WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地2/28 RAW結果
現地2/28のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●Backlashのメインのハイライト。「おごれる者久しからず」というHHHの言葉をバックに、HHHがベルトをかかげているシーンが流れる。

■JRとキングが登場。今夜の観客動員数は17,166人と発表される。
HHHのテーマがヒット!観客は大興奮。普段着でステージに登場する。腰にはWWE王座のベルト。笑みを浮かべながら、リングへと向かう。リリアンが新WWE王者とアナウンスする。キング「オートンの時代は終わったんだ。ゲームの時間だ!」HHHが水を噴き出して、リングイン。
HHHの入場曲が止まり、HHHは観客を見渡す。”Triple H”チャントが発生する。
HHH「只今をもって、オートンの時代は正式に終わった!8ヵ月前、俺はカーテンの裏にいた……(HHHチャント)……だが戻ってきた。何が起こるか、俺が再び本当にベストになれるか、そんなことは知らない。俺が少しの疑いもなく知っていること、それは”The Game is Back.”ということだ!」
オートンのテーマが流れる。試合コスチュームでオートンが登場する。
オートン「今夜お前の勝利演説は必要ない。」
大ブーイング。
オートン「お前は本当に昨夜したことを誇りに思うか?あまりにもあんたに有利だった。」
HHH「昨夜試合の前に俺がどれほど勝利を確信していたと思う?今夜お前は犠牲者きどりか?」
オートン「俺は自分自身の成功の犠牲となったんだ。1対1の状況に置かれなかったからだ。」
HHH「それは違う。お前は複数の相手と戦う試合をいつも、裏から忍び寄ったり、逃げたりするために利用してきたからだ。」
オートン「俺は3週間後のJudgment Dayで1対1の試合をしたい。」
HHH「お前の王座統治は口だけのものだった。俺は自分の偉大さを自ら話すことによってキャリアを形成してきた。この違いは俺が真実を話しているということだ。」
ファンが歓声をあげる。
HHH「リングを出ろ。」
オートン「出ていくつもりはない。これは俺のリングだ。俺のベルトだ。」
突然HHHがオートンの頭をマイクで殴る。オートンは場外へ。
オートン「JDまで待てない!俺の時代は終わっていない。これは始まりにすぎないんだ。お前の前回のタイトル統治は24時間も持たなかった。今回も同じだ。今夜俺は再戦権を行使するぞ。」
オートンはマイクを投げ捨てる。HHHは望むところだといった表情。にらみ合い。

■実況陣にカメラが切り替わる。JR「今夜王座戦が正式なものとなるかどうかはCM中に情報を得ようと思います。」

1.ミッキー・ジェームス&マリア&アシュリー&ミシェル・マクール&チェリー&ケリー・ケリーvs.ベス・フェニックス&メリーナ&ジリアン&ビクトリア&ナタリア・ナイトハート&レイラ -12-Diva Tag Team Backlash Re-Match-
(試合最後)ケリーがジリアンにハンドスプリングエルボー。ミッキーにタッチ。ミッキーがジリアンを丸めこんで勝利。
【Winners:ミッキー&マリア&アシュリー&マクール&チェリー&ケリー at 3:31】

●Backlashのハイライト。

2.JBL vs.ロビー・マカリスター(w/ローリー)
(試合最後)JBLがクローズラインフロムヘルを決めて圧勝。試合後、JBLはローリーを挑発するが、ローリーは引き下がる。JBLは実況席からヘッドセットを奪い、王座戦でのシナに対する文句を言う。そしてHHHvs.オートンの勝者への挑戦を要求する。
【Winner:JBL at 1:04】

3.ポール・ロンドン&ブライアン・ケンドリックvs.ランス・ケイド&トレバー・マードック
(試合最後)ケンドリックがマードックを丸めこんで勝利。試合後、ケイドはマードックにいらいらしている。マードックはすぐにリングを出て、マイクを持ち、実況席の上に立つ。リングに残ったケイドに向かって話し始める。マードックはカントリーソングを歌い出す。Garth Brooksの”Friends in Low Places”を歌う。ケイドはうんざりといった表情で、マードックを残しリングを後にする。
【Winners:ロンドン&ケンドリック at 1:57】

■実況陣が先週の大統領候補登場がNew York Timesなどのメディアに取り上げられたことについて話す。

4.ポール・バーチル&ケイティ・リーvs.スペル・クレイジー
試合前にケイティがマイクを持ち、この試合はリーガルの決定でハンディキャップ戦になったと伝えられる。
(試合最後)バーチルがカーブストンプを決め、ケイティがフォール。
【Winners:バーチル&ケイティ at 1:47】

