WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地12/13 TLC:Tables, Ladders & Chairs結果
現地12/13のTables, Ladders & Chairsの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


*Dark Match
-R-トゥルースdef. CMパンク


*TLC
●オープニング。

1.クリスチャンvs.シェーマス -ECW王座戦:ラダーマッチ-
(途中から)ベンジャミンはモンキーフリップを着地。ラダーを登るが、クリスチャンが落とす。ベンジャミンは場外へ。クリスチャンはラダーを持って、場外へ投げようとするが、ベンジャミンが足を引っ張って倒す。ここでクリスチャンが流血。医療スタッフが止血作業をする。ベンジャミンは場外のラダーに登り、そこからクリスチャンにローリングセントーン。ベンジャミンが立ち上がって、実況テーブルのカバーを外す。そしてエプロンと実況テーブルをラダーで橋渡しする。クリスチャンがベンジャミンを振ろうとするが、ベンジャミンはラダーの下をくぐる。逆にベンジャミンがクリスチャンを倒して、橋渡しされたラダーにシーソーホイップしようとするが、クリスチャンがベンジャミンを後ろに立てられたラダーに突き飛ばす。リングに戻る。ベンジャミンがクリスチャンをコーナーにセットされたラダーに送る。ベンジャミンが追撃しようとするが、クリスチャンがラダーを投げつける。クリスチャンがリング中央にラダーをセットして、登るが、ベンジャミンが倒す。ベンジャミンのニールキック。ロープにラダーをもたらかけさせ、クリスチャンを叩きつける。リング中央にラダーをセット。登り始めるが、クリスチャンが追いかけてベンジャミンの首を掴んでリバースDDT。再びクリスチャンがラダーを登る。一方のベンジャミンはコーナーを登る。クリスチャンが気づいて、ラダーを降りて、ラダーを投げつけようとするが、ベンジャミンがキャッチ。ラダーに飛び乗ってそのままクリスチャンにクローズライン。ベンジャミンがもう一度ラダーを立てて、ベルトに手を伸ばす。クリスチャンが戻ってくる。今度はベンジャミンがクリスチャンを抱えあげ、ラダーの上からパワースラム。クリスチャンが立ち上がって、ラダーをコーナーに立て掛ける。そこをベンジャミンが突進。サンドイッチに。ベンジャミンがラダーを登り、ベルトを掴む。クリスチャンがラダーを抜き取り、ベンジャミンがぶらさがる状態に。クリスチャンはラダーで下から突き上げる。そして別のラダーをセットして自分が登り、ベンジャミンを落として自分がベルトを掴む。しかしベンジャミンをラダーを抜き取ってしまう。ぶらさがったクリスチャンをベンジャミンが下から攻撃。そのままキャッチして、コーナーのラダーにパワーボム!ラダーがリング中央にセットされ、二人がラダーを登る。ベンジャミンがサンセットフリップ式のパワーボムを狙うが、クリスチャンがラナで返す。エプロンへ。実況席と橋渡しされたラダーの上にベンジャミンがジャーマンスープレックスを狙う。クリスチャンがロープを掴んで堪えて、ベンジャミンを橋渡しされたラダーに倒す。そしてコーナーに登り、ベンジャミンにダイブ。クリスチャンが這いながら、リング中央のラダーを登る。ここでベルトを取って、クリスチャンが防衛成功!クリスチャンがベルトを手にして、場外で倒れるベンジャミンの姿を見落として退場する。
【Winner:クリスチャン at 18:06】

