WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地3/10 RAW結果
現地3/10のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■リック・フレアーがスーツ姿で登場。先週のマイケルズについて話し始める。
フレアー「先週私はマイケルズへのリスペクトを示した。だが今日ここミルウォーキーのファンの前に出てきて欲しい。言いたいことがある。」
マイケルズが登場する。フレアーは「マイケルズの辞書には共感・憐れみという単語は存在しない」と説明する。
フレアー「先週私はマイケルズからのリスペクトを感じた。だが同情の念もまた感じた。私はネイチャーボーイ、リック・フレアーだ。もし私が最高の対戦相手と戦うことができないのであれば、私は自分のキャリアを続けたいとは思わない。私は人々にキャリアが続くとうにと干渉して欲しくないのだ。私は憐れみなどいらない。私はリスペクトが欲しいのだ。私がWMで勝利すれば、それは私が男であるからだ。もしマイケルズが勝利すれば、その時彼は男を倒したということだ。私は自分が引退すると思い込んでいるわけではないぞ。だが本当にすばらしい日に、マイケルズと戦うことができるのだ。今ここで、ショーの主役に100%の約束をして欲しい。」
マイケルズ「俺は憐れみを意図したつもりはない。俺はMr.レッスルマニアだ。俺はラダーマッチを改革し(10)、1時間以上の激闘を繰り広げ(12)、史上最高の瞬間を作り出した(14)。日付が変わるとき、俺は自分をコントロールできない。ショーの主役モードにスイッチが入るんだ。つまり俺には別人格があるんだ。だが俺はスーパーマンのマントなんて必要ない。」
フレアーは笑う。
マイケルズ「フレアーの登場が終わろうと続こうと、はっきりと言うことができるものがある。俺達は、公演の話題を独占することができる。やろうじゃないか!」
二人は抱き合う。そしてSD!で予定されているフレアーのエッジ&エッジヘッズの試合について、フレアーをひとりにさせないと言う。「3対2だ。」
フレアーは笑顔。しかしここでオートンのテーマがヒット!ブーイング。
オートン「感動的な瞬間だな。俺はこの場から立ち去りたいが、それはできない。何故なら今夜は俺が試合をブッキングするからだ。2つの試合を組んだ。HHHはWMのリマッチとしてケインと試合をする。マイケルズよ、お前は去年WMで勝利しなかったな。今夜の対戦相手はジョン・シナだ。」

1.アンダーテイカーvs.マーク・ヘンリー -棺おけマッチ-
ドルイドが登場し、棺おけを運んでくる。WM22のリマッチ。
(試合最後)テイカーがフットチョークを決める。ヘンリーはタップするが、この試合はタップでは試合は終わらない。ヘンリーが吐血。テイカーはヘンリーをストンピングして転がし、棺おけの中に入れる。
【Winner:テイカー at 4:42】

●カリートとマリアによるWMのプロモ。

■バックステージ:メイウェザーと取り巻きがいる。ボクシング界におけるビッグショー戦の反応についてのビデオを流す。バート・シュガー「2000万ドルはメイウェザーの入院費に当てられる。」アントニオ・ターベル「彼のボクシングキャリアを危険にさらすことになる。」

■実況陣がメイウェザーの試合についてコメントし、シナ・オートン・HHHの試合に言及。今朝HHHから届いたというビデオが流される。
HHHが暗い部屋に座っている。昨年俺はWMでシナと究極の再戦をするはずだった。だが俺は怪我をして実現しなかった。俺が復帰すると、シナは怪我をした。WMではWWE王座をかけて戦う。」

■ケネディが登場。マイクをしようとするが、フィンレーのテーマがヒット。試合が始まる前に、JBLがトロンに登場する。そしてWMの試合はBelfast Brawl形式で行うと発表する。「お前の変異体の息子、ホーンスワグルの次は、お前を病院送りにしてやる。」

