WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/3 RAW結果
現地3/3のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●今夜、ジェリコのハイライトリールが行われる。ゲストはジェフ・ハーディー。またビッグショーはプロ格闘家と対戦。

■バックステージ:HHH、オートン、シナがいる。その3人をリーガルが見つめている。
リーガル「WMの試合にスパイスを加えるためにお前らを呼び出した。すばらしいアイディアを思いついた。マニアの前に3週間、3人が順番にRAWを支配する。今週はシナが担当する。」
オートンは3週間後に誰も傷つかないよう取引をしようと提案する。
HHH「俺はお前を信じているぞ。」
シナ「俺は取引だろうが、条約だろうが、何だろうと気にしない。俺は2週間前にぺディグリーを受けた。先週はRKOだ。俺は今夜とても満足することを発案することができるんだ。」
シナが笑顔で立ち去り、残ったオートンとHHHはにらみ合う。

■JRとキングが登場。リリアンがビッグショーのMMAエキシビジョンをおこなうとアナウンス。ピンフォール、サブミッション、KOで勝利できる。ビッグショーが先に登場。
JR「世界はWMのメイウェザーvs.ビッグショーの話題で持ちきりです。」
ラスベガスからの衛星中継でメイウェザーが登場。満面の笑み。
リリアンがビッグショーの対戦相手をアナウンス。

1.ビッグショーvs.“ザ・スリル”ブランドン・ヒル
ゴングが鳴ると、ヒルはリングの外へ出る。ビッグショーが追いかける。ヒルはロープの下に逃げ続け、観客がブーイングを送る。キングは「これは総合格闘技マッチだぞ。」と皮肉をこめて言う。ヒルがビッグショーにボディブロー。しかし効果なし。ショーはヒルをコーナーに叩きつけ、チョークスラムを決める。倒れたヒルの胸を足で押さえつけて3カウント。キング「ヒルはメイウェザーと同じぐらいの体格だ。」
【Winner:ビッグショー at 1:50】

■ビッグショーがスクリーンのメイウェザーに向かって話す。「次はお前を破壊する。2000万ドルはとっておけ。」
メイウェザー「次はお前のアゴを破壊する。」
ビッグショー「WMでメイウェザーとボクシングは落ち目になる。」
ショーはヒルを持ち上げて、場外に投げ捨てる。

■バックステージ:フレアーとマイケルズが今夜のタッグマッチのために歩いている。

●HHHのDVDの宣伝。

2.ランス・ケイド&トレバー・マードックvs.リック・フレアー&ショーン・マイケルズ
(試合最後)フレアーがケイドに四の字固め。その横でマイケルズがマードックに変型四の字。ケイドとマードックがタップアウトする。
【Winner:フレアー&マイケルズ at 3:21】

■試合後、マイケルズとフレアーがハグ。マイケルズがマイクを持つ。
マイケルズ「打ち明けなければならないことがある。俺はWMでフレアーと試合をすることはできない。」
観客ブーイング。
マイケルズ「フレアーのキャリアを終わらせる人間になりたくない。フレアーは理解する必要がある。これはレッスルマニアだ。俺はショーの主役だ!フレアーがこの試合をやりたいのであれば、フレアーのショーはそこでストップすることになる。」
マイケルズはマイクを落として退場。フレアーはただ黙ってマイケルズが退場するのを眺める。

■バックステージ:リーガルが電話で誰かと話している。「今夜の担当はシナです。」
そこへシナがリーガルのオフィスに入ってくる。「今夜最高の決定をする。HHHとオートンに試合をしてもらう。」
リーガル「お前はそのような決定をすることはできない。」
シナ「俺は自分自身を今夜オフにするつもりはない。俺はケネディと試合をおこなう。今夜ここは俺のオフィスだ。お前は出て行け。」
リーガルを追い出したシナが寝椅子に座ると、会場の観客からブーイングが起きる。

●来週のRAWは3時間とのアナウンス。過去のWMの試合のリマッチが行われる。3ブランドのスパスタが参戦。

■実況陣はJBLとフィンレーの抗争について話す。そしてジェリコのハイライトリールに触れる。

3.ウマガvs.スペル・クレイジー
今夜GMの権限がないリーガルは実況席に加わる。
ウマガがサモアンスパイクで勝利。リーガル「ウマガがRAWは優れた番組であると証明してくれる。」
【Winner:ウマガ at 0:42】