●前回のRAWからジェリコvs. DXのリプレイ。

2.ジョン・モリソンvs.ドリュー・マッキンタイア -IC王座戦-
ロックアップ。マッキンタイアがコーナーに押し込む。クリーンブレイク。再びロックアップ。モリソンが腕を取る。マッキンタイアが取り返す。ロープに振る。モリソンがマッキンタイアの下をくぐり、アームホイップ。コーナー攻撃は振り返される。しかしマッキンタイアのチャージを避けて、ラナ攻撃。マッキンタイアは場外へ。モリソンが追いかけて攻撃しようとするが、マッキンタイアのショルダースロー。モリソンは鉄柱に衝突。マッキンタイアがモリソンをリングに戻してフォール。2カウント。パンチ連打。エプロンに倒れるモリソンを場外から殴る。リングに戻って、ショートレンジのクローズライン。2カウント。ここでサブミッションへ。モリソンが立ち上がって反撃しようとするが、コーナーに追い詰められクローズライン連発。バーティカルスープレックス。2カウント。再びサブミッション。ガットショットから、ショルダースローは返される。モリソンが反撃を狙うもすぐにビッグブートでつぶされる。マッキンタイアで変型サブミッション。首と腕を同時に攻めていく。モリソンが立ち上がって、パンチで返そうとする。マッキンタイアがサイドスラムを狙うが、モリソンがカウンターのDDT。モリソンのパンチ。クローズライン。ニールキック。正面キック。2カウント。コーナーからのミサイルキック。2カウント。コーナー攻撃を足でキャッチ。しかしマッキンタイアがその足を掴んでモリソンを持ち上げる。スリングショットフェイスバスター(アラバマスラムの逆)。2カウント。場外戦へ。モリソンに攻撃をかわされ、マッキンタイアはバリケードに衝突。さらにリングに戻り、マッキンタイアが反撃を狙うがこれもかわされ、鉄柱に衝突。スターシップペイン。フォールに行くが、マッキンタイアの足がロープの下に。モリソンがコーナーで攻撃を続けようとする。モリソンはベルトを外す。油断したところをマッキンタイアがモリソンの目を攻撃。ここでマッキンタイアがダブルアームDDTを決めて勝利。試合後も、モリソンは目を押さえている。マッキンタイアが雄叫びをあげ、笑みを浮かべながら退場。
【Winner:マッキンタイア at 10:20 王座奪取!】

●RAWの宣伝。スラミー賞3時間スペシャル。

■バックステージ:ビンス・マクマホンがマッキンタイアを祝っている。マッキンタイアは「これはただの始まりにすぎない」と話す。マシューズがやってきて、インタビュー。「こうやって簡単に初戴冠できるのは分かり切っていた。」
そこへシェーマスがやってくる。ドリューの勝利には驚いたが、ベルトを手にするニューカマーはお前だけじゃないと言う。

3.ミシェル・マクール(withレイラ)vs.ミッキー・ジェームス -女子王座戦-
ゴングとともにミッキーがマクールに突進。マクールは場外に逃げる。ゆっくりとリングに戻る。ロックアップ。ミッキーがコーナーに押し込む。マクールも押し返す。組みあったまま場外へ。一度離れて二人同時にリングに戻る。今度はミッキーがマクールを髪を掴む。ミッキーがマクールの足をとって、ジャックナイフ。その後も丸めこみの連続。マクールはミッキーの丸めこみを堪えて、コーナーに叩きつける。マクールは「子豚ちゃん」と叫びながら、ミッキーを攻撃。キャメルクラッチ。ミッキーが体を起こそうとするが、マクールが上から押しつぶす。ストンピング。背中へのヒザ。ミッキーのコルバタを堪えてバックブリーカー。ミッキーも不意打ちのインサイドクレイドル。2カウント。場外へ。マクールはミッキーをバリケードに叩きつける。しかしミッキーも反撃。ハリケーンラナからテーズプレス。レイラがやってくるが、逆にやり返す。リングに戻り、再びテーズプレス。エルボー。マクールのクローズラインをかわして、ミッキーがクローズライン、フォアアーム。ミッキーがコーナーに上がるが、レイラが突き飛ばす。ミッキーが反撃。する。マクールがブートを狙うが、ミッキーがかわしてレイラに誤爆。ミッキーが丸めこむも2カウント。マクールにブートが決まり、3カウントが入る。マクールはレイラと一緒にベルトを持って退場する。
【Winner:マクール at 7:30】

