WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地1/30RAW結果
現地1/30のRAWの結果です。
ネタバレがいやな方は注意してください。
今週は大分省略します。ご了承ください。


エッジのコメントから番組スタート。リマッチ権を行使すると言って、シナに向けて「俺が短命のチャンプじゃないと証明するために、ベルトを取り戻してやる!」

RAWのオープニング。スタイルズ、コーチ、キングが番組紹介。

まずビンスが登場。実況陣は「ビンスが番組冒頭で登場する時は、知っての通りすごいショーになるぞ」と言う。
ビンス「昨晩、マイケルズの運は尽きた」
昨日のロイヤルランブルで、シェインがマイケルズを襲ったシーンが流れる。
ビンス「シェインがやったことだ、あきらめろ。確かに私は自分の権力を少し乱用した。私は自分がしたことを認めなければならない。しかし、時々権力を乱用しないなら、何のために権力を持つというのだ?」
そして観客席の一画を指差し、「私が望むなら、お前達全員を放り出すことも出来るのだ」
ここでマイケルズの音楽がヒット!決然たる表情でマイケルズはリングに向かう。観客は”HBK”チャント。
ビンス「お前は一体何がしたいのだ?」
マイケルズ「アンタの歯をのどの下から蹴り上げたいな。だが俺はそれをしてしまうと、Mr. Zero Toleranceがただ俺をクビにしてしまうということが分かっている」
ビンス「そうするだろうな」
マイケルズ「もし俺がやめることになったら、ビンスは契約違反で訴えるんだろ」
ビンス「本当にそうなったら、私は何でもするぞ」
マイケルズ「それなら俺に残された道は薬に逃げるということしかないな。だが俺は妻と子供を愛している。だから、そんなことは絶対にしない。」
ビンス「もしそれのいずれかが起こったなら、私は思うかもしれない。ショーン。お前をscrewしてやるとな。それもブレット・ハート以上にだ」
マイケルズは、リングの中で問題を解決しないかと提案する。
ビンス「お前が私に挑戦する?どうやって!?」
マイケルズ「自信がないのか?よく考えてみろ。あんたはサイドグレープフルーツの王や神より金を持っているんだろ?60歳の私に何を言うってか?来いよ。お前はビンス・マクマホンだろ。あんたは自力でアメリカ政府と取り組んで、自分の膝元においたじゃないか。年下の俺をあんたが恐れているはず無い。」
ビンス「その通りだ。私はこの世に生きる人間など恐れていない。No chance in hell! 私が次にリングに戻る時、それは準備が整った時だ。お前にはRAWの歴史で今までなかったことをさせる。お前のキャリアを捨てる機会をやろう。お前がしなければならないこと、それは私を蹴り飛ばすことだ!お前が俺を殴って、私はお前をクビにする。そしてお前を訴えるのだ。さぁ俺を蹴るんだ。」
ビンスはアゴを突き出す。そしてひざまずく。
その時、マイケルズの背後にシェインが登場。イスで背中を殴る。”Shane-o-Mac”チャントが起こる。シェインはビンスを助ける。
観客は“アスホール”チャント。

トッド・グリシャムはビンスとシェインに追いつき、インタビュー。シェインは自分の行動を説明する。「マクマホン家に逆らってはならない。そう教えてやったのさ。ブレット・ハートやオースチンのようにな。」


1.ロブ・ヴァン・ダムvs.ジーン・スニツキー

観客はRVDチャント。序盤はスニツキーが攻めるが、5:00ごろ、RVDがコックスロー・レッグドロップを放ち、さらにローリングサンダー。スニツキーは目潰しで反撃しようとするが、サイドキックを受け倒れる。
ここで5スターが決まり、ピン。

