WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/17 No Way Out結果
現地2/17のNo Way Outの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■JRとキングが登場。

●チャボとパンクの抗争を振り返るビデオ。タズとスタイルズに実況が切り替わる。

1.チャボ・ゲレロvs.CMパンク -ECW王座戦-
(終盤から)パンクのブルドッグ。2カウント。GTSを狙うが、チャボがロープを掴んでエプロンに逃げる。しかしパンクが顔にキック。チャボは床に落下。パンクは場外に行き、チャボをリングに戻す。フォールするが2カウント。パンクがチャボをトップロープにセット。チャボは反撃。パンクを突き落とす。しかしパンクも再び挑戦。ここでチャボが反撃のラナ攻撃。最後にチャボがフロッグスプラッシュを決めて勝利。
【Winner:チャボ at 7:25】

●エッジとミステリオの抗争を振り返るビデオ。

■バックステージ:マイク・アダムルがミステリオにインタビュー。SD!での出来事を語る。
ミステリオ「エッジは自分のことしか気にしていない。俺がヴィッキーにしたことをアクシデントだ。詫びるつもりはない。」
ミステリオの怪我の話題に移る。
ミステリオ「これ以上悪いことは起きないさ。だから俺は出場して、勝つだけだ。」
ここでボクサーのフロイド・メイウェザーが登場。ミステリオを応援する。二人は一緒に歩いていく。

■バックステージ:クリス・ジェリコが準備をしている。

2.バティスタvs.アンダーテイカーvs.フィンレーvs.MVP vs.グレート・カリvs.ビッグダディV -SmackDown! Elimination Chamber (Winner goes to WrestleMania to face the World Champion)
バティスタとテイカーでスタート。次にBDVが登場。BDVがテイカーとバティスタを圧倒するも、バティスタがスパインバスターで反撃。クローズラインでオーバーザトップロープ。BDVは鋼鉄の床に落下。テイカーがそこでDDTを決める。バティスタがピン。BDVが退場。4番目はグレート・カリ。テイカーとバティスタにチョップ。”You can’t wrestle!”チャント。バティスタにバイスグリップ。バティスタが脱出して、スピアー。テイカーがバティスタにブート。さらにケージを通して場外のカリの通訳にブート。そしてカリにゴゴプラータ(フットチョーク)。カリがタップアウト。再びテイカーとバティスタの戦いが始まる。5番目にフィンレーが登場。テイカーにケルティッククロス。2カウント。バティスタとフィンレーの攻防が始まる。バティスタがフィンレーをトップロープへ。マッスルバスター。2カウント。テイカーが戻る。MVPが登場する。テイカーがMVPを狙うと、MVPは自らのいたポッドを閉じようとする。しかしテイカーはそれを破って、MVPを攻撃。バティスタがテイカーを攻撃し始める。MVPはバティスタにシャイニングウィザード。テイカーにカワダキック。2カウント。鎖を持ち出してフィンレーをチョーク。フォールに行くが2カウント。MVPが鎖攻撃を続ける。テイカーが流血。MVPはポッドの上にのぼる。テイカーはそれを追うが、MVPが殴る。しかしテイカーはMVPの喉を掴む。そしてポッドの上から投げ落とす。フィンレーがMVPをピン。テイカーがトップロープへ。エルボードロップはミス。ホーンスワグルが顔をのぞかせ、フィンレーにこん棒を渡す。フィンレーのこん棒攻撃。バティスタが反撃のバティスタボムを狙うが、こん棒で回避。しかしテイカーがフィンレーを鋼鉄の床にチョークスラム。フィンレー退場。残るはテイカーとバティスタ。バティスタもこん棒攻撃によって流血している。パンチの応酬。ブーイングと歓声が交互に起きる。完全にファンはテイカーの見方。バティスタボム。2カウント。コーナーで馬乗りになってパンチ。テイカーがバティスタを持ち上げてラストライド。2カウント。テイカーが喉をかっきるポーズ。ツームストンを狙う。バティスタが切り返してオーバーザトップロープで投げる。バティスタはテイカーの顔をケージにこすりつける。そしてケージ目掛けて、テイカーにスピアー。もう一発狙うが、テイカーのカウンター。リングの中へ。テイカーのツームストンが決まってピン。テイカーが会場のWMのロゴを指差す。
【Winner:テイカー at 29:34】

■バックステージ:エッジとエッジヘッズがWMでテイカーと戦うことについて話す。
エッジ「今夜お前らはステップアップする必要がある。」
ロングが登場。「ヴィッキーは今夜ここにいない。私が代理だ。お前らが何か企む前に、エッジヘッズがリングの周りに来ることを禁止する。グッドラックだ、エッジ。ホラ!」