●シナとシェーマスの抗争を振り返るビデオ。

4.ジョン・シナvs.シェーマス -WWE王座戦:テーブルマッチ-

シナの入場には一部ブーイングも混じっている。ゴング。シェーマスがシナを挑発。シナがチャントが発生。シナがパンチ連打、コーナーに叩きつけ、ブルドッグ。パンチ連打。シェーマスもコーナー攻撃を迎撃。クローズライン。バーティカルスープレックス。2カウント。馬乗りになってパンチ連打。ニードロップ。シェーマスは場外に出て、リング下からテーブルを取り出そうとする。しかしシナが立ち上がって、シェーマスを攻撃。実況テーブルにシェーマスを何度も叩きつける。ブーイングが起きる。場外で殴り合い。シェーマスはシナを鉄柱に投げつける。シェーマスは攻撃を続けようとするが、シナに鉄階段へ投げつけられる。シナがリング下からテーブルを取り出しリングサイドにセット。シェーマスをテーブルに寝かせ、シナはコーナーへ。シェーマスが立ち上がる。シナはリング下に降りて追いかけるが、シェーマスが先にリングに戻る。シナが戻ってきたところを捕まえてストンピング。シナを担いでパワースラム。シナはエプロンに転がる。ロープ越しにシェーマスが殴る。後ろにはテーブルがセットされている。しかしシナはロープを掴んで堪える。シナがシェーマスの腹にショルダータックル。シナはアティチュードアジャストメントを狙うが、これはシェーマスが着地。コーナーに叩きつける。シェーマスはシナを場外に出し、エプロンにシナの背中を叩きつける。パンチ。シナも反撃。鉄階段に叩きつける。場外AAを狙うが、着地。シェーマスはパワーボムを狙うが、これもシナが着地。攻防は入場ランプへ。シナがフィッシャーマンで投げる。シナチャントが発生。シナはテーブルを担ぎあげ、倒れているシェーマスに叩きつけようとするが、直前でシェーマスが逃げる。シナはそれを追いかけ、観客席へ。クローズラインで、シェーマスの体はリングサイドへ。シェーマスをリングに戻す。リング下から新しいテーブルを取り出す。”Let’S Go Sheamas”チャントも聞こえる。シェーマスはカウンターのキックで反撃。場外へ出て、テーブルを取り出す。リングに入れて、コーナーに立て掛ける。シナを担ぎあげ、テーブルへ叩きつけようとするが、シナが丸めこみで返す。そのまま足をとってSTFを狙うが、シェーマスがキックアウト。シナもショルダータックル2連発。プロトボムから5ナックルシャッフル。AA!!シナはリングにテーブルをセット。シェーマスを起こし、テーブルへ雪崩式AAを狙う。しかしシェーマスがシナを攻撃。すぐにシナも殴り返す。今度はスーパープレックスを狙う。今度はシェーマスがシナを突き飛ばし、テーブル貫通。シェーマスは自らも場外に落下。シェーマスが王座奪取!!ショックを受けている子どもたちが映し出される。シェーマスはベルトを持ち、ステージでアピール。リングに残されたシナがゆっくりと立ち上がる。テーブルの破片を手に持ち、退場する。拍手とブーイングが送られる。
【Winner:シェーマス 王座奪取! at 16:23】

●Tribute to the Troopsの宣伝。

■実況陣が先ほどの試合について話している。ストライカーは一人だけ笑顔。

●バティスタの暴走。そしてテイカーとの抗争。

5.アンダーテイカーvs.バティスタ -世界ヘビー級王座戦:チェアーマッチ-
ゴングとともにバティスタは場外に降りて、イスを持ち出す。テイカーがイス攻撃を阻止。逆にやり返そうとするが、それも防がれる。リング上での攻防へ。テイカーのクローズライン。バティスタも反撃。再び場外へ。テイカーの顔を鉄階段に叩きつける。エプロンに背中を叩きつける。バリケードに振るが、振り返されてバティスタが衝突。テイカーはイスをリングの中に投げ入れる。さらなる攻撃を狙おうとしたところをバティスタがイスで攻撃。バティスタはテイカーに何度もイスを突き刺す。テイカーもパンチで反撃。リングに戻し、エプロンに寝かす。ブート。エプロンレッグドロップ。フォールに行くが、2カウント。バティスタの腕をとり、オールドスクールを狙う。しかしバティスタがパンチで返す。テイカーはトップロープに座る形に。バティスタがスーパープレックス!2カウント。さらにイスの上にバティスタボムを狙うが、テイカーがショルダースローで逆にイスの上に落とす。パンチの応酬。バティスタのスパインバスター。2カウント。バティスタのクローズラインをかわして、テイカーがフライングラリアット。起き上がって、オールドスクール。スネークアイズ。テイカーがロープに走るが、バティスタがカウンターのスピアー!イスの上にスパインバスター!バティスタはロープを揺らしてサムダウン。テイカーを起こそうとするが、ここでテイカーが捕まえてヘルズゲート!バティスタはなんとかロープに逃げる。バティスタは場外へ。イスを隠し持っている。テイカーがバティスタを中に引き入れようとしたところを、イス攻撃。リングに戻る。スピアーに行くが、避けられて鉄柱に誤爆。テイカーのクローズライン。2カウント。テイカーがチョークスラム!2カウント。首を掻っ切るポース。ツームストンはバティスタが後ろに着地してレフェリーに突き飛ばす。その隙にテイカーにローブロー。イス攻撃で頭を殴る。そのままフォール。ここで3カウント。
【Winner:バティスタ at 12:42】

■「No, No, No!!!」
テディ・ロングが登場!!「イス攻撃は認められているが、ローブローは禁止だぞ!」
ロングはGM権限で試合の再スタートを宣言する。
「ゴングを鳴らせ!」

