WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地5/4 RAW結果
現地5/4のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


●先週のリプレイ。オートンvs.MVPの試合。シェインが乱入する。

●オープニング。

■今夜のオープニングマッチはオートンvs.シェイン。オートンのテーマがヒット!オートンがベルトを肩に下げ、入場する。そして、コーナーに立ち、ベルトを掲げる。
シェインのテーマが流れる。オートンの背後からシェインが攻撃。ゴングは鳴らず。入場ランプで殴り合い。観客席の中で、乱闘。オートンのアッパーカット。シェインもパンチで反撃。シェインがオートンをリングサイドに戻す。バリケードからシェインがジャンプしてクローズライン。そして実況テーブルに寝かせ、コーナーを登る。しかしここで、コーディとデビアスがやってきて、シェインを殴る。オートンがシェインをキック。さらにMVPが乱入!!しかし多勢に無勢。すぐにレガシーに攻撃されて、場外に落とされる。再び3人はシェインを攻撃する。ここでバティスタが登場。クローズライン、コーディにスピアー!3人は逃げ出す。ヴィッキー・ゲレロが登場。
ヴィッキー「私はヴィッキー・ゲレロ、RAWのGMよ。今夜、シェインvs.オートンの試合を組んだ。メインイベントを台無しにしないで!今夜バティスタはテッド・デビアスと試合よ、MVPはコーディ・ローズと試合よ。それぞれの試合に勝てば、今夜のメインイベントに出場することができるわ。」

■マット・ハーディーが入場。黒いジャケットを羽織り、右手にはギプスをつけている。観客はブーイング。続いて、コフィ・キングストンが入場する。
マット「誰もが知っているとおり、ジェフが俺の右手を負った。俺は今夜試合をすべきではない。しかし、試合に強行出場するように言われた。俺は保護をしたまま試合をするんだ。」

1.マット・ハーディーvs.コフィ・キングストン
腕の取り合い。コフィがマットの骨折した腕を攻撃すると、マットは場外に逃げる。リングに戻る。コフィの丸めこみ。クロスボディはかわされる。マットが腹にキックをいれていく。さらにトップロープに腹を打ち付ける。バーティカルスープレックス。2カウント。もう一発狙うが、コフィが着地。そのままネックブリーカーへ。チョップ、ドロップキック。コーナーからのクロスボディ。レッグドロップ。2カウント。ロープに振って、振り返されるが、キックで返させない。マットのクローズラインをかわして、トラブルインパラダイスを決めて勝利。コーナーで勝利をアピールするコフィを背後からマットが殴る。”You suck”チャント。
【Winner:コフィ at 4:22】

●会場の近くのナイアガラの滝の映像が流れる。

■バックステージ:マレラがケリー・ケリーに、Superstarsでケリーが彼の妹とタッグを組むことについて、話をしている。
マレラ「サンティーナは今夜ここにいることはできない。ヴィッキー・ゲレロの息にかかって、豚インフルエンザにかかってしまったんだ。彼女は豚だからな。」
そこへチャボが登場する。
マレラ「ウーウー、チャボー、タンタンターン。」
チャボはゲレロ家をからかわない方がいいと忠告する。
マレラは謝るが、豚の鳴き声の真似をしながら、歩いていく。

●Backlashのシナvs.エッジで、ビッグショーが乱入したシーン。そして先週のRAWでビッグショーvs.バティスタにシナが現れたシーン。

■バックステージ:ビッグショーがヴィッキーのもとを訪れる。
ビッグショー「シナと試合をさせろ。だが俺は今夜奴のキャリアを終わらせてやる。」
ヴィッキー「シナは身体的に試合できない。あと2週間は戦わせることはできない。サーチライトに投げたのはあなたよ。」
ビッグショーはヴィッキーを睨む。
ヴィッキー「Judgment Dayで試合はさせるわ。これで満足かしら?」

■バックステージ:ベラツインズが、試合の準備をするMVPのもとへ。ベラツインズは”The View”が大好きだと話す。
MVPはまず今夜の試合に勝つと話し、リングに向かう。ツインズは投げキスを贈る。

