WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地6/26 ECW結果
現地6/26のECWの結果です。
現地の試合結果が知りたくない方は注意してください。


■ビンス・マクマホンがスタジオにいる。昨日のRAWのトリビュートからの映像を流す。
ビンス「昨夜のRAWでは、WWEはクリス・ベノワのキャリアを振り返る追悼番組を放送しました。26時間が経ち、“恐ろしい悲劇”の事実が知られるようになりました。したがって、私のコメントを除いて、今夜Mr.ベノワについて言及することはありません。今夜の番組は、“立ち直りの第一歩”としてパフォーマー達に捧げられます。今夜、WWEパフォーマーは世界の誰よりもすばらしい行いをするでしょう。あなた達
を楽しませるために。」

1.ジョン・シナvs.ジョニー・ナイトロ
シナの入場からライブ放送がスタート。大歓声で迎えられる。スタイルズとタズが、シナがECWに登場するのは、1年以上ぶりだと語る。続いて新ECW王者ナイトロが入場。試合中、シナには”Let’s go Cena.”チャントが発生。
(試合終盤から)CM明け@10:46。ナイトロがシナをコーナーの上に持ち上げる。シナは何とかスーパープレックスを回避。ナイトロを突き飛ばす。ナイトロが着地して、すぐにシナにドロップキックを返す。シナは場外に落下。ナイトロはシナをリングに戻し、フォール。2カウント。ナイトロがシナを起こしてパンチ連打。シナがパンチをガード。スピンアウトドロップ。肩を揺らし、5ナックルシャッフル。シナはナイトロが立ち上がるのを狙って、FUの体勢。ナイトロが脱出。すぐにスプリングボード・キックで反撃。シナの頭にヒット。2カウント。シナのクローズラインをかわして、ナイトロはシナの顔をマットに叩きつける。2カウント。スリーパーホールド。シナは立ち上がり、自分をホールドしているナイトロをターンバックルに叩きつける。シナはナイトロの腹にブート。ロープに走り、ローリングフェイスプラント。トップロープへ。フェイマサーを決める。ここでSTFU!ナイトロがタップアウト。すばらしい試合内容。
【Winner:シナ at 15:43】

■今夜、CMパンクとバークによるECW王座#1コンテンダー戦が行われるとアナウンスされる。

■スタイルズとタズが、ショーはエンターテインメントを提供する場だと話している。ここでロディー・パイパーが登場!スタイルズ「彼は史上最も論争好きの男です。」タズ「WWE史上最も予測できないスーパースターの1人でもある。」
パイパーは笑いながら、マイクを手にする。
パイパー「これがECWか?俺はECWに初めて登場する。」
マット・ストライカーのテーマが話を遮る。ストライカーのためのバースデーケーキを持った裏方を一緒に登場する。
ストライカー「俺は教師だ。」
パイパー「お前は確実に性教育の教師ではないな。」
ストライカー「今日は特別な日だ。俺の誕生日だからな。もしパイパーの誕生日であれば、ケーキには96本ものろうそくがささっているはずだ。パイパーが俺に”Happy Birthday to you”を歌ってくれるかはとても重要なことだ。俺のお気に入りなんだ。」
パイパー「全員が“マーク”のために歌うべきだ。」
ストライカー「俺の名前は“マット”だ。」
パイパーは観客に歌わせようとする。「お前の名前は何だっけか?」
ストライカーが答える前に、ケーキを顔に叩きつける。パイパーはリングを出る。
そのとき、ブギーマンのテーマがヒット!ストライカーは逃げようとするが、パイパーがリングに戻す。
ブギーマンのチョークボム。そしてストライカーの口にミミズを吐き出す。

●MizTVがECWでスタートするという宣伝。

■バックステージ:ナイトロがカメラの前に立っている。スタイルズが今夜シナに負けたことについて尋ねる。すると彼は咳き込み、「俺が深刻なせきをして、風邪をひいていることは誰もが知っている。俺はまだ今夜出場して戦うのに十分な勇気がある。俺は今夜バークvs.パンクを間近で観戦する。」

●Great American Bashのプロモ。

2.イライジャ・バークvs.CMパンク -#1 Contender Match: 2 out of 3 Falls-
一本目:バークがイライジャ・エクスプレスを決めて勝利。@5:32(1-0)
二本目:レフェリーがカウントアウトを数えている。パンクがゆっくりリングに戻る。8カウント。パンクはエプロンに立つ。バークがリングに引き入れようとするが、パンクがサンセットフリップ。そのまま丸め込んで勝利。@7:22(1-1)
三本目:バークのクローズラインをかわした、パンクがバークを担ぎ上げ、ゴートゥスリープ!ここでピン。
【Winner:パンク at 17:20 (1-2)】

■ナイトロがステージに登場。パンクと睨み合う。ナイトロがベルトを掲げて番組終了。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

更新、お疲れ様です。
色々と辛いでしょうが頑張って下さい。
本来、ベノワがいる筈だったECW。
残された選手達は辛いでしょうが素晴らしいファイトを期待したいですね。
【2007/06/27 21:33】 URL | KKK #- [ 編集]


これまでのストーリーはいったんリセットされるのでしょうか?
突然王者になったナイトロにも戸惑いはあるはず。
本来ECWを引っ張っていくはずだったベノワがいなくなり、(WWEが誰かを投入するかどうか分かりませんが)、若手にはここで踏ん張って欲しいですね。
【2007/06/29 01:14】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/530-79973e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。