WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の契約ニュースは誤報
■2008年のWrestleMania 24はフロリダ州オーランドで行われるとのことです。

■元WWEのリタことエイミー・デュマのバンドThe LuchagorsのデビューCDが完成したとMySpaceの公式サイトで発表されました。プロデューサーはスキッド・ロウ、ベーシストがレイチェル・ボランだそうです。

■フロリダのインディーレスラーであるケン・タイセンが5、6月のRAWハウスショーにブッキングされているそうです。おそらくTVにも登場すると見られていますが、彼はまだWWEと全く契約を結んでいないとのことです。

■アーノルド・スカーランドの葬儀が昨日行われたそうです。

■ミック・フォーリーの3冊目の著書”Hardcore Diaries”がNew York Timesのベストセラーラインキング7位に入ったそうですが、彼のこれまでの著書は1位にランクインしていたとのことです。

■Chaostic Wrestlingの最高経営責任者は次のように発表しました。
「様々なインターネットニュースとは違い、今週Chaostic Wrestlerは誰もWWMと契約を結んでいない。過去には多くのレスラーが契約してきた。アーロン・スティーブンス、ケニー・ダイクストラ、マイク・クルーエル、コーフィ・キングストンなど、最近ではトーマス・ペンマンシップだ。Chaostic WrestlingがWWEとよい関係を築けていることは嬉しい。2006年の8月にはWWEのトライアウトを主催することができた。我々は多くのメンバーがWWEで活躍できることを楽しみにしている。」

■先週のECWにおけるスティーブ・オースチンのプロモはステファニーによるものだったそうです。

■WWEはHall of Fame ceremonyにロックを招待しようとしましたが、ロックはスケジュールの都合でそれを断ったとのことです。

■ミック・フォーリーはWWEにWM後のアイディアを売り込んでいるそうです。しかし今年のWMに関しては何も述べていないそうです。

■クリス・ベノワが一昨日Wrestling Revolution Radioに出演したそうです。ハイライトで…
-スチュ・ハートとハート道場でトレーニングを積んだことを優しく語る。
-「新ECWブランドが若いレスラー達に登場機会を与えてくれると信じている。」
-試合における最高の瞬間は2000年のWMのジェリコとカートとの試合だ。
-カートが自分のために正しい選択をしたことを願う。
-親友のジェリコはレスリングに復帰したくてムズムズしていると思う。
-将来ヒールとして働くことはない。
-King of the Ring 2001で負傷した怪我は、キャリアの中で最も厳しい瞬間だった。
-Royal Rumble 2004の勝利後は本当に疲れ果てたので、オースチンから冷たいビールがもらいたかった。
-WM20がキャリアの中でも決定的な瞬間だった。「試合に勝利した時、すべてがスローモーションで見えた。」
-WM23のMVPとの試合について話す。
-世界王者が欲しいかの質問に、「チャンスが与えられれば獲りに行く準備はある」と述べる。

■リリアン・ガルシアが週末バーモント州キリントンでスキーをしている際にヒザを痛めてしまったため、MRI検査を受けることになったようです。そのため今日のRAWでは登場しないようです。来週の復帰を目指しているようです。

■モデルのクリスタイン・レマスターが最近WWEと契約をしたという報道を否定しています。MySpaceの中で、DSWに送られトライアウトを受けたが、現時点では契約を結んでいないと述べています。
「私は失望させるのは嫌いですが、私の現在の状況で個人的にもプロとしても私の利益になるようには思えません。WWEのみなさんは本当にすばらしいです。組織全体としても驚くべき会社です。しかしただ敬意とプロフェッショナリズムで私を扱うだけでした。私は関係を保ち続け、将来WWEで働きることができるよう願っています。」

■フロリダのステロイド流通機構から多くのプロアスリートにステロイドが流れていたそうですが、Sports IllustratedのウェブサイトにWWEのレスラーが関係しているという資料があると報告しました。(先日はTNAのカート・アングルに関する報道がありました。)
そのレポートを簡潔にまとめると、
「アリゾナのDr.デイビット率いるWilbirtは2005年初め、エディ・ゲレロにHGGとステロイドスタノゾロルを送ったとのこと。(エディが亡くなったのは2005年11月。)またレイ・ミステリオがWilbirtにステロイドナンドロロンとスタノゾロルの処方をしてもらった。(しかしWWEを通じてミステリオはこれを拒否している。)トータルでは11人のプロレスラーが資料に確認できる。インディーで働くもの、ビジネス外のものを含むが、中にはスター選手もいる。ランディー・オートンは2004年3月から2004年8月の間に6つのドラッグへの8つの処方箋を受け取っている。(WWEを通じて、オートンは拒否している。)またエッジとグレゴリー・ヘルムズがHGHを受け取っていたとのこと。(WWEを通じて、エッジとヘルムズは回答を拒否)」
Sport Illustratedの質問に対しWWEは、「2006年2月にはWellness Programを設けている」と答えています。実施されてからの検査で陽性反応が出たことがあるかという質問には回答しませんでした。
(処方箋があるのでWellness Programの非医学的使用に当たりません。詳しくはリンク先を御覧ください。)

この報道が正しいのかは疑問ですが、これがWWEに良いイメージを与えないのは確かだそうです。

■チャボ・ゲレロの契約は来月で満了だそうです。延長交渉の話はまだ出ていないそうです。

■ジョン・シナはビンスのペットとなっているという噂です。バックステージでよく一緒にいるとのことで、特にTVの日がそのようです。他のレスラーにはこのことを良く思っていない人もいるようです。

■デュース&ドミノは終わったとみる向きがあるようです。先週ヘンリー・ゴッドウィンとカズン・レイとのダークマッチに負け、TVにも2/23から登場していません。これはよい傾向でないとのこと。

■ビンスはトランプとの抗争が思ったよりメディアの話題を呼んでいないことにイライラしているという噂です。ストーンコールド登場でさらに盛り上がると思っていたのですが、あまり取り上げられずフラストレーションがたまっているそうです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ついにwweにもステロイドの問題が飛び火してきましたね。まあ、処方してもらったものであれば違法性はないと思いますが、気になるニュースですね。
【2007/03/20 14:05】 URL | リクライナー #- [ 編集]


かなり省略したうえに、誤訳も多いと思いますが、この問題は大きくなりそうですね。
原文にはエディが亡くなった状況まで書かれており、少し嫌な気分になりました。
処方箋の有無もありますが健康を考えた服用をしてもらいたいです。
【2007/03/21 12:06】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/395-30fe4918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。