WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地7/22 Great American Bash結果
現地7/22のGreat American Bashの結果です。
現地の試合結果が知りたくない方は注意してください。


●世界王座、WWE王座のビデオパッケージ。シナ「ラシュリーには全力をぶつけてやる。」

■コール、JBLが登場。「会場には14,000人以上の観客がいます。」
続いて、JR、キングが映り、RAWのトップマッチについて語る。最後にスタイルズとタズが映る。

1.MVPvs.マット・ハーディー -US王座戦-
2人の攻守が目まぐるしく入れ替わる。MVPがリストロックで主導権を握る。ハンマーロックに移行。観客はハーディーチャント。それに答えて、マットがアームドラッグ。MVPは場外に逃げる。マットのプランチャ。すぐにリングに戻して、フォール。2カウント。MVPがフォアアームで反撃。ヒップトス。2カウント。クロスアーム・キャメルクラッチ。マットが切り返し、力比べ。ヘッドバットの打ち合い。マットのバーティカルスープレックス。マットはトップロープへ。しかしMVPがマットを叩き落す。マットはキャンバスに叩きつけられる。ドロップトーホールド。MVPはマットの頭にランニングニー。ニアフォールの連続。マットがパンチで反撃。MVPはそれをキャッチ。投げつける。再びランニングニーを狙うが、マットが立ち上がり、フォアアームを撃つ。ショートアーム・クローズライン。マットがトップロープへ。しかしMVPが立ち上がり、マットを攻撃する。スーパープレックス。2カウント。MVPがスープレックスを狙うが、マットがやり返して、2カウント。ブルドッグはミス。ツイストオブフェイトを狙うが、MVPが返してプレイメイカー。しかしこれも切り返して、マットがサイドエフェクト。2カウント。スモールパッケージ。2カウント。MVPがマットをコーナーに叩きつける。ランニングブート。マットは倒れこみ、サードロープに顔がぶつかる。ここでMVPがプレイメイカーを決めて勝利。
【Winner:MVP at 12:54】

■バックステージ:グリシャムがダスティ・ローデスにインタビュー。腕にブルロープを巻いている。オールドスクールなスタイルのプロモ。
ローデス「私がGABを作ったという人もいる。オートンはリスペクトにかけている。私がリスペクトについて教えてやる必要がある。私がカウベルを奴の頭にぶつけてやる。」

2.クルーザー級オープンマッチ
ジミー・ワン・ヤン、シャノン・ムーア、フナキ、ジェイミー・ノーブルが入場。最後にチャボ・ゲレロが登場。コール「チャボはNo Way Outで驚きのエントリーで、クルーザー級王座を獲得しました。」
ゴングが鳴ると、突然リング下からホーンスワグルが登場!リングに入りるが、すぐにリング下に隠れる。ランダムに乱闘が始まる。フナキがノーブルのフライングヘッドシザーズ。ヤンがムーアにハリケーンラナ。チャボが突然、ヤンにスリーアミーゴス。しかしヤンが3発目を返して、逆にフォール。2カウント。チャボがヤンをトップロープへ。スーパープレックスを狙う。しかしノーブルがチャボを捕まえて、エレクトリックチェア!結果的にヤンはチャボにスーパープレックスで投げられる形となる。ここでホーンスワグルが登場。ノーブルにトップロープスプラッシュ。レフェリーは一度躊躇うが、そのままカウントをとる。試合後、すべての選手はショックを隠せない。そして彼を捕まえようとするが、リング下に隠れて、反対側から飛び出し、そのまま逃げて行く。JBL「ホーンスワグルはゴングが鳴った時に、リングにいたから、合法であるかもしれない。」
【Winner:ホーンスワグル at 6:57 王座奪取!!】

