WWE:給湯室
WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログ。試合結果の詳報、ニュースを分かりやすくお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地5/25 RAW結果
現地5/25のRAWの結果です。
現地の試合結果を知りたくない方は注意してください。

●今日は戦没者追悼記念日。特別映像が流れる。

●オープニング。

■ロサンゼルス、ステープルセンターから。JRとコールが登場する。
リリアンがデンバー・ナゲッツのオーナーのEスタンリー・クランケを紹介する。偽者のクランケが登場。
ナゲッツとの会場問題のニュース映像が流れる。
リングサイドには偽のNBAのコミッショナーであるデイビッド・スターン、偽のジャック・ニコルソンの姿も。ロサンゼルスはレイカーズのホームタウン。
クランケ「WWEやそのファンには我慢ならない。私がWWEの何千人ものファンをハメたとしても気にしない。それ以上に心配ごとがたくさんある。私はビジネスマンだ。WWEやメディアによって揶揄された。
今夜”Angel”ビンスvs.”Devil”クランケが行われるという画面がトロンに映し出される。
クランケ「私は悪魔などではなく、ビンスも絶対に天使なんかではないと納得させてやる。」
ここでビンスのテーマがヒット!
ビンス「今夜私は新しいプロバスケットボール連盟を発表する。NBAのタイバルとなる、XBAだ。だが残念なことに、このリーグは悲惨で、失敗に終わる。なぜならクランケとその部下が運営するからだ。」
クランケ「よくもまぁ言ってくれたな。」
ビンス「お前がしなければならなかったのは、電話して、スケジュール問題を解決することだった!お前がこれをしなかったから、我々は楽しむことに決めたのだ。例えば、お前の名前、E.スタン・クランケ。お前はファーストネームにイニシャルのせいで誰からも信用されたことがない。私はEが何を意味するのかちょっとした調査を行った。Enusだ!(=ペニスを婉曲した表現)これはVenusの韻を踏んでいる。そうだ、そしてGeniusの韻は踏んでいない。重要なことはお前がWWEファンを軽蔑したということだ。率直に言って、お前はWWE Universeをいじめることができると思っているだろう。だが見てみろ、お前がそうすれば、彼らはやり返す。」
ビンスがクランケを突き飛ばす。ビンスは笑顔を見せる。ビンスのテーマが流れて退場しようとする。
ここでミズのテーマが流れる。
ミズの登場に会場はブーイング。
ミズ「ビンスの邪魔をしようとは思ってもいなかった。だが俺には言いたいことがある。WWEファンに重要なメッセージがある。俺はロサンゼルスで有名なTVスターになった。ここはレイカーズのホームタウンだ。誰もがレイカーズがNBAチャンピオンになると思っている。本当のことを確かめる必要がある。俺は将来のNBAチャンプの町から来た。」
そしてシャツを脱ぐと、クリーブランドキャバリアーズのジャージを着ている。
ミズはシナの話をし始める。「あいつは過大評価された気取り屋だ。コビー・ブライアントのようにな。」
ブーイング。
ミズ「俺はコビーがシャキールをロサンゼルスから追い出したように、シナを倒してやる。WWE – where The Miz happens!!!!」
シナが歩いてくる。テーマ曲はなし。背後からコーディとテッドが襲う。リング上でシナをリンチ。ここでバティスタがはしてくる。ミズにスパインバスター、コーディ、テッドにも。しかしビッグショーが登場し、バティスタとシナを倒す。ここでキングがコスチューム姿でビッグショーにパンチ。しかしヘッドバットで返される。背後からシナとバティスタがWクローズラインでビッグショーを落とす。バティスタのテーマが流れる。
JRが今夜の5対5の試合を紹介する。

■バックステージ:ケリーがウォームアップしている。別の場所でマリースが歩いている。

●先週のディーババトルロイヤルのリプレイ。

1.マリースvs.ケリー・ケリー -ディーバ王座戦-
マリースがいつものポーズを決めると、ケリーも真似する。マリースがケリーにパンチ。バックブリーカー。2カウント。髪を掴んで、顔を叩きつける。マリースはケリーの顔をビンタ。ケリーがコーナーに振り返してエルボー。側転エルボー。2カウント。馬乗りになってエルボーを連打。マリースは場外へ。ケリーが追いかけるが、マリースが反撃。実況テーブルに叩きつけ、テーブルの上で殴る。そしてケリーを実況席へ突き飛ばす。マリースはリングに戻るが、反則裁定がとられる。ケリーがリングに戻り、マリースを場外に突き飛ばす。
【Winner:ケリー at 3:25 反則裁定のため王座の移動はなし】

■ジャック・ニコルソンとベラツインズが歩いている。そこへゴールダストが登場。さらにホーンスワグルも現れる。

■バックステージ:ロッカールームにフレアーがいる。そこへバティスタがやってくる。
バティスタはフレアーを止めようとする。そして自分がExtreme Rulesでオートンを倒すという。しかしフレアーは「私がオートンを呼び出すのは、私がリック・フレアーだからだ」と言ってきかない。