2.MVP vs.コーディ・ローデス -Win and You’re in-
実況席にはリーガルがいる。ロックアップ。MVPがコーナーに押し込む。クリーンブレイク。コーディのキック。ヘッドロック。MVPが取り返して、テイクダウン。コーディがヘッドシザーズで返す。MVPが体を起こして、ヘッドロック。タックルに行くが、倒れない。バックスライド、ジャックナイフと次々と丸めこむ。コーディの攻撃をかわして、ヘッドロック。ショルダータックル。再びロープに走るが、コーディがキッチンシンク。シェインがバックステージでモニターを見ている。コーディの足攻め。足にエルボーを落としていく。足首を決める。再びエルボーを落とす。MVPはナックルで脱出する。アッパーカット。エルボー、パンチ。ロープに振って、クローズラインはかわされるが、ベリートゥーベリーで投げる。ボールインエルボードロップ。コーディは場外に逃げる。コーディをリングに戻し、自らも戻ろうとするが、エプロンに立ったところで、リーガルが背後からMVPの足を攻撃。MVPが落下。そのまま場外カウントがとられてしまう。リーガルがMVPを見下した表情で見る。
【Winner:MVP at 4:08】

●SmackDown!の宣伝。ジェフvs.ジェリコがアナウンスされる。

●先週のSmackDonw!から、ダンス対決の様子。

■キングことジェリー・ローラーがリングに立つ。歌唱対決が行われる。
ジリアンがまず紹介される。
キング「ジリアンの対戦相手は、フェスタスだ。」
フェスタスは上半身裸に、蝶ネクタイ。
ジリアンが歌を歌い出す。観客が耳を塞ぐ。
キングが彼女の歌を止める。
ジリアン「Thank you , so much!!」
キング「次はフェスタスだ!」
しかしフェスタスはぼーっとして動かない。ジリアンはもう勝ったと思っている。
キングはゴングを鳴らすように言う。
するとフェスタスがマイクを持って、大熱唱!
キングはもう十分だともう一度ゴングを鳴らすように指示する。フェスタスはまた動かなくなる。
キングは観客に勝者を尋ねる。ジリアンにはブーイング、フェスタスには大歓声。
ジリアンがキングに詰め寄っると、ミズのテーマがヒット。
ミズが入場する。フェスタスはリングでマイクを持って固まっている。ミズはフェスタスのマイクを奪い、フェスタスの手をおでこにつけ、天に向けて指を指す形にする。(Lの形=loserのサイン)
ガットショットをいれ、場外に投げ落す。
ミズ「先週、俺はシナを呼び出した。シナはリングに出てこなかった。これはつまり、俺にビビっているということだ。お前は俺を恐れているのか?今夜お前のハッスルはどこに行ってしまったんだ?お前のファンに対する忠誠心はどこにいった?自分自身をリスペクトできるのか?Tシャツのキャッチフレーズに使うには、浅はかだ。(観客がシナがチャント)ファンがお前を呼んでいるぞ。今夜もう一度お前に挑戦する。
タイタントロンにシナが登場する。シナはいつもの「Hustle, Loyalty, Respect」と書かれたシャツを着て、バックステージを歩いている。ミズは「来い」挑発する。

●ここで、CM。ECWの宣伝が流れる。

■ミズはシナを呼ぶ。「どこにいるんだ?まだ映画の台本を探しているのか?トイレットペーパーでも眺めていろ。シナはだたの誇大広告だ。お前は子どもたちが歓声をあげるWWえの誇大広告マシンにすぎない。今すぐ出てこい。」
しかしシナは出てこない。
ミズ「また俺の勝ちだ。これでミズ2勝、シナ0勝になったぞ。立つんだ、リリアン。俺の勝利をアナウンスしろ。」
ミズがリリアンのもとへ行き、マイクを奪う。
ここでシナのテーマがヒットする。シナはまだ体を痛めており、ゆっくりと歩いてくる。
シナがリングインしたところで、今度はビッグショーのテーマが流れる。
ビッグショーが試合コスチュームで登場する。
シナが構える。ミズはもうリングから降りている。ビッグショーはシナにパンチを打ち込む。シナは反撃できない。何度もシナの腹にパンチをいれていく。キャメルクラッチ。
シナは失神。ビッグショーは観客を睨みつける。観客からシナチャントが起こる。

