WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地1/21 RAW結果
現地1/21のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●マーティン・ルーサー・キングのトリビュートで番組スタート。

●先週のジェフの特大スワントーンの映像。

●RAWオープニング。曲がリミックスされている。

■特大パイロ。ハイビジョン放送になり、番組セットが新しくなっている。
JR「今夜、ジェフとオートンが握手をする予定です。」

1.ショーン・マイケルズvs.Mr.ケネディ
(試合最後)マイケルズのスウィートチンミュージックがヒット!
【Winner:マイケルズ at 14:19】

■バックステージ:オートンが首を痛そうにしながら、寝椅子の上に座っている。そこへビンスが登場。「今夜ジェフの手を握って欲しい。」
オートンはしかめっ面をして、先週ジェフがしたことをビンスに思い出させる。
オートン「俺は本来車椅子に乗るべきなんだ。だからジェフと握手をすることはできない。」
ビンス「私はこれまでに好きでもないたくさんの奴らと握手をしてきた。念のため手の除菌用ローションを塗っている。知覚したものは、時に現実を表す。もし私がジェフの手を握ったら、すばらしい紳士である男と認識されるだろう。しかし現実では、貴様は悪事の常習犯だ。いつも好きな人と握手をするわけではないと言ったが、それが競争において有利な立場になると考えている。貴様がジェフの手を握れば、ジェフは自分に問いかける。“この男を倒すために何をしなければならないだろう?”ジェフはオートンの目の中に答えを見つける。“俺はこいつを倒せない”と。」
ビンスは人差し指を突き出し、オートンに握手しに行くように言う。
オートンは腕を組んで考える。

2.ベス・フェニックスvs.ミッキー・ジェームス
(試合最後)DDTを狙ったミッキーをベスがロープへ。ベスがフィッシャーマンを決めて勝利。
【Winner:ベス at 3:41】

■バックステージ:グリシャムがHHHにインタビュー。
グリシャムはHHHが今夜RR予選に挑むことについて尋ねる。「今夜の対戦相手は誰になると思いますか?」
HHH「知らないし、そんなこと気にかけてない。俺はただビンスがハイビジョン放送に向けて肌のシミを隠そうと8時間もオフィスにこもっていたということしか知らない。リーガルやビンスが誰をよこそうと問題じゃねぇ。俺は今週日曜のRRに出場するんだ。これは約束じゃない。保証だ。」

●2週間前、JBLがジェリコを引きずり回したシーンのリプレイ。今週ジェリコが復帰すると宣伝される。

■バックステージ:ブライアン・ケンドリックが話している。コーディもいる。
ケンドリック「俺は今夜RRの予選に出場する機会を得た。俺はランブル戦に出場するためだったら何でもしてやる。」
ホーリーがやってきて、コーディに対し、今夜の試合で自分を見守るように頼む。コーディはそれに承諾し、ホーリーがかつらをかぶっている写真をMySpaceに投稿すると冗談を言う。ホーリーはMySpaceが何か分からない。コーディとケンドリックが説明しようとするが、ホーリーはそれを遮って、「“俺のスペース”に入ろうとする奴は誰でも、トップロープ越えで投げ落としてやる。」と言う。
ホーリーが歩いていくと、コーディとケンドリックは深いため息をつく。

●オートンの経歴を振り返るビデオ。OVW時代から現在に至るまで。

■バックステージ:フィンレーとホーンスワグルが歩いている。

3.ハイランダーズvs.フィンレー&ホーンスワグル
(試合最後)フィンレーがローリーにケルティッククロス。スワグルがおたまじゃくしスプラッシュを決めて勝利。
【Winners:フィンレー&スワグル at 1:25】

■バックステージ:ジェリコが歩いている。

●ジェリコとJBLの抗争を振り返るビデオ。

■ジェリコがいつもより真剣な表情で登場する。
ジェリコ「俺はRRでJBLと戦うのが待ちきれない。だがJBLは俺がここにいるのを見て、会場にはやってこないだろう。皮肉にもJBLは先週俺を臆病者呼ばわりした。先週俺は家でRAWを見ていた。4歳の俺の息子は俺を見て、“父さんは臆病者なの?”と聞いてきた。俺は違う。初めて息子から疑いの目で見られた。JBLは俺の息子を変えてしまいやがった。JBLは個人的にそれをしたがっていなかっただろうが、してしまった。17年間で、俺はこんな扱われ方をしたことはない。電話の音で俺を苦しめるわけではない。JBLはまだ仕事を終えていない。俺はまたここにいるからな。俺はこの業界で最大最悪のものによってぶちのめされ、血まみれになり、痛めつけられてきた。だが会場を引きずり回されるのは初めてのことだ。それでもまだ、俺はここにいる。」
ジェリコはRRについて話し始める。
ジェリコ「良いショーにすることには興味ない。俺の目的はただ一つ。戦うことだ。」
ジェリコのテーマが流れる。

