WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地12/29 ECW結果
現地12/29のECWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■サバンナがECW王者クリスチャンを紹介する。
クリスチャンのテーマが流れ、私服姿のクリスチャンが登場する。
ドリーマーは実況席へ。テーブルにベルトを置いて、マシューズ、サックストンと握手。

1.フィンレーvs.マット・ハーディー -ECW Homecoming予選試合-
ロックアップ。ロープへの押し合い。ハーディーチャントが発生する。フィンレーがヘッドロックを取る。ロープワークからフィンレーのショルダータックル。再びヘッドロック。腕を取ってから、足を取ってテイクダウン。マットがフィンレーの首を取って反撃。フィンレーがコーナーへ押し込む。クリーンブレイク。”Let’s go Hardy.”チャント。マットがコーナー攻撃を迎撃。コーナーを登るが、フィンレーに落とされる。足を痛めた様子。フィンレーがその足にストンピング。ボディスラムでマットの足をロープに叩きつける。マットの足を絞め上げる。マットがキックアウト。フィンレーのボディスラムを着地して、ネックブリーカー。クローズラインに行くが、フィンレーがかわしてマットの足を蹴る。アッパーカット。マットも返してサイドエフェクト。2カウント。もう一発。これも2カウント。ツイストオブフェイトに行くが返される。コーナーを上がった、フィンレーをマットが落とす。マットはムーンサルトプレスに行くが、避けられる。フィンレーがフォール。2カウント。フィンレーがマットを起こしたところを不意打ちのツイストオブフェイト。ここで3カウント。
【Winner:マット at 5:15】

■バックステージ:ザック・ライダーとローザ・メンデスが歩いている。トミー・ドリーマーと出くわす。
ライダーはドリーマーに対して「お前はもう終わったんだ」とピール。
ドリーマーは険しい表情をして「お前のような男に毎週毎週負けるのもうんざりだ。お前は犠牲的行為について何にも知らない、キャッチフレーズとおかしな髪型だけの男だ。」
ドリーマーはライダーの胸ぐらを掴む。「俺を悪く言いたいんだったら、今夜俺を倒してみろ。そしたら俺はECWを永遠に去ってやる!」
ライダーはローザとともに立ち去る。

■エゼキエルが登場。2週間前の出来事について話す。自分たちの目標はECWを支配することであったが、コズロフのせいでそれが終わったと言う。「終わりは来たんだ。そしてそれはコズロフの終わりでもある。」
コズロフのテーマがヒット。コズロフがコスチュームで登場。
リングに上がるとともに、エゼキエルが攻撃するが、コズロフは雄叫びをあげて反撃。エゼキエルを場外に落とす。エゼキエルは笑みを浮かべながら退場。
コズロフはリング上で手を掲げてアピール。

■バックステージ:ドリーマーがロッカールームにいる。そこへクリスチャンがやってくる。
クリスチャン「本当にお前が望んでいることなのか?」
ドリーマー「お前は何かを証明してみせるためにここに戻ってきたんだろ?それなら俺だって自分自身を証明してみせる。」
クリスチャン「俺は兄のような存在であるあんたを愛している。今夜たとえ何が起きてもな。あんたはいつもECWのハートであり、魂だった。」
ドリーマーは目に涙を浮かべている。「俺はもう一度お前と戦いたい。」
二人は握手。
クリスチャン「あんたがライダーを倒したら、やろうじゃないか。」

2.マイク・ノックスvs.エヴァン・ボーン -ECW Homecoming予選試合-
圧倒的な体格差。ノックスのキック。コーナーに叩きつける。ボーンもキックで反撃を図るが、ノックスに抱えあげられそのままコーナーへ。下から殴ってくるノックスをボディシザーズで場外に落とすボーン。レフェリーが場外カウントを取り始める。ノックスがボーンをバリケードに叩きつける。ノックスはリングへ戻る。ボーンはダウン。カウントぎりぎりでボーンはリングに戻る。ノックスがショートレンジのクローズライン。スリーパー。ボーンが立ち上がって、エルボーとキックで脱出しようとする。上からノックスがハンマーパンチ。バーティカルスープレックスを狙うが、ボーンが着地。ボーンがニーアタックからロープに走るが、ノックスがクロスボディで迎撃。ボーンも二ーで返す。ボーンがトップロープへ上がるも、ノックスが下から捕まる。しかしボーンがエプロンに着地して、ノックスの首をロープに叩きつける。ハイキック。倒れたノックスにボーンがエアボーンを決めて勝利。
【Winner:ボーン at 4:15】