●アシュリーとマリアがプレイボーイマンションに行った映像。

3.リック・フレアーvs.Mr.ケネディ -Career on line-
ケネディが試合前にフレアーのキャリアを終わらせると話す。
(試合最後)フレアーがケネディにフィギュアーフォー。しかしケネディが丸め込む。2カウント。フレアーが丸め返す。そしてフレアーがフィギュアーフォーをリング中央で決める。ケネディがタップアウト。試合後フレアーがマイクを持ち、自分で勝利をアナウンス。「リムジンを乗り回し、飛行機で飛びまわり、不意打ちのキスをする、決して引退しないリック・フレアーだ!」
【Winner:フレアー at 7:18】

■バックステージ:医療班の治療を受けるフィンレーをビンスが見ている。明日のRAWでのホーンスワグルとの試合について語る。そしてスワグルに苦痛を与えると約束する。

■JBLが試合の準備をしている。

4.エッジvs.レイ・ミステリオ -世界王座戦-
ミステリオはギアをつけて登場。観客席にメイウェザーと友人がいる。(終盤から)ミステリオのムーンサルト。2カウント。ブート、トルネードDDT。2カウント。サンセットフリップ。エッジがカウンターを狙うが、ミステリオがエッジを倒してロープに送る。619!ミステリオは”SHIT”と連呼しながら、腕を押さえている。ブート、スプリングボード。しかしエッジがスピアーで迎撃。
【Winner:エッジ at 5:30】

■ミステリオがリングを転がり降りる。

■ビッグショーが登場!!!
ショー「誰が戻ってくると予想した。俺はこの場所が恋しかった。俺はこれ以上によい復帰方法を思いつかない。俺は再び王者になると宣言することだ。RAWだろうが、SD!だろうが、“ハードコア”のECWかはどうでもいい。俺はすべての番組で王者になっていて、再び起きるのも時間の問題だ。俺は100ポンド減量し、より速く、より意地悪くなって、WWEに戻る準備ができた。」
ビッグショーがリングから出て、ミステリオを掴む。そしてミステリオを痛みつけ始める。メイウェザーの席の前でチョーク。リングに戻す。メイウェザーが助けに出ようとすると、彼の親族が止めにかかる。ショーはジャケットを脱ぐ。言い合いになる。ショーが彼を突き飛ばすが、親族が止めようとする。ショーのヒザ。メイウェザーはショーの尻を蹴飛ばして、反撃。メイウェザーは走りだす。ショーがそれを追いかけようとしたところ、シェイン・マクマホンが登場。これをやめさせる。ショーの口と鼻が流血している。
ショーとシェインが一緒に退場。
ショー「これは俺のリングだ。お前はここに来るべきじゃない。」
大ブーイング。

■バックステージ:ジェフが試合の準備をしている。

■マイク・アダムルが観客席の中でオートンvs.シナについて語る。

●シナとオートンの抗争を振り返るビデオ。

5.ランディー・オートンvs.ジョン・シナ -WWE王座戦-
(終盤から)シナのプロトボム。WMのロゴを指差してから、”You can’t see me”、5ナックルシャッフル。FUを狙う。しかしオートンが脱出して場外へ。シナが追いかける。場外乱闘。ランプで殴り合い。レフェリーがカウントを取り始める。ぎりぎりまで場外で殴りあう。リングに戻ってシナのネックブリーカー。2カウント。オートンはシナをトップロープにセット。オートンがパンチ。シナも殴り返して、オートンを突き落とす。フェイマサー。これはミス。オートンがシナにRKOを狙う。シナが立ち上がったところをRKO、しかしこれを切り返してSTFU!!オートンはなんとかロープに逃げる。オートンは場外に行って、ヒザをかかえる。レフェリーに対しカウントを取るように指示する。シナが場外に行く。「お前が怪我をしていないのは分かっている。逃げ道はないぞ。」ここでオートンが突然床の上にRKO!!オートンがリングに戻ると、レフェリーがカウントを取り始める。しかしシナはカウント9で戻ってくる。オートンは信じられないといた表情。オートンはレフェリーをビンタ。レフェリーは反則裁定を下す。試合後、シナはオートンをDQしないように懇願する。しかし判定は覆らない。シナはオートンにFU。さらにSTFU。オートンはタップアウト。シナはそれでもやめない。オートンは失神。シナはWMのロゴを見てから退場する。リリアンがDQでシナが勝利したとアナウンス。反則裁定のため王座の移動はなく、オートンのもとへベルトが戻る。オートンが笑みを浮かべる。歓声とブーイングが起こる。ベルトにキスをして退場。
【Winner:シナ at 15:56 via DQ】

■バックステージ:HHHがウォームアップをしている。マイケルズが登場。
マイケルズ「いつもだったらふざけて、Tシャツの宣伝をしているところだ。試合に行く前に謝っておこう。」
HHH「詫びることはない。もし今夜俺がお前を倒さなければならなくなったら、俺はそうする。」
マイケルズ「これが俺達の友情が長い間続いている理由だ。」