2.Mr.ケネディvs.フィンレー
試合が開始しても、フィンレーはこん棒を手にしたまま。ケネディの腹部を殴って、反則裁定。DQゴングが鳴っても、ケネディを殴り続ける。レフェリーが集団でフィンレーを止めようとする。観客はフィンレーに声援。
【Winner:ケネディ via DQ at 0:14】

■WWEがMake a Wish Foundationとパートーナーシップを結んだことをプロモーションするビデオ。そして願いをかなえるためにWMにレイヴェン・シモーネが登場すると発表される。

3.クリス・ジェリコvs.ジェフ・ハーディー -IC王座戦-
(試合最後)ジェリコのエンズイギリをかわしたジェフがツイストオブフェイト。スワントーンにいくが、ジェリコがかわす。ジェリコはジェフが立ち上がるのを待って、コードブリーカー。ここでピン。
【Winner:ジェリコ at 11:02 王座奪取!】

■バックステージ:アイアン・シークとニコライ・ボルコフがいる。シークはイラン国旗を持っている。

●WM1のシーク&ボルコフvs.ウィンダム&ロトンドの試合が流れる。フレッド・ブラッシーもいる。

■リングにシークとボルコフが登場する。ボルコフはソ連国歌を歌おうとする。
シーク「ロシアとイランはナンバーワンだ。」
アメリカをバカにすると、ウィンダムとロトンドがアメリカ国旗をもって登場。
戦いが始まろうとしたところで、ジリアン・ホールが登場する。
ジリアン「WM1であなたたちが戦っていたことには、私は生まれてすらいなかった。綿者歴史を知っているわ。U.S. Expressが”Bore in the USA”を歌ったのよ。残念ながら彼らは歌う権利を与えてくれなかった。彼らはまだ健在だからよ。だけど私はここにきた理由は歌いたいからよ。」
そう言って、ジリアンは歌いだす。
ロトンドが彼女を担いでくるくる回りだす。ジリアンはリングから転がり出る。

■マイク・アダムルが新たな殿堂入りメンバーを紹介する。今週はブリスコ兄弟。(ジャック&ジェリー)彼らの映像が流れる。

●ビッグショーのプロモ。

●WM15のHHH vs.ケインのリキャップが流れる。

■バックステージ:ケインがモニターで映像を見ている。オートンが近付いて、ケインにHHHのことを話そうとする。
ケイン「俺に歴史の授業は必要ない。、すべて覚えている。」
オートンを押しのけ、歩いていく。

■WMのオープニングでジョン・レジェンドが”America the Beautiful”を歌うとアナウンスされる。

4.ケインvs.HHH
(試合最後)ケインがサイドウォークスラム。トップロープにあがるが、HHHがキックでブロック。ぺディグリーを決めて勝利。試合後、HHHがWMのロゴを指差す。場外のオートンとにらみ合う。
【Winner: HHH at 5:35】

■事前に録画された内容。シナが暗い部屋でWMについて話す。「今年俺の時代が再びやってくる。」
会場にいる客がブーイング。

■メリーナとベスが登場する。WM23のメリーナvs.アシュリーの映像が流れる。メリーナ「彼女は外見は典型的なプレイボーイのカバーガールだけど、内面には何もないわ。」
そしてWMの前哨戦を行うという。

5.メリーナ(w/ベス)vs.マリア(w/キャンディス)
試合開始後、マレラがプレイボーイを持ってリングにやってくる。彼がエプロンでそれを破り捨てる。気をとられたマリアにメリーナがレッグドロップを決めて勝利。試合後、キャンディスがマリアを突き飛ばすが、ベスがキャンディスを攻撃。マレラがベスとメリーナの腕をあげる。キャンディスはマリアの容態を確かめる。
【Winner:メリーナ at 2:00】

