WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地4/26 Backlash結果
現地4/26のBacklashの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●オープニング。

■パイロ。JR、コール、キングが実況。11回目のBacklash開催となる。

1.ジャック・スワガーvs.クリスチャン -ECW王座戦-
(試合終盤から)トップロープからスワガーがベイダースプラッシュ。2カウント。クリスチャンがカウンターでキルスウィッチを狙うが、返され、コーナーに投げ飛ばされる。しかしクリスチャンがロールアップ。2カウント。スワガーのオクラホマスタンピード。2カウント。コーナーパッドをはずす。クリスチャンが対角のパッドを外す。スワガーの攻撃をかわして、ターンバックルに叩きつける。そしてリング中央でキルスウィッチを決める。ここでピン。
【Winner:クリスチャン at 10:59 王座奪取!】

■バックステージ:クリスチャンがボーン、ドリーマー、フィンレーに祝福されている。クリスチャンが歩きだすと、そこにはエッジ。5秒間ほどの沈黙。
エッジ「今俺はお前より優れている。あと1時間のうちに俺はベルトを取り戻す。」
クリスチャン「何があったんだ?昔のお前は面白い奴だった。今は狂ってる!」
エッジ「一人の男に会うまではそうだった。ジョン・シナだ。シナが俺を変えたんだ。俺が世界王座を手にして、シナを永遠に葬り去れば、俺は再び変わるだろう。」

2.クリス・ジェリコvs.リッキー・スティムボート
リッキーがテイクダウン。ジェリコがロープへ。リッキーが場外へ。リングに戻って、ジェリコにベースボールスライド。プランチャ。チョップ。アームドラックからアームバー。ジェリコが立ち上がるも、腕攻めは続く。再びテイクダウン。ジェリコが立ち上がって、パンチ。ロープに走って、ショルダーブロック。再びロープに走ったところを、リッキーがアームドラッグ。再び腕攻め。ジェリコがパンチで脱出。リッキーのチョップ。リッキーがロープに走るが、ジェリコが場外に投げる。しかしリッキーはロープを掴んで、逆上がりの要領でリングに戻る。ジェリコがクローズラインで場外に落とす。リッキーが登ってきたところを、スプリングボード式のドロップキックで落とす。スナップメア。ジェリコが首をロック。ロープワーク。リッキーがアームドラック。しかしジェリコがタックルし返す。再び首を絞めあげる。ヘッドロック。リッキーがバックドロップを決めるが、ジェリコはロックを外さない。対角に振って、フェイスクラッシャーを狙うが、リッキーがコーナーにジェリコを突き飛ばす。リッキーがそのままトップロープから雪崩式のバックドロップ!2カウント。パンチ。ロープに振って、チョップ、エルボー。2カウント。パワースラム。2カウント。チョップ、ロープに振るが、ジェリコが反撃。エンズイギリ。2カウント。フェイスクラッシャー。ライオンサルトを狙うが、リッキーが追いかけて、そのまま担ぎあげる。しかしジェリコが丸めこんで、そのままウォールオブジェリコ。リッキーが体を返して、フィギュアーフォーレッグロック。ロープブレイク。二人はエプロンに立つ。リッキーが担いで、リングの中に投げ落す。リッキーがトップロープへ。クロスボディ。さらにコーナーからエルボーを狙うが、コードブリーカーでジェリコが迎撃。フォールに行くが、ロープエスケープ。ジェリコがスラムを狙うが、リッキーが丸めこむ。2カウント。ジェリコがウォールオブジェリコを決めて、リッキーがタップアウト。ジェリコは早々に立ち去る。観客はリッキーに大歓声。
【Winner:ジェリコ at 12:32】

■バックステージ:マレラがいる。ベスとローザがやってくる。サンティーナに電話しているふりをする。
ベス「WMであなたがサンティーナとして女装したことを認めないと、今夜カリにキスされることになるわよ。」
マレラはベスがサンティーナのような若いディーバに嫉妬しているのだと言う。
マレラ「サンティーナは本物の女性だ。出て行くんだ。」

