WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/5 RAW結果
現地2/5のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


●RRの最後の2人の戦い、先週のテイカーの登場のリプレイ。

■テイカーの入場曲がヒット!今週はRAWのオープニングは流れず。
テイカーがマイクをとると、シナが登場。シナはテイカーの顔の前にベルトを掲げる。続いてラシュリーがRAW初登場。腰にECWベルトを巻いている。テイカーが二人を睨んでいると、バティスタ登場。テイカーとバティスタはフェイス・トゥー・フェイス。テイカーはバティスタに対して、首を掻っ切るポーズ。
JR「WMではテイカーvs.バティスタになるようです。」
しかしここでDXのテーマがヒット!マイケルズ登場。
マイケルズ「押しかけて悪いな。WMでシナの対戦相手がいないことに気付いてしまったんでな。」
マイケルズがシナに正式に挑戦を申し込もうとしたところで、オートンが登場する。
オートン「マニアでWWE王座をかけてシナと戦うのはこの俺だ。頼んでいるんじゃない。要求だ!」
さらにエッジも登場。
エッジ「思い出せ。俺は祭典では無敗だ。これが意味するのは、俺は誰よりも優先されるべきだということだ。タイトル挑戦権は神より与えられし、権利なんだよ!」
ここでビンスのテーマがヒット!!
ビンス「アイオワというとうもろこし畑の真ん中で、神の名前を騙るな!誰もがシナへのタイトル挑戦を望んでいる。だが誰もラシュリーに挑戦しようとしない。なぜなら彼がこのリングで最高の王者だからだ。ラシュリーは今夜、RAWのロッカールームの誰かと王座戦だ。そして今夜、シナの対戦相手を明らかにする必要があるな。オートンvs.エッジvs.HBKの3way #1コンテンダーマッチだ!今夜は天井から金を落としたりしないぞ、だがトリプル・スレットマッチはファンに価値をもたらすだろう。」
テイカーとバティスタがリングに残り、他のメンバーはリングを後にする。
バティスタはリングを出ようとするが、テイカーは睨み続ける。バティスタは戻ってテイカーとにらみ合う。そしてベルトを掲げる。
突然、テイカーがバティスタの喉を掴み、チョークスラム!テイカーはいつものポーズ。


1.カリート(w/トリー)&クライム・タイムvs.クリス・マスターズ&世界最強タッグ
(試合最後)カリートはハースを丸め込む。しかしレフェリーは妨害されている。ベンジャミンが入って、カリートにスプリングボード・ブロックバスター。ハースが丸め込んで勝利。
【WINNER:WGTT&マスターズ at 3:03】


■今夜、ジェフvs.フレアー、ミッキーvs.メリーナの女子王座戦が行われるとアナウンスされる。

●先週のマクマホン・ファン感謝祭のリプレイ。ドナルド・トランプが天井からお金をばら撒く。

■ビンスが、トランプがお金を撒いたことについてコーチと話している。
ビンス「ファンは現金を必要ともしていないし、愛していない。」
誰かがドアをノック。ケニー登場。
ケニー「邪魔してすみません。今夜、ラシュリーと戦わせてください。」
ビンス「貴様が勝てば、史上最年少のECW王者の誕生になる。いいだろう、タイトルマッチを行え!」
コーチは昼過ぎに届いたというトランプからの手紙を手に取る。
ビンス「私のメガネをとってくれ。…ビンスへ。掛金を上げよう。来週のRAWに登場する。マクマホンに人生を変えるビジネスの提案だ…」
コーチ「トランプは会場から追い出しましょう。」
ビンス「黙れ!トランプは来週、とてもエリートなクラブに入会する必要がある。」

■マリアがフレアーにインタビュー。
フレアー「今夜、ハーディーを倒したら、WMでIC王座をかけて彼と戦うぞ!」

■キャンディスがバックステージでメリーナとスーパーボウルのCMについて話している。
キャンディス「今夜、女子王座戦が終わったらスポットライトはあなたに当たるのよ。」
ナイトロがやってくる。「ケバ女、黙るんだ。スペル・クレイジーには今夜、先週メリーナを叩いたことについてレッスンしてやる。メリーナ、幸運を祈っている。」
メリーナは化粧を始める。

