WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地12/15 ECW結果
現地12/15のECWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●今夜の特別ゲストのケインのビデオが流れる。最後にケインからのメッセージが流れ、笑いながら「ECWに戻ってきたぞ。」と言う。

●Tonight:ワシントンショーはDiva of the Yearのマリアがゲスト!

■ティファニーがリングにいる、特番TLCについて話し、ECW王座戦を誇りに思うと話す。まずティファニーはベンジャミンを呼び出す。ベンジャミンはラダーマッチで背中を痛めた様子。昨夜RAWでDXの格好をして登場した割には、大げさな痛がり方。続いてクリスチャンが登場。
クリスチャンとベンジャミンが握手。ティファニーはECWを象徴する試合をしてくれたことを絶賛する。そして二人にお礼を言う。
ベンジャミンは笑いながら、マイクを握る。「ありがとう、ティファニー。リスクを冒して、ECWが現在の姿になるように俺たちを奮い立たせてくれたファンに感謝したい。日曜日の試合は俺のキャリアの中でも最高に誇りに思う瞬間であったと正直思うよ。だが、そのことを考慮しても、俺の目標には届かなかった。だから俺は今すぐにでも再試合を要求したい。」
クリスチャンは反応しない。
ティファニー「ベンジャミン、あなたはその機会を得ることができるわ。」
ここでリーガルのテーマが流れる。コズロフ、エゼキエルと一緒に登場する。
リーガル「そんな戯言にはうんざりだ。お前の声はおもちゃの笛を吹くガチョウのようだ。今夜対処すべき大きな問題がある。ケインだ。」
ティファニー「私は今すべてを説明しようと思っていたところよ。」
リーガル「ケインは怪物であり、驚異だ。お前が番組で新しいことをしたがっているのは分かるが、あいつをこの番組に呼び戻すなんて頭がおかしくなったのか。」
ティファニー「私は何人かの元ECWスターを招待して、ECW王座挑戦権をかけて戦ってもらうことに決めたわ。ECWホームカミングよ!勝者はRoyal Rumbleでクリスチャンの持つベルトに挑戦できる。そして今夜から競争はスタートよ。今夜は2試合を行うわ。ザック・ライダーvs.ケイン、ウラジミール・コズロフvs.エゼキエル・ジャクソンよ。」
コズロフは自分の名前が出ると苦笑するが、対戦相手の名前が出るとしかめ面に戻る。エゼキエルは喜んでいる。
ベンジャミンは笑っている。リーガルはコズロフとエゼキエルをなだめようとする。

■“ザ・リッパー”ポール・バーチルがケイティ・リーと一緒に歩いている。

1.ハリケーンvs.“ザ・リッパー”ポール・バーチル(with“ビューティフルナイトメア”ケイティ・リー)
(試合最後)ハリケーンがトルネードDDT。ここでリッパーのマスクが取れてしまう。ショックを受けたバーチルにシャイニングウィザードを決め、ハリケーンの勝利。
【Winner:ハリケーン at 4:00】

●Raw Rebound

■バックステージ:バーチルとティファニーが廊下にいる。バーチルは落胆して、ワークアウトグローブを外す。そこへグレゴリー・ヘルムズがやってくる。
ヘルムズは何かあったのかと尋ねる。バーチルは「ガー!!」と叫ぶ。
ヘルムズ「調子はどうだい?」
ヘルムズは歩いて行く。スーツの下にはハリケーンのコスチュームが見える。

■トニー・アトラスがエイブラハム・ワシントンを呼び出す。ワシントンが登場。「拍手」の文字がトロンに映し出されると、ブーイングが起きる。
ワシントン「昨夜俺はBreakthorough Star of the YearやTag Team of the Yearを他の奴に盗まれた。通報するんだ!」
アトラス「お前はDiva of the Yearで勝つべきだったな。」
ワシントンがマリアを紹介する。二人は昨日の授賞式について話す。
マリアがこのショーを見たことがあると言うと、アトラスが「臭うぞ!」と叫ぶ。
ワシントンはアトラスにステージから出て行けと言う。
マリアはアトラスに「私のスラミー賞のトロフィーを触りたい?」と尋ねる。
アトラスは咳をしながら、触らせてもらう。マリアはワシントンにもチャンスをあげるが、直前で手を引っ込める。「あなたは来年勝ち取ることね。」
マリアが笑いだすと、ワシントンは自分はミシェル・マクールに投票したと話す。そしてバティスタが出てきて、このショーを中断すると願っているまで言う。
ワシントンはアトラスにショーを終わらせるように指示する。

■バックステージ:リーガルはコズロフと一緒にいる。

3.エゼキエル・ジャクソンvs.ウラジミール・コズロフ(withリーガル) -ECW Homecoming qualifying match-
(試合最後)コズロフがヘッドバットを連発。そしてロープへと走る。ここでリーガルが妨害!エゼキエルがコズロフに裏投げを決める。ここでピン。試合後、エゼキエルはリーガルの元へ近づく。リーガルはエゼキエルの腕を上げてみせる。コズロフが出てきて、リーガルを掴む。しかしエゼキエルがコズロフを突き飛ばす。実況テーブルに投げつける。
【Winner:エゼキエル at 1:30】

■バックステージ:バレッタとクロフトがゲームでDXを倒している。「今夜も勝つのは簡単だ。」

3.トレント・バレッタ&セイロン・クロフトvs.ジュリオ・クルーズ&ジョージ・エリアス
バレッタとクロフトがネックブリーカーとパワーボムのコンビネーション技を決めて勝利。
【Winners:バレッタ&クロフト at 1:30】

■バックステージ:ゴールダストがヨシ・タツと話をしている。昨夜のRAWでヨシがピンをとったことについて。そこへケインがやってくる。ヨシは日本語で話をする。ケインが通訳を求めるが、ゴールダストも何を言っているのか分からない。
ケインは歩いて行く。

●来週のECWで、ジャック・スワガーvs.ヨシ・タツのホームカミングマッチ。

5.ケインvs.ザック・ライダー(withローザ) -ECW Homecoming qualifying match-
(試合最後)ライダーのラフライダーをかわして、ケインがチョークスラムを決めて勝利。実況陣はケインが1月に行われるホームカミングに出場決定したと伝える。
【Winner:ケイン in 5:00】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1127-84da99aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。