WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/4 RAW結果
現地2/4のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■オートンがリングにいる。「ジョン・シナはNo Way OutでWWE王座戦を行うという俺の提案を受け入れた。シナの言葉は俺にとって何も意味しない。俺は文章でそれを示して欲しい。2週間後にはシナは試合に出ざるおえない。そこでは完全に回復していないと言い訳することはできない。シナにとってそこは”No Way Out”となるんだ。俺は弁護士に契約書を作らせた。俺はすでにサインしている。」
オートンはシナをリングに呼び出す。シナ登場。すぐに契約書にサインする。
オートン「今夜あとで行われるマーク・ヘンリーとの試合で胸筋を損傷したとしても、お前はNo Way Outで試合をしなければならないんだ。
ここでヘンリーが登場。シナが振り返る。そこでオートンが突然、シナにRKO!

●ストーンコールドのDVDの宣伝。

■バックステージ:グリシャムがオートンとヘンリーにインタビュー。「何故シナをハメたのです?」
オートン「ヘンリーは自分のために出てきたんだ。俺はそれを利用しただけだ。」
ヘンリーはグリシャムがからマイクを奪い取る。「シナの腕を引き裂くのが楽しんでやる。」

1.ケリー・ケリー&ミッキー・ジェームスvs.ベス・フェニックス&ビクトリア
(試合最後)ミッキーがビクトリアにDDTを決めて勝利。試合後、ミッキーは女子王座の挑戦権を要求する。
【Winners:ミッキー&ケリー in 3:00】

■バックステージ:リーガルとホーンスワグルがいる。
リーガル「“クラブ”に入れることをすばらしいと思うか。私はクラブに入った。入れることを誇りに思うべきだ。」

■ショーン・マイケルズが登場。
マイケルズ「去年のRoyal Rumbleは勝利まであと少しだった。だが俺は2番目で終わったことが気に食わない。あと少しだった。WMではジョン・シナを倒すまであと少しだった。2位に満足しているという奴はみな嘘つきだ。俺はすべてのWWEの王座を獲得した。俺は自分のテーマ曲を歌った。だが俺はまだ満たされていないことに気付いた。」
マイケルズがエリミネーションチェンバーの話を始めると、ジェリコが登場する。
ジェリコ「WM19でのあんたとの試合は、これまでの俺のお気に入りの試合のひとつだ。あんたの言ったことにはほとんど賛成だ。自分がチェンバー戦に勝利すると遠まわしに言ったことを除いてな。お前は勝たない。俺より多くチェンバー戦に出場している男、女、子ども、両性具有者はいない。俺がWMのメインイベントに復帰することは止められないんだ。」
ここでジェフのテーマがヒット!「あんたたちが再びWMのメインを獲得するのはすごいと思う。だが俺が初めてメインをかざる必要もある。俺は自分の体を犠牲にしながら、これまでにRAWのトップスター5人を倒してきた。」
ここでJBLが登場。「俺はいつも欲しいものを買うか奪うかして手にする。ウマガは英語を話せない。だがお金と話すことはできる。」
JBLはウマガを買収しようと考えている。ここでウマガが登場する。しかし何も話さず、JBLを睨みつけている。
さらにスニツキーが登場する。「お前らはこれまでにもチャンスを与えられてきた。だが俺に出場権が与えられなかったのなら、奪い取るまでだ。」
観客は”Brush your teeth”チャント。
マイケルズが歯のことを馬鹿にして、スニツキーを殴る。その結果6人の乱闘に。
そこへリーガルが登場。「No Way Outまで待てないようだな。今夜6人タッグを行うぞ。」

2.Mr.ケネディvs.スペル・クレイジー
(試合最後)ケネディの足攻めの結果、変形の四の字固めでクレイジーがタップアウト。
【Winner:ケネディ in 2:00】

■ケネディが先週SD!で行われたフレアーvs.MVPの映像を流す。MVPがロープブレイクに従わず、反則を取られる。試合後MVPはフレアーの足を攻め続ける。
ケネディ「No Way Outでの試合を無しにする機会を与えよう。それは俺のスタイルではないが。だがリック、お前が試合に出場すると決めたなら、お前が負けたいのであれば、俺はお前のキャリアを終わらすだけでなく、お前の残りの人生を足を引きずって過ごすことになる。」
小さな声で”Woooo”と言う。

