WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地8/17 RAW結果
現地8/17のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●今夜、シナ&オートンvs.ビッグショー&ジェリコが行われるとアナウンスされる。さらにDXの登場!

■リリアンが今夜のゲストホストを紹介する。フレディー・プリンズJr.が登場。フレディーは大のWWEファンらしい。フレディーはリングに上がり、リリアンとハグ。
フレディー「Wooooooooo!!! 俺が今夜ここにいる理由は一つ。俺が生涯のWWEファンであるということだ。SummerSlamはまもなくと迫った。だから俺は今夜それを始めてやる。ディーバ王座戦、US王座戦を今夜行う。さらに今夜はDXの復活もある。」
映画『ラストサマー』のフィッシャーマンのような格好をした男が登場。「去年の夏、お前が何をしたのかしっているぞ!」
男が帽子を取ると、正体はサンティーノ・マレラ。「俺はあんたの作品に出演したい。ロマンティックコメディだってできる。」
マレラはメガネをかけ、金髪のかつらをかぶって、演技を始める。プリンズは失笑。
プリンズ「いいな。俺には助けが必要だ。」
マレラ「パートナーが必要ならこういうこともできる。」
マレラがパーカーを脱ぐと、黒いシャツだ。背中にはCTUの文字。「24」のジャック・バウアーになりきって、リリアンのところへ行き、銃を構える振り。観客から拍手が起こる。
フレディーは「リハーサルをしなきゃな。お前のためにみんなを呼ぼう」と言って、マレラは追い返す。
フレディー「少なくともこれはスクービードゥのジョークとは違うぞ。」
そして今夜のメインイベントについて言及し始める。
ここでオートンのテーマがヒットする。今夜はオートンのホームタウンのため、大歓声。
オートンはフレディーに近づき、「今夜俺はシナとタッグを組みたくない。」と言って、今夜試合をするのを拒否する。
オートンが帰ろうとすると、フレディーが「ここはセントルイスだぞ。お前のホームタウンだ。お前は働かないつもりか?ここにいるファン全員を失望させることができるのか?」
オートン「お前は勘違いしている。俺はここにいる奴らを喜ばせるためにここにいるわけじゃない。俺は何もするつもりない。」
観客はシナチャント。
フレディー「俺はあんたを尊敬している。だが俺はセス・グリーンでもあなければ、ジェレミー・ピヴェンでもない。今夜お前はここで試合をするんだ!」
フレディーが退場しようとすると、オートンが首を掴む。そしてオートンの変型バックブリーカー。オートンはベルトを持ち、ゆっくりと退場。レフェリーがフレディーの容態を確かめる。

1.カリート(withローザ)vs.コフィ・キングストン -US王座戦-
(試合最後)コフィのレッグスイープ。カリートのチョップ、ドロップキック。ランヒエィ、クローズライン。Wレッグドロップ。2カウント。コーナー攻撃はカリートにかわされるが、コフィがセカンドロープに飛び乗りそのままクロスボディ。アッパーカット。2カウント。カリートもコーナー攻撃を狙うが、コフィがかわしてキック。トップロープからクロスボディ。しかしカリートが丸め返す。2カウント。トラブルインパラダイスをかわしたカリートがスインギング・ネックブリーカー。2カウント。バックスタバーを狙うが。コフィがこれをこらえて、トラブルインパラダイス。
【Winner:コフィ at 9:21】

●SummerSlamのCM。

■実況陣が登場。DXの再結成について話す。そしてこれまでのDXを振り返るビデオを流す。

■ミズが登場。ショートタイツの新コスチュームになっている。ミズは二週間前にRAWを追放されたが、新たにニュールックで登場したんだと話す。
そしてコフィの持つUS王座を奪取するとアピール。「ベルトは俺のもとに渡る。Because I’m awesome and I’m awesome!!!」

2.エヴァン・ボーンvs.ミズ
ボーンもホームタウンのため大歓声で迎えられる。(試合最後)ボーンのスタンディングムーンサルト。2カウント。コーナーにセットしようとするが、ミズが丸めこむ。2カウント。ボーンのニー。シューティングスターを狙おうとするが、ミズが立ち上がる。ボーンがそれを迎撃。ミズの肩に飛び乗る。しかしミズがそれを前に着地させて、フルネルソン式のフェイスバスター(スカルクラッシング・フィネール)
【Winner:ミズ at 4:09】

●先週HHHがマイケルズを探すシーンのリプレイ。

■バックステージ:駐車場に白いリムジンが到着。DXの文字がペイントされている。中からDXシャツを着たHHHが出てくる。しかしマイケルズが出てこない。HHHが「行くぞ」と声をかける。ようやくマイケルズが登場。テンガロンハットをかぶっている。
DXを見たジリアンが興奮して、DXの入場曲を歌い始める。そばにいるフォックスを戸惑っている。HHHがジリアンにバケツを被せる。
そこへマレラが「CTUだ!」と言って、「24」のノリで銃を構えている振りをして現れる。しかしマイケルズがスーパーキック。二人はアリーナに向かう。