3.CMパンクvs.ケイン
パンクのキック。ケインがパンクをコーナーに追い詰める。エルボー、パンチ。コーナーに振るが、パンクがブートで迎撃。そのまま腕をとり、こうもり式に腕決め。場外プランチャはケインがチョークスラムの体勢でキャッチ。そのまま投げようとするが、パンクがロープを掴んで、エプロンに着地。エプロンからダイブ。リングに戻り、ケインの腕を決める。キック。対角に振るが、振り返され倒れこむ。ケインの低空ドロップ。パンクの体が飛ばされ、コーナーポストにヒット。フォール。2カウント。ケインのボディシザーズ。パンクがエルボーで脱出。コーナーニーを狙うが、交わされる。ケインのクローズライン。2カウント。バックブリーカー。チョークスラムを狙うが、パンクがDDTで返す。ケインがコーナーに押し込む。変型のタランチュラ。スワンダイブ式のクローズライン。ケインがキックで反撃。トップロープへ。パンクがキック。そのまま担げ挙げて、G2Sを狙うが、ケインが脱出。ケインがコーナーにもたれたところを、対角二-、ブルドック。スワンダイブに行くが、ケインがアッパーカットで迎撃。ケインのサイドウォークスラムを切り返して、パンクがアームバー。しかしケインが力で返して、サイドスラム。チョークスラムの構え。パンクの頭部へのキック。ソバットキック。ビンタ連打。再びキックに行ったところを、ケインが首を掴んで、チョークスラム。ここでピン。
【Winner:ケイン at 9:24】

●ジェフとマットの抗争を振り返るビデオ。

4.ジェフ・ハーディーvs.マット・ハーディー -I Quit Match-
ジェフのパンチ。コーナーでストンピング。コーナーに叩きつける。股間へのレッグドロップ。低空ドロップキック。マットは場外に逃げる。ジェフが場外ダイブ。バリケードに投げつける。コーナーステップを使って、ポエトリーインモーション。ロープを使って、スタンガン。コーナーでクローズライン連打。コーナーで倒れるマットに向かってのラビットキック。レッグドロップ3連発。さらにセカンドロープからレッグドロップ。飛びついて、マットの首を絞める。マットはジェフをコーナーに叩きつける。マットのエルボードロップ。エルボー、コーナーに叩きつけようとするが、ジェフが阻止。ウィスパーインザウインドを狙うが、マットがジェフを場外に突き落とす。マットがコーナーポストを使って、ジェフの足を痛めつける。レフェリーが降参するか尋ねる。ジェフがNoと答える。マットの足攻め。足四の字固め。ジェフはNo!!マットの足攻めが続く。再び足四の字。ジェフが体を返す。そのままロープへ。マットが足をとる。ジェフのエンズイギリは交わされ、ハーフボストンクラブへ。マットがレッグドロップ。コーナーにセットする。逆さづりにしてジェフの首をきめる。しかしジェフは降参しない。雪崩式を狙うが、ジェフが反撃。ウィスパーインザウインド。打撃合戦。ジェフのミュールキック。テキサスクローバー。マットはロープに逃げる。ジェフのツイストオブフェイト。トップロープへ。スワントーンボムがヒット!マットは降参しない。ジェフがもう一度、スワントーン!!ジェフはリングの下からテーブルを取り出す。マットはリングの外に逃げる。場外でTOFを狙うが、ジェフが切り返して、マットにTOF!マットをリングに寝かす。リングの下からテープとロープを取り出す。テーブルに寝るマットの手足をテープで固定する。さらにロープでマットをテーブルに縛り付ける。ジェフはイスをハシゴを持ち出す。ハシゴをセット。マットがジェフの名を叫ぶ。ジェフはマットを見つめ、ハシゴを登る。ジェフはポーズをきめる。マットがジェフに対し、「I love you」と呼ぶ。「すまないジェフ、すべて悪かった。聞いてくれ。俺たちは兄弟だ。俺たちには強い絆がある。天国にいる母さんはこんなこと望まない。」しかしジェフはハシゴから飛ぼうとする。するとマットは「I Quit!!」と叫ぶ。ゴング。しかしジェフがハシゴを馬跳びしてレッグドロップ。ジェフのテーマが流れ、ジェフがマットを見つめる。観客は大歓声。マットはロープで固定されていて動けない。
【Winner:ジェフ at 19:08】