●SuperstarsのCM。エッジがカッティングエッジを行い、ジェフを招待するとのこと。

●Judgment Dayの宣伝。バティスタvs.オートンが紹介される。あと2週間。

■サブウェイのジェレッドという人物が次のディーバの試合の選手コールを行う。観客からは若干のブーイング。

3.マリースvs.ミッキー・ジェームス
ゴングが鳴る。マリースがロープ際でポーズをとろうとしたところを、ミッキーが攻撃。顔をキャンバスに叩きつける。ミッキーのテーズプレス。マリースは場外へ。ベースボールスライドはかわされる。マリースがバリケードにミッキーをたたきつけ、踏みつける。リングに戻り、フォール。しつこくフォールを狙う。マリースの開脚キャメルクラッチ。ミッキーは体を起こすが、つぶされる。髪を掴んで、エルボー。打撃合戦に。ミッキーは低空ドロップ。ロープに走ってもう一発。フォール。再びエルボー。コーナーに振るが、振り返される。ミッキーがキックで迎撃。コーナーに登るが、
マリースに投げ落される。マリースが攻撃するが、キックで反撃。そのままDDTを決めて勝利。ミッキーはマリースに対して、ベルト奪取をアピールする。
【Winner:ミッキー at 2:40】

●バックステージ:バティスタがアップをしている。

●WWEのPPVの宣伝。

4.バティスタvs.テッド・デビアス -Win and You’re in-
すでにデビアスはリングにいる。バティスタが入場する。ロックアップ。バティスタが突き飛ばす。デビアスは場外に逃げる。バティスタが追いかけ、リングに戻ったところでデビアスがストンピングで捕まえる。しかしすぐにバティスタが反撃。ボディスラム。担ぎあげるが、デビアスが脱出。バティスタが再び捕まえ、バティスタボムの体勢へ。すぐに脱出するが、バティスタのクローズライン。デビアスもドロップキックで反撃。デビアスもネックブリーカーで攻める。スリーパーで絞め上げる。しかしバティスタがコーナーにぶつけて脱出。コーナーでクローズライン。さらにタックル。もう一度コーナーに振るが、ドロップトーホールドでバティスタを倒す。コーナーから飛ぶが、バティスタがキックで迎撃。再びコーナークローズライン。何度もコーナーに押し込まれる。パンチ、ストンピング。レフェリーがカウントをとるが、バティスタはやめない。レフェリーは反則裁定。バティスタがレフェリーに詰め寄る。その後、ロープにもたれてうなだれる。
【Winner:デビアス at 3:58 via DQ】

■バックステージ:チャボとヴィッキーが話をしている。チャボは、マレラの発言を受け、サンティーナと試合をしたいという。
しかしヴィッキーは「私がGMよ。」となだめる。
チャボ「俺がGMだったら、MVPがメインイベントに乱入したなら、US王座を剥奪していた。そしてバティスタの持つJudgment Dayでのタイトル挑戦権を剥奪した。すぐにあんたの決定を発表しに行こう。」
しかしヴィッキーはそれを断る。チャボは部屋を出ていく。

5.カリートvs.ザ・ブライアン・ケンドリック
ステージまでプリモと一緒に登場する。カリートは一人でリングへ。ケンドリックがカリートを突き飛ばす。カリートは怒る。ケンドリックのキック、ロープをうまく使いながら攻める。コーナーに振るが、カリートが反撃。ショルダースロー。変型スパインバスター。スワンダイブに行くが、ケンドリックがゼロ戦キックで反撃。スライスブレッドを狙うが、そのままカリートがコーナーに押し込み、バッククラッカー。ここでピン。
【Winner:カリート at 1:18】