■会場が暗くなる。「Are You Ready!?」
DXの入場曲がヒット!!観客は大興奮。
HHHとマイケルズがリングに登場する。そしてクラッチチョップ。コーナーで腕をクロスさせる。マイケルズがHHHにマイクを手渡す。DXチャント。
HHHはマイケルズに戻ってきてよかったかと尋ねる。マイケルズはファンを愛していると答える。
HHH「Are you Ready?? No, I Said… Are You Ready!!!???」
しかしここでレガシーが乱入。コーディとテッドがマイケルズを攻撃。HHHが助けに入る。コーディはマイケルズのブーツを脱がす。テッドがHHHを羽交い締めにする。コーディがHHHをブーツで殴る。DXの二人はダウン。大ブーイング。
テッド「そうだ、俺たちは準備できている。」
レガシーはそのまま退場する。

3.ミッキー・ジェームスvs.ゲイル・キム -ディーバ王座戦-
(試合最後)ミッキーのDDTをキムがブロック(?)。しかしミッキーのチックキック。(これもミスしたような感じ)最後にミッキーがフォアアームを入れて、フォール。ここで3カウント。試合後、ミッキーはキムの元へ。彼女の手をあげるが、キムは悔しそうな顔を見せる。
【Winner:ミッキー at 3:25】

■バックステージ:マシューズがシナにインタビュー。今夜オートンとタッグを組むことについて。
シナはオートンは問題を抱えていると言う。最も人は誰でも問題を抱えているのだと話し始める。そしてふざけた口調で、「俺はビッグショーと戦うことはできない。食べられてしまうかもしれねぇ。俺はオートンと戦うことはできない。ベイビーオイルをたくさん使い過ぎだからだ。俺はジェリコと戦うことはできない。あいつは読み方を学ばなかった。」とからかう。
そして「SummerSlamの後にはChamp is Hereだ!!」と言う。
ジェリコがやってくる。「今夜お前にはビッグな問題がある。」
するとビッグショーが登場する。「今夜終わった後には、お前はSSにも出場できなくなっているかもしれない。」

●先週のマスターズvs. MVPのリプレイ。試合後にスワガーが登場して、ガットレンチパワーボム。

4.MVP vs.ジャック・スワガー
レフェリーの制止を聞かずに、コーナーでストンピングを打ち続けるスワガーに反則裁定が下る。レフェリーに文句を言っているところを、MVPがタックル。パンチ連打。スワガーは場外に逃げる。リリアンがMVPの勝利をアナウンスする。
【Winner: MVP via DQ】

■バックステージ:フレディーがトレーナーにエスコートされながら歩いている。

●SummerSlamの宣伝。

5.ホーンスワグルvs.チャボ・ゲレロ -Falls Count Anywhere Match-
ホーンスワグルはリング下に逃げようとする。チャボがそれを追いかけて、リングの下にもぐる。反対側からチャボが出てくる。ホーンスワグルは笑っている。ホーンスワグルはランプを上がっていく。チャボが追いかけてバックステージへ。レフェリーもそれを追う。チャボがプリモに「どこへ行った?」と尋ねる。チャボはボックスを開けるなど、ホーンスワグルを探す。チャボがロッカールームのドアをあけると、ペンキ缶がぶつかる。(ホームアローン状態)別のロッカールームのドアからホーンスワグルが出てきて、チャボをフォール。ここで3カウント。チャボが意識を取り戻して立ち上がると、マーク・ヘンリーの姿が。満面の笑み。チャボは文句を言うが、ヘンリーは「俺はじゃない」と否定する。そこへ、ホームアローンのマコーレー・カルキンがやってきて、「どうした?」という。チャボは戸惑った表情を見せる。
【Winner:ホーンスワグル at 2:22】

■実況陣がリング上でSummerSlamのカードを紹介する。

■バックステージ:ジェリコ、ビッグショーが歩いている。

■来週のゲストホストはフロイド・メイウェザーになると発表!メイウェザーのプロモが流れる。

6.ジョン・シナ&ランディー・オートンvs.クリス・ジェリコ&ビッグショー
全員が入場したあとに、フレディーが登場。「ランディーよ、この試合をランバージャックマッチにする!」ランバージャックは基本的にベビーのスーパースター。ジェリコが場外に落ちたときには一斉に攻撃する。オートンはシナのタッチを受けない。しかしシナがオートンが後ろを向いているところで、タッチ。リングの中に投げ入れる。オートンが捕まる展開に。オートンはシナにタッチを求めるが、何度もカットされてしまう。ジェリコのライオンサルトをかわして、シナにタッチ。シナのショルダータックル。プロトボム。5ナックルシャッフルを狙おうとしてロープに走ったところを、ビッグショーが喉を掴む。しかしシナはビッグショーを場外に落とす。シナがジェリコにアティチュードアジャストメントを決めて勝利。シナのテーマが流れるが、突然オートンがシナにRKO!オートンはそのまま退場。ジェリコとビッグショーがシナを攻撃し始めると、ランバージャックが助けに入る。しかしジェリコとビッグショーが場外に投げ落していく。シナも反撃。ジェリコとビッグショーを場外に落とす。シナはリング上でアピール。オートンはステージでベルトを掲げる。
【Winner:シナ at 8:23】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

メイウェザーが! 正式に決まってたんだ!
【2009/08/18 19:40】 URL | sea #SFo5/nok [ 編集]

Re: タイトルなし
ついに発表されましたね。
ビッグショーとの絡みがあるのか気になるところです。
【2009/08/19 01:05】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1020-cd67b3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。