■バックステージ:グリシャムがオートンにインタビュー。レガシーもいる。
オートン「俺はバティスタに言うことがある。俺にはLegacyがある。俺は自分のために行動でしている。だがお前はいまだにHHHのために動いている。今夜反則負けで終わらないようにすることだ。お前はHHHがベルトを失うことを望まないだろうからな。」

■Kiss Cam:グレート・カリが登場。シンがサンティーナを呼び出す。カリはサンティーナを本物の女性だと思っている。
しかしサンティーナはキスを拒否する。彼女には別に好きな男がいると言う。
彼女はJRの名前を上げる。「I love you so much.」
JRはクールにふるまっている。
サンティーナはJRにキスをして、証明してみせると言う。「カモン、Mr.BBQ man。」
ここでベスとローザが登場する。うんざりとした様子。ミスレッスルマニアの座をかけて、サンティーナに挑戦すると宣言。カリがこれを止めようとする。
ベス「カリ、あの人はサンティーノよ。男よ。」
サンティーナ「私は可愛いのよ。」
ベスはカリに向かって言う。「あんたは最大のまぬけだわ。」
カリはベスにチョップ。ふらついたベスをカリが突き飛ばす。すぐさまサンティーナがフォール。ゴングが鳴って、レフェリーがカウントをとる。3カウント。サンティーナは踊り出す。カリはニヤニヤしながら、サンティーナに迫る。カリはサンティーナの衣装を剥ぐ。ビキニがとれ、サンティーナは胸をおさえて、悲鳴をあげて逃げ出す。カリは彼女のビキニを首にかけて退場する。

