショーがリングに入る。レフェリーが試合だとアピールする。シナチャントが発生。ミズがシナに襲いかかるが、ブートで返す。さらにビッグショーにアティチュードアジャストメントを狙うが、防がれてチョークスラム。さらにキャメルクラッチが決まる。シナの意識が薄れていく。ここでミズがビッグショーの背中をイスで何度も殴る。さらに倒れているシナに一発。ビッグショーが立ち上がると、ミズはイスを持ったまま逃げ出す。
【Winner: no match】

■MVPが登場。来週のRAWでWWE王座戦が行われるが、自分がその試合に加わりたいとアピール。マット・ハーディーを倒すことで、それに相応しいということを示すという。

5.マット・ハーディーvs.MVP
ロックアップ。MVPのヒザ。ロープに振って、ドロップトーホールド。フォール。コーナースローは振り返される。MVPがセカンドロープに上がるが、マットがその足を払う。2カウント。ロープを使って首と背中を攻める。2カウント。フロントネックロック。MVPが立ち上がる。MVPがサーフボードストレッチに移行。MVPが体を返して、マットをロープに突き飛ばす。戻ってきたところをベリートゥベリー。MVPがパンチ連打。ココナッツクラッシャー。ボールインエルボー。2カウント。コーナーブートはかわされる。マットの裏DDT。コーナーパンチを狙うが、MVPにかわされる。マットは腕をコーナーにぶつけてしまう。さらにMVPのアームクラッシャー。最後にプレイメーカーを決めてピン。
【Winner: MVP at 3:51】

■バックステージ:ヴィッキーが歩いている。

●Extreme Rulesのリプレイ。アンコール放送のCM。

■ヴィッキー・ゲレロが登場。
ヴィッキー「Excuse Me!!!!!!!!!!!!! 私がオートンのリマッチを与えたことに多くの人が腹をたてたでしょう。だけど私は少しだけ正直に言うわ。」
豚小屋マッチについて話す。
ヴィッキー「私は人生で一度も辱められたことはなかった。私はファンの共感や同情を求めていた。だけど私が目にすることができるのはすべて、私のこと笑う人間よ。私はあなたたちが恥ずかしい!あなたたちの礼儀や敬意はどこにあるの?毎週毎週ファンが私のことを笑うのにはうんざりだわ。私はRAWのGMを辞職するわ。つまり、私は辞めるってことよ!」
観客から歓声が起きる。
ここでエッジが登場する。
エッジ「昨夜の発言について詫びたいと思ってここに来た。」
ヴィッキーはすぐにエッジにキスしようとするが、エッジがそれを避ける。
エッジ「だがおかしなことが起きた。お前がGMを辞めたということは、俺が謝る必要も、結婚を続ける必要もないということだ。空は青い。草は緑だ。そして俺はあんたの権力にひかれて結婚した。俺はどんな代償を払ってでも王者になりたかった。あんたにはもはやその権力がない。だから俺にとって価値のない女だ。俺はお前を愛してなんかいない。お前と二人で町に出たとき、人はあんたを俺の母親だと思っただろう。お前はすばらしい外見をしている。野獣のようにな。」
エッジが離婚を宣言する。ヴィッキーはヒザをついて泣き出す。

■バックステージ:マシューズがシナにインタビュー。マシューズは「大丈夫か」と尋ねる。
シナはミズが自分のことをすごいと言うが、それがどれほどのものなのか確かめるために、近い将来戦うと宣言する。

6.カリート&プリモ・コロンvs.テッド・デビアス&コーディ・ローデス
CM明けには試合が始まっている。プリモが捕まっている。反撃してカリートにタッチ。カリートの攻めが続くが、テッドが介入。気をとられたカリートにコーディがDDT。テッドにタッチ。テッドのチンロック。コーディにタッチ。ボディスラム。ニードロップ。テッドにタッチ。連携攻撃。テッドのレッグスウィープ。フォールに行くが、プリモがカット。テッドがエルボードロップを連発。2カウント。カリートが打撃で反撃。コーナーに叩きつける。しかしテッドも返させない。コーディにタッチ。連携攻撃からロープを使ったニードロップ。テッドにタッチ。背中へのキック。馬乗りになってパンチを叩き込む。ロープを使ってチョーク。コーディにタッチ。キャメルクラッチ。なんとかカリートが返す。Wタッチ。プリモがテッドをルチャムーブで攻める。プリモがコーディに気をとられているところをテッドが丸めこむ。レフェリーの背後でコーディがロープ越しにプリモを攻撃。テッドのミリオンダラードリームが決まってピン。
【Winners:コーディ&テッド at 7:25】

■バックステージ:オートンが歩いている。

●ランディー・サベージのDVDの宣伝。

■オートンが入場。奪ったWWE王座のベルトを持っている。リングではコーディとテッドが待っている。
オートン「テッドとコーディはコロンズに勝った。これは統一タッグ王座への第一挑戦権を獲得したことを意味する。」
バティスタがレガシーに襲われたシーンのリプレイ。
オートン「俺はオープニングでの出来事を今夜のタイトルマッチに登場しない言い訳にして欲しくない。バティスタが出てこないなら、王座は剥奪される。」
リリアンが試合をコールする。

7.バティスタvs.ランディー・オートン -WWE王座戦-
リリアンがバティスタの名前をコールするが、出てこないレフェリーがベルトを預かる。ここで、バティスタのテーマがヒット!しかしバティスタは出てこない。
レフェリーがゴングを要請する。カウントアウトを取り始める。バックステージの様子が映る。会場外までカメラが移動。救急車が止まっている。レフェリーがカウントをストップする。バティスタチャント。
ここでHHHがトロンに映る。コーディとテッドがイスを持ち出す。
HHHがハンマーを持って救急車から降りてくる。
HHHがアリーナに向かう。HHHのテーマが流れる。
コーディとテッドがイスを持って、HHHに襲いかかるが、ハンマーで反撃される。リング上のオートンと睨みあう。HHHはハンマーを下に落とす。そしてTシャツを脱ぎ、リングに上がる。オートンが襲いかかる。HHHも殴り返す。オートンが場外に逃げると、HHHも追いかける。オートンが反撃。イスを持ち出すが、すぐにHHHに返される。HHHがオートンを実況席に叩きつける。馬乗りになってパンチ連打。実況モニターを使って殴ろうとするが、オートンがキック。オートンはすぐに観客席に逃げる。HHHがそれを追いかける。観客席の中での乱闘。HHHがオートンをリングサイドに戻す。オートンがイスを手にして、リングに戻る。HHHがリングに上がる。HHHのスパインバスター。そしてイスを手に持つ。イス攻撃!何度もイスを叩きつける。オートンの顔を踏みつけ、首にもイスを突き刺す。HHHがオートンに顔を近づける。そしてイスの上へのペディグリー!!HHHがポーズをとり、テーマ曲が流れる。HHHがSuck Itのポーズを決めて番組終了。
【Winner: no contest】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。