●来週はCMパンク、ヘンリー、チャボがECWが再登場。

■バックステージ:ティファニーがドリーマーを激励する。ドリーマーは拳を突き合わせ、アリーナへと歩いて行く。

●Raw Rebound

■バックステージ:ヨシ・タツがスーツを着て、ゴールダストに日本語を教えている。
ヨシ・タツ「You are welcome. “どういたしまして”」
ゴールダスト「どんとたしますと」
ヨシ・タツ「ノー!“どういたしまして”」
ゴールダスト「どんとたしますてっと」
ヨシ・タツ「ノー。じゃあ簡単なのを。Hello is コンニチワ。」
ゴールダスト「こんにちはゆーゆーゆー!!」
そこへバレッタとクロフトがやってくる。二人をからかって、「未来の統一タッグ王者は日本語で何て言うんだ?」と尋ねる。
さらに二人は「今夜はドリーマーの最後の夜になる。」と言って、ドリーマーを馬鹿にし始める。するとゴールダストが怒りだす。
バレッタ「あいつはもうこの番組の載荷重量をオーバーしている。もうあいつのような奴を追放すべきなんだ。」
ゴールダストが日本語(?)で怒鳴りつける。
ヨシ・タツはゴールダストに対して、「Good one.」と言う。
ゴールダスト「アリガトウ!」

3.トミー・ドリーマーvs.ザック・ライダー(withローザ)
ドリーマーの入場に会場は大歓声。ライダーはローザと肩を組みながら入場する。ゴング。ロックアップ。ライダーがヘッドロックから腰投げ。ドリーマーがヘッドシザーズ。ライダーが跳ね起き。ドリーマーがヘッドロックを取り返す。ロープワークからのアームホイップ。ドリーマーのブルドッグ。1カウント。コーナー攻撃をライダーがかわそうとするが、それをドリーマーがキャッチ。パワースラムの形で叩きつける。リバーススープレックス。場外に出たライダーにドリーマーがエプロンからローリングセントーン。ローザがライダーをかばおうとする。それに戸惑ったドリーマーにライダーが不意打ち。鉄柱攻撃。ここでCM。
CM明け。ライダーが優勢に立っている。ドリーマーの腕を絞め上げる。ドリーマーがチョップで反撃。クローズラインはかわされるが、ライダーをキャッチ。しかしライダーはアームブリーカーで切り返す。コーナーに叩きつける。ドリーマーはコーナー攻撃狙うが、ライダーによけられて鉄柱に誤爆。さらにひっくり返ったところをライダーが低空ドロップキック。ドリーマーがライダーのブートをかわす。ネックブリーカー。シットアウトパワーボム。2カウント。トップロープへ。しかしライダーが起き上がって、下から殴る。ライダーはスーパープレックスを狙うが、ドリーマーが落とす。ライダーがドリーマーの攻撃は迎撃。ザックアタックをジャックナイフで切り返す。ここから丸めこみの応酬。ライダーのリバースのフェイマサー。2カウント。ライダーはコーナーへ。しかしドリーマーが立ち上がって、捕まえる。コーナーに逆さづりに。ドリーマーはECWと叫んで、低空ドロップキック。DDT。フォールに行く。レフェリーは3カウントをとるが、ライダーの足がロープの下にあることを確認して、ゴングを鳴らさない。試合を続行するように指示する。ドリーマーはエルボードロップ。ライダーが丸め返す。2カウント。ドリーマーはコーナーに叩きつけ、そのままトップロープへ。雪崩式バックドロップに行くが、ライダーが体を返してドリーマーにボディプレス。このまま3カウントが入ってしまう。
【Winner:ライダー at 11:00】

■ドリーマーがマイクを持つ。「俺が初めてこの建物に入った時はまだプロレスファンのときだった。その夜はロディーパイパーがパイパーズピットをやっていた。パイパーは俺の故郷出身の女性を呼び出していた。オリジナルECWから新ECWまでに関わったすべての人にお礼が言いたい。俺は9歳の時から夢を抱いていた。君たちがやりたいことに熱中しているなら、それはどこであろうと実現することができる。俺はECWでそれを実現した。俺はWWEでそれを実現した。この組織の多くの人間と別れるのが寂しいよ。そしてWWEユニバースは俺の家族のようなものだ。」
ドリーマーは涙を堪えながら話し続ける。
「俺の娘の一人は今幼稚園に通っている。クラスメイトに私のお父さんはいっぱい失敗していると話しているそうだ。だがもう一人の娘は、でもお父さんはいつも立ち上がってきたと話してるらしい。」
リングサイドに座る、妻であり元ECWのビューラと娘2人の姿が映る。ドリーマーの目から涙がこぼれる。
「人生は落ち込むこともあれば、立ち直ることもある。俺を支えてくれたファンに感謝したい。」
観客はスタンディングオベーション。ECWチャント。そしてドリーマーはECWのTシャツを脱ぎ、キスをして、リングの上に置く。そしてリングサイドで見ていた奥さんと娘のもとへ行く。娘2人を抱えて、ランプを歩いて行く。ドリーマーのテーマが流れる。ドリーマーはステージで叫びながらポーズを決める。娘も笑顔で手を振る。そして再び娘を抱えて、バックステージへと戻っていく。

-番組終了-


Thank you Tommy Dreamer...
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/1135-e7b3f7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。