●SD! Rebound

■バックステージ:オートンとコーディ、デビアスがロッカールームに集まる。

●MVPの映像。明日の”The View”に出演。先週のSD!で、The Viewのシェリー・シェパードが一緒に登場したシーン。

●バックステージ:シェインが歩いている。バティスタがやってくる。
バティスタ「すまない。今夜お前を助けるために試合に出たかった。」
シェインは集中していて、あまり話を聞いていない。
バティスタ「2週間後には、俺がWWE王座をオートンから取って、恨みを晴らす。すまなかった。」
シェインが歩いて行く。バティスタは申し訳ない気持ちと、自分に対するいらだちの様子を見せる。

■レガシーが入場。Backlashのオートンの映像が流れる。

●ECWの宣伝。クリスチャンvs.マーク・ヘンリーがアナウンスされる。

6.ランディー・オートン&コーディ・ローデス&テッド・デビアスvs.シェイン・マクマホン
シェインのテーマがヒット。最初はコーディ。シェインがパンチ連打。コーナーにエルボーに行くが、反撃にあう。シェインのクローズライン。敵陣コーナーに押し込まれるが、すぐに脱出。アームドラッグ。しかし返される。オートンにタッチ。打撃合戦。オートンはデビアスにタッチ。しかしシェインはオートンを追いかえる。リングに戻ると、デビアスに捕まる。シェインも反撃。デビアスの左腕を攻めていく。デビアスがパンチで反撃、タッチに行くが、すぐにシェインがコーナーの2人をカット。シェインのネックブリーカー。トップロープへ。レフェリーがオートンを制止する。ダイビングエルボー。フォールに行くが、デビアスがカット。レフェリーと口論になるコーディをシェインが攻撃。そこをデビアスが場外に落とす。しかしシェインは場外で反撃。イスを持ち出すが、背後からオートンが攻撃。リングに戻す。オートンはデビアスを場外に戻し、自分とタッチさせる。ストンピング連打。ニードロップ。コーディにタッチ。コーディもオートン同様にストンピング、イードロップ。トップロープへ。ムーンサルトに行くが、シェインがかわす。デビアスにタッチ。コーナーに振るが、シェインがキックで迎撃。クローズライン。シェインはタッチに行かせない。しかしキックされ、デビアスがオートンにタッチ。しかしシェインのゼロ戦キック、クローズラインでオートンを場外に落とす。シェインは全員を次々とリングから落とす。エプロンを登るオートンの足を払う。そして実況テーブルのカバーを外す。オートンを寝かせる。シェインはコーナーを登り、ダイビングエルボーに行くが、オートンに避けられる。オートンが立ち上がる。そして3人で、シェインを鉄階段の横に寝かせる。シェインの足を鉄階段上にセット。そしてオートンがそこへイスを振り下ろす。シェインが苦痛の声を上げる。鉄階段を分解し、再び足をセットする。オートンはイスを持つが、すぐに投げ捨てる。そして鉄階段の上の段を手にする。そしてシェインの足に落とす。シェインの右足が潰される。複数のレフェリーがやってきて、オートンを止める。ここでバティスタが登場する。オートンたちは逃げ出す。バティスタはシェインのもとへ駆けつけ、悔しがる。シェインはストレッチャーで運ばれる。オートンがステージでマイクを持つ。「バティスタよ、Judgment Dayでかかってこい。」バティスタはリングに立ち、オートンに声をかける。オートンのテーマが流れる。オートンとバティスタが睨みあい、シェインが運ばれていき、番組が終了する。
【Winner: no contest】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/891-0fefc0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豚インフルエンザ 症状

ケーブルがにゃい。... 素敵なお菓子を食べると 日頃の不満も鬱憤も消し飛んじゃいますよね! いや、現実逃避なのは判ってるんだけどさ…orz 【... ニュースを読もう!【2009/05/05 21:20】

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。