●HHHの復帰ビデオ。関連付けられて、SummerSlamのプロモも。

●ラシュリーのWWEでの経歴を振り返る短いビデオ。

3.サンドマンvs.カリート -Singapore Cane on a pole match-
サンドマンが登場。今日はビールを持っていない。キング「奴はいつもと違うようだぞ。」ゴングが鳴る前に、カリートはサンドマンにリングを吐き出す。サンドマンは怒って、リングに周りを追いかけまわす。リングに戻ったところで、試合開始のゴング。コーナーのポールにセットされた竹刀を両者見つめる。サンドマンがハンマーロックで主導権をとる。サンドマンはポールに向かうが、カリートが引き摺り下ろす。サンドマンはターンバックルにヒット。しかしサンドマンはカリートをバックドロップで場外送り。再びポールに手を伸ばす。しかしカリートが彼をノックダウン。ストンピング。今度は自分が竹刀を取ろうとする。サンドマンがそれを阻止しようとするが、カリートがドロップキック。さらにバーティカルスープレックス。再びポールを登ろうとするが、サンドマンが足を掴む。カリートは何とかして自由になろうとするが、サンドマンが足を引っ張り、セカンドロープから落下。それでもカリートはポールを登ろうとする。サンドマンもそれを阻止。カリートはセカンドロープからのスプリングボードエルボー。しかしこれをサンドマンがかわして、ポールを登り、竹刀を手にする。竹刀攻撃を狙うが、カリートがかわしてバックスタバー!ここでピン。サンドマンは試合後、カリートを睨みつける。
【Winner:カリート at 5:30】

■バックステージ:グリシャムがオートンにインタビュー。
オートン「今日がショーン・マイケルズの誕生日だと知っているか?」
グリシャム「知りませんでした。」
オートン「あいつは俺が脳震盪に追い込んだから、それすら分かっていないんだ。忘れるな。今夜、ダスティ・ローデスも同じ目に遭わせてやる。」

4.キャンディス・ミッシェルvs.メリーナ -女子王座戦-
キャンディスのファイアーマンズキャリー。ブリッジでピン。ニアフォール。メリーナは彼女をコーナーで捕らえて、胸にダブルフットスタンプ。メリーナがキャンディスの腕を絞り上げるが、キャンディスも反撃。ドロップキックからクローズライン。2カウント。メリーナもネックブリーカーを返す。2カウント。キャンディスは再びクローズラインで主導権を取り返すが、スピニングヒールキックはミス。メリーナのスリーパーホールド。キャンディスはジョーブリーカーで脱出。アンプリティアーを狙うが、メリーナがそれをブロック。キャンディスはサイドヘッドロックからのスタンディング・ブルドッグを決めてピン。キングはこの技をキャンディー・ラッパー(Candy Wrapper)と実況。
【Winner:キャンディス at 6:21】

●WrestleMania 24の宣伝。2008年3/30、フロリダ州オーランド、シトラスボウルにて。

■バックステージ:マットとジェフが話している。
マット「俺はMVPに照準を合わせていたが、負けてしまった。お前にかかってるぞ。」
そこへキャンディスがやってくる。水の入ったボトルを持ち、体にかけて行く。マットとジェフはそれに見入っている。
ロン・シモンズがやってきて、「Damn!」と言う。

5.ウマガvs.ジェフ・ハーディー -IC王座戦-
ウマガがすぐに優勢に。ジェフを場外へ、エプロンにぶつける。リングに戻ると、ジェフがジョーブリーカーで反撃を図るも、すぐにサモアンドロップで返される。ウマガがジェフを攻め続ける。リア・スプラッシュ。レフェリーがロープの使用を注意するが、ウマガはもう一発。さらに繰り返すが、ジェフが足を使って、ガード。ジェフはトップロープからのスプラッシュ。しかしウマガがキャッチ。サイドウォークスラム。2カウント。ウマガがセカンドロープからのヘッドバットをミスして、ようやくジェフが優勢に。ミュールキックからDDT。ウマガはジェフをロープに押し込むが、逆に場外に落とされる。ジェフのベースボールスライド。場外ダイブ。リングに戻り、ジェフはウマガの顔にドロップキック。2カウント。すぐにウィスパーインザウインド。2カウント。ウマガが反撃を開始。ジェフをコーナーへ。タックルをしようとするが、ジェフがかわして、ウマガはコーナーポストに直撃。ジェフがスワントーンボム。しかしカバーにいくのに時間がかかり、2カウントで返される!ジェフはツイストオブフェイトを狙うが、ウマガに突き飛ばされてコーナーへ。ウマガのスーパーキック。コーナースプラッシュから、サモアンスパイクで勝利。
【Winner:ウマガ at 11:19】

