WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/19 RAW結果
現地3/19のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。


■JRとキングが登場。今夜はRAW Reversal Night。シナとマイケルズがお互いのWMでの過去の対戦者と戦う。シナvs.ベノワ、マイケルズvs.JBL。またラシュリーのマスターロックチャレンジが行われる。

●アーノルド・スカーランドの追悼。

■リリアンがいないため、今週のリングアナはジャスティン・ロバーツ。JBLとの試合のためマイケルズが登場。続いてJBLがスーツ姿で登場する。「ウォール街での仕事を終え、飛行機でやってきた。俺は8,000ドルのスーツを着ている。誰も俺にいつ何をするかを話していない。いつ俺が引退を撤回することになっていた?俺の街ニューヨークシティにはルールというものがある。インディアナにはないだろうな。ドリームマッチ?そんなものはやらない。マイケルズは今夜俺にkicking his assされる心配はないぞ。なぜなら2週間後にはシナがkick his assをするだろうからな。マイケルズにはシナの頭を蹴るチャンスが何度もあった。勝手に自分を咎めて、蹴らなかった。マイケルズは様々な相手と心理戦を繰り広げてきた。だが今回それは心理戦とはいえない。疑わしいものだ。マイケルズは自分の鏡で自分の魂を見たとき、シナには勝てないと悟ったに違いない。マイケルズの前には今エベレストがそびえ立っている。だが諦めて登ろうとしない。マイケルズは立派な男だ。これはシナに安っぽい攻撃はしないという意味でだ。観客はいまだに挑戦すらしない男に声援を送る。もし俺が引退していなかったら、腹が立って奴をぶちのめしてやる。」
マイケルズがついにマイクを要求。JBLが手渡す。
「俺は今夜戦うつもりだったから、何故このような口げんかになっているのかわからない。俺がリスペクトを受けるのは、俺が既にそれを得たからにすぎない。最高の心理戦ではないかもしれない。JBLよ、俺はWMでシナを倒しWWE王座を獲ってみせる。(歓声とブーイングが起こる)俺たちには一つ共通点がある。誰も俺に何をするか言わない。誰も俺にいつスウィート・チン・ミュージックを届けて欲しいか言わないんだ。俺が望んだときにそれをする。お前が望めばくれてやる。今夜かもしれない。来週かもしれない。WMまでに起こらないと誰が知っていよう。」
マイケルズはJBLにスウィート・チン!!マイケルズはリングを去る。JBLは動かない。

●億万長者対決のビデオ。

■バックステージ:エッジがWWEマガジンを読んでいる。そこへオートンがやってくる。
オートン「先週のECWでは何故あんなことをした?」
エッジ「あれは事故だ。」
オートン「お前にはいつも事故が起こるな。今夜Money in the Bankの最後の出場権をかけた試合がある。」
エッジ「9人目になってしまうだろ。」
オートン「俺はビンスに直訴して、エッジのスポットをかけた試合にしてもらった。」
エッジはベースボールキャップを取り、激怒。
オートン「お前のスポットがかけられる唯一の理由は、俺たちが先週ラシュリーを倒せなかったからだ。お前の責任だ。」
オートンは笑みを浮かべながら、その場を離れる。

■マスターロックチャレンジ:これまでの挑戦のビデオが流れる。ラシュリーが登場。イスに座る。マスターズがロックをかけようとするが上手くいかない。マスターズはラシュリーの後頭部と叩く。するとラシュリーが立ち上がってマスターズに張り手。再びやり直してマスターロックがかかる。観客はボビーチャント。一旦片ヒザをつくが、復活。そして力ずくでロックを外す!!
-JR「ラシュリーはマスターロックを破った初めての男です!!」
マスターズは悔しがっている。

●アシュリーのPlayboyのビデオ。

■バックステージ:ラシュリーがビンスのもとへ歩いていく。ビンスの周りにはコーチ、セキュリティがいる。
ビンス「マスターロックを破るとはめでたいことだ。だがマニアではウマガがお前を倒し、私はトランプの頭を剃ることで奴のエゴを打ち砕くのだ。今夜お前はもうオフだ。会場から出て行け。」
ラシュリーは歩き去る。ビンスとコーチはマリアのもとへ。

■ビンスがマリアのイアリングを見ていると、ユージンがビンスにぶつかる。彼が持っていたコーヒーがビンスにかかる。
ビンス「馬鹿者!!」
ジャケットを脱ぐ。「アクシデントが起こった。だが今夜のお前の試合ではアクシデントは起きないぞ!!」
ユージンは歩いていく。ビンスはコーチにウマガを呼ぶように指示する。
ロン・シモンズがやってきてビンスのネクタイを掴み、”Damn!!”と叫ぶ。


1.Last Chance Battle Royal
リック・フレアーvs.スペル・クレイジーvs.ヴィセラvs.ケニー・ダイクストラvs.ジョニー・ナイトロvs.シェルトン・ベンジャミンvs.チャーリー・ハースvs.エッジvs.カリートvs.ヴァル・ヴィーナス