■バックステージ:グリシャムがオートンに今夜のリマッチについて尋ねる。「リマッチ条項を行使することについて考え直すことはないのですか?」
オートン「NO」
オートンはグリシャムを睨みつける。

■アリーナの灯りが落とされる。リング中央に置かれたKing of the Ringの王座にスポットライトが当てられる。リーガルが座っている。
リーガル「私はRAWのGMという地位を捨てるつもりはない。私は二つの肩書きを手にしたんだ。それを守るつもりだ。その結果WWEで最も権力をもつ存在となる。観客には生まれながらに持つ外人恐怖症と嫉妬があるため、私のことを好きになれないかもしれない。だが観客とWWEのレスラーは私を尊敬せざる得ないのだ。私は進行形の支配者であり上司となるのだ。」
ここでMr.ケネディのテーマがヒット!
ケネディ「King of the Ringとなったリーガルを最初に祝えたのなら光栄だった。光栄だが俺はそれができない。俺はWWEのビッグスターだ。トーナメントに招待されなくてもな。されていたなら、俺が勝利していた。王座をかけてあんたに挑戦したい。」
ケネディは自らの名前をコールしようとするが、リーガルが遮る。
リーガル「アポを取らない限り、誰も私とは話せない。」
リーガルは逆にケネディに謝罪を要求する。
ケネディは周囲を見渡す。そして謝る代わりに自分の名前を叫ぶ。
リーガルは不快な様子。ケネディをパンチ。ケネディは場外へ落ちる。すぐにリングに戻り、リーガルにタックル。レフェリーがリングにやってきて、乱闘を鎮めようとする。ケネディはおでこから流血している。

5.サンティーノ・マレラ(w/カリート)vs.コーディ・ローデス(w/ホーリー)
(試合最後)コーディがスパイクDDTを決めて勝利。試合後コーディがマイクを持ち、マレラを馬鹿にしてみせる。カリートが背後からコーディに忍び寄り、バックスタバー。ホーリーが入るがすぐに、二人は逃げ出す。
【Winner:コーディ at 3:15】

■バックステージ:ジェリコが歩いている。

■ハイライトリール:ジェリコが登場。「俺はスポーツ娯楽界におけるBest Actorを発表するためにきた。」
最初にドン・ムラコ&Mr.フジを紹介する。次に2004年のSD!からコールとハイデンライクを紹介。コールが誘拐された事件。そして3番目にBacklashでひざを痛めたふりをしてバティスタをだましたショーン・マイケルズが紹介される。
ジェリコ「勝者はショーン・マイケルズだ。」
笑みを浮かべながら、手をたたく。マイケルズの入場曲が流れる。
マイケルズが足を引きずりながら登場する。
マイケルズ「見ろ、クリス。俺はけがをした。」
ジェリコ「ジェスチャーゲームは終わりだぞ。お前は試合に勝つためなら何でもするんだ。バティスタにざまみろと言ってやれ。」
マイケルズは反応しない。観客はHBKチャント。
ジェリコ「お前はWWEで最高の役者だ。」
ジェリコはマイケルズの曲を流すように言って、自分は退場する。マイケルズは複雑な表情を見せる。

●ECWの宣伝。ケインvs.チャボのリマッチ。

■バックステージ:マレラが歩いている。ディーバを見つけて話しかける。振りかえるとその正体はロディー・パイパー!マレラが話を振るが、パイパーはマレラをビンタ。

●Backlashのメインのハイライト。

6.HHH vs.ランディー・オートン -WWE王座戦-
(試合最後)HHHがオートンのRKOを防いで、マットに叩きつける。リング中央でHHHがクロスフェイスを決める。突然リーガルが番組ディレクターに対しカメラを切るように指示する模様が映される。「誰も私を尊敬していない。」ディレクターを掴み、突き飛ばす。「ファンはこの試合の結末を見るに値しない。」画面が暗転する。JRとキングの声のみが聞こえる。まだクロスフェイスが決まっているらしい。そのまま番組が終了する。
【Winner: 番組強制終了のため勝者なし at 23:01】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ロウが迷走している…。
【2008/04/29 22:52】 URL | hibiki #- [ 編集]


この終わり方はわかりにくすぎ…その場にいた観客が気の毒。
【2008/04/30 07:57】 URL | Tarou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/854-eaf1e9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。