WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地10/13 SmackDown結果
現地10/13のSmackDownの収録結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


*Superstars
1.ウラジミール・コズロフ(withエゼキエル)def.トミー・ドリーマー
2.CMパンクdef.ジョン・モリソン via DQ

モリソンがスターシップペインを決めようとしたところにミズが乱入。ミズがパンクをキックしたため、パンクがDQ勝ちを収める。モリソンは試合後にパンクにキックで攻撃。モリソンのテーマが流れてSuperstarsが終了。

*SmackDown
■Tonight:ダートシートが復活とアナウンス。

■JRの姿はない。グリシャムとコールで実況は進行。

■テディ・ロングが登場する。そしてチームSDのキャプテンのクリス・ジェリコを紹介する。ジェリコがリングに登場して、ジョン・シナに対してメッセージを送る。自分は言ったことはすべて実現し、チームを率いる責任があると述べ、怠慢なDXの連中を倒してやると宣言する。DXチャントが発生。ジェリコに対しては”You Suck”が送られる。ジェリコはDXが番組で自分たちの商品の宣伝をすることについて述べ、DXの本を取り出し破り捨てる。
ケインが登場する。ケインはジェリコに対して「おまえのチーム?俺たちは話をする必要がある。」と言う。「俺がチームSDの新たに共同キャプテンとなる。」ジェリコは「もちろんお前がそうだ。俺も同じことを考えていた。」と言う。ケインはDXとDXの本を炎上させてやると述べる。

1.フィンレーvs.マイク・ノックスvs.ドルフ・ジグラー -Bragging Rights対抗戦予選-
ジグラーがノックスをピン。ジグラーは歓声を貰っている。

2.クライムタイムdef.ハート・ダイナスティ -Bragging Rights対抗戦予選-
JTGがキッドをピン。クライムタイムの二人がチームSDに。

■バックステージ:ジェリコがミシェル・マクールと一緒にいる。ジェリコはBragging Rightsの番組対抗戦では、モリソンの勝利が期待できないので、マクールが自分の試合で勝つことに頼りにしていいのか尋ねる。マクールはいつでも誰でも倒すことができるとアピール。ミッキー・ジェームスが登場。「私の方がRAWを倒す見込みがあるわ。」と言う。マクールは歩いて行ってしまう。そしてベス・フェニックスに出会う。ベスは王座奪取をアピールする。

■バックステージ:CMパンクがビンスのもとを訪れる。「PPVでのFatal Fourway戦はフェアじゃない。」と言う。
ビンスは同意するが、このアイディアを気に入っていると言う。そして先週パンク自身が提案したように、来週パンクvs.テイカーのサブミッションマッチを、スコット・アームストロングをレフェリーに、さらにロングをリングサイドに置いて行うと言い出す。

■トニー・チメルがヴィッキー・ゲレロを紹介する。大ブーイング。ヴィッキーはエリック・エスコバルを紹介する。

3.エリック・エスコバルdef.マット・ハーディー
ヴィッキーがレフェリーを妨害している間に、エリックがターンバックルにマットをぶつけて丸めこみ。試合後、エリックとヴィッキーがリングで勝利を祝う。

●バティスタのDVDの宣伝。

■ジョン・モリソンとミズによるダートシートのコーナー。最後は二人が睨みあい、ミズが先にリングを後にする。

●マッキンタイアとトゥルースの抗争を振り返るビデオ。この後、対抗戦の枠をかけて二人が対決。

4.ドリュー・マッキンタイアdef. R-トゥルース via count out -Bragging Rights対抗戦予選-
マッキンタイアがトゥルースを鉄階段に投げ込み、カウントアウト勝利を得る。

■バックステージ:ミステリオとバティスタがいる。バティスタは今夜ミステリオと戦うことについて、兄弟のように思っているのでこの試合に納得がいかないと話す。しかしPPVで勝利するためにお互い負けられないとアピール。ミステリオももう一度チームを組みたいと話しながら、自分は元王者であり勝利を奪うことができると宣言する。

■テイカーがトロンに登場。「歴史は繰り返すと言われているが、俺の庭では違う。一度ヘルズゲートをくぐったのなら、もう逃げ道はない。Bragging Rightsで、パンク、俺はお前の魂を奪う。だが来週の試合で俺はお前の最後の正義を見抜いてやる。」

5.バティスタvs.レイ・ミステリオ
ミステリオが619を決め、スワンダイブを狙うが、バティスタがキャッチ。そのままバティスタボムを狙うが、さらにミステリオがウラカンラナで返して勝利を奪う。試合後、二人は互いの健闘をたたえる。バティスタがリングを去り、ミステリオはコーナーでポーズ。ここでパンクが登場してミステリオを攻撃する。バティスタが戻ってきてミステリオを助ける。ミステリオを起こして一緒に退場。ステージでポーズをとる。

*Bonus Match
-アンダーテイカーdef. CMパンク

チョークスラムを返されたため、ツームストンで止めをさす。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1078-391520c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。