WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地8/13 Saturday Night's Main Event結果
現地8/13のSaturday Night’s Main Eventのテーピングの結果です。
現地の試合結果が知りたくない方は注意してください。


■ビンスとコーチがバックステージにいる。
コーチ「ビンスさんがデートの約束をした日にちと場所を照らし合わせるためにすべての情報を教えてください。」
ビンス「70年代にカンザスシティで黒人女性との約束があったが、忘れてしまった。」
ビンスはコーチを睨み、「長い夜になりそうだ。」と言う。

■MVPがボクシングマッチから外れるとアナウンスされる。代わりにマット・ハーディーvs.イベンダー・ホリフィールドとなる。

1.バティスタ&ケインvs.フィンレー&グレート・カリ
実況はJBL、コール、JR。ケインはあばら骨のあたりをテーピングしている。バティスタがフィンレーにバティスタボムを決めて勝利。
【Winners:バティスタ&ケイン】

■バックステージ:MVPがいる。
MVP「医者がボクシングマッチの出場を許可しなかったんだ。だから俺は次善の策を思いついたんだ。」
イベンダー「お前の心臓は大丈夫なのか?」
MVP「一瞬やばかったが、俺は他の誰よりも優れているから、既に回復した。」
MVPとイベンダーは友達の様子。

2.ジョン・シナvs.カリート
観客は”Let’s go Mets” ”Let’s go Yankees”チャント。
シナがSTFUで勝利。
【Winner:シナ】

■試合後、オートンが乱入。シナを場外に投げる。ステップに投げつける。
観客はランディチャント。オートンはリング下からイスを取り出す。場外のイスの上にRKO!! 観客はオートンに声援を送っている。女性からは”sucks”チャント。
シナはゆっくりと顎を抑えながらゆっくりと退場する。

■ボクシングマッチのリングアナとしてマイケル・バッファーが登場。ディーバがラウンドガールを務める。

■バックステージ:グリシャムがオートンにインタビュー。シナに対してしたことについて尋ねる。
オートン「俺はシナに対してはっきりとしたメッセージを送ったんだ。SummerSlamで受ける仕打ちについてだ。俺がタイトルを奪取すると約束してやる。」

2.マット・ハーディーvs.イベンダー・ホリフィールド -ボクシングマッチ-
マットが登場し、MVPも仲間を引き連れて入場する。イベンダーは自分のビデオをトロンに流して、登場する。
MVPはバッファーに自分を最初に紹介させる。観客は”What?”チャント。
マットはボクシングヘルメットを着用。ホリフィールドは付けていない。MVPはエプロンに立ち、指示を出す。第1ラウンドで早くもホリフィールドがダウンをとる。第2ラウンドにはマットの意識が朦朧としている。ホリフィールドはレフェリーにチェックさせる。MVPがリングに入り。マットを殴り続けろと指示を出す。ホリフィールドは振り返って、MVPを殴り倒す。レフェリーがゴングを要請。ホリフィールドはすぐに退場。マットも去る。MVPはマットに倒れたままで、彼の仲間が様子をチェックする。試合の裁定に関するアナウンスはなし。
【Winner: No Decision】

3.CMパンク&ブギーマンvs.ジョン・モリソン&ビッグダディV
タズが実況に加わる。パンクは大歓声。パンクがモリソンにスモールパッケージを決めて勝利。

■ビンスがコーチとともにリングに登場する。コーチはビンスの子どもについて力になっていると説明する。
コーチ「ビンスさんはケンタッキーでデートの約束をしました。だからこの人が子供であるかもしれません。」
ケンタッキー出身のユージンが登場する。
ユージン「ぼくはお母さんがビンスに会ったから、レスリングファンになったんだ。エリックおじさんはボクにママを痛めつけるように言ったんだ。だからビンスはこの業界から追い出そうとしたんだ。愛しているよ、お父さん。」
ビンス「私は避妊器具を使っていた。リングから出て行け。」
コーチがビンスには港湾委員会の浴室での情事があると説明する。そこでボールズ・マホーニーが登場する。
ビンス「ボールズは私の息子ではない。」
マホーニー「それについて考え、受け入れる覚悟はある。ビンスはBallsの親だ。」
ビンス「I have no ballsだ!!(タマなしだ)」
観客は”Vince has no balls”チャント。ビンスはマホーニーに出て行くように言う。
コーチはビンスに対し、WM2のあとのパーティーの出来事もあると言う。メリーナが登場。
ビンス「メリーナは私の娘ではない。あり得ない。」
コーチ「何故です?」
ビンスはコーチに何かささやく。
コーチ「うんざりですね。」
メリーナ「もし私があなたの娘だったら、すべてを奪い取ってやるわ。」
そのまま歩いて行く。
ビンスは誰が子供かを知りたがって考え込んでいる。
ここでガラスが割れる音がなり、ストーンコールド登場!!
オースチン「ビンスは俺の親父かもしれねぇ」
ビンス「There’s no chance in hell!”だ。」
観客は”What?”を連呼。
オースチン「ビンスにスタナーをするのは簡単だ。だが大きな問題がある。ビンスにはとても活動的な“グレープフルーツ”がある。」
そこでオースチンはビンスの股間を蹴り上げ、コーチにスタナー!さらにビールを浴びせる。

■収録後、オースチンは観客に、「ビンスと一緒にビールを飲む姿が見たいか?」と尋ねる。「MSGでは初めてのことだぞ。」
ビンスがビールを受け取ったところで、スタナー!!
オースチンはJRにビールを渡して、カウボーイハットを奪い取る。
ビンスとコーチが起き上がる。
オースチン「俺がお前らのケツをしばかないための唯一の方法は、お前らが歌うかどうかにかかっている。(コーチに対し)ハモらせることはできるか?」
ビンスとコーチは”I Left My Heart in San Francisco”を歌う。結局、オースチンは二人の頭を殴り、コーチのもう一発スタナー!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/596-c11cfee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。