■ボールズ・マホーニーがリングに登場。
しかしコーチが登場し、「ボールズはECWオリジナルだ!ビンスさんは奴らのようなタイプの人間に対し、最近問題があると考えている。どう対処するかは明日の夜明らかになるだろう。今夜のお前の対戦相手を紹介しよう…。」と言う。


2.ウマガ(w/エストラーダ)vs.ボールズ・マホーニー
サモアン・スパイクでピン。JR「明日の夜、ビンスがECWに登場します。」
【WINNER:ウマガ at 1:55】


3.ジョニー・ナイトロ(w/メリーナ)vs.スペル・クレイジー(w/ミッキー)
(試合最後)クレイジーがスクープスラムで反撃。コーナーに登る。しかしナイトロがカットに入る。クレイジーはパンチを返す。ナイトロはロープから落下。そこでクレイジーがムーンサルトを決めて勝利。
【WINNER:クレイジー at 3:00】

■CM。この間もナイトロとクレイジーはやり合っている。

4.ミッキー・ジェームスvs.メリーナ -女子王座戦-
この試合中もリングサイドで、ナイトロとクレイジーはやり合っている。
ミッキーが丸め込んで、タイトル防衛。試合後、パパラッチがメリーナの姿の写真をとる。ナイトロが彼らを追い払う。
【WINNER:ミッキー at 4:38】


■バックステージ。マイケルズがテーピングをしている。シナがやってくる。
マイケルズ「お前は祭典でクラシックな試合をしたいだろうから、俺と戦うことを望んでいることぐらい分かっている。」
シナ「俺はエッジが勝つことを願うさ。エッジを倒したときの味を覚えているからな。俺たちはタッグ王者だ。仲良くいこうぜ。」
シナはタッグベルトを手渡し、握手。マイケルズはずる賢そうな笑みを浮かべる。

■JRが来週火曜日のRAWにトランプが登場すると正式にアナウンス。(次回は火曜日です。)


5.ジェフ・ハーディーvs.リック・フレアー -ノンタイトルマッチ-
(試合終盤から)ジェフがウィスパー・イン・ザ・ウインド、ツイスト・オブ・フェイトの勝利パターン。スワントーンを狙うが、フレアーはかわして、ジェフの左足を攻撃、リングの外へ。そしてフレアー・ウォーク。リングに戻り、フィギュア・フォーをかけようとするが、ジェフが丸め込んで勝利。試合後、ジェフは疲れ果てている。フレアーが顔を覗き込む。そして握手。二人はハグ。ジェフは足を引きずりながらリングを後にする。
【WINNER:ジェフ at 5:42】


●今夜、冒頭のテイカーの決断のシーンのリプレイ。

■グリシャムがバティスタにインタビュー。
バティスタ「冒頭のテイカーのチョークスラムは怖くなかったさ。仕返ししてやるからな。No Way Outでテイカーのタッグを組むことに問題はない。」


6.ラシュリーvs.ケニー・ダイクストラ -ECW王座戦-
ラシュリーのスピアーをケニーがキックで防ぐも、再び反撃されてパワースラムでピン。
【WINNER:ラシュリー at 11:05】

■バックステージ。オートンがテーピングをしていると、エッジが登場。
オートン「作戦を話す必要はないぞ。今夜はタッグ戦じゃないからな。」
エッジ「俺たちにはプライドってもんがある。HBKだけはトリプル・スレットで勝たせてはならない!」

■カリートとトリーがバックステージを歩いている。それをフレアーが止める。
フレアー「何故帰ろうとしているんだ?」
カリート「俺は試合に負けた。そしてメインイベントには出ない。だから関係ない。」
フレアー「カリートは不精なson of a bitchだな!ロスターでいられてラッキーだな。」
カリート「どうしたってんだ?」
フレアー「お前には情熱がない。ガッツがない。ロスターでいるに値しない。マクマホンが今夜私に言った。カリートのような奴が何もしないでスポットを浴び続ける間、私が生活費を稼がなければならないといったんだ。私はスポットを保つために懸命に働く。」
カリートは顔をしかめる。