●Extreme Rulesのシナvs.ビッグショーのサブミッションマッチの宣伝。

2.マット・ハーディーvs.ウィリアム・リーガルvs.コフィ・キングストン -US王座No.1コンテンダー戦-
勝者は来週のRAWで王座戦。リーガルがコフィをキック。マットは場外へ。リーガルがコフィを対角に振って、エルボー。アッパーカット。もう一度コーナーに振るが、コフィが反撃。モンキーフリップ。レッグドロップを狙うが、マットが足を引っ張る。コフィとリーガルがクローズラインの相打ち。そこをマットがフォールに入ってくる。リーガルを場外に落とす。マットがコフィを攻める。そこへMVPがやってくる。
CM明け。リーガルがコフィにフルネルソン。そのまま後ろに放り投げる。MVPは実況席に加わっている。マットがリーガルが丸めこむ。マットがリーガルを場外に落とす。コフィにネックブリーカー。フォールに行くが、リーガルがカット。リーガルがコフィを首を決める。コフィチャント。打撃合戦。マットが二人を攻撃。しかしリーガルによって、骨折した右手を攻められる。コフィがリーガルにミサイルキック。マットにチンクラッシャー。Wレッグドロップ。2カウント。リーガルがコフィにエクスプロイダー。マットがリーガルにサイドエフェクト。コフィにも。マットがリーガルにツイストオブフェイトを狙うが、後ろに放り投げられる。コフィがリーガルにトラブルインパラダイス。マットがカットに入る。さらにコフィがトラブルインパラダイスをマットに決めてピン。MVPは実況席で笑みを浮かべる。コフィが実況席に向かい、MVPにアピール。
【Winner:コフィ at 9:48】

■バックステージ:フレアーが歩いている。

●WrestleMania 25のDVDの宣伝。

■フレアーのテーマがヒット!フレアーがジャケット姿で登場する。
フレアー「私はいまだ男であり続けている。先週の行為のためオートンに立ち向かう。私はつねに自分自身について考えてきた。私はリック・フレアーであり、16度の王者であると。オートンは王者かもしれない。だが今すぐ私がお前の世話をしてやる。遠慮なくできるようにマンツーマンでやろうじゃないか。」
ジャケットを脱ぎ、Tシャツ姿に。オートンのテーマが流れる。オートンが登場。ランプでマイクを持つ。
オートン「俺とお前がリングに立てば、どうなるか考えたのか?俺はあんたを倒すだろう。だが先週殴ったために、もう一度お前の前に立つことはできない。」
フレアー「やってみろ!」
オートン「終わりだ。エボリョーション時代までさかのぼることはない。HHHはアンタのことを、かわいそうだと思ったから、そばに置いていただけだ。俺はあんたのことを可哀想に思い始めた。ファンでさえ、あんたを哀れに思うようになった。」
オートンがリングに入る。フレアーはマイクを落とす。
オートン「終わったんだ。」
フレアーはオートンにビンタ。
オートンがフレアーに馬乗りになってパンチ。バティスタが助けに入ってくる。しかしフレアーはオートンを追いかけようとする。
ここでケネディのテーマがヒット!!大歓声が起きる。
ケネディがジャケット姿で番組復帰!
上からマイクが降りてくる。
オートンが歩いて行く。
メインの5 対5のミステリーパートナーはケネディ!

●Extreme Rulesのジェフvs.エッジのラダーマッチの宣伝。

3.チャボ・ゲレロ&ベス・フェニックス(withローザ)vs.サンティーノ・マレラ&ミッキー・ジェームス
チャボがゴングが鳴るとともに、シャツを脱いでいたマレラを攻撃。バックスープレックス。2カウント。ロープを使って、マレラを攻撃。レフェリーの死角をついて、ベスがマレラを攻撃。タッチ。すぐにマレラは場外に逃げる。ミッキーとベスの攻防。ミッキーのドロップキック。フォールに行くがチャボがカット。ベスがマレラを攻撃しようとするが、逃げられる。そこをミッキーが丸めこんで勝利。
【Winners:ミッキー&マレラ at 1:37】

■試合後、マレラがマイクを持つが、ヴィッキーがやってくる。「Excuse me!!」
マレラに対してExtreme Rulesでの試合を持ちかける。ヴィッキーのコーナーにはチャボがつくという。それに対して、マレラは試合形式は食べ物にちなんだものかと馬鹿にする。そして豚の鳴き声を真似する。

■バックステージ:ビッグショーとミズが話している。
ビッグショー「俺はお前が嫌いだ。誰もお前のことは好きではない。だが今夜お前と組むことは分かっている。お前はシナを倒したことがない。Extreme Rulesで俺がシナを倒し、タップアウトさせる。」
ビッグショーが歩いて行くと、ミズが小さな声で「Judgment Dayでお前はどうだったんだ」とつぶやく。
ビッグショー「何か言ったか?」
ミズ「何も。」

