WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/2放送 SmackDown!詳細結果
現地3/2放送(2/27テーピング)のSmackDown!の結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


■バティスタが登場。
バティスタ「俺は戦うためにここにいる。テイカーがWMで俺と戦うことを選んだ時、俺は光栄に思った。テイカーが何故俺を選んだかは分かっている。テイカーは競争者だ。ファイターだ。俺を選んだのは、テイカーがすぐに負けるやつとは戦いたくないからだ。簡単な試合をしたくないからだ。俺はデッドマンとリングを共有する特権を持っている。俺はただアンダーテイカーを尊敬している。だが怖れてはいない。WMでは…」
ここで鐘の音が響く。トロンに映像が流れる。霧に包まれる墓場。テイカーの声が聞こえる。
テイカー「バティスタ、旅の始まりだ。オールド・スクールへの旅。お前は恐れていないと言った。すべての者にはWMは天国だ。だが、バティスタにとって地獄と化すだろう。死がなければ、生命というものは存在しない。(ここでテイカーの姿が映る。)万物は死すべき運命にある。」
テイカーの姿が消え、墓穴が映し出される。テイカーがスコップで土をかぶせている。そして土の山にスコップを突き刺す。
テイカー「バティスタ、WrestleManiaでお前のタイトル統治は、安らかに眠るだろう。」
テイカーは白目をむく。
ビデオはこちら


1.マット・ハーディーvs.ジョイ・マーキュリー -Money in the Bank予選-
ブッカーとシャメールがゲストコメンテーター。
(試合最後)マットのサイドエフェクト。2カウント。マーキュリーはマスクを剥ぎ、それでマットを攻撃しようとするがかわされる。そこでマットがトップロープを使ったツイストオブフェイトで勝利。
【WINNER:マット at 10:33】


■バックステージ:クリスタルがMVPにインタビュー。
クリスタル「初のトリプルスレット形式の予選に参加することで歴史に名を残すことについてどう思いますか?」
MVP「今夜、俺はベノワとフィンレーを倒してやる。そしてWMでMITBに勝利し、世界王座を俺のコレクションに加えてやる。」


2.スコッティ2ホッティ&シャノン・ムーア&ジミー・ワン・ヤンvs.チャボ・ゲレロ&グレゴリー・ヘルムズ&デバリ
ヤンがデバリにムーンサルトを決めて勝利。
【WINNER:スコッティ&ヤン&シャノン at 7:17】

●ミステリオが先週、ウマガに襲われたシーンのリプレイ。

●From the Vault:2002年6月。ジェリコvs.ホーガン。

■ビンスが登場。
ビンス「私はミステリオがぶちのめされたのと同じリングに経っている。それをやったのが私のWMでの代理人、ウマガだ。ウマガによってミステリオは今や人生というキャンバスの染みにすぎない。ウマガによって私はWMで勝利するのだ。私のキャリアの中でも最大の試合となるだろう。もしウマガが勝利したならトランプの頭はハゲとなり、ラシュリーが勝利したなら私の頭が剃られるのだ。この試合で2つのことが語られることについて私の心に疑問はない。その2つとはエゴと困惑だ。想像してくれ。フォードフィールドで観戦する80,000人の観客、そして家で観戦するすべての人々が、トランプの頭が剃られるのを目撃するのだ。エゴについてだが、今トランプにはより大きなエゴがある。だが私が一度勝ってしまえば、彼の自尊心は傷つく。ウォール・ストリート・ジャーナルの見出しには『トランプがマクマホンによって敗れた』と書かれるのだ。トランプがラシュリーを選択したことに驚いたのは認めよう。」
RAWでトランプがラシュリーを選んだシーンが流れる。そしてECWでのケージ戦の模様が流れる。
ビンス「この試合を特別レフェリーが裁くという理事会の決定にトランプは合意した。しかし結局はトランプの頭がWMで剃られることになるのでそれは重要ではないだろう。」
ここでラシュリーが登場する。ビンスとにらみ合う。
ビンス「ここで何をしている?」
ラシュリーは何も言わない。
ビンス「取引をしよう。トランプが払う額の倍を支払おう。」
ラシュリー「トランプに選ばれて光栄だ。WMで戦う権利を得たのだからな。そしてウマガを倒すことが俺の喜びとなるだろう。」
ビンス「私の提案を受け入れるつもりはないのか?」
ラシュリー「ノーだ。」
ビンスはラシュリーをビンタ。「誰もビンス・マクマホンにNOとは言えないのだ!お前は私との契約のもとにいるのだぞ。」
ビンスはリングをあとにする。戻る途中も「誰も私にNOとは言えない!」と叫ぶ。

■バックステージ:ケネディがビンスにラシュリーとの試合を要求。ビンスはそれを受け入れ、ラシュリーは通常ルール、ケネディはNo Halds Barredという特殊形式のECW王座戦を行うことを決定。


3.アシュリー・マッサロvs.ジリアン・ホール
アシュリーがリバースDDT。トップロープからのエルボーで勝利。
【WINNER:アシュリー at 2:24】


●WM23まであと29日。

4.クリス・ベノワvs.MVP vs.フィンレー -Money in the Bank予選-
(試合最後)ホーンズウォグルがリング下から登場し、レフェリーを妨害。そのあいだにフィンレーがこん棒でMVPとベノワを殴り、ベノワをフォール。
【WINNER:フィンレー at 11:49 】 


●Hall of Fameのビデオ。ローデス、ヘニング、キング。

●次週、テイカーvs.フィンレー、バティスタvs.ケインが行われるとアナウンス。

5.ボビー・ラシュリーvs.Mr.ケネディ -ECW王座戦-
(試合最後)ケネディがイス攻撃。そしてイスの上にグリーンベイ・プランジ。しかし2カウント。数発イス攻撃。ラシュリーがイスをはじき、クローズライン。ケネディがチョップブロックを狙うが、ミス。ラシュリーがランニングパワースラムを決めて勝利。
【WINNER:ラシュリー at 11:25 王座防衛】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ラシュリー、ドミネーターは封印でしょうか。あの技は好きなんですがね…。

この話前もしたような気がしますね。すいません。
【2007/03/04 09:29】 URL | リクライナー #- [ 編集]


ドミネーターは危険が大きいからでしょうか。
WMでの対戦相手がウマガとなると、体格からいってドミネーターを使うことはなさそうですね。
ドミネーターは格好いいですよね。

…と同じような回答をしたような気がしますね(笑)
【2007/03/04 18:02】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/371-81e646fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。