WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Official statement from Kurt Angle via his website
■カート・アングルが自らのサイトを通じて、WWE解雇について語りました。


WWE、ECWの僕のファンのみんなへ

君達が読もうとしているこの文書はWWEからのものではないし、僕のエージェントからでもない。僕、カート・アングルから僕のすべてのファンへのものだ。

これは僕と一緒にいてくれて、君達のためにパフォーマンスして楽しませるという最高の名誉な特権を与えてくれたファンに対する個人的な心からの感謝だ。毎週TVをつけてくれてありがとう。何百というハウスショーで”You Suck”(僕はこのフレーズが好きだ)とチャントしてくれてありがとう。過去6年間に渡って受け取り、そして今も毎日もらっているE-mail、それが良いものでも悪いものでも無関心なものでも送ってくれたことに感謝したい。

WWEにいることで僕の人生を本当に幸せなものとしてくれてありがとう。僕がWWEに来た時、多くのファンがアマレスのオリンピック金メダリストがスポーツ娯楽の芸術に転換し、マスターできるのかということに懐疑的だった。驚いたことに、神は私の人生にこのエキサイティングな転換をするよう贈り物を与えてくれた。WWEに入り、僕は心に一つの目標を立てた…VERY BESTであれと!多くの人は僕がそうであるというが、そうでないという人もいる。だがすべてのショーからワールドツアーにいたるまでベルトを手にして6年間ノンストップで戦い続けたということを分かって欲しい。僕はすべての試合をこれが僕の最後の試合であるかのように扱っていたんだ!

僕は人生の中で、トレーニング、競争、エンターテインメントに費やす時間で100%以上のものを与えようとしなかったことは一度もない。僕は他の方法で戦い、パフォーマンスすることをしらない。いつも僕をリスペクトして見てくれる君達ファンに捧げたいと思っていた。エンターテインメントの見地からすれば、本当にエキサイティングだった。だが僕はピークに達していないと感じていた。評論家は僕をとても立派なレスラーと比べてきた。リック・フレアーやブレット・ハート、ショーン・マイケルズやアンダーテイカーといったレスラーだ。彼らはみんなを僕は評価し、尊敬している。だが僕達の間には一つの大きな違いがある。ぼくはマットの上では断然、最も攻撃的で激しいアスリートなんだ。僕がリングに上がる時は、リアル・シュート・ファイトであるように扱い、感じ、試合をしてきた。

アマチュアレスラーとしての23年間、プロとして6年間、残念なことにここ4年間に渡り僕はたくさんの怪我をした。首の骨を2度も折り、2度の大きな手術をした。あばら骨、腰、尾骨、指、つま先が砕けた。一方でほとんどあらゆる大切な筋肉を少なくとも1度か2度は断裂した。怪我をするのはこのビジネス、僕の人生において自然なことだ。だが一度もオフをとらなかったことは失敗だった。精神的苦痛から開放されたときに何もしないということは肉体的苦痛よりも悪いことなのだ。何かが僕の内なる魂に語りかけた。コンディションに係わらず戻るのだと。面白いことにこの強迫観念はこの業界が大切にしているものなんだ。だがこの強迫観念は僕の破壊になりうる。

毎週毎週、毎日毎日、年250日ロードに出ることは誰にとっても生き地獄だ。特に日々の苦痛が何ヶ月も続く場合はね。問題がどれほど深刻か悟りはじめたのは家にいる時だった。ゴミを捨てるという単純な仕事が完全なワークアウトのようになり、起き上がってそれをするためにモトリン(鎮痛剤)が必要だった。

もう休息すべき時間だ!長い6年間が経ち、僕は妻の目を見た。そしてついに気付いたんだ。彼女が我慢しなければならない僕の暮らしによって、深刻なストレスを受け、疲れきっていることに。僕の3歳の娘キーラは僕にとってナースのようなものだった。アイスパックやヒーティングパッドを僕の首や背中、脚に置かなければならなかった。彼女は自分の父親が苦痛に喘いでいるのを分かっていたから。

この時点で僕はレスリングが人生において最も重要なものでないと悟ったんだ。僕は妻カレンのそばに座った。彼女は目に涙を浮かべていた。彼女が僕のことをどれほど心配しているか、彼女の表情から感じ取れた。彼女は言った。「I love you. 私はあなたがWWEのスーパースターだから結婚したのではないわよ。WWEに入る前にあなたと結婚したの。カート、私はあなたがこのペースで続けると、何か悪いことが起きてしまうのではないか心配だわ。キーラとコディ(まだ生まれていない息子)を父親なしで育てたくない。」

