WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地9/28 RAW結果
現地9/28のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■すでにリングにはVIP Loungeのセットが組まれている。MVPとマーク・ヘンリーがいる。MVPが今夜のゲストホストを紹介しようとすると、ジェリコ&ビッグショーが登場する。実況のコールが、この二人はHell in a Cellでのミステリオ&バティスタ戦が決定していると補足する。ジェリコはゲストホストのアル・シャープトンにはもっと良い紹介の仕方があるとけちをつける。MVPは彼の教育改革ツアーについて話す。
そしてシャープトンが登場。ベビーのような振る舞いを見せるが、観客からはブーイングが起きる。シャープトンが教育改革について話すが、観客は興味がない様子。
MVPが統一タッグ王座にも改革をもたらさなければならないと説明。ジェリコとビッグショーへの挑戦を表明する。MVPはネット上で二人のタッグを“ジェリショー”と呼ばれているのも真似して発言する。ジェリコは観客を偽善者と呼び、さらに今夜はシナとの試合があるため卒業できないと言う。さらにMVPとヘンリーとはすでに試合をやっていると話す。
シャープトンは誰にでもチャンスがあると言って、MVPとヘンリーが望むのであれば試合を組むと言う。

1.クリス・ジェリコ&ビッグショーvs.MVP&マーク・ヘンリー
(試合最後)MVPのDDT。2カウント。ビッグショーがMVPの背中にフォアアーム。そこをジェリコがコードブリーカーを決めて勝利。
【Winners:ジェリコ&ビッグショー at 18:18】

■実況陣が、今夜のシナのガントレットマッチの対戦相手は、オートン、ビッグショー、ジェリコであると話している。

■バックステージ:プリモ・コロンがシャープトンの部屋で話をしている。そこへホーンスワグルが駆け込んでくる。さらにそれをチャボが追いかけてくる。シャープトンが落ち着くように言う。
チャボは「俺は史上最も偉大なメキシコ系アメリカ人レスラーだ。」と言って、パートナーのクリス・マスターズを紹介する。
突然、マレラがやってきて、「俺のパートナーはホーンスワグルだ」と宣言。
マレラはシャープトンの経歴について話すが、本人はそれを否定する。そしてシャープトンが全員に出て行くように指示する。
再びシャープトンとプリモが話を始める。

■バックステージ:マシューズがオートンにインタビュー。オートンはHIACでのシナ戦への意気込みを語る。

■バックステージ:フォックスとローザが歩いている。

2.ミッキー・ジェームスvs.ローザ・メンデス
(試合最後)ミッキーがスピンキックを決めて勝利。
【Winner:ミッキー at 3:40】

●SmackDownの宣伝。

●ECWの宣伝。

■リング上にはHIACの檻が吊られている。レガシーのテーマが流れ、テッドとコーディが登場する。(今日のリングアナはジャスティン・ロバーツ)
テッド「誰も俺たちが日曜日に勝利することを予想していない。だが予想すべきなんだ。ここ数週間俺たちは最もすばらしい勝利をしたんだ。」
Breaking Point以降の映像が流れる。コーディも観客をあざける。「マイケルズとHHHはWWEでも偉大なスーパースターの一人だ。」と言うが、伝説には悲惨な結末が待っていると述べる。
突然、どこからかマイケルズの”Boooooooring”という声が聞こえる。レガシーの二人は会場を見回す。
DXの二人はスカイボックスに座っている。立ち上がってレガシーと口論になる。DXの二人がレガシーをからかう。そして日曜日まで待つことができないと言うと、リングへと向かって歩き始める。レガシーの二人は反対側からバックステージへと逃げていく。
HHH「日曜日には純然たる地獄を見せてやる!」と叫ぶ。

3.ジャック・スワガーvs.エヴァン・ボーン
スワガーはコフィのベルトを腰に巻いて登場する。(試合最後)スワガーがパワーボムを決めて勝利。
【Winner:スワガー at 3:01】

■試合後、スワガーがマイクを持つ。HIACでUS王者になることをアピールする。観客はブーイング。
さらにミズが登場して、スワガーと口論になり乱闘へ。その隙にコフィが登場して、ベルトを取り返す。コフィのテーマが流れ、そこでスワガーとミズが本人の存在に気づく。
ミズとスワガーが再びにらみ合う。

4.クリス・マスターズ&チャボ・ゲレロvs.サンティーノ・マレラ&ホーンスワグル
マスターズがマレラにマスターロックを決めて勝利。試合後、マスターズはホーンスワグルにもマスターロック。ところがチャボが突然マスターズを攻撃して、ホーンスワグルを助ける。チャボ自身も困惑している。チャボはゆっくりとリングをあとにする。マスターズがそれを睨み付けている。
【Winner:マスターズ&チャボ at 2:19】

■バックステージ:ジェリコとビッグショー、オートンが作戦について話している。

■来週のゲストホストはアメフト選手のベン・ロスリスバーガーになると発表される。


■バックステージ:アル・シャープトンがカメラに向かってファンに感謝の言葉を述べる。そこへジリアン・ホールがやってきて、彼のツアーマネージャーになりたいと言い出す。さらに”Living in America”を歌いだすと、シャープトンはうんざりとした様子を見せ、彼女を追い出す。そして教育改革について話そうとする。ところが今度はベラツインズがやってきて、踊りに誘う。

■バックステージ:シナが歩いている。

●SmackDown10周年記念特番の宣伝。

5-1.ジョン・シナvs.クリス・ジェリコ -3 in 1 Gauntlet Match-
ジェリコがアティチュードアジャストメントのカウンターでウォールオブジェリコへ。シナがロープを掴むが、ジェリコが話さない。レフェリーが反則カウントをとって、ゴングが鳴らされる。
【Winner:シナ via DQ at 3:23】

5-2.ジョン・シナvs.ビッグショー -3 on 1 Gauntlet Match-
ビッグショーが圧倒する展開に。しかしチョークスラムをシナがDDTで返す。アティチュードアジャストメントを狙い、ビッグショーを持ち上げるがジェリコが乱入して反則裁定。ビッグショーがキャメルクラッチを決め、オートンがリングに向かって歩いてくる。
【Winner:シナ via DQ at 5:45】

5-3.ジョン・シナvs.ランディー・オートン
すでにシナは立ち上がっている。オートンとにらみ合い、上を指差す。すると金網が下りてくる。オートンはシナから逃げ回る。今夜はドアが開いているため、オートンは金網の外へ。そして金網の上へと登っていく。シナがそれをおいかけ、金網上で打撃合戦。最後はシナが金網上でアティチュードアジャストメントを決める。シナがポールを決めて番組終了。
【Winner: No contest】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。