WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/4 RAW結果
現地6/4のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■ジョン・シナのテーマがヒット!観客は大歓声でシナを迎える。ブーイングはほとんどなし。シナがマイクを持つ。
シナ「(ファンの反応を見ながら)これが俺がこの業界を愛する理由だ。ファンの反応は激しさであり、アクションであり、騒音でもある。だが今夜はそれがいつもより大きいようだ。俺はそれが何だか分からない。俺は6週間やられてきたかもしれないが、7フィートのパンジャブ人の野獣にFUを決めたというのは気持ちがいい。WWEがドラフトの話を持ち出すまで、俺は自由であると思っていた。俺はドラフトするということがどういうことか分かっている。もし俺がSD!かECWに移籍したら、今夜がRAWのリングに立つ最後の日だ。それなら俺はすべてを今夜に注ぎたい。これだけは言わせてくれ、The Champ is…」
これを遮るようにしてビンスのテーマがヒットする。ビンスは体を痛めたのか、びっこを引いて歩いている。観客は”You suck!”チャント。
ビンス「何故シナがここにいる?私はお前に恥をかかせるために、辱めるためにここに来た。私はもはや自分は世界王者でないことを観客に思い出させるためにここにきた。」
観客は”Asshole”チャント。
ビンス「シナは鼻の下をこすって自慢するために出てきたいのだろうが、私がそれをさせない。私は自分を曲げたりしない。おじぎしたりしない。私が壊れることはないと確信している。私の名前はビンセント・ケネディ…」
シナ「俺達に何が言いたいんだ、ビンス?アンタは疲れていると自分に言い聞かせているんだ。痛めつけられ、感情的になり、ほんの少し思い違いをしている。」
ビンスはシナを睨みつけて再び「私の名前はビンセント・ケネディ…」と言うがまたもシナに遮られる。ビンスには苦い思いをする夜となったが、アンタを生かす唯一のものは忍耐だ。アンタは心を失ったように、外でぺちゃくちゃしゃべっている。」
ビンス「貴様は嘘つきだ。私は何も失っていない!私は金も、私の帝国も、人間としての威厳も失っていない。ただ世界王座を失っただけだ。だがこれは貴様も同じことだ。今夜、貴様にはウマガとグレート・カリを相手にトリプルスレットの王座戦を行ってもらう。」
ビンスは微笑む。そして後ろを向いて、一度首を縦に振る。そしてマイクを落とす。そしてテーマ曲がなると、再び笑いながらリングを去る。

1.クライムタイム&キャンディス・ミッシェルvs.ジョニー・ナイトロ&ケニー・ダイクストラ&メリーナ
(試合最後)シャドがキャンディスを担ぎ、メリーナに向かって投げる。そしてシャドとJTGがナイトロにG9を決めて勝利。
【Winners:クライムタイム&キャンディス at 3:05】

■バックステージ:サンティーノとマリアが話をしていると、ビンスがやってくる。
ビンス「貴様はIC王座戦だ。」
ビンスは親指を立て、笑顔。しかし突然しかめっ面になり。「今すぐだ。リングに行け!このまぬけ、まぬけ、まぬけ!!」と言う。
ビンスは完全に狂っている。

2.サンティーノ・マレラvs.クリス・マスターズ -IC王座戦-
(試合最後)マスターロックを回避したマレラがラ・マヒストラで丸め込んで勝利。
【Winner:マレラ at 3:14】

■バックステージ:マットとジェフが話している。そこへケイドとマードックがやってきて、昨日の防衛を祝う。そして今度は自分達が挑戦したいと申し込む。しかしハーディーズが100%の状態の時に戦いたいと言う。
そこへビンスが登場。「今夜、防衛戦を行おうじゃないか。」
ケイド「誰が戦うんだ?」
ビンス「貴様ら二人だ。」
ビンスは歩いていく。今度はトリーとフレアーに遭遇。
ビンス「我慢できないことが1つある。貴様は自分の年齢の半分にも満たない女性を引っ掛けようとしている。」
トリーはビンスの前でズボンを下ろし、ビンスを誘惑。そこへリンダ・マクマホンがやってきて、ビンスは驚く。
その姿をフレアーとトリーが笑う。
ビンスは怒って、「今夜トリーはカリートと試合だ。」と言う。
フレアー「お前には得たものと失ったものだあるな。」
ビンス「貴様と私は大きく違うのだ。私はどこへ行っても名前を呼ばれることはない。だがいつも”Whooo”を耳にする。これがフレアーをレジェンドにしたのだ。貴様はレジェンドだ。レジェンドはレジェンドキラーによって倒されるべきだ。今夜フレアーvs.オートンだ。」

