WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地10/5 RAW結果
現地10/5のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■NFLピッツバーグ・スティーラーズのベン・ロスリスバーガーが登場。「今夜の観客の中にはイーグルスのファンもいることだろう。俺は今すぐにでも特別なことをしてみせたい。それはディーバ・ボウルだ。」
ベビーのディーバがスティーラーズのユニフォームを着て登場。一方ヒールのディーバ派白いユニフォームで登場。キムが特別レフェリー。

1.ミッキー・ジェームス&ベラツインズ&メリーナ&マリア&ケリー・ケリー&イブ・トレスvs.ローザ・メンデス&ベス・フェニックス&レイラ&ジリアン&ミシェル・マクール&アリシア・フォックス&ナタリア -Diva Bowl-
ゲイル・キムがホイッスルを使って試合を裁く。入り乱れの展開に。最後にミッキーがマクールにDDT。戻ってきたアリシアの攻撃をかわして丸めこんで勝利。
【Winners:チーム・ミッキー at 3:03】

■ディーバが勝利を喜んでいるとオートンのテーマがヒット!オートンがベルトを持ってステージに登場する。ジャスティンがオートンの名前をコールすると、オートンはベルトを掲げる。ここでCM。

■CM明け。既にディーバは帰っている。オートンが一人リングに立っている。
オートン「昨夜HIACで俺はシナは倒した。そして俺は6度目のWWE王者となった。昨夜俺は卑怯なことも、仲間の助けを借りることもなく勝利した。物語は終わりだ。今にもシナがここに出てきてリマッチを求めるのを賭けても構わないと思う。」
オートンはシナを呼び出す。するとそれに応じてシナが登場する。
オートン「興奮しているようだな。だが今夜お前がリマッチを得ることはない。」
シナはオートンの勝利を祝ってみせる。そしてHIACの残忍さについて話す。「だが昨夜のことでもっと特別なことがある。俺は16,000人のファンが試合の間ずっと、総立ちだったということに気づいた。ファンは俺たち二人に声援を送っていた。ファンはみんな俺達の動きに夢中だった。俺とお前は、ライバルになったのではない、真のライバルとなったんだ。俺たちが一緒にリングにいるときはいつも、それだけでも驚きに値する。俺はもう一度そうなりたい。お前と違って俺はファンを大切にしたい。俺はもう一試合ファンに提供したい。ファンに”a match”を提供したいんじゃない、”the match”を提供したいんだ。俺はお前に60分間のアイアンマッチで挑戦したい。これが最後の戦いになるだろう。これ以上リマッチはない。次のチャンスはない。」
オートン「お前は自分が馬鹿だと思わないのか?なぜ再挑戦できない試合を受けなければならな?終わりは必要だ。だがそれは俺の条件下で終わる。」
シナ「条件はなんだ?」
オートン「お前が勝ったら、お前は王座を獲得する。だが俺が勝ったら、お前はRAWを去らなければならない。」
シナはこれに同意する。
オートン「No DQ、No Count Outだ。」
オートンが手を差し伸べる。シナがそれに応えて短い握手。

2.プリモvs.ジャック・スワガー
試合前にスワガーがマイクを持つ。「昨夜俺はピンをとられた訳じゃない。今年中は俺は負けるつもりない。」プリモが動きで翻弄するが、スワガーがパワーで攻める。リバーススプラッシュを決めると腕立てをしてみせる。ベリートゥベリー。ベアハグ。コーナーに押し込み、タックル。レフェリーが制止する。コーナー攻撃をかわしてプリモが丸めこみ。セカンドロープからダイブして丸めこむが、これは防がれる。再びスワガーの攻撃。パンチ連打。プリモもキックで反撃。ドロップキック。2カウント。スワンダイブに行くが、スワガーがブートで迎撃。ここでガットレンチパワーボムを決めて3カウント。
【Winner:スワガー at 3:25】

■バックステージ:ジェリコとビッグショーが何か話している。(声は聞こえない)

●DXの本の宣伝。

■バックステージ:ディーバ達が口論している。レフェリーシャツを着たマレラが止めに入る。マレラはペナルティを与えると言う。「誰もお前らの試合なんて見たいと思っていない。」マレラはミッキーに対して「アリシアとキスをしろ。」と言う。アリシアは「良いアイディアね。」と言って、マレラをビンタ。ミッキーがアリシアを攻撃。結局乱闘に。マレラは逃げ出してしまう。

■バックステージ:ロスリスバーガーが話をしているところへ、ミズがやってくる。ミズは昨夜の試合について話し、今夜US王座に挑戦させろと要求する。ロスリスバーガーはこれを認める。「ただし一つ条件がある。もしお前が負けたら試合後マイクを持ってこう言うんだ。”I’m The Miz… and I’m Awful.”」
ミズは何も言わずに歩いて行く。