■バックステージ:ジェフが前を見つめている。ビンスがやってきて、オートンの命やジェフ自身のからだを脅かすことをしたこについて、怒鳴りつける。
ビンス「私は貴様に投資しているのだ。政治家のようにオートンと握手をするのだ。」
ビンスは握手をすることによって威嚇するという戦略をジェフに話す。
ジェフ「心配することはない。俺はファンに話したいことがあるから行くぞ。」

4.ウマガvs.ブライアン・ケンドリック -Royal Rumble予選-
(試合最後)ウマガのサモアンスパイクが決まりピン。
【Winner:ウマガ at 2:20】

■バックステージ:ミッキーが泣いている。マリアがやってきて、どうしたのか尋ねる。
ミッキー「イライラして、ベスを倒すことができない。」
マリア「大丈夫よ。」
ミッキー「大丈夫じゃないわ!」
アシュリーが何事かとやってくる。ミッキーは歩いて行ってしまう。
アシュリーはマリアに対し、プレイボーイマンションでの情事について語る。
マレラが登場し、アシュリーをからかうと、マリアを連れて行ってしまう。

■JRが、ビンスが木曜夜にドナルド・トランプの”Apprentice”に出演すると宣伝する。

●ジェフの経歴を振り返るビデオ。チームエクストリームを結成する前の時代から。

●明日のECWの宣伝。パンクvs.チャボのECW王座戦。

5.ハードコア・ホーリー(w/コーディ)vs.カリート(w/マレラ&マリア)
(試合最後)バックスタバーでカリートが勝利。
【Winner:カリート at 3:10】

●RR2002の映像。HHHが怪我から復帰し、カート・アングルをエリミネイトして勝利したシーン。

■HHHが登場する。レフェリーはリングに入らず、場外で待機している。リーガルが登場。ステージに登場し、対戦相手は一人ではなく複数いると説明。オーバーザトップロープルールで行われるガントレット戦である発表される。「もし対戦相手の一人がHHHを場外に落としたら、HHHはランブル戦に出場できない。」

6.HHHvs.??? -Royal Rumble予選:Over the Top Gauntlet-
最初に登場したのはスニツキー。開始2分で、HHHがクローズラインでスニツキーを場外に落とす。
次に登場したのはマーク・ヘンリー。開始5分ほどで、スプラッシュを狙ったヘンリーをHHHがかわして、ヘンリーは自ら場外に落下。
最後の相手はウィリアム・リーガル自身。しかしスパインバスターを決められたあと、場外に投げ落とされる。
【Winner:HHH at 5:47】

●先週のジェフとオートンの模様が再び流れる。

■ビンスが登場「ハイビジョンのビンス・マクマホンだぞ!!」
観客ブーイング。
ビンスはオートンとジェフの王座戦を紹介。まずオートンを呼び出す。
オートンとジェフを順番に呼び出す。
ビンス「通常、ここは私がWWE王座戦を宣伝するところだが、私はRRでどういう試合になるのか知りたい。2人の並外れた男がリング上ですべてを出してくれるだろう。」
ビンスは二人に一歩前に出るように指示する。そして握手するように言う。
オートン「俺は正直になる。俺はRRでの対戦相手がジェフだとわかって以来、安心していた。ジェフは大きなことはしてきたが、一度もWWE王座に近付いたことはない。俺はジェフを過小評価していた。目をつぶると、30フィートの高さから飛び降りてくるジェフの様子が浮かぶんだ。しかしジェフがRRでベルトを獲得することはない。俺が別のものを勝ち取ってやる。俺のリスペクトだ!」
ブーイングが起こる。ジェフがオートンからマイクを受け取る。
ジェフ「オートンのリスペクトを受けようと気にしない。俺はお前に感銘を与えるために30フィートからスワントーンをしたんじゃない。俺はお前を傷つけた。お前は兄貴を傷つけた。このチャンスをずっと待っていたんだ。何よりも重要なのは、俺はWWE王者になるためなら何でもするということを示すためにやったということだ。俺はにWWEにいるたくさんの人間をリスペクトしている。お前以上にな。」
ジェフは実況席に行き、JR、キングの手を握る。続いてリリアンの手を握る。そして観客席の大勢のファンの名前を呼びながら握手していく。
再びリングに戻る。オートンと向かい合う。オートンが先に手を差し出す。ジェフはオートンを見つめる。オートンは握手を求めるが、ジェフがオートンをキック。ツイストオブフェイト!!Tシャツを脱ぎ、倒れたオートンを見下ろす。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

HHHはランブル戦出場を決めたようですね。
こうなったら、ランブル戦でのDXと破壊兄弟の遭遇を期待してしまう。
【2008/01/23 09:01】 URL | The Fuhrer #- [ 編集]


トリプルHとテイカーの二人で最後は争って欲しいです。どっちも今の番組を動かない気がするんで、ここでしか見れない一騎打ちが見たい。
【2008/01/23 19:54】 URL | Tarou #- [ 編集]


HHH,Kane,Kennedyの内誰かが優勝する。Kane,Kennedyが大本命です。
【2008/01/23 21:10】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/750-1abac2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。