4.ザ・ブライアン・ケンドリック&フェスタスvs.ゴールダスト&ホーンスワグル
実況席にはカリートとプリモ。ゴングが鳴る。フェスタスはゴールダストを追いかける。ホーンスワグルがタッチ。フェスタスはホーンスワグルを見て、頭を抱える。ホーンスワグルがケンドリックにドロップキック。怒ったケンドリックが一方的にふぇすたすにタッチ。リングに入って、ケネディはホーンスワグルを攻撃。ホーンスワグルもDDTで反撃。ゴールダストにタッチ。ゴールダストの一連の攻撃。ケンドリックもゼロ戦キックで反撃。フェスタスにタッチを求めるが、フェスタスが拒否。ケンドリックがフェスタスをビンタすると、怒りだす。そこでゴールダストがケンドリックにスクープスラム。さらにホーンスワグルのおたまじゃくしスープレックス。ゴールダストがフォールして勝利。
【Winners:ゴールダスト&ホーンスワグル at 2:13】

■試合後、フェスタスが固まっている。ケンドリックがイスを持ち出す。イスで殴ろうとするが、プリモがゴングを鳴らす。フェスタスが暴れ出し、ケンドリックは逃げ出す。コロンズのテーマが流れる。

■JRとコールがExtreme Rulesのカードを紹介する。

5.バティスタ(7)&ジョン・シナ(54)&Mr.ケネディ(4)&ジェリー・ローラー(48)&MVP(24)vs.ランディー・オートン(15)&ビッグショー(99)&テッド・デビアス(4)&コーディ(6)&ミズ(1) -レイカーズvs.デンバーナゲッツ-
全員チームユニフォームを着ている。カッコ内は背番号。選手コールはNBAを意識して男性アナウンサーが行う。キングのコスチュームはレイカーズのユニフォームと同じ黄色と紫。シナは入場のとき、バスケのムーブを見せる。ロープワークからボールインアピールをすると、MVPがそれは俺のだとアピールする。ゴング。キングとコーディでスタート。ロックアップ。コーディがコーナーに押し込む。キングがパンチで反撃。ボディスラム。バティスタにタッチ。コーナーに叩きつけて、ショルダータックル。コーナークローズライン。スナップメアからランニングブート。MVPにタッチ。MVPのパンチ。MVPチャントが起こる。コーディがキックで反撃。クローズライン。テッドにタッチ。テッドが攻める。オートンがブラインドタッチでMVPを背後から襲う。場外に落ちたMVPをビッグショーが攻撃。オートンがMVPをフォール。2カウント。オートンのヘッドロック。
CM明け。テッドがMVPを絞め上げている。MVPがチンクラッシャーで脱出。タッチを狙うが、タッチしたミズがそれを防ぐ。チンロック。MVPはエルボーで脱出しようとする。ロープに振ってからのスープレックスで反撃。ケネディにタッチ。ミズにパンチ連打。クローズライン。バックエルボー。キック。2カウント。ミズを抱えあげるが、オートンが挑発。死角をついて、レガシーが足を引っ張ってケネディを攻撃。リングに戻り、ミズがケネディをフォール。オートンにタッチ。パンチ連打。腹へのストンピング。ニードロップ。ビッグショーにタッチ。ヘッドバット。ボディスラム。エルボードロップ。2カウント。チョップ。コーディにタッチ。パンチ。すぐにテッドにタッチ。腹へのキック。再びコーディにタッチ。連携攻撃を見せる。2カウント。ミズにタッチ。ミズのレッグドロップ。ヘッドロックをとる。ケネディもパンチで反撃するが、コーナーに押し込まれる。テッドにタッチ。打撃連打。2カウント。ヘッドロック。ケネディが脱出してロープに走るが、迎撃される。オートンにタッチ。しつこくフォールを狙う。オートンのスリーパー。ドロップキック。フォールに行くが、バティスタがカット。ヘッドロックをとったオートンをケネディがバックドロップで投げる。オートンはコーディにタッチ。ケネディはシナにタッチ。ショルダータックル。プロトボム。5ナックルシャッフルにはいかず、MVPとタッチ。そしてボールインエルボーと5ナックルシャッフルの共演。MVPがコーディにプレイメーカーを決めて勝利。すぐにテッドが乱入。リング上で必殺技の共演。シナとバティスタが2人がかりでビッグショーを投げる。リング上でベビーチームが勝利アピール。
【Winner:チームレイカーズ at 16:06】

-番組終了-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hotwatersupply.blog42.fc2.com/tb.php/916-9d3d4001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

管理人

Author:管理人
給湯室へようこそ!

WWEの現地リアルタイムの話題を扱うブログです。
現地情報が知りたくない方は注意してください。
皆様からのWWE情報もお待ちしています。

現在は更新停止中です

基本的にリンクフリーです。相互リンクも募集中。
twitterやってます @hotwatersupply



カテゴリー



最近の記事



最新DVDはこちら!!



Amazonの商品を検索



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックお願いします。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。