これをすべて肝に銘じたよ。だがいつものように2.3日後に僕はロードに戻った。僕の新しいECWファンを刺激したくて。

僕の最後のイベントはニューヨーク、ホワイトプレーンズのウェスチェスターアリーナだった。チケットは売り切れ、メインイベントは僕とRVDの試合だった。僕はRVDとすばらしい試合をしてキャン客は僕達二人に声援を送った。僕達は戦えば戦うほど(ロブと僕はシュートスタイルで戦っていた)、僕達はファンに多くのものを見せたくなる。試合は10分が経過し、僕は鼠蹊(そけい)部をひどく痛めてしまった。たいていのレスラーは即座に試合をやめるだろう。だがファンは叫び続けた。“This Match Rules!”と。だから僕は続けた。僕は鼠蹊部をかばい、骨盤から腹筋が裂けてしまった。僕は苦境に陥った。僕はファンを見上げた。彼らはこれまで以上に金切り声を上げていた。

だがら僕とロブはフィニッシュに行くことにした。観客の中には試合の半分を僕が片足で戦っていることに気付いている人もいただろう。これがファンによりリアリティを与えた。僕が唯一神に感謝できることは、僕が苦痛を受けながらも、戦い続けることができたということだ。そして試合の最後、僕はRVDを倒す機会を得た。アングルスラムの構えに行くと、RVDはカウンターDDTを放った。僕のハムストリングは断裂した。観客は歓声を送った。僕はリングの中で動くことができなくなった。痛みは絶頂に達した。僕は周りを見回すことだけができた。すべてのファンが立ち上がり、スタンディングオベーションだ。これはハウスショーの出来事だ。PPVではない。僕の唯一の後悔は僕がそれに対し、立ち上がってみんなに感謝することができなかったということだ。

僕を愛している人、憎んでいる人、僕を憎むことを大好きだった人も、君達も、みんな僕のインスピレーションだったし、今でもそうだ。神が僕の力だったし、今でもそうだ。そして僕の家族、母、姉妹、兄弟、父(神が彼の魂を休ませている)、マネージャーのデイブ・ホーク、そして特に妻カレンも僕の力だ。彼女は僕のキャリアの間に地獄を経験している。彼女は決して僕を見捨てたりはしなかった。

ファンのみんな。思い出をくれてありがとう。乗り心地は最高だったよ。僕は思い出の一部を世界と取引しようとは思わないだろう。僕はちょっと目に涙を浮かべながらここに座っているから、君達には知って欲しい。僕は元気になる。ようやく家族の本当に大切な時間を過ごんだ。たくさん、本当にたくさんの時間を。僕のプラン、目標は、精神的に、肉体的により強くなることだ。僕、カート・アングルは帰ってくる。これは約束だ。ホントにホントさ!(=My plan and goal is to become stronger mentally, physically and spiritually. I, Kurt Angle, will be back! That’s a promise. And that’s DAMN TRUE!)

ビンス、もしあなたがこれを読んでいるなら、もう一度心の底からありがとうと言いたいよ。あなたは偉大な人だ!

一緒になった時、次は僕がコーヒーをおごる番だ。

God Bless,

Kurt Angle


■一方、カートのマネージャのデイブ・ホークは自らのサイトの中で、次のように書いています。
「デイブ・ホークは発表する。カート・アングル、WWEスーパースター、そして1996年オリンピック金メダリストはプロレスから引退している。遠慮することなく彼の決定に関する彼の文書を読んで欲しい。」

■Wrestling Observerのデイブ・メルツァー氏が報告するところによると、多くの人はアングルのオンライン文書を文字通りの意味で捉えており、いったんWWEとの出場停止条項(WWEを解雇された人は90日間いかなるスポーツ娯楽会社で働くことを禁じられています)の期限が切れれば、彼が戻ってくる可能性は大いにあるそうです。

■今週のRAWのダークマッチでシナとエッジのストリートファイトがあるそうです。

■コネチカットのローカル広告によると9/10のSD!のイベントにクリス・ベノワが復帰するそうです。(試合かどうかは不明)

■ポール・ヘイマンがSLAM! Sportsのインタビューに答えています。
その中で「私は(新生ECWに対する)批判は理解している。WWEに対してもそうだ。だがこれは違っている。まだたった12週間の復活でしたかないんだ。」と述べています。

■ジョイ・マーキュリーは5月の終わり以来、ロードから外されていますが、リハビリセンターを出て、現在は自宅でリハビリ中とのことです。

■両膝の怪我で欠場したグレート・カリですが、多くに人は彼をもう見ることはないだろうとしていますが、ベビーフェイスとして復帰するプランがあるという噂です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/05 00:47】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/290-154a2a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。