●オートンとマクマホン家の抗争を振り返るビデオ。

5.ランディー・オートン&コーディ・ローデス&テッド・デビアスvs.HHH&バティスタ&シェイン・マクマホン -WWE王座戦
カウントアウトやDQでも王座は移動する。リングに全員が揃う。乱闘開始。HHHがオートンに飛びかかり、場外へ。HHHはオートンを入場ゲート付近まで連れだす。リングに戻る。レガシーはリングに上がらない。ゴングが鳴らされる。バティスタが出る。コーディをリングに引き入れる。コーナーに叩きつける。コーナータックル。対角に振る。スナップメアから、ロープに走ってブート。シェインにタッチ。エルボードロップ。腕を決めて、HHHにタッチ。コーナーでパンチを打ち込む。ストンピング。対角に振る。コーディは背中を痛めて倒れこむ。再び対角に振る。ストンピング。ロープに振るが、コーディが返す。テッドにタッチ。しかしすぐにHHHに倒される。シェインにタッチ。HHHとシェインの連携攻撃。シェインがテッドの背中にエルボーを叩き込む。バティスタにタッチ。ロープに振るが、テッドが返す。コーディが入るが、バティスタに捕まり、滞空式ブレーンバスター。コーディがエスケープして、テッドにタッチ。自陣のコーナーでストンピング。コーディにタッチ。ストンピング。再びテッド。二人でバティスタをロープに振るが、バティスタが二人にショルダータックル。コーディをクローズラインで場外に落とす。テッドにスパインバスター。バティスタボムを狙うが、コーディは抜け出して、場外に逃げる。バティスタが追いかける。HHHとシェインがリングに入り、コーディを威嚇。そこへオートンがやってきて、バティスタを背後から攻撃。オートンにタッチ。オートンがバティスタにストンピング連打。パンチ連打。コーディにタッチ。腹にストンピング。レフェリーの目を盗んで、オートンとコーディがバティスタを攻撃。オートンにタッチ。オートンがセカンドロープを使ったDDT!2カウント。バティスタが反撃するが、テッドがカニばさみでバティスタを倒す。ヘッドロック。バティスタがそのまま担ぎあげて、バックドロップ。テッドはオートンにタッチ。バティスタもHHHにタッチしようとするが、オートンに捕まる。ニードロップ。首を絞めあげる。オートンがロープに振るが、バティスタが降り返して、タックル。コーディにタッチ。バティスタはシェインにタッチ。パンチ、ネックブリーカー。2カウント。コーディを場外に落とす。実況席へ。テッドが助けに入るが、逆に反撃。リングに戻ったコーディにトップロープからエルボードロップ。フォールに行くが、テッドが足を引っ張る。オートンがシェインを鉄階段に投げる。オートンにタッチ。エプロンからシェインをバーティカルスープレックスで中に入れる。オートンがHHHを睨みつける。テッドにタッチ。シェインを場外に蹴り落とす。エプロンに叩きつけ、リングに戻す。フォール。2カウント。コーディにタッチ。ストンピング。2カウント。シェインが反撃に出るが、潰される。オートンにタッチ。ドロップキック。2カウント。テッドにタッチ。エルボードロップ。セカンドロープからフットスタンプ。2カウント。チンロック。シェインがエルボーで脱出を図るが、切り返される。コーディにタッチ。フロントネックロック。シェインが自分のコーナーに押し込もうとするが、押しつぶされる。シェインがコーディを持ち上げて、タッチに行こうとするが、これも抑えられる。シェインが力を振り絞って、ショルダースルー。コーディがテッドにタッチ。シェインもタッチに行くが、止められてしまう。テッドがミリオンダラーを狙うが、シェインがDDTで返す。HHHにタッチ。テッドはオートンにタッチ。HHHがオートンをパンチでコーナーに押し込む。HHHのニー。スパインバスター。テッドがカット。バティスタが入り、テッドを場外へ。テッドはバティスタをバリケードに叩きつける。HHHがペディグリーを狙うと、コーディがカット。シェインがコーディを場外へ。コーディが場外でシェインをイスで殴る。バティスタも行くが、イス攻撃にあう。オートンがRKOを狙うが、突き飛ばしてペディグリーを狙う。バティスタが場外でイスを持っているのを見て、HHHが止めに入る。しかしイスに気をとられている隙をついて、オートンがRKO! 2カウント。しかしオートンのパントキックを決まって、ピン。オートンはベルトを掴んで、退場。HHHは失神。観客は”Hey, Hey, Good-bye”を歌う。担架でHHHが運ばれていく。バティスタは呆然としている。シェインがHHHに声をかける。
【Winner:オートン at 22:50】