5-2.アンダーテイカーvs.バティスタ(再スタート)
バティスタがリングに戻る。イス攻撃を狙うが、キックアウト。逆にイス攻撃。ツームストン!!ここで3カウント。テイカーがベルトを持って退場。ステージでリングを振り返る。そしてベルトを掲げると、炎のパイロ。リプレイが流れる。バティスタはリングサイドに残されたイスに腰掛けて悔しがる。
【Winner:テイカー in 00:30】

●Royal Rumbleの宣伝。

●コフィとオートンの抗争を振り返るビデオ。

■バックステージ:コフィがウォームアップをしていると、テッドとコーディが近づいてくる。テッドとコーディは「落ち着け、今夜俺たちは試合に介入するつもりはない。」
コフィはオートンのロッカールームに歩いていく。中からオートンが出てくる。コフィはオートンに対して、「今夜お前を倒すことを楽しみにしている」と言う。そしてテッドとコーディを睨みつけて歩いて行く。

6.ランディー・オートンvs.コフィ・キングストン
オートンのヘッドロック。テイクダウン。コフィがヘッドシザーズで返す。コフィの腕取り、オートンも取り返す。打撃の応酬。オートンのコーナーストンピング。パワースラム。2カウント。再びグラウンドのヘッドロック。RKOチャントが起きている。コフィが立ち上がり、エルボーで反撃を図る。コーナーに押し込んで、コーナーパンチ。ラシアンレッグスイープ。ダブルレッグドロップを狙うが、オートンは場外にエスケープ。ベースボールスライドもかわされる。コフィは鉄階段に飛び乗り、すぐにコーナーへ上がり、オートンにダイブ。しかしオートンがドロップキックで迎撃。オートンはコフィをバリケードの上に腹から落とす。リングに戻り、フォール。2カウント。ストンピング連打。スープレックス。ニードロップ。2カウント。アッパーカット。オートンが観客を睨みつけるとブーイングが起きる。オートンは余裕の表情。オートンのパンチをコフィがかわして、カウンターのランヒェイ。2カウント。オートンがロープ際で立ち上がったところをクローズラインで場外に落とす。トペスイシーダ!リングに戻す。コフィはトップロープからクロスボディ。2カウント。チョップ、クローズライン。コーナー攻撃。オートンがカウンターで背中へ落とすバックブリーカー。オートンが次の攻撃を狙うが、コフィもカウンターでドロップキック。Wレッグドロップ。観客を煽って、トラブルインパラダイス。フォールに行くが、オートンがロープを掴む。オートンは場外へ。コフィが追いかけ、リングに戻す。コフィもリングに戻ろうとしたところをオートンが捕まえ、ロープを足にかけたままのDDT。オートンがパントキックを狙うが、コフィは腕でガード。すぐにオートンがアームブリーカー。そしてRKOを狙う。コフィがカウンターでトラブルインパラダイスを狙うが、オートンがそれをかわしてRKO!ここでピン。
【Winner:オートン at 13:11】

