WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地5/5 ECW結果
現地5/5のECWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。


■実況陣がクリスチャンvs.ヘンリーを紹介する。

1.エヴァン・ボーンvs.タイソン・キッド(withナタリア)
ロックアップ。一度離れる。バックの取り合い。テイクダウン。ヘッドシザーズ。ボーンのヘッドロック。キッドがロープに押し込んでブレイク。キッドがヘッドロックを取り、テイクダウン。起き上がって、ボーンがロープに投げる。キッドのドロップキックを呼んで、ボーンが逆にドロップキックを返す。場外のナタリアがボーンを挑発。それに気をとられたボーンをキッドが攻撃。しかしボーンも反撃。ハリーケーンラナ。すぐにキッドは場外に逃げる。
ここでCM。JDのCMが流れる。
キッドがコーナーで迎撃。しかしボーンのニールキック。ボーンがコーナーに振る。ボーンが行くがキッドがかわして、キック。馬乗りになってパンチを打ち込む。立ち上がったボーンの腹に蹴りをいれる。フライングメイヤーからのチンロック。体を返して、そのままキャメルクラッチへ。ボーンは立ち上がって、エルボーを入れるが、すぐにキッドがバックドロップへ。しかしボーンが体を返して、上に乗ってそのままフォール。2カウント。キッドのサッカーボールキック。2カウント。キッドの裏羽折り首固め。ボーンはキッドをコーナーにぶつけて脱出。キッドのケブラドーラ・コンヒーロ。スナップスープレックス。チンロックへ。キッドがボーンのキックをキャッチするが、そこへボーンが反対の足でニーをいれる。ボーンはコーナーを駆け上がって、振りかえってキック。キック連打。キックを交わしたキッドにフライングネックブリーカー。キッドはボーンをエプロンへ投げる。ボーンは着地して反撃。しかしナタリアがレフェリーの目を盗んで、ボーンの足を引っ張る。キッドがベースボールスライド。そこをキッドがボーンを攻撃。コーナーにキッドが登る。ここでフィンレーが登場!キッドをこん棒で殴る。そこをボーンがエアボーンを決めて勝利。
【Winner:ボーン at 14:05】

●先週のドリーマーvs.クリスチャンにスワガーが乱入したシーン。

■バックステージ:スワガーが男と話をしている。

●Superstarsの宣伝。

■ジョシュ・マシューズがリング上でジャック・スワガーを紹介する。
スワガーが入場する。スワガーはいつもの笑顔。観客がブーイング。
マシューズ「先週、あなたはドリーマーvs.クリスチャンのECW王座戦を台無しにしました。それは何故です?」
スワガー「あれは正義だ。クリスチャンはECWに過大に扱われ、王座を盗んだんだ。これはフェアじゃない!フェアじゃない!!俺が最初の挑戦権を得るはずが、ドリーマーに与えられた。ふざけてんのか?ドリーマーはECWの脂肪であり、コレステロールだ。心だとか精神ではない。動脈の血の流れを良くして、5週間後には、脂っこいドリーマーを追放するんだ。」
ドリーマーが走って登場する!スワガーの足を引っ張る。すぐにスワガーは逃げ出す。ドリーマーはリング上でアピール。観客はトミーチャント。

■バックステージ:ティファニーが携帯をいじっていると、紫のバンダナに、白いゴーグルをつけた男がやってくる。どうやらザック・ライダーらしい。髪が短くなっている。
ティファニーは彼のECWのデビューとして、Superstarsでフィンレー戦を組んだと話す。

●コズロフのプロモ。

2.ウラジミール・コズロフvs.ジェシー・ギルメット
コズロフが、腕をとってからの、ファイヤーマンズキャリー。コズロフが完全に圧倒。頭突き。ベリートゥーベリー。ロープに振って頭突き。変型のスパインバスターで勝利。
【Winner:コズロフ in 1:00】

■試合後、コズロフがマイクでアピール。

●RAW rebound

■バックステージ:ヘルムズがヘンリーにインタビュー。
ヘンリーはクリスチャンが今夜自分の犠牲者となると話す。

3.クリスチャンvs.マーク・ヘンリー(withアトラス)(途中から)クリスチャンがコーナーからサンセットフリップ。ヘンリーは倒れずにヒップドロップに行くがかわされる。クリスチャンのドロップキック。ロープを使って、チョーク。ここでスワガーが乱入。ゴングが鳴る。クリスチャンを攻撃。さらにドリーマーが登場し、スワガーを攻撃。クリスチャンとともにクローズラインでスワガーを場外へ。
【Winner:クリスチャン via DQ at 2:15】

■ティファニーが登場して、試合カードを変更。

●Judgment Dayの宣伝。

4.クリスチャン&トミー・ドリーマーvs.ジャック・スワガー&マーク・ヘンリー(withアトラス)
CM明けには既に試合は始まっている。クリスチャンがドリーマーにタッチ。連携でスワガーを攻撃。セカンドロープからのタックル。2カウント。スワガーがスープレックスで反撃。ヘンリーにタッチ。ヘンリーのパンチ、ヘッドバット。ドリーマーの首を攻める。ドリーマーも立ち上がるが、力でつぶされる。さらにロープ際でヘンリーがドリーマーの上に乗る。スワガーにタッチ。フロントネックロック。ドリーマーが自陣に押し込もうとする。しかしタッチできない。ドリーマーはなんとか力を絞って、そのまま放り投げる。クリスチャンにタッチ。スワガーもヘンリーにタッチ。クリスチャンがクローズラインを連発するが倒れない。コーナーからのエルボーでも倒れない。クリスチャンはヘンリーの足を崩す。乱入しようとしたスワガーを攻撃。ここでヘンリーがクリスチャンにクローズライン。スワガーはセカンドロープを使ったボディプレス。羽折り固め。クリスチャンがヘッドバットで脱出を図るが、すぐに押し込まれてヘンリーにタッチされる。ヘンリーのタックル。ヘンリーはクリスチャンの首を攻める。そして首を掴んで投げとばす。2カウント。スワガーにタッチ。エルボードロップを連発。2カウント。コーナーでクリスチャンが反撃。コーナーからの裏スイングDDT。タッチに行こうとするが、スワガーに捕まる。クリスチャンはなんとかバックブリーカーで反撃。ドリーマーにタッチ。クローズライン。ネックブリーカー。ブルドッグ。2カウント。コーナーに逆さづり。ヘンリーがカットに入るが、かわされてスワガーに誤爆。クリスチャンがヘンリーにミサイルキック。場外に落ちたヘンリーにダイブするが掴まれる。さらにそこへドリーマーがダイブ。リングに戻り、コーナースプラッシュを狙うがミス。スワガーはコーナーパッドを外し、ドリーマーをそこへぶつける。さらにガットレンチパワーボムを決めてピン。スワガーがコーナーでポーズを決めて終了する。
【Winner:スワガー&ヘンリー at 9:35】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/893-eb145f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。