WINNER:RVD at6:07

実況陣がエッジとシナの抗争を振り返る。

WM22のテーマ曲がピーター・ガブリエルの”Big Time”に決まったと紹介される。

ベンジャミンのママが、ロイヤルランブルで負けたことでベンジャミンを責めている。後ろからゴールダストが現れ、ママを撫でる。
ママ「あなたはなんて熱狂者なの!」
ゴールダスト「あんたは一生俺の名前を忘れない」
ママはあわてて、ベンジャミンにすがる。

マリアがHHHにインタビュー。
HHH「ミステリオが俺をやぶったってそんなことはない。俺はそんなこと信じない。エディが干渉したからか?そんなことあるわけない。俺の怒りはどこにぶつければいいんだ。神やエディにぶつけることはできない。だから俺はチャボにぶちまけてやる!」

2.チャボ・ゲレロvs.HHH

(試合終盤)チャボがフロッグスプラッシュを決めようとするが、HHHはよける。そこでぺディグリーを決める。

WINNER:HHH at10:15

バックステージ。カリートとマスターズのセグメント。
カリート「チェンバーでのことも昨日のことも事故だったんだ。今夜俺達はチームになる必要がある。俺達はクールだろ?」
マスターズはうなずくが、カリートをビンタ。
マスターズ「今、俺達はクールだ」

3.ケイン&ビッグショーvs.カリート&マスターズ -タッグ王座戦-

(試合終盤)マスターズがケインにマスターズロック。ターンバックルにぶつけてなんとか逃れる。ショーがリングに戻り、ダブルチョークスラム!

WINNER:ケイン&ショー at6:10

マリアがRVDをインタビュー。
マリア「カリートにしたことをどう思いますか?」
RVD「誰も俺を踏み台に出来ない。俺はR・V・D!」

グリシャムがミッキーをインタビュー。
グリシャム「何故、今夜祝賀会を行うのですか?」
ミッキー「そういうものなのよ。昨日トリッシュに3カウントとってもらって、彼女の愛を感じたわ。」

シナとエッジのタイトル争奪抗争のリキャップ。

キャンディスの新しいCMの紹介。

4.ベンジャミンvs.ゴールダスト

ママは車いすで登場。そして酸素ボンベのついたマスクをしている。(さっきのが原因?)
試合終盤、ママが酸素を大量に吸い込み、ゴールダストに吐き出す。キングとコーチは笑う。ゴールダストがリングに戻るとTボーンスープレックスが決まり、ベンジャミン勝利。試合後母子は勝利をハグで祝う。

WINNER:ベンジャミン at4:05

ベンジャミンがママの車いすを押して帰る途中、ママはトイレへ。ベンジャミンはフレアーに会う。そしてICタイトルを狙うと宣言。
フレアー「マザコンは私を破りICチャンプになることはない。WOOO!」

トリッシュ、ミッキーの祝賀会。
ミッキーが一方的に話続けていると、アシュリーが登場。
アシュリー「トリッシュはあなたのことなんて愛していない。みんな、あなたのことを精神異常者だって思っているのよ」
ミッキーは泣き出す。
観客は”We love psychos!”チャント。
ミッキーは喚いて、さらにアシュリーと乱闘になる。
トリッシュが割ってはいる。するとミッキーは喜んで「やっぱり私のことを思ってくれているんだわ」と喜んで帰っていく。

5.シナvs.エッジ(withリタ) -WWE王座戦-

(試合終盤)シナが5ナックルシャッフルを決める。そしてリタに投げキス。エアを注入し、FUの体勢に。しかしエッジがシナを突き飛ばし、レフェリーにあたる。エッジはローブロー。そしてスピアーをしてカバーに入るがレフェリーはまだ気絶している。リタはベルトを手に取り、リングイン。シナが復活しFUの体勢になる。ベルトでシナを殴ろうとしたリタが誤ってエッジに当ててしまう。これを見たレフェリーがDQでゴングを要請。エッジの反則勝ちとなってしまう。

WINNER:エッジ via DQ at11:40

リングの上の3人は全員呆然としている。

-番組終了-
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/55-72644b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。