■実況陣がシナvs.ケネディ、HHH vs.オートンが行われると説明。

■ハイライトリール:CMが明けるとすでにジェリコが入場している。リング上でポーズを決める。
ジェリコ「これはトークショーだ。安いイミテーションとは違うぞ。カッティング・エッジやカリートス・カバナ、“あなたはスニツキーよし賢いか?”でも“ゴールドバーグと料理”でもない。今夜のゲストはジェフ・ハーディーだ。」
ジェフのテーマがヒットすると大歓声が起こる。ジェフはジェリコと握手する。ハーディーチャント。
ジェリコ「今夜のファンはジェフが大好きなようだ。だが俺は先週MITBの予選でジェフを倒した。先週俺がジェフを倒したシーンをハイビジョンの“ジェリトロン”で見てくれ。」
ジェフが話そうとするが、ジェリコが遮る。ジェフのことを“単発の猿”と呼ぶと、観客はブーイング。再びハーディーチャント。
ジェフ「俺はそれについてクールでいたい。」
ジェフはジェリコに握手を求める。しかしジェリコにツイストオブフェイトを不意打ち。この行為には複雑な反応。ジェフは退場。リングを振り返り、ジェリコを睨みつける。

■バックステージ:ケネディがリングに向かっている。

●WMのプロモビデオ:マリアとカリートがフロリダのプールサイドで飲み物をシェアしている。カリートは自分のためにマレラと別れるようにマリアに言う。すると突然カモメがカリートを襲う。

4.ジョン・シナvs. Mr.ケネディ
(試合最後)トップロープからのフェイマサーを決めたシナが、ケネディにSTFU。ケネディがタップアウト。
【Winner:シナ at 9:20】

■バックステージ:キャンディスとマリアが話している。

●WMのプロモ:あと27日。ビッグショーとメイウェザーの抗争に焦点。最大対最高の対決。

■リング上にキングが立っている。赤い布で覆われたプレイボーイ表紙の巨大パネルがある。キングがマリアを紹介する。マリアとキャンディスが一緒に入場する。またキングはWMでスヌープドッグがパフォーマンスすることを発表する。
キングが赤い布を下げると、プレイボーイの表紙が登場。しかしマリアの顔、胸にマレラの顔写真が貼られている。ここでマレラのテーマがヒット!
しかしマリアはマレラに対し、「決めるのはあなたじゃない。私よ。もう撮影は終わっているわ。全世界の人にこれを見て欲しいのよ。」
マレラは彼女を引き戻そうとするが、マリアは拒み続ける。ついにキングがマレラに一発。マレラはリングから転がり出る。ジェリーチャント。キャンディスとマリアは偽物の表紙を投げ捨てる。
キャンディス「幸運にも今夜公開が予定されていた表紙はこれだけじゃないわ。」
リング上から別の表紙が降りてくる。マレラはリングの外で騒いでいる。

●カール・エドワーズがNASCARで勝利した映像。金のベルトを手にして、「俺はシナにWMでこれを着けてもらいたい。」と話す。そしてこれまでにシナとエドワーズが場を共有した瞬間がプレイバックされる。

5.カリートvs.コーディ・ローデス -Money in the Bank予選-
(試合最後)カリートがバックスタバーを決めて勝利。
【Winner:カリート at 3:38】