●Bragging Rightsの宣伝。

●先週、マスターズに攻撃されるホーンスワグルをチャボが助けたシーン。

3.MVP&マーク・ヘンリーvs.チャボ・ゲレロ&クリス・マスターズ
ヘンリーとマスターズでスタート・ロックアップ。ヘンリーがパワーで押し倒す。再びロックアップ。ヘンリーがコーナーに押し込む。クリーンブレイク。ロックアップ。マスターズがサイドヘッドロックへ。ヘンリーのショルダータックルからボディプレス。MVPにタッチ。マスターズがMVPをロープに送る。チャボがMVPを妨害。気をとられたところをマスターズが攻撃。チャボにタッチ。チャボはエプロンのヘンリーに低空ドロップキック。エルボードロップ。ストンピング。MVPがエルボーで反撃。コーナー攻撃をかわしてクローズライン。ボールインエルボー。フォール。マスターズがカットにくるが、MVPにかわされてチャボにエルボードロップが誤爆。ヘンリーがマスターズをカット。MVPがチャボをフォールして勝利。試合後、マスターズがチャボに詰め寄る。言いあいになると、マスターズがガットショット。マスターズがチャボにマスターロックを決めるとホーンスワグルがやってきて、マスターズの足にしがみつく。マスターズがホーンスワグルに詰め寄る。チャボがマスターズにDDT。ホーンスワグルは笑顔を見せながら、チャボに向かってDXチョップをやってみせる。ホーンスワグルのテーマがヒット。
【Winner:MVP&ヘンリー at 2:59】

■バックステージ:ロスリスバーガーが歩いている。

■ロスリスバーガーが登場。「楽しんでくれているか?」
ジェリコ&ビッグショーのテーマが流れる。スーツ姿のジェリコ、ポロシャツのビッグショーが現れる。
ビッグショーは「何故ファンがお前のことをビッグ・ベンと呼ぶのかわからない。俺ほど大きくないだろう。」と挑発する。ジェリコも話を加わると、ロスリスバーガーは仲間を呼び出す。スティーラーズのメンバー6人が登場し、ステージに並ぶ。リングに向かって歩いてくる。ジェリコは「ここはフットボールのフィールドではない。俺たちはヘルメットを装着していない。自分たち“ジェリショウ”はスポーツ史上もっとも優れたチームだと言う。戦略について考え直すべきだ。」
スティーラーズのメンバーがフォーメーションを組み、構えを取ると、ジェリコとビッグショーはリングを出る。するとここでDXのテーマがヒット。マイケルズとHHHが登場すると、観客は大歓声。
ジェリコはDXの商品宣伝のために邪魔をされたと言い出す。“You suck”チャントが起きる。
HHHは「今日のジェリコの髪はいかしている」と言う。ジェリコが「本当か?」と笑みを浮かべながら尋ねると、HHHは「嘘だ。」と答える。
マイケルズは「お前らは偉大なチームについて話したが、お前らが戦っていないチームがある。」
ビッグショー「それは挑戦しているのか?」
マイケルズ「これらのすべての傷は昨夜できたものだ。だが…そうだ、これは挑戦だ。」
ビッグショーは誰も自分たちを倒せないと言う。ジェリコは「お前らは俺たちに戦うのには相応しくない。」と言うが、ロスリスバーガーが、今夜のメインイベントとして試合を決定する。ジェリコとビッグショーは戻っていく。
ロスリスバーガー「もしお前らがこの試合に納得がいかないなら、この言葉を贈ってやる。」
会場は”Suck It”の合唱。全員でDXチョップ。パイロが爆発する。

■Hell in a Cellのテーマ曲を歌ったSkilletが最前列にいる。

4.コフィ・キングストンvs.ミズ -US王座戦-
(試合終盤)コフィが突然のトラブルインパラダイスを決めるも、ミズが場外まで転がり落ちてしまう。コフィがリングに戻してフォールするも2カウントで返される。コフィがミズを起こそうとしたところをミズが丸めこむ。2カウント。コフィのクローズライン。ダブルレッグドロップに行くが、ミズが転がって回避。これを読んだコフィが止まってミズの腹を蹴る。レッグドロップ。フォールに行くが、ミズがロープを掴む。打撃合戦。ミズのクローズラインをかわして、コフィのフライングフォアアーム2連発。ドロップキック。トップロープからのクロスボディ。これをミズが丸め返してフォール。2カウント。コフィのSOS。2カウント。コフィのコーナー攻撃をかわして、ミズがスカルクラッシングフィナーレ。ここでピン。ミズはベルトにキスをして喜ぶ。そしてマイクを持ち、「I’m The Miz and I’m Awesome」
【Winner:ミズ at 10:42 王座奪取!】

