WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリッシュ引退&カート情報
■ビンス・マクマホンがカートの解雇について述べています。(WWE.comより)

The Chairman speaks on Kurt Angle
By Louie Dee
August 28, 2006

金曜午後、WWEとカート・アングルはアングルの契約を早期解除することで合意するに至った。数名のWWEスーパースターズもアングルの解雇に対してそれぞれの反応をWWE.comに述べている。そして月曜午後、WWE.comはWWE会長であるビンス・マクマホンと同様に話を聞いた。

「カートが解雇されたのは残念なことだ。少なくともしばらくはカートのアクションを見ることができないWWEファンにとっては本当に不幸なことだ。」会長はWWE.comに語った。「アングルは完全なプロフェッショナルだ。彼が偉大なアスリートだということは明らかだし、WWEで唯一の金メダリストだ。我々がカートとともにいられないのは本当に不幸なことだ。だが状況はカートが解雇されるべきであり、まだ彼の解雇が認められたということだ。」
しかしながら、マクマホンはアングルの成功は犠牲を伴ったもので、その代償が彼の状況に至らしめたとも述べている。
「カートはアメリカがこれまでに見た最も偉大なアスリートの一人であるという経歴を持っている。カートがオリンピックで金メダルを勝ち取った時、首の骨を折っていたというのは秘密の話ではない。」と彼は語る。「カートは他の怪我と同じように、首の痛みとその進行に対処したきた。金メダルを獲得してから、ずっとその痛みに苦しんできた。カートはあらゆる方法でそれを隠そうとして、出場し、戦い続けてきた。カートはただ100%であることしかしらない。彼は85%で戦うような男の一人ではない。彼はそうすることができなかったのだ。彼はサラブレッドだ。彼はできる限り速く、偉大に、強くならなければならなかった。これが、カート・アングルが知っていた唯一の方法だったのだ。」
会長はまたアングルの復帰ができるのであれば、そのときドアはいつでも開かれていると言及しました。
「WWEは確実にカートの復帰を両手を広げて歓迎する。」会長はそう確言する。「カーとは現在様々な問題に直面していると思う。時に我々誰もがそうであるようにな。私たちには悪霊がとりついている。人間である限り、私たちはそれに打ち勝つことが重要で、そして人間、アスリート、ビジネスマンは成長するのだ。」

■そしてまた、RAWのスパスタがカートの解雇について語っています。

RAW Superstars react to Angle's release
By Louie Dee
August 28, 2006

WWEは金曜日のカート・アングルの解雇でいまだ狂乱状態にある。スーパースターズの多くは月曜のRAWのバックステージでWWE.comに対して、いまだ起こったことが信じられないと述べている。

「俺は驚いた。カートは彼のキャリア全体を通して偉大なレスラーだ。いや偉大という以上にファンタスティックだな。」とIC王者ジョニー・ナイトロは語る。「俺は彼のことを恋しく思う。彼は彼のファンみたいなもので、彼を見るのが好きだったからな。」

カリートはこう付け加える。「カートは史上、最も偉大なスーパースターの一人だろう。彼がいなくなるのは大きな損失だ。俺は彼のベストを願っている。そして再び彼を見られることを祈っている。」

最近数ヶ月、アングルとライバル関係にあったにもかかわらず、ランディー・オートンはレスリングマシーンと戦った長い間を振り返り、悲しんでいた。「俺は最初にWWEに来たのは2002年のことだった。そのとき俺は4ヶ月に渡ってカートとともにロードに出ていた。俺はカートをいつもアドバイスをくれるある種の師匠のように見ていた。」とオートンは明かす。「彼は彼がビジネスをしている限り、俺の心にとても近い存在だったと思う。どんな個人的な状況が起ころうとも、ただドラマティックなことのように扱っていた。カートはWWEで最も価値のあるレスラーの一人だと思う。俺はできるだけ早く復帰することを願うよ。彼が整然とさせる必要があることなら何でも、それをするために時間をかけることを願っている。」

アングルと近年、抗争していた別のスーパースター、ジョン・シナはオートンの言葉を反映している。「カートと俺はチームメイトであり、敵だった。俺達はお互いをぶちのめし、互いに栄光を得た。俺がここに来てから、彼は俺の良い友達になった。」シナは言う。「彼はいつも俺が真剣に話すことができるやつだった。だが時には厳しいやつだった。彼は俺の友達だ。彼の幸せを祈るよ。」

ジェフ・ハーディーにとっては、アングルのリリースには親近感を覚えるという。「俺が最初の契約を得たとき、俺はカートと同じトレーニングキャンプにいた。」ハーディーは明かす。「俺にとってオリンピック金メダリストとともに訓練できるということは名誉だった。彼はWWEの大部分を占めていた。俺が彼が去ったことを聞いたとき、俺の心が騒いだ。彼を見かけたとき、俺はちょっと無言になってしまった。」ハーディーは彼自身の悪魔と戦うのにWWEを離れて3年間を要した。だからアングルが今日直面していることを自分と重ね合わせることができる。事実、ハーディーが近い将来、すべてを得てWWEに戻ってくることを望んでいる。「うまくいけば、彼は家でただ時間をとって、呼吸をすれば、来週、そしてその先にどこへ行くか考える必要はなくなる。」ハーディーを述べる。「彼の才能はこの世界でレスラーのためのものであると彼は分かっているだろう。彼は神から才能を与えられし男だ。願わくば彼が再び心の中にその才能を見出して欲しい。そして復帰することを願う。」

■Diva Search優勝者、レイラが自らのMySpaceで、自分はSD!のディーバになったと明かしました。

やはりトリッシュはUnforgivenで引退するようです。
WWE.comに記事が掲載されていますが、この情報はトリッシュ本人からではなく“友人としての”リタがWWE.comのオフィスに連絡したとされています。
リタ「トリッシュはロードが自分に被害を与えていると言っていたわ。自分自身のための時間をとるべきだったわ。だけど最大の難所は、彼女が自分の決定をファンにどう伝えるか決められないでいたことね。私は彼女とは良い友達よ。私は彼女の心配を軽減させるために、そしてこのようにファンのみんなを失望させるということを理解する手間を省かせるために、WWE.comにこの情報を伝えたのよ。」
http://www.wwe.com/shows/raw/articles/3044642/3237658
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/29 21:52】 | # [ 編集]


本当にその通りですね。
常に100%以上を目指すカートを自分ら逆に見習わなければなりません。
今は体を休めてほしいですね。
【2006/08/30 18:45】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/283-ec29a66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。