■マイク・アダムルが観客席に立って、No Way Outの紹介をする。

3.ポール・ロンドン&ブライアン・ケンドリックvs.カリート&サンティーノ・マレラ(w/マリア)
(試合最後)ロンドンがマレラを場外で追いかけている間に、カリートがケンドリックにバックスタバーを決めて勝利。
【Winners:マレラ&カリート in 1:00】

■バックステージ:ビンスが自分のケツは磨かれていると話している。初めてハイビジョン放送で自分のケツが映されることに興奮している。

■ビンスがスーツ姿で登場。自分の子どもを訓練することについて語る。
ビンス「WWEファンは子どもに対し、命令を出すのではなく、諭そうとする。子どもを訓練する唯一の方法は、貴様らの尻にキスをさせることだ。」
ホーンスワグルを呼び出す。ビンスは簡単なレクチャーをしてから、ズボンを下ろす。
観客が”Oh, my eyes!!”と叫ぶ。
ビンスがシャツの背中側を持ち上げ、キスするように言う。
ホーンスワグルは目をつぶって近付くが、頭を振って離れる。
ビンス「キスをするんだ。馬鹿息子が!」
スワグルがためらっていると、フィンレーが登場。「何をしているんだ。」
ビンス「お前が邪魔をしたことが何を意味するか分かるか。今夜は忠誠と友情を関係ない。これは規律に関するものだ。私が給料を払っているんだぞ。だからホーンスワグルに高級クラブに加入するように言うんだ。」
ホーンスワグルが近付いて、ビンスの尻に噛み付く。ビンスは股間を隠しながら、スワグルからに逃げようとする。
フィンレーとスワグルは笑いながら退場する。ステージで二人でダンス。
ビンスは怒って、ズボンを引き上げ、来週のRAWで自分とホーンスワグルでNo DQ戦を行うことを決定する。「その試合にフィンレーが介入した場合、貴様はクビだ!今笑っている場合ではないぞ!!」

●WMまであと55日。

4.コーディ・ローデス&ハードコア・ホーリーvs.ランス・ケイド&トレバー・マードック
(試合最後)ホーリーが分断している間に、コーディがマードックにDDTを決めて勝利。
【Winner:コーディ&ホーリー in 2:00】

■試合後、カリート、マレラ、マリアが登場。
カリート「俺達がタッグ王座の#1コンテンダーに決定した。」
マレラ「お前らがベルトを防衛できる可能性は、マリアがPlayboyでポーズを取るのと同じくらいだ。だがお前らは”Balding Tough Guy With A Little Friend Who Has a Name Like a Little Girl Magazine”でポーズをとるくらいならできるかもしれない。」

5.ジェフ・ハーディー&ショーン・マイケルズ&クリス・ジェリコvs.JBL&スニツキー&ウマガ
(試合最後)ウマガがジェリコにサモアンドロップ。JBLがリングには行って、ジェリコにエルボーを落とす。さらにブート。ジェリコはウマガにエンズイギリを決めて、ジェフにタッチ。ジェフはスニツキーを攻める。ウィスパーインザウインド。JBLがジェフを攻撃しようとするが、ジェリコが入ってコードブリーカー。最後にジェフがツイストオブフェイトからスワントーンを決めて勝利。
【Winners:ジェフ&マイケルズ&ジェリコ in 16:00】

Arm Wrestling Contest – シナvs.ヘンリー:ジョン・シナが登場。次いでヘンリーが登場する。
二人は組み合うが、ヘンリーがシナの手に油がついていると文句を言う。レフェリーがチェックするが何もついていない。
ヘンリーは突然シナの手をテーブルに叩きつける。「俺は準備できている。」
そう言って、一方的に腕相撲を始める。シナがなんとか巻き返す。
シナが勝ちそうになると、オートンが乱入。するにシナが振り返ると、オートンは逃げて行く。シナはヘンリーにFUを決める。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

John Cenaが腕相撲でMark Henryに勝てるわけないでしょう.まぁ 演技だしな。
6人タッグは良かったな。
【2008/02/05 16:57】 URL | big time #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/767-b3155373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。