WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angle talks about his release
■WWE.comにカート・アングルの記事が掲載されています。

Angle talks about his release
By Michael Cole
August 26, 2006

「僕の体はとても痛めつけられて、疲れきっているんだ。論理的に考えることすらできない。」
カート・アングルが土曜日にWWEとの契約を早期解除したことについてWWE.comの単独インタビューで語った。アングルとWWE職員は金曜日に会社とアングルの関係を終わらせることを互いに合意にした。
アングルはレスリングを休むことなく続けた7年間が、彼の体、心、そして家族に大きな代償を払ったと述べている。
「僕は自分の体を休養させて、リハビリする必要がある。僕はあまりにも長い間休むことなくやってきた。僕は自分の人生を本当に楽しむことができていなかった。家族を見ていなかった。そして僕は薬物療法に関する問題を抱えていた。僕は肉体的にも精神的にもダメになっている。」
アングルのビジネスマネージャー、デイビット・ホークはこう言及している。
「カートを壮絶な痛みに苛まされており、それに対処するために処方箋薬物療法をしていた。カートはこういう結論に達した。鎮痛剤の使用なしでリングに立てないのなら、自分はそこにいる必要は無いと。彼は自分自身と対戦相手にも危険を与えていたと悟ったのだ。」
アングルの我慢の限界は2006年8月13日、ニューヨーク、ホワイトプレーンズでのECWでのライブイベントで起こったと思われる。アングルはRVDと戦っており、その試合は両者ともに熱狂的なECWファンによって煽られていた。「観客はワイルドだった。」アングルは語る。「試合の序盤で、僕は鼠蹊(そけい)部を痛めてしまった。だが僕は観客を糧として、続行した。そのとき、僕は骨盤の骨(=pelvic bone)で腹筋を痛めてしまったんだ。だが観客がよりワイルドになったから僕は続けた。ついに僕はヒザの腱(ハムストリング)を断裂してしまった。だが試合はやり遂げたよ。観客は立ち上がって拍手をした。スタンディングオベーションだ。これは僕にとってとても意味あることだった。」
皮肉にもこの試合はアングルのラストマッチになるだろう。
WWE.comはアングルに対し、WWEでの競争に戻るかどうか尋ねた。
アングルはこう言った。「僕は今すぐそう答えることはできない。僕は精神的にも肉体的にも回復する必要がある。その時まで復帰について考えることはできないよ。」
しかしアングルはこうも述べている。「WWE会長ビンス・マクマホンが僕にドアはいつでも開かれていると言ってくれた。ビンスは、僕に復帰の準備ができたならば、無条件にサインすると言ってくれた。復帰することになったら僕は君達にこう言うだろう。僕は自分のルーツに戻っている。アマチュア時代のようなマットでトレーニングをしたルーツにね。レスラー生命は鍵となる。」
ホークはアングルがいつの日かリングに戻ることを確信しているようにも見える。
アングルはWWE、ECWファンの大勢に最後のメッセージを贈る。
「心配しないでくれ。この行動はベストのためだ。君達みんなのために戦うことができたのは光栄だった。ありがとうと言いたいよ。」
WWE.comは数ヶ月に渡ってカート・アングルを追い続ける予定だ。
http://www.wwe.com/inside/news/3232350

■クリス・マスターズは謹慎期間中に30ポンド痩せたそうです。にもかかわらず彼はまもなく復帰するそうです。

■WWEは実況者が番組中に言ってはいけない言葉をリストアップしたそうです。その中には”belt”や”strap”が入っているとのこと。これはビンスがこれらの単語がold-time wrestlingを連想させるため、取り除きたいと考えているからという噂です。

■フェイク・ケインを演じたDrew HankinsonはまもなくSD!デビューするそうです。

■ワシントンポストがロック様(本名:ドゥエイン・ダグラス・ジョンソン)の記事を掲載しました。その中の一節にはこのように書かれています。
『レスリングを名を馳せたのにもかかわらず、ジョンソンはこう述べている。「リング上で相手を投げる日々は完全に(=absolutely!!) 終わった。俺は演技に集中するために、家族にもっと多くの時間を費やすためにレスリングから静かに去ることを決めたんだ。」』
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/08/24/AR2006082401602_2.html?referrer=emailarticle

■今週のSD!のダークマッチでレネ・デュプリと戦った2コールド・スコーピオ(現在NOAHで活躍中)をWWEにプッシュしているのはキング・ブッカーだそうです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/27 21:27】 | # [ 編集]


コメントありがとうございます。
今回のカートの退団は、自分にとってもかなり衝撃的なことでした。
カートの体のことを考えれば、やむをえないことだと思います。しばらく休養していつの日か戻ってきて欲しいです。ネット上ではカートをGMでいいから残せばいいなどという意見もありますが、個人的にはそれは反対です。カートの“精神的”疲労を考えれば、またカートが本能的に戦うレスリングマシーンであることを考えれば、試合をせずにWWEのロード出続けるのは無理があるかと思います。
“自主退団”なのか“解雇”なのか情報が錯綜していますが、今後もWWE.comを含め情報を集める予定です。

【2006/08/28 18:32】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/281-b47fc277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。