WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地9/8 ECW結果
現地9/8のECWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●オープニング。

■マシューズとストライカーが登場する。ストライカーが今夜のメインイベント、クリスチャン&ドリーマーvs.エゼキエル&コズロフをアナウンスする。

1.ハリケーンvs.ポール・バーチル(withケイティ)
(試合最後)ハリケーンのハリケーンラナ。2カウント。シャイニングウィザードに行くがミス。ケイティがエプロンに上がる。ハリケーンがバーチルをケイティに投げつける。そしてアイオブザハリケーンを決めて勝利。
【Winner:ハリケーン at 12:18】

●先週のリプレイ。ドリーマーとクリスチャンが竹刀でコズロフとエゼキエルを攻撃。

■バックステージ:新インタビュアーのサバンナがドリーマーとクリスチャンにインタビュー。
ドリーマー「ECWは俺のホームだ。」
クリスチャン「リーガルはエゼキエルとコズロフの助けがあったとしてもECWを支配することはできない。俺たちは戦いの準備ができている。譲るつもりはない。」

2.ゴールダスト&ヨシ・タツvs.シェルトン・ベンジャミン&シェーマス
ゴールダストとベンジャミンでスタート。腕の取り合いからショルダータックル、ヒップトス。ベンジャミンが打撃で反撃。ゴールダストのフェイスクラッシャーはベンジャミンが返す。ゴールダストもアッパーカットで反撃。ベンジャミンはシェーマスにタッチ。ゴールダストもヨシにタッチ。ヨシはキック連打。ソバットキック。ベンジャミンがヨシの気をひく。そこをシェーマスが攻撃。エルボードロップ2連発。1カウント。ベンジャミンにタッチ。スナップメアからチンロック。エルボーで脱出を図る。ベンジャミンの攻撃をかわして、タッチを狙う。ベンジャミンがヨシの足を掴むが、ヨシがキックアウト。ベンジャミンは場外へ。ヨシがタッチに行くが、ベンジャミンがゴールダストの足を引っ張って阻止。ベンジャミンはシェーマスにタッチ。ヨシが背中へのキックで反撃。ゴールダストにタッチ。ゴールダストがリング一掃。コーナーに追い詰められたシェーマスの背中をベンジャミンがタッチ。
試合後、怒ったシェーマスがベンジャミンを突き飛ばす。ベンジャミンがそれにやり返して、二人は殴り合いに。レフェリーが駆け寄り、二人を引き離す。
【Winners:ベンジャミン&シェーマス at 4:12】

3.ザック・ライダーvs.ローリー・ファルゴ
ロックアップ。ライダーがロープに押し込み、ヒザ攻撃。ローリーに打撃。ボディスラムはローリーが丸めこみで返す。しかしすぐにライダーが反撃。ロープを使ってチョーク攻撃。ローリーも打撃で反撃しようとするが、ライダーはターンバックルを利用して攻撃。ザックアタックで勝利。
【Winner:ライダー at 1:21】

■実況陣がBreaking Pointのカードを紹介する。

■バックステージ:タイラー・レックスがティファニーと話をしている。
そこへリーガル、コズロフ、エゼキエルがやってくる。リーガルは先週のドリーマーとクリスチャンの竹刀攻撃の文句を言う。ティファニーはその前の週のあなたたちの卑怯な攻撃の報いだと答える。
リーガルはあくまでも先週の出来事はフェアじゃないと主張するが、日曜日にはECW王座を獲得して彼女に認めさせてやるとアピール。

4.クリスチャン&トミー・ドリーマーvs.ウラジミール・コズロフ&エゼキエル・ジャクソン(withリーガル)
ヒールチームはリーガルのテーマで入場。クリスチャンとコズロフでスタート。コズロフがバックをとる。クリスチャンがヘッドロックを取り返す。ショルダータックルはコズロフが倒す。コズロフがクリスチャンをコーナーに追い詰め、打撃連打。クリスチャンは距離を取って、チョップで反撃。コズロフはエゼキエルにタッチ。ここでクリスチャンもドリーマーにタッチ。ロックアップ。エゼキエルがパワーで圧倒。リーガルは笑みを浮かべている。リーガルが打撃からハンマースローをしようとするが、逆にエゼキエルに投げられてしまう。ドリーマーはエゼキエルの攻撃をかわして場外に落とす。クリスチャンにタッチ。ベースボールスライドからプランチャ。エゼキエルがキャッチするが、ドリーマーがアシストしてエゼキエルを倒す。ここでCM。
CM明け。タッチ権はドリーマーとエゼキエル。ドリーマーはエルボードロップを使って攻めるが、反撃されてしまう。コズロフにタッチ。ショルダータックル。再びエゼキエルにタッチ。二人でロープに振ってタックル。2カウント。リバース式のフルネルソン。コズロフにタッチ。コズロフの頭突き。ベリートゥベリー。ECWチャントが起きる。コズロフの胴締め。ドリーマーが立ち上がって脱出しようとするが、コーナーに押し込まれる。雪崩式のスープレックスを狙うが、ドリーマーがキックで反撃。セカンドロープからのクローズライン。ここでクリスチャンにタッチ。クリスチャンのアッパーカット。クローズラインに行くが、コズロフは倒れない。セカンドロープからのミサイルキック。さらにトップロープからもう一発。2カウント。エゼキエルが入ろうとするが、カット。しかしコズロフがここで反撃。2カウント。エゼキエルにタッチ。バックブリーカー。変型キャメルクラッチ。エゼキエルの背中攻め。バックドロップ。2カウント。コズロフにタッチ。再び頭突きからのベリートゥベリー。バックブリーカー。クリスチャンがエルボーで脱出を図るが、コズロフに捕まってしまう。フォールアウェイスラム。エゼキエルにタッチ。ダブルアームスープレックス。2カウント。コズロフにタッチ。コーナーでショルダータックル。クリスチャンがこれをかわして、セカンドロープからのアッパーカット。ドリーマーにタッチ。コズロフもエゼキエルにタッチ。ドリーマーのクロスボディ。ブルドッグ。2カウント。バックドロップは防がれる。反撃に出たエゼキエルの攻撃をかわしてネックブリーカー。ドリーマーがトップロープからフロッグスプラッシュ。コズロフがカット。ここでクリスチャンが入って、場外へ。リーガルがドリーマーの足を引っ張る。それに気をとられたドリーマーにエゼキエルが裏投げを決めて勝利。倒れるドリーマーの上でリーガル、エゼキエル、コズロフがポーズを決める。リーガルがドリーマーにリーガルストレッチ。助けに入ろうとしたクリスチャンをキックアウト。リーガルはクリスチャンを指さし、挑発。リーガルのテーマが流れる。
【Winners:エゼキエル&コズロフ at 15:43】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1042-1fe1e1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。