■Tonight:DX vs.ジェリコ&ビッグショーの初対決。

●WWEとMake A Wish Foundationの交流を紹介するビデオ。

●Bragging Rightsでシナvs.オートンのアイアンマンマッチが決まったとアナウンス。

■バックステージ:ホーンスワグルがロスリスバーガーと話をしている。サンティーノ・マレラがやってくる。ディーバが自分を攻撃したと文句を言う。マレラはロスリスバーガーの名前を何度も間違える。ホーンスワグルがマレラをビンタ。
ホーンスワグルとロスリスバーガーが握手。

■バックステージ:ジェリコとビッグショーが歩いている。

■来週のゲストホストはAccess Hollywoodで司会を務めたナンシー・オデルとマリア・メノウノスの二人。

5.D-Generation X vs.クリス・ジェリコ&ビッグショー
HHHとジェリコでスタート。ロックアップ。ロープに押しあう。レフェリーがブレイクさせる。再びロックアップ。ジェリコがヘッドロック。HHHチャント。HHHが反撃。マイケルズにタッチ。HBKチャント。ジェリコのエルボー。ボディスラム。ビッグショーにタッチ。マイケルズをコーナーに追い詰めるが、逃げられる。マイケルズはHHHにタッチ。HHHとビッグショーが睨みあう。ここでCM。
CM明け。ビッグショーがHHHをベアハグで絞めている。HHHがパンチで反撃しようとするが、ビッグショーがなかなかロックを外さない。ビッグショーがロックを外してコーナースプラッシュ。ジェリコにタッチ。ジェリコがパンチを打ち込んでいく。HHHも打撃で反撃。コーナー攻撃は迎撃されてしまう。HHHがセカンドロープからのミサイルキック。2カウント。セカンドロープを使ってチョーク攻撃。HHHの背中に飛び乗ろうとするが、かわされて、ジェリコはロープに股間を打ち付ける。マイケルズにタッチ。パンチ連打からアトミックドロップ。チョップ。しかしジェリコは振り返しでマイケルズの背中をコーナーに激しく打ち付ける。ビッグショーにタッチ。レッグドロップ。バックブリーカー。ボディスラムで落としていく。マイケルズの背中を踏みつぶす。マイケルズの動きが止まってしまう。ロープにもたれかけさせ、マイケルズの背中にエルボーを打ち込んでいく。ジェリコにタッチ。マイケルズもチョップで反撃を図るが、ジェリコのクローズライン。2カウント。ジェリコのサーフボードストレッチ。マイケルズが返して丸めこむ。2カウント。ジェリコも丸め返してそのままウォールオブジェリコ。マイケルズはHHHの方へと手を伸ばす。しかしジェリコがリング中央へと引きずり戻す。再びマイケルズがコーナーへと這って行く。しかしまたも中央へと戻される。ここでHHHが入って、ジェリコの背中を殴る。ジェリコがビッグショーにタッチ。ビッグショーの攻撃はマイケルズがブートで迎撃。タッチに行くが、ビッグショーに足をとられる。しかしマイケルズがエンズイギリ。ここでHHHにタッチ。ビッグショーもジェリコにタッチ。HHHがパンチ連打。HHHのハイニー。ジェリコも反撃。ブルドッグを狙うが、HHHが突き飛ばしてクローズライン。2カウント・フェイスバスター。ここでビッグショーがHHHの足をつかんで妨害。そこをジェリコが攻撃しようとするが、HHHがよけてビッグショーに誤爆。HHHがジェリコにスパインバスター。ペディグリーを狙うが、ビッグショーがセーブに入る。ビッグショーがチョークスラムを狙うと、マイケルズが入る。しかしビッグショーはマイケルズの喉も掴み、Wチョークスラムを狙う。DXがキックアウト。ダブルスープレックスを狙うが、逆にビッグショーが二人を投げ返す。ビッグショーがHHHを攻撃しようとするが、HHHがよけて場外に落とす。ジェリコが戻ってHHHを丸めこむ。ロープに足をかけた反則フォールだが2カウント。ジェリコがウォールオブジェリコ。しかしHHHが力で返す。ペディグリーを狙うが、ビッグショーがHHHの足を引っ張る。マイケルズがプランチャ。ビッグショーがキャッチするも、HHHが攻撃。マイケルズと一緒に鉄柱にぶつける。そして観客席へと投げ込む。DXがリングに戻る。二人でジェリコを囲むと、ジェリコは逃げ出す。ここでロスリスバーガーが登場。スティーラーズのメンバーも一緒。ステージを塞いで、ジェリコは逃げられない。マイケルズとHHHが追いかけてくる。ジェリコがリングに戻される。スィートチンミュージック。3カウント。スティーラーズがリングへとやってくる。勝利を祝う。最後に再びDXチョップ。マイケルズとHHHがポーズを決めて番組終了。
【Winner: DX at 18:27】

-番組終了-

スポンサーサイト


プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。