●ジョン・シナ、WWE王者への道のり。

●ジョニー・ナイトロがジョン・モリソンに改名すると発表したECWの映像

6.ジョン・モリソンvs.CMパンク -ECW王座戦-
パンクがハンマーロック。モリソンがバックエルボーを返し、サイドヘッドロックへ、パンクが返して、チンロック。スリングショット・スープレックス。2カウント。フォアアーム、スナップメア、クローズライン。モリソンが反撃して、レッグドロップ。ボディーシザーズ。パンクが脱出しようとするが、モリソンはフェイスバスター。2カウント。モリソンはパンクをコーナーへ。スーパープレックスを狙うが、パンクが突き飛ばす。スプラッシュ。パンクがキックを連打。クローズライン。フラップジャック。2カウント。エンズイギリ。これも2カウント。ブルドッグを狙うが、モリソンが場外に逃げる。モリソンはECW王座ベルトを手にして、そのまま帰ろうとする。パンクが追いかけ、リングに戻す。スプリングボード・ドロップキック。しかしモリソンがパンクのヒザへキック。そのまま丸め込んで勝利。試合後、モリソンはステージでベルトを掲げる。パンクは膝の痛みに苦しんでいる。
【Winner:モリソン at 7:50】

●ローデスvs.オートンの抗争のビデオ。

7.ランディー・オートンvs.ダスティ・ローデス -テキサス・ブルロープマッチ-
試合は、ピンフォールかサブミッションで決着。二人はロープで繋がれている。観客はダスティチャント。オートンはロープで繋がれるのを嫌がる。
試合開始。ローデスのバイオニック・エルボー。もう一発。オートンは場外に逃げようとするが、ローデスがロープを引っ張る。オートンをコーナーポストに投げる。ダスティは場外へ。オートンは逃げようとするが、やはりロープを引かれる。ダスティが再びバイオニックエルボー。リングに戻ると、オートンはカウベルを使って、ダスティの足を攻撃。足にストンピングを繰り返す。オートンのスリーパーホールド。チンロック。さらにロープを使って、締め上げる。ダスティはエルボーで脱出。エルボードロップを狙うが、オートンがよける。オートンは立ち上がって、カウベルと取って、ダスティの頭を殴る。ここでピン。試合後、オートンはさらなる攻撃を狙う。しかしコディ・ローデスがやってきて、オートンとダスティの間に立つ。コディはベルを持って、オートンを睨みつける。オートンはそのまま帰っていく。
【Winner:オートン at 5:38】

●世界王座戦のビデオ。

8.グレート・カリ(w/通訳)vs.ケインvs.バティスタ -世界ヘビー級王座戦-
ケインとバティスタがカリを狙う。しかし二人とも逆にダウン。カリはバティスタをブートでチョークする。ケインにはエルボー。ダブルクローズライン。カリが主導権を握り続ける。バティスタにサイドキック。ケインにもキックをして、場外送り。カリがバティスタにナーブホールド。ケインがスリーパーホールドをかけるが、投げ飛ばされる。バティスタとケインにチョークスラム。両者場外に転がり落ちる。カリもECWの実況席に行き、カバーをはずす。ケインとバティスタが協力して、カリを攻撃。リングステップに投げつける。そしてカリを持ち上げ、実況席に投げ落とす。実況席貫通。ケインとバティスタはリングに戻る。ケインがバティスタを攻撃。2カウント。バティスタもパワースラムで返して、2カウント。バティスタはケインをコーナーに押し込み、スーパープレックスを狙う。しかしケインはバティスタにヘッドバット。バティスタはマットに落下。フライングクローズライン。カリがリングに戻ってくる。ケインはカリにチョークスラム。フォールに行くが、バティスタがカット。バティスタがケインにクローズライン。ケインは場外に落下。バティスタがカリにスパインバスター。フォール。今度はケインがカット。ケインがバティスタを攻撃しようとするが、かわされてコーナーポストに衝突。しかしケインも反撃し、バティスタにチョークスラム。2カウント。ケインは場外に行き、イスを持ち出す。コールによると、この試合はNo DQ形式らしい。ケインはバティスタにイス攻撃を狙うが、バティスタがスパインバスターで返す。2カウント。バティスタボム。しかしカリにリング外に引きずりおろされ、リングステップに投げられる。カリがリングに戻り、ケインにチョークボムを決めて勝利。
【Winner:カリ at 10:02】

●Powerful FamilyのDVDの宣伝。

●別のHHHのプロモ。

■プロモの直後に、キング・ブッカーのテーマがヒット!
ブッカーとシャメールがステージに登場する。前回のRAWでHHHについて話したことを繰り返す。「HHHはどんなキングでもない。WWEにおける唯一の王は、キング・ブッカーなのだ」
そして実況席のキングに向かって、「ジェローム・ローラーよ。俺の足元にお前の王冠を置け。」と言う。
ローラーはゆっくり立ち上がり、ヘッドセットをはずす。手に王冠を持つ。
ローラー「お前が王冠を欲しいなら、取りに来い。」
ブッカー「命令に背くのか。これは反逆罪の行為だぞ!」
ブッカーとシャメールはリングを去る。