■JRとキングがNo Way Outのテーマ曲Seetherの”Fake It”についてコメント。WWE.comで行われたチェンバー戦の勝者予想についてコメント。ジェフが38%で一位。HHHが31%、マイケルズが21%。

6.HHH vs.ショーン・マイケルズvs.JBL vs.ウマガvs.ジェフ・ハーディーvs.クリス・ジェリコ -RAW Elimination Chamber (Winner goes to WrestleMania to face the WWE Champion)-
ジェリコとマイケルズでスタート。マイケルズのフライングフォアアーム。跳ね起きからアトミックドロップ。クローズライン、スラム。エルボードロップはジェリコがヒザで迎撃。ジェリコのブルドッグ。ライオンサルトを狙うが、マイケルズがヒザとたてる。しかしジェリコはその足を掴んでウォールオブジェリコ。しかしマイケルズがカウンターでシャープシューターを狙う。それをジェリコが丸め込んで2カウント。ジェリコのエルボードロップ。2カウント。アッパーカット、パンチ。マイケルズのチョップ。ロープに走ってから、二人がクロスボディの相打ち。ここでウマガが登場。ウマガがクローズラインで二人を圧倒。マイケルズは鼻血。ダブルサモアンドロップ。しかしウマガのスプラッシュミスから二人の反撃。マイケルズのトップロープエルボー。ジェリコのウォールオブジェリコ。さらにマイケルズがクロスフェイスを同時にかける。ここでJBLが登場。ジェリコを攻め始める。ウマガはマイケルズを攻め始める。5番目はHHH。ジェリコがHHHにブルドッグ。ライオンサルトはミス。HHHはぺディグリーを狙うが、そこにJBLのクローズラインフロムヘル。ジェリコのコードブレーカーがJBLにヒット。ここでピン。全員ダウンした状態。JBLがイスを持ち出す。ジェリコも流血。ジェフが最後に登場。マイケルズがジェフを攻めるが、切り返しのウィスパーインザウインド。ウマガはジェリコにポッド貫通のランニングヒップアタック。さらにジェリコを攻めようとする馬がにマイケルズのスーパーキック。コードブレーカー。ぺディグリー。ジェフがポッドの上からスワントーン!ジェリコがウマガをピン。そこへスーパーキック。ジェフがジェリコをピン。残るは3人。ジェフがマイケルズにツイストオブフェイト。HHHがジェフをリングの外に投げる。マイケルズにぺディグリー。ここでピン。ジェフとHHHの攻防。リングの外へ。ジェフはHHHをケージに投げつけ、鋼鉄の床にDDT。繰り返しケージに投げつける。HHHが流血。ジェフがトップロープからHHHに飛びかかるが、ブートで迎撃。ぺディグリーを狙うが、ジェフが後ろに放り投げ、HHHはリングの中へ。スワントーンはミス。HHHのぺディグリー。2カウント。HHHがイスを出す。それを置き、その上にぺディグリーを狙う。ジェフのローブロー。ツイストオブフェイトを狙うが、HHHがジェフをイスの上に叩きつける。最後にイスにぺディグリーを決めてピン。HHHがWMのロゴを指して番組終了。
【Winner:HHH at 24:00】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ビッグショーはマクマホンと組んでヒールっぽいですね。
チェンバー戦の敗者たちのWMでの試合が気になりますね。
【2008/02/19 00:01】 URL | The Fuhrer #- [ 編集]


わかりやすいけど今回のPPVは良かったですね。なんかほとんどのNWOはWMまでのお楽しみな展開になるイメージだったんで。
【2008/02/19 01:28】 URL | Tarou #- [ 編集]


ショーがマクマホンにからむってことは、フィンレー、ショー、ビンスの試合がWMで見られるかもしれませんね♪
【2008/02/19 06:55】 URL | RiKO #mQop/nM. [ 編集]


John CenaがBilly Gunnの必殺フェイマサーを使うのはやめて欲しい!!体が鈍いからすごく格好悪い。それよりなぜ人の技を盗むの?まぁCenaの才能には限界があるでしょう..!
【2008/02/19 08:28】 URL | ok #- [ 編集]


テイカーとバティスタにブーイングか・・・
【2008/02/19 20:17】 URL | ? #- [ 編集]


okさんへ 
多分シナのフェイマサーはトップロープからのレッグドロップみたいな形のやつだと思います。 
ま、技がただでさえ少ないんで仕方ないでしょう。
後、ロッカードロップとフェイマサーはどっちが先なんでしょう?
【2008/02/19 22:22】 URL | クローナ #- [ 編集]


バティスタはともかくテイカーにまでブーイングだったの?この場合バティへのブーイングは仕方ないだろうけどテイカーにまでブーは何故だろう
【2008/02/19 23:36】 URL | ノリオ #- [ 編集]


バティスタのパンチはブーイング、テイカーのパンチは声援だと思いますよ。
レッスルマニアの時みたいに
【2008/02/19 23:57】 URL | ケイカー #cZbWyr9s [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/784-2f714f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。