●メイウェザーがビッグショー戦に向けて準備をしている映像。

■スーツ姿でシェイン・マクマホンが登場。ビッグショーを呼び出す。複雑な反応。次にメイウェザーを呼び出す。彼には完全にブーイングが送られる。
二人の計量が行われる。メイウェザーは159ポンド、ビッグショーは441ポンド。
ビッグショーがマイクを持ち、メイウェザーの取り巻きについて話す。そしてリングの周りに3ブランドのスパスタが集まる。
ビッグショー「ロッカールームにお前のことを好きな奴はいない。ファンもお前が嫌いだ。お前が俺に対し敬意を払わないなら、お前を二度とボクシングをやれないようにしてやる。」
メイウェザーがマイクを持って話し出すと、観客は”What!?”とチャント。彼はWMでビッグショーのアゴを破壊すると言って、退場しようとするがビッグショーが彼を捕まえる。そしてリング周りのスパスタに投げ込む。

■暗い部屋にオートンがいる。「俺は完璧な王者だ。シナの強さ、ハンターの知能、シナの願望、ハンターの競技熱を1人の人間に集めたのがこの俺だ。彼らが手にすることのできないもの、それはWWE王座だ。」

6.エッジ(w/ライダー&ホーキンス)vs.CMパンク
パンクのGTSをエッジヘッズが妨害。エッジがスピアーを決めて勝利。
【Winner:エッジ at 4:02】

■リーガルが登場し、WMの番組対抗戦について話す。
リーガル「RAWの代表はこの男だ。」
ウマガのプロモが流れる。リーガルはウマガを呼び出す。
リーガル「SD!のバティスタを哀れに思う。この男を止められる者はいないと分かっているからな。この男はいたるところで破壊を繰り返してきた。」
ここバティスタが登場する。ウマガと殴りあう。ウマガがサモアンスパイクを狙うと、バティスタがスパインバスター。さらにバティスタボムを狙うが、ウマガはバティスタを場外に投げ落とす。リーガルとレフェリーが事態を収拾しようとする。バティスタは笑みを浮かべている。

●WM23のシナvs.マイケルズのリキャップ

7.ジョン・シナvs.ショーン・マイケルズ
オートンが乱入してシナとマイケルズを攻撃し、ノーコンテストに。イスを持ち出してシナを殴る。さらにイスの上にRKOを狙うが、シナがオートンをイスに叩きつける。そしてFU! シナのテーマがヒット。
【Winner: no contest at 16:00】

■バックステージ:モニターを見ながら、HHHが笑っている。「シナとオートンが番組をしきった愉快な2週間だった。来週シナとオートンには同じリングに立ってもらう。1対1ではないぞ。オートンとシナは一緒になるんだ。対戦するのは、RAW所属選手全員だ!!」
HHHは笑みを浮かべる。
シナはリング上でポーズをとる。オートンは不快そうな表情を見せる。

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

①マニア前にハンターが負けるのは分かるが、ケインの負け方が気に入らない。
②ジェリコはこれで通算インターコンチネンタル王座戴冠8回になった。負けたジェフがマニアで勝つことは確定かな。ジェリコはマニアの後にケネディとかと抗争になると思う。
【2008/03/11 15:34】 URL | ミスター・jp #- [ 編集]


jeff hardyが謹慎処分されたようです。薬物検査通らなかった。
【2008/03/11 22:19】 URL | rko #- [ 編集]


HHHvsケインは2年前にやりましたよね。芸がないなあ。
期待していたよりはしょぼい感は否めませんね。
【2008/03/12 00:18】 URL | The Fuhrer #- [ 編集]


謹慎の事は自分も知りました。ジェフはWMに出れないっぽいですね…残念です。
【2008/03/12 02:27】 URL | Tarou #- [ 編集]


ジェフ何やってるの~
おそらくマニアから大プッシュが待ってるはずなのに、これで無くなったわ。マニアで勝つのは誰なんだろう。kennedyとMVPの可能性大と思う。
【2008/03/12 10:51】 URL | ミスター・jp #- [ 編集]


ジェフの謹慎の件はとても残念です。
今週のECWでWMでECW王座挑戦権をかけたバトルロイヤルを行うことが発表になりました。
このことからも、MITBはRAWかSD!所属レスラーが勝利すると考えられます。


WMリマッチと銘打った割には、面白いカード、展開がありませんでしたね。
期待していただけに残念です。
【2008/03/13 01:12】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/807-132627e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。