●来週のRAWでビッグショーとメイウェザーの計量が行われるとアナウンス。

■実況陣がフロイド・メイウェザーにインタビュー。ビッグショーを倒すと意気込む。

■マイク・アダムルが次の殿堂入りメンバーを発表する。今週発表されたのはメイ・ヤング。彼女は第二次世界大戦が勃発したころにデビュー。WMまでに85歳になる。

■フィンレーが新しい入場曲で登場する。こん棒を手にしている。
ここでビンスのテーマがヒット。エントランスに立つ。「JBLがお前に会うことを楽しみにしているが、まずお前に質問がある。私に反抗するために家族と陰謀をたくらんだのは本当なのか?」
フィンレー「本当だ。ビンスはホーンスワグルの父親には充分ではない。」
ビンス「お前があの変異体、ホーンスワグルの父親なのか?」
フィンレー「それも本当だ。それを誇りに思っている。」
ビンス「JBLは今夜交通問題のためにここにいないことを知らせなければならないことを残念に思う。だが衛星中継でつながっている。」
JBLがスクリーンに登場する。そこはホーンスワグルがいる病院。
JBL「ホーンスワグルは潔白であるかもしれない。だが俺はそういう奴をえじきにする。そうして財産を築いたんだ。率直に言えば、楽しくて仕方ない。俺はフィンレーと戦ってやる。だがそれはWMだ。」
JBLはホーンスワウグルを叩く。
フィンレー「クソ!お前ののどをこん棒で打ってやる!」
ホーンスワグルは泣き出す。
JBLは部屋の灯りを消す。

6.ランディー・オートンvs.HHH -ノンタイトル-
シナが実況席に加わる。
途中オートンがベルトを持って試合を放棄しようとする。するとシナが「このような終わり方はさせない」と言って、立ち上がる。HHHがオートンを追いかけ、シナのほうへ突き飛ばす。オートンとHHHはリングに戻る。ベルト攻撃をかわしたHHHがぺディグリーを狙うと、シナが乱入しHHHを攻撃。ここで試合終了。シナはHHHにFU。ブーイング。するとオートンがシナにRKO。オートンがベルトを掲げて放送終了。
【Winner: No Contest at 7:25】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

人の技盗むな!!!!!フェイマサーはミスター・アスの技です。
【2008/03/05 08:18】 URL | #- [ 編集]


ジェフとジェリコなら断然ジェリコの方がすきです。でもレッスルマニア24のラダーマッチはジェフが勝つ可能性が大きいです。ジェリコはロウでHHHに押されなかったら再びチャンピオンになるのも夢じゃない。よりによってフェイスで復帰したのはまずいな。スマックで復帰すいれば良かったのに...間違いなくチャンピオンになる。
【2008/03/05 08:22】 URL | ジェリコ ホリック #- [ 編集]


オートンかっちょいな~ マニアで防衛するじゃないかな。カリートはマニアに出れるの最高です。彼をプッシュしてほしい。才能あるとおもう。
【2008/03/05 10:19】 URL | #- [ 編集]


人の技盗むなって言ったって、トップロープからなんだからビリーガンのとは違うだろ。それに試合の運び方なんかを決めるのはエージェントだろ?便乗してシナの悪口ばっか言うなって。
【2008/03/05 12:17】 URL | #- [ 編集]


まぁこの業界で同じ技は使うなと言ってもムリかもしれませんし…こればかりは仕方ないと思いますよ。
【2008/03/05 12:47】 URL | #- [ 編集]


チョークスラムとかだってみんな使ってんじゃん 大体居もしないやつのことなんかイチイチ気にするけないじゃん ちったぁ考えろよ オマエみたいな奴にまで批判されるシナがかわいそう
【2008/03/05 13:22】 URL | #- [ 編集]


あれぐらいでパクんなというのなら、RKOとかはどう思ってるんだろうか
【2008/03/06 15:29】 URL | #- [ 編集]


RKOはオースチンのスタナーのコピーだね。でも,オートンが使うと絵になるから良いです。オートンのRKOはたぶん一番カッコイイと思う。今のwweで。オースチンも格好よかったな.ビリーGは好きでしたね。DXのときはすごく輝いてました。いつか帰って来てほしい人です。
【2008/03/06 16:22】 URL | #- [ 編集]


ストーンコールド・スティーブ・オースチン最高なスーパースター。
【2008/03/06 17:10】 URL | #- [ 編集]


RKOはDDPのダイヤモンドカッターじゃない?
【2008/03/06 17:34】 URL | #- [ 編集]


そうだな。ダイヤモンドカッター,スタナー,rko三つとも大体同じような技ですね。みんな使う人によって個性があった。
【2008/03/06 18:15】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/801-f7a0a40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。