●シナとエッジの抗争を振り返るビデオ。

6.ジョン・シナvs.エッジ -世界ヘビー級王座戦:ラストマンスタンディング-
ゴング。ものすごい歓声。ロックアップ。押し合い。シナがエッジを対角に振って、ブルドッグを狙うが、エッジが回避。エッジが場外に逃げ、シナが追いかける。リングに戻りエッジがスピアーを狙うが、シナが飛び越える。再びロックアップ。エッジがヘッドロック。ロープに押し込んで、エッジのショルダータックル。エッジのパンチ、コーナーに振るが、振り返される。シナがフィッシャーマン。エッジがシナの頭を掴み、リングに叩きつける。クローズライン。パンチ連打。レフェリーがカウントをとる。5で立ちあがる。シナが反撃。ロープに振るが、振り返されてエッジのニールキック。再びレフェリーのカウント。6で立ち上がる。打撃合戦。エッジのショルダースロー。スリーパー。シナはエッジを抱えて、コーナーに叩きつける。しかしすぐにエッジがもう一度スリーパー。シナはリングに倒れこむ。レフェリーがダウンカウントをとる。7で立ち上がる。シナのショルダータックル2連発。プロトボム。5ナックルを狙うが、エッジがキックでガード。シャープシューターへ。エッジはロープを使って、絞りあげる。エプロンに立ったシナをエッジが突き飛ばす。シナは実況席に衝突。レフェリーのカウントを待たずに、エッジが攻撃を再開。鉄階段にシナを寝かせ、エッジがタックル。しかしシナがかわして、エッジは鉄階段に衝突。シナが鉄階段に振るが、振り返されて、自らがヒット!レフェリーがカウントをとる。シナがカウント7で立ち上がる。振り返して今度はシナがエッジを鉄階段に投げる。シナがエッジをリングに戻す。シナは鉄階段をリングに持ち込む。リングに入ったところをエッジがブートで反撃。エッジが鉄階段をシナにヒット。コーナーでサンドイッチにして、鉄階段に向かってドロップキック。ロープ際で立ち上がったシナをエッジが狙うが、シナがエッジをそのまま場外に投げ落す。レフェリーがカウント。7で立ち上がる。シナは鉄階段を担ぎ、場外のエッジに投げつける。カウント7で立ち上がる。シナがエッジをリングに戻す。エッジがパンチで反撃。打撃合戦。相打ちで両者ダウン。シナが立ちあって、アティチュードアジャストメント(FU)を狙う。エッジがDDTで返そうとするが、シナが返してFUを狙う。これもエッジが切り返そうとするが、再び担ぎあげる。しかしエッジのバックドロップ。エッジが”You can’t see me!”をやり、ロープに走る。シナがそれを倒して、STF!エッジはタップするが、これでは試合は終わらない。カウント7で立ち上がる。FUを狙うが、エッジはロープを掴んで、これを防ぐ。エッジのスピアー!両者ダウン。エッジが6で立ち上がる。シナも立ちあがる。エッジはコーナーへ。しかしシナが捕まえて、セカンドロープからFU!カウント9でエッジが立ちあがる。シナがトップロープからのフェイマサーを狙うが、エッジがスピアーで迎撃。両者ダウン。シナは場外に落ちる。エッジが実況席のカバーを外す。実況席の上でエッジが狙うが、シナがエッジを担ぎあげ、観客席に向かってFU!観客席の中で乱闘へ。アリーナの外へ出る。逃げるエッジを追いかける。シナが観客席の階段から、機材の上にエッジをブルドッグ。エッジは立ち上がる。エッジが凶器を使って、反撃。ステージの上で殴り合う。エッジキューション。エッジがステージの裏へ行って、イスを持ち出す。イス攻撃。さらに倒れたシナにコンチェアト!!カウント9で立ち上がる。そこをエッジがスピアーを狙うが、シナが担ぎあげる。そこへビッグショーが登場し、セット(照明?)に投げつける。セットが爆発し、火花が飛び散る。すぐさまスタッフが消化器で消火作業。ここで10カウント入り、エッジが王座奪取!救護班がシナの容態を確認する。エッジがベルトを手にする。
【Winner:エッジ at 28:24 王座奪取!】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

久々の更新お疲れ様です

がんばってください
【2009/04/28 16:44】 URL | PEEPS #JalddpaA [ 編集]


どうもお久しぶりです。
コメントありがとうございます。

まだ再開すると決めたわけではありませんが、就職活動も終わり、時間に余裕ができたので、久しぶりに記事を書いてみました。
そのため、何の挨拶もなく再開してしまいました。
しばらくゆっくり更新を続けながら、考えたいと思います。
【2009/04/28 22:35】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/880-d4c66842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。