試合開始とともに、一斉に体格の大きいヴィセラを狙う。ヴィセラがアウト。@0:37
エッジがヒザを痛めてロープ下にいる。ナイトロとケニーはエプロンで耐えている。フレアーがケニーにチョップ。クレイジーはWGTT相手に奮闘。ヘッドシザーズをするが、捕まってオーバーザトップロープ。@3:04
いったんCMが入る。ヴァルとハースが失格になっている。エッジはリング下でヒザを抱えている。トレーナーが見に来る。ナイトロがケニーにクローズライン。カリートがトップロープへ。ベンジャミンがそれに飛び乗る。そこでフレアーがベンジャミンを押し出す。@8:11
フレアーはロープ際のケニーにチョップで場外送り。@8:49
カリートがナイトロを場外へ。@8:57
フレアーvs.カリートの状態。フレアーがチョップを打ち込むが、カリートのスプリングボードバックエルボー。ランニングニー。フレアーはエプロンに。フレアーは目潰し。チョップ連打。カリートはエルボーからヘッドシザーズで場外に落とそうとする。フレアーはガード。そしてバックドロップでカリートを場外へ。@10:40
フレアーは勝利を喜ぶが、エッジがまだ残っている。エッジはリングに戻り背後からフレアーを攻撃して落とす。
【Winner:エッジ at 10:53】

■MITB出場者は、エッジ、CMパンク、ブッカー、ジェフ、マット、ケネディ、フィンレー、オートンに決定。

■ビンスとコーチ、セキュリティがリングに登場。ウマガを紹介する。
理髪店のセットが用意されている。

2.ウマガ(w/アルマンド)vs.ユージン
ユージンは理髪店のポールにビックリする。彼のジャケットにはまだDXを襲おうとしたときに緑のペンキがついている。ゴングが鳴る前からウマガはユージンを攻撃。試合開始後、ランニングスプラッシュからサモアンスパイクでウマガの勝利。
【Winner:ウマガ at 1:44】

■ビンスは一度帰ろうとするが、気が変わる。ウマガをリングに戻し、スパイクをもう一発。そして理髪店のイスに座らせる。ユージンを「トランプ!」と呼びながら、ビンスはユージンの髪をハサミで切る。「トランプはWMで同じ目にあう。そしてbillionaire bitchslapを喰らうのだ!この建物の全員の頭を刈ってやる!」

●テイカーのWM無敗記録のビデオ。バティスタとテイカーの抗争。

■キャンディスがリングにいる。そしてメリーナを呼び出す。
キャンディス「あなたはWWE.comのブログの中で、Playboyのカバーガールはリングの中で戦えないと書いたわね。あなたに挑戦するわ。」
メリーナはステージに戻る。「キャンディスに仕事がある理由は、彼女が服の脱ぎ方を知っているからよ。キャンディスはアリーナの誰もが裸を見たいと思う人間よ。」
観客が沸く。メリーナはキャンディスはGo-Daddyのダンスを真似する。「Playboyのカバーガールには才能がないわ。先週はトリーのお世話をしてあげた。キャンディスにすることもできるし、WMではアシュリーにやってやるわ。Playboyは私に値しないわ。私は拒否したの。」
キャンディス「メリーナはなんでも拒否するわね。バックステージではいろんな男の相手をしているのに。ブラ&パンティーマッチであなたを脱がしてやる。今すぐよ。」
メリーナは受け入れる。

3.メリーナvs.キャンディス・ミッシェル
【Winner:メリーナ 約3分】

■試合後、アシュリーが登場。しかしメリーナはアシュリーの服もはぐ。ここでグレート・カリが登場。メリーナはアシュリーをカリへ突き飛ばす。チョークボムの体勢。見かねてキングがカットに入る。しかし代わりにキングがチョークボムを喰らう。

●億万長者対決、著名人の勝敗予想のビデオ。

■トッド・グリシャムが代理の実況に入る。

4.ジェフ・ハーディーvs.ランディー・オートン
エッジがやってきてリング下からハシゴを持ち出す。リングの中に入れる。レフェリーがそれを止めようとするが、オートンはそれでジェフを攻撃。
【Winner:ジェフ via DQ at 3:33】

■試合後、オートンはエッジを呼び出そうとする。そこをジェフが仕返しのツイストオブフェイト。そしてハシゴを登り、スリングショット・レッグドロップ。エッジは喜んでいる。

■ジャスティン・ロバーツが”The Condemned”のプレビューを紹介。数週間前に発表されたトレイラーと同じ。

■WM23のカードの紹介。

■バックステージ:ビンスが電話をしている。「ビッグアナウンスがある。爆弾のようなものだ。来週のRAWでラシュリーと戦うのはこの私だ!」
コーチ「どういうことですか?ラシュリーと同じリングに踏み込むマクマホンさんを認めるわけにはいけません。ラシュリーが頭を吹き飛ばします。」
ビンス「私が奴を辱めて、1、2、3で勝利してやる。保証してやる!!」

■バックステージ:ユージンが鏡で自分の頭を見て泣いている。

5.ジョン・シナvs.クリス・ベノワ
(試合最後)ベノワのジャーマン。ヘッドバットを狙うがミス。そこでシナがショルダーブロック、プロトボム。”You can’t see me.”から5ナックルシャッフル。FUの体勢。しかしベノワがカウンターでクロスフェイス!それを返したシナがSTFU!!ベノワがタップ。
【Winner:シナ at 6:05】

■試合後、マイケルズがリングイン。スウィートチンの構え。シナが振り返ると、笑顔を見せる。そして握手を求める。シナがそれに応じようと近付き…マイケルズを持ち上げる!だがそれもフリだけ。お互いの心理戦。
JBLが登場し、来週の2つのメイン戦をアナウンス。「1つめはビンスvs.ラシュリー、そして2つめはNo Way Outのリマッチだ!マイケルズ&シナvs.テイカー&バティスタだ。」

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/396-95007961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。