■JRが「HHHはSummerSlamで復帰するでしょう」と言う。

●シナvs.ラシュリーの抗争のビデオ。

9.ジョン・シナvs.ボビー・ラシュリー -WWE王座戦-
二人が向き合う。ロックアップ。そのまま力比べ。ラシュリーがパワーでシナを制する。コーナーへ。レフェリーがストップする。再びロックアップ。ヒザを打ち込む。シナが反撃を狙うも、ラシュリーがシナをコーナーに押し込む。お互いの攻撃が続く。ラシュリーがグラウンドでシナを攻める。シナはSTFUでラシュリーを驚かせるも、ラシュリーはすぐに抜け出して、場外に逃げる。リングに戻り、ラシュリーはコーナースプラッシュをミス。シナがブルドッグ、スラム、エルボー。そしてフィッシャーマン。2カウント。観客は”Cena sucks”チャント。ラシュリーのTボーンスープレックス。2カウント。ラシュリーは額の小さな切り傷から流血している。シナの腹にニーを落としていく。数発のショルダーブロックから、サイドスラム。2カウント。さらにバーティカルスープレックス。2カウント。ラシュリーがクローズラインをかわされ、シナが反撃。ブロックバスター。トップロープからのフェイマサー。2カウント。ラシュリーがシナにボディシザーズ。チンロック。シナがパワーアウト。コーナースプラッシュを防いで、バックスープレックス。さらにプロトボム。ファイブナックル・シャッフル。FUを狙うが、ラシュリーが抜け出してパワースラム。トーチャーラック。観客にポーズをとると、ブーイングを浴びる。ラシュリーがドミネーターを狙う。しかしシナが脱出。FU!両者ダウン。シナがラシュリーに片腕を乗せる。2カウント。ラシュリーがクローズラインで反撃をしようとするが、かわされる。ラシュリーはそのままスピアーを狙うが、これもシナがドロップトーホールドで倒す。シナはSTFU!ラシュリーはもがきながらも、ロープに逃げる。シナはロープにもたれて、回復する。レフェリーに何か言って、立ち上がったところに、ラシュリーのスピアー!ラシュリーがカバーにいくが、シナの肩が上がる。2カウント。ラシュリーはシナにスーパープレックスを狙う。シナが反撃。セカンドロープからのFU!!観客も大興奮。シナが飛び降り、フォール。
【Winner:シナ at 14:51】

■試合後、シナはベルトを手に喜んでいる。ラシュリーが立ち上がり、シナに近付く。音楽がストップする。
ラシュリーはゆっくりと手を差し出す。シナもしばらく間を置いた後、握り返す。
JR「二人の偉大なるアメリカ人です。」
シナのテーマが再び流れる。ラシュリーは一人リングを去り、シナはリングでファンにアピールしている。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

更新お疲れ様です。まさかカリが防衛するとは思いませんでした。ガッカリです。ケインに勝って欲しかったなぁ…。

シナの政権はまだ続きそうですね。オートン戦が噂されてますがどうなんでしょうか。
【2007/07/23 15:48】 URL | リクライナー #- [ 編集]


初コメです。 いつも楽しみにしとります       自分も個人的にケインがよかった・・・・・ 最近のwweのカリ押す意味が・・・  みなさんどうですか
【2007/07/23 16:53】 URL | 純 #- [ 編集]


クルーザー以外は予想通りと言った感じですね。シナはやっぱりオートン戦ですかね。モリソンはまだしもカリはS.Slamで決着かな。
【2007/07/23 17:23】 URL | NAS #- [ 編集]


カリがと言う以前に最近のWWEのライター陣に対して、不満や疑問は多々ありますね。
【2007/07/23 21:04】 URL | KKK #- [ 編集]


ついに今日のRAWで、シナvs.オートンが決定しました。
個人的には、これだけ期待されたカードですし、もう少しじっくりとその抗争を描いて欲しかったです。コーチが決定してしまうというのも、いささか強引であるように思います。
オートンはコーディとの抗争は終了でしょうか?シナがコーディを助けるという展開も予想できますが…

カリについてですが、まだ映像を見ていないのでなんとも言えません。
ただし、カリが大男二人を投げ飛ばして行く様は、面白い光景だなと思いました。
今後、マイクができないカリで、どうやって間を持たせていくのか気になるところです。
【2007/07/24 17:14】 URL | 執行人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/564-990ca4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。