●昨日のONSからオートンがRVDを襲うシーン。

3.ランディー・オートンvs.リック・フレアー
(試合最後)オートンがフレアーのアイリッシュホイップを切り返す。フレアーはコーナーへ飛ばされる。オートンのクローズライン。フレアーをトップロープに持ち上げる。しかしフレアーはチョップで抵抗。オートンは場外に逃げる。フレアーはそれを追いかける。突然オートンが振り返り、クローズライン。そして場外でスープレックス。リングに戻る。オートンはRKOを狙うが、フレアーがヒザをつく。オートンはフレアーの頭を蹴り飛ばす。フレアーはロープを掴んで自力で立ち上がり、オートンに向かう。しかしここでRKOが決まって、ピン。
【Winner:オートン at 10:22】

4.カリートvs.トリー・ウィルソン
トリーは右足をしっかりとテーピングしている。カリートは「お前を傷つけたくない。足を痛めているからな。リングから出て、カウントアウトで終わらせるんだ。」と話しかける。
レフェリーが試合開始のゴングを要請する。カリートは出て行くように言う。トリーは歩きはじめる。後ろを向いたその時、カリートが彼女を掴み、バックスタバー!
【Winner:カリート at 0:40】

■ハーディーズが歩いている。

5.ハーディーズvs.ランス・ケイド&トレバー・マードック -世界タッグ王座戦-
(試合終盤から)ケイドがマードックにタッチ。マットの背中を激しく攻撃。マットはリバースDDTで切り返す。ジェフにタッチ。ケイドとマードックを攻撃する。ケイドにスワントーンを狙う。しかしマードックがジェフを妨害。マットが入り、マードックを攻撃。そしてケイドにサイド・エフェクト。ジェフが再びスワントーン。ケイドがかわす。ケイドはそこをピン。ジェフの足はロープにかかっている。しかしレフェリーが気付かずにカウントをとってしまう。マットはケイドとマードックにジェフの足がかかっていなかったか詰め寄る。するとケイドとマードックはベルトでマットを攻撃。
【Winners:ケイド&マードック at 9:18 王座奪取】

■バックステージ:コーチがビンスに話しかけている。
コーチ「何かあったのですか?」
ビンス「私はそれから逃れることができない。迫っているのだ。」
コーチ「それは何なのです?」
ビンス「黒い雲がやってくる不吉な感じがするのだ。私はそれを取り除くことができない。何であるのか分からないのだ。来週には気分が良くなるだろう。ドラフトがあるからな。全員に来週の話をしておけ。」
コーチが部屋を出ると、ビンスは天井を見つめる。

■コーチが登場。
コーチ「次週、RAWは特別な夜となる。3時間スペシャルで、RAW、ECW、SD!、のスーパースターが集合し、ドラフトを行う。また来週はマクマホンさんの感謝祭にする。」
コーチは笑顔で退場。

6.ジョン・シナvs.ウマガvs.グレート・カリ -WWE王座戦-
(試合終盤から)シナがカリをFUの体勢に持ち上げる。しかしエルボーで脱出される。カリはシナにボディスラム。レッグドロップ。フォール。しかしシナは足をロープにかける。ウマガが戻ってくる。しかしカリは再びウマガを場外で倒す。シナは自力で立ち上がるが、カリのチョップを頭に喰らう。カリは引き起こし、チョークボムを狙う。ここでウマガがリングに戻り、カリを攻撃。カリはウマガにチョークスラムを狙う。しかしウマガがサモアン・スパイクで返す。シナはウマガにショルダーブロック。そしてカリにFU!ここでピン。
【Winner:シナ at 7:46】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/496-9122401c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。