●Please Don’t Try Thisのプロモ。

■バックステージ:ロングのオフィスにバティスタがやってきている。バティスタがロングに怒りをぶつける。

7.D-generation X vs.クリス・ジェリコ&ビッグショー -統一タッグ王座戦:TLC-
マイケルズはジェリコと、HHHはビッグショーと殴り合う。HHHは場外でテーブルを取り出し、バリケードに立て掛ける。ビッグショーが反撃。入場ランプへと移動していく。マイケルズがジェリコを場外に落とす。HHHとビッグショーはステージ横へ。ジェリコが反撃。マイケルズを鉄柱に叩きつける。テーブルをセット。マイケルズをテーブルに投げようとするが、マイケルズがそれを堪える。後ろに着地して、チョップ。リングに戻る。フライングフォアアーム。跳ね起き。しかしジェリコが足をとって、WOJを狙う。マイケルズがこれを返す。ボディスラム。コーナーに上がり、ダイビングエルボーを狙うが、ジェリコがヒザで迎撃。マイケルズは場外に転がり落ちる。HHHはビッグショーをステージのセットに叩きつけている。ジェリコがやってきて、HHHをイスで殴る。HHHも反撃してペディグリーを狙うが、これはショルダースローで返される。マイケルズもやってくる。しかしビッグショーとジェリコが主導権を握る。マイケルズとジェリコがイスで殴り合う。ジェリコがイスを落とすと、マイケルズはイスでビッグショーとジェリコを殴る。しかしビッグショーもヘッドバットで返す。DXチャント。ビッグショーとジェリコはリングへと戻っていく。ジェリコがリングに戻り、ビッグショーがラダーを中に入れようとするが、ここでDXが戻ってくる。リング上でHHHがジェリコを攻撃。コーナーパンチ。ラダーを手にする。マイケルズはリングの下を探している。HHHはラダーでジェリコを殴る。さらにコーナーに叩きつける。HHHとマイケルズはジェリコの上にラダーをWスープレックス。さらに場外で立ち上がったビッグショーにラダーをぶつける。リング中央にラダーをセット。二人が登り始めるが、ビッグショーが落としていく。HHHが反撃しようとするが、ビッグショーがパンチとヘッドバットのラッシュ。場外ではジェリコがマイケルズを攻めている。ジェリコがリングに戻る。ラダーを横に寝かせる。HHHをラダーの上にブルドッグ。コーナーにラダーを立て懸ける。ジェリコがHHHをラダーにハンマースロー。さらにビッグショーが担ぎあげて、ラダーに叩きつける。HHHをラダーに逆さづりにする。マイケルズが戻ってくるも、ビッグショーにHHHのぶら下がるラダーに投げつけられる。HHHがマットに倒れる。HBKチャント。もう一度ジェリコがラダーへのハンマースローを狙うが、HHHが振り返す。ジェリコはそのまま場外へ落下。HHHが反撃。ビッグショーにフェイスクラッシャー。ラダーを持って、ビッグショーを殴り、さらに場外のジェリコに投げつける。ここでビッグショーがHHHにチョークスラムを狙う。しかしHHHがカウンターDDT。マイケルズがトップロープに上がり、ダイビングエルボー。スウィートチンを狙うが、ジェリコが戻ってきてコードブレーカー。HHHがジェリコにスパインバスター。ビッグショーがHHHにスピアー。リングにはビッグショーのみ。HBKチャント。ビッグショーがベルトを見上げる。ラダーをセットして、登り始める。HHHがイスを持ってきて、ビッグショーを殴る。さらにもう一発狙うが、カウンターのパンチでイスごとビッグショーを攻撃。。マイケルズも戻ってきて、HHHと一緒にビッグショーの登るラダーを倒す。HHHがビッグショーにペディグリー。マイケルズも一緒に手を添えて叩きつける。マイケルズがラダーを登ると、ジェリコが戻ってきてラダーを倒す。マイケルズは場外のビッグショーの上に落下。今度はジェリコがラダーを登る。HHHが下から攻撃。ジェリコが蹴り飛ばす。しかしすぐにHHHがあがってくる。HHHはジェリコの足を掴んで、パワーボム!HHHがラダーを登る。ビッグショーが戻ってきて、下から首を掴んでチョークスラム。ビッグショーはラダーを倒して、場外に捨てる。HHHにストンピング。コーナーで腹にパンチを打ち込んでいく。ボディスラム。ジェリコは場外で新しいラダーを取り出している。マイケルズがエプロンに上がるが、ビッグショーがヒップトスで中に入れる。ビッグショーとジェリコはラダーでDXをサンドイッチ。上からイスで叩きつける。ラダーが壊れて二つに分かれてしまう。HHHを場外に落とす。”We want Tables”チャントが発生。ビッグショーは場外でマイケルズをHHHに向かってチョークスラム。そのまま二人はバリケードに立てかけられたテーブルに倒れこむ。リングに戻る。ビッグショーはジェリコに肩車を要求。ジェリコはビッグショーの肩に立って、ベルトに手を伸ばそうとする。しかし戸惑っている間にDXが戻ってくる。マイケルズがスウィートチンミュージック。ジェリコは場外に落下。さらに壊れたラダーの片側で、ビッグショーを落とす。HHHが壊れたラダーを支えて、マイケルズがそれを登る。ベルトを手にとって、DXの勝利。DXがベルトを肩に下げ、DXポーズ。そして二人でポーズ。コーナーで二人がアピール。
【Winners: DX at 22:30】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まさかシェーマスが勝つなんて! シナが防衛すると思ってた・・ 新人でいきなりRAWの最高峰の王座をとるなんて!
【2009/12/14 18:35】 URL | sea #SFo5/nok [ 編集]


さて、この結果をWWEが今後のストーリーで
どのようにしてファンを納得させるか見物ですね。
シェイマスはかつてのケインみたいに、
明日のRAWで陥落したりして(笑)。
【2009/12/15 00:30】 URL |  ネ申 糸充  #/3WEEAIQ [ 編集]


最近はどちらかの王座が必ず移動してる気がする。ただシェーマスは意外だったかも
【2009/12/15 00:32】 URL | Taro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1125-5f952e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。