7.エッジvs.ランディー・オートンvs.ショーン・マイケルズ -WWE王座・#1コンテンダー戦-
(試合中盤から)HBKがエッジとロックアップ。ロープブレイク。突然二人はオートンにバックドロップ。ロープ越しに床に落下。オートンは実況席にぶつかる。右肩をおさえる。HBKはオートンにベースボール・スライド。リングに戻ると、エッジがHBKにパンチ。そして少し間をとったところで、オートンが戻ってきてHBKにRKO!ピン。しかしエッジがカット。今度はエッジがピン。しかしオートンが引き剥がす。オートンとエッジは口論になる。二人は互いに冷静であろうとする。握手……しかし殴りあい開始。オートンがRKOに行こうとするが、防いでコーナーへ突き飛ばす。エッジはスピアーを狙うも、オートンがかわして、ターンバックルに衝突。互いにクロスボディをして両者倒れる。HBKがトップロープに登り、エッジにフライング・エルボー。HBKが起き上がり、観客を煽る。HBKがエッジにスウィート・チン。しかしミス。エッジがオートンにスピアー。マイケルズはエッジにスウィート・チン!!ここでマイケルズはオートンをフォール。
【WINNER:マイケルズ at 13:00】

■シナがベルトを持って登場。にらみ合う。ここでバティスタがエントランスに登場。続いてテイカーが先週と同じようにステージ横から登場。テイカーとバティスタはにらみ合うが、二人はリング上のシナとマイケルズに目を向ける。No Way Outに向け、動き出す。

-番組終了-
http://www.wwe.com/shows/raw/videos/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして
あれ、ノー・ウェイ・アウト前にテイカーの相手が決まってしまいましたか。
てっきりそこまで引っ張ると思っていたのに。
引退が噂されているだけに是非ともテイカーに勝利して欲しいなあ。

ところで
私はWWEを中心にアメプロのレビュー・サイト(ネタバレ)
を運営しているのですが、
よろしければ相互リンクお願いできないでしょうか?
御一考いただければ幸いです。
【2007/02/06 14:16】 URL | 小泉”ダーティ”次郎 #3/2tU3w2 [ 編集]


小泉”ダーティ”次郎さん、初めまして。管理人の執行人です。
あなたのサイトは何度か拝見させていただいています。今携帯から見ているので、今夜帰宅してからリンクに追加させていただきます。これからよろしくお願いします。

自分もあっさり対戦相手が決まってしまい驚いています。じらすことでECWも盛り上げて欲しかったのですが…。
【2007/02/06 15:04】 URL | 執行人 #- [ 編集]

お受けしていただいてありがとうございます。
リンクに追加させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

そうですね。ECWはかなり微妙になってきてますからね。
ケニーが挑戦してもあまり違和感なくなっているところとか・・・
【2007/02/06 19:35】 URL | 小泉”ダーティ”次郎 #3/2tU3w2 [ 編集]


あっさりテイカーの相手が決まりましたね。
wwe王座の方は4ウェイ戦でも良かったように思います。
【2007/02/06 23:34】 URL | リクライナー #- [ 編集]


>小泉”ダーティ”次郎さん
追加しました。ブログの性質上、紹介文等を書くことができませんがご容赦下さい。
これからよろしくお願い致します。

>リクライナーさん
個人的にはシナvs.HBKでなければ、噂にもあったシナvs.オートンvs.エッジの3wayが希望でした。
逆にECW王座戦がどうなるのか気になってきました。WMだけでも、オリジナルECWの試合をして欲しいものです。最近のビンスのアンチECWのスキットがちゃんと展開してくれればよいのですが…
【2007